category: 雑記 (247)

思えば、中学生の時に初めて買ったギターは、ヤマハのフォークギターでした。2万円だったかなあ。いつもギターを弾きながら歌ってた。もうね、楽しくてしょうがなかったんですよね。あたしの音楽のベースは、そこにあったなって思うんです。

でね、20歳を過ぎて初めて買ったオートバイは、ヤマハの250ccの2サイクルの機種だったのでした。その頃好きだった・・・っていうか、憧れてた人が乗ってたのと同じのを買ったんですよね。それでも、2サイクルのレスポンスっていうのは面白かったって今でも思うから、そのオートバイで良かったような気がしています。

時は流れて、今回電動アシスト自転車を買う事になった時・・・、色んなメーカーの製品を比べた時に、どうしてもヤマハになっちゃうんですよね、あたしの場合。もう、第一印象からして、ヤマハが良さそうって事になっちゃう。もちろん、エコ贔屓に決まってるんですけどね(笑)。

久しぶりのヤマハ製品を、まずは仕事に通うのに使うつもりでいるんです♪。

posted by 進藤むつみ on Summer, 2017 in 雑記 | comments

・・・って話になったことがありまして、うん、ずっと前の話。25歳くらいの頃だったかなと思います。あたしを入れて3人で話していたんですね。宝くじが当たったら・・・だけで、幾ら当たったとかの条件もなかった。しばし考え込む3人。

静かに一人目が口を開きました「・・・借金返す」
ゆっくりと二人目が言いました「・・・税金払う」
そして三人目が声をあげました「・・・罰金払う」

なんて後ろ向きな3人!。ずっと前の話なのに、あんまり皆後ろ向きだったものだから忘れられないわよ。貧乏だったんだなあ。多分、誰も宝くじなんて買ってないんですよね。進藤むつみの若き日の一コマなのでした。

posted by 進藤むつみ on Spring, 2017 in 雑記 | comment

縁起だとかジンクスだとかの話の時に書いたけど、あたしは13日の金曜日とか別に気にならないんですね。それに、四とか九とかの数字も不吉とは思わない。逆に言えば、ラーキー7とかの縁担ぎの数字も持っていない。だいたい、数字に良いも悪いもないと思ってる。その数字自体に、特別意味を見出したりしないタイプなんです。

だけど、好きな数字っていうのは実はある。素数・・・なんですよね。1とその数字以外では割り切れない数字。2, 3, 5, 7, 11, 13, 17, 19, 23, 29, 31, 37, 41, 43, 47・・・ってトコだけど、2は正直あまり好きじゃない。3以上の素数が、あたしにとって綺麗に見えたりするんです。

ただ、100を超えるとそれもあまり気持ち良くない。100以上の数字だとですね、分解するとスゴく単純になる数字が良い。例えば169っていうのは、13x13=169なんですね。例えば729は、3x3x3x3x3x3=729なんですよね。1,331っていうのは、11x11x11=1,331なんですね。元の数字を見るとなんだか普通の大きな数字だけれど、崩してみると単純に素数の二乗とか三乗とかいうのに、ときめいたりします。

こんな事言ってるとですね、あたし、根は理系なのかな?って思ったりします。まあ、大学は理系だったんですけどね。すぐにやめちゃったし、その後はずっと理系も文系も関係ない生活をしている。だけど、進学する時の方向としては、間違ってなかったような気がしているんです。

posted by 進藤むつみ on Winter, 2017 in 雑記 | comments

健康診断の時に、いつもオプションで追加の検査をするんですね。超音波検査だったり、腫瘍マーカーだったり、骨密度を測ったりだとか。異常なほど疲れが抜けないから、どこか悪いんじゃないかと思ったのが最初で、そのうちに何かしら追加するのが習慣になった。見つかったのは、緑内障とピロリ菌くらいだな。それは分かって良かったわけだけど、だいたいは何事もなく、どうやらあたしは体は健康な方みたいです。

でね、そんなあたしにも悩みはあるって話なんだけど、去年の秋の検診の時に、睡眠時無呼吸症候群の簡易検査になる、アプノモニターをしてみたんです。一度やってみたかったんですよね。健康診断の最後に機械の説明を受けて、その機械を持って帰って、夜、体に取り付けて眠ると。そうしたら・・・、なんと『重度の睡眠時無呼吸の疑いあり』って結果が出て来たんです。

posted by 進藤むつみ on Winter, 2017 in 雑記 | comments

タイトル通りなんですけどね。バスを降りようとして席を立ったら、手に持っていた iPhone が引っかかって飛んでった。しかも、あたしは手帳型のケースを使ってるんだけど、開けたまんまだったんですね。そして、飛んでった先の床に、画面を下にして落ちた。もう、見事なほどのヒビが入っちゃったんです。

どう考えても不注意でしかなくて、自分が悪いに決まってるわけで、この怒りをどこにもぶつけようがない。だけど、この年末にですね。¥15,984の修理費は痛かった。¥15,984あればなあ。美味しいものがいっぱい食べられたのになあ。・・・って、考えるのは、食べることばかりなんですけども。

iPhone に限ったことじゃなくて、今年は碌な年じゃなかったなと思う。少しは新しいことを始めたりしたんだけど、なんか中途半端に終わってる。来年こそはなあ、良い年にしたいなあ。手始めに・・・ダイエットかな?。うん、三が日が終わったらね。・・・なんて、中途半端なことを言ってると、今年の二の舞になりそうな気もしますけども。

posted by 進藤むつみ on Winter, 2016 in 雑記 | comments

禁煙してから今日でちょうど10年になりまして、うーん、たいしんたもんだ。止めといて言うのもなんだけど、まさかホントに禁煙できるなんて思ってませんでしたから(笑)。

ここまでくると、もう吸いたくないとか、煙草の煙が嫌だ・・・かというと、全然そんなことはない。今でも吸いたいんだよなあ。特にご飯の後ね。煙も平気。喫煙所の近くを通る時は、ついつい匂いを嗅いじゃうくらい。あたしにとっては匂いっていうよりも、香りっていう感覚。本当に煙草が好きだったんだな・・・と思います。

まあ、最近は喫煙者の立場がどんどん悪くなっていて、吸える場所もどんどん限られてきて、それを思えば止めといてよかったとは思う。金銭面や健康面を考えてももちろんね。その代わり、あの煙草を吸う時の満ち足りた時間は、なくなってしまった。悲しいなあ。どれだけあの時間が大切だったかと思い知らされています。

そう、あたしが将来死ぬ時が来たら、一本だけ煙草を吸って終わりたいな。だけど、うん、その時に向けてね。まずは禁煙20周年を目指したいなと思っているんです。

posted by 進藤むつみ on Summer, 2016 in 雑記 | comments

基本的に、あたしはスリッパは年に4回取り替えます。だいたい季節ごとって感じかな。春と秋はお洒落な中に、センスっていうか感性っていうか、あたしらしいのを選ぶようにはしてるけど、実はそれほどの拘りはなかったりする。今はまあ、家族以外に見られることが、あまりないせいもありますけども。

ただ、冬。冬はね、結構拘ってる・・・っていうか、毎年同じようなのを買っている。なんていうの?。モコモコのスリッパがいいんですよね。ボアいっぱいのふんわり柔らかいの♪。だけど、ルームシューズみたいにかかとまで包まれてるのはダメで、普通のスリッパタイプが良いんです。

そして、夏。夏はね、ホントに拘ってる。やっぱりこれも毎年なんだけど、畳なんですよ。畳のスリッパ。涼しいからかというと、それだけじゃない。だって簾タイプじゃ違うんですもの。うん、しっくりこない。やっぱり履き心地なのかな?。畳が一番足に優しいような気がします。

まあ、あたしの部屋は和室なもので、お出かけしない夏の日は、一日中畳の上で過ごすことになるんですけどね(笑)。

posted by 進藤むつみ on Summer, 2015 in 雑記 | comment

これは昨年の話なんですけどインフルエンザにかかりまして、インフルエンザB型。39.4℃という自己新記録の熱が出た。まあ、お医者さんで貰った薬を飲んだら熱は大丈夫だったし、仕事もその前から体調不良を訴えてたおかげで、ちょっと余分に休みを貰えたりした。ただ・・・確かに痰が酷かったんだけど、完全に喉がやられちゃったみたいで、全然声が出なくなっちゃった。本当にね、近くに寄って囁くように話をするしかないガラガラ声になっちゃったんです。

すぐに治ると思って舐めてたんだけど、1週間たっても声が出ない。2週間で声が出て、それでも相変わらずガラガラ声。さすがにこれはヤバイと思い始めた。

あたしの声って、もちろん男としては低い方じゃないけれど、別に特別高い方でもないんですね。ただ、柔らかさっていうのかなあ。丸みを帯びている感じがある。だから、女装して話をした時にも違和感がないんだと思う。・・・って、自分で言うのも何ですけどね(汗)。だけど、このガラガラ声じゃあなあ。女性のハスキーボイスは良いと思うけど、女装者としては雰囲気壊しまくりなんですよね。

1ヶ月たっても治らない辺りでちょっと考えた。また歌を歌おうかなって(笑)。声の柔らかさが仇となって、ヴォーカルとしては弱かったんです。だけど、今この声を完全に潰して鍛えたら、昔とは違う感じの曲ができるかも・・・。

なんて事を考えてるうちに1ヶ月が過ぎて、そうしたら少しずつガラガラが取れてきた。一月半になる頃には元の声に戻って、ああ、これがあたしの声だよなあ。潰しちゃわなくて良かったなあ。まあ、おかげで音楽は始めませんでしたけどね。昨年の今頃は声が出なかったよなあ・・・って、ふと思い出した進藤むつみだったのでした。

posted by 進藤むつみ on Spring, 2015 in 雑記 | comment

冬の朝の細やかな楽しみといえば、霜柱。爪先でね、ちょっとだけ踏んでみる。ザクッ!。他にはない、なんとも不思議な感触。水たまりの氷を踏んだ時のミシ!っていうのも良いけれど、それよりもっとあたしのお気に入りだったりします。

そして、寒い朝ほどよくのびる。5cmくらいになるのかな。寒くて辛い朝は、逆に玄関を出る頃には期待してたりする。今日はどんなだろう?って。遅い時間になると子供達に踏まれてたり、ううん、大きな男の人の足跡もあったりして、まったくしょうがないな・・・って思いながら、まあ、やっぱりあたしも踏むんですけどね(笑)。

だけど、そろそろ終わりかなあ。あんまり立派なのは見なくなってきた。冬が過ぎて春が近づいている。こうして見かける日も、もう数えるほどかもなあ。そんな事を考えながら、霜柱の感触を楽しんでいるんです。・・・ザクッ!。

posted by 進藤むつみ on Winter, 2013 in 雑記 | comments

ずいぶん前の話だけれど、泊まりの仕事で地方に行ったんですね。で、仕事が終わって、ホテルの部屋で仕事仲間とお酒を飲んでいたんです。そのうち、夜も更けてさあ寝ようと。『電気消すよ』『よろしく』『お休みなさい』『お休みなさい』『グ〜zzz』。・・・なんか、あたしは横になって1秒でいびきをかいてたと次の日笑われた。知らないよ〜。ハードな仕事にあたしを呼ぶのは止めてよね♪。

さすがに1秒で寝る事はないにしても、まあ、あたしは普段から寝付きはいい方なんですね。だいたい・・・横になってから15秒で眠りにつける(笑)。電気を消すじゃないですか。布団を被って、あ、今日はこっちを向いて寝ようかな・・・って向きを変えて、たいがいその辺りで記憶がなくなる。長くて30秒かしら?。例えば夜中にトイレに起きたとしても、もう一度横になったらやっぱり直ぐに眠れる。もし1分間眠れなかったら、あたしは寝るのを止めて起きちゃうくらいですから。

今日は考え事をしながら寝よう・・・と思っても、思うだけ無駄。考え事の入り口にすら辿り着けない。本を読みながら寝る時だけは少し長いかも。まあ、それでも2〜3ページが限界ですけどね。横になるのが眠りを誘うのかな?。いや、でも電車の中で目を閉じるのもヤバいものな。寝過ぎ?。うーん、だけど、眠っちゃいけない時に寝ちゃう事はないし、寝付きが良いのは悪くはないかと思っているんです。

ただ、これだけよく眠れるのに、寝起きが悪いのは不思議なんですけども(笑)。

posted by 進藤むつみ on Autumn, 2011 in 雑記 | comments

買ってみた。docomo一筋16年6ヶ月。だけど、もうdocomoからは出ないと諦めました。感想は・・・うん、重いかな。前の携帯との31gの差って結構あるんような気がします。えっ?、機能?。スマートフォン自体初めてだから、あまりよく分からないんですよね。ぼちぼちと弄り始め中・・・。

とりあえず、パソコンのOSが古くてMacと同期できないんだけど、それで良いのか?、あたし(笑)。

posted by 進藤むつみ on Autumn, 2011 in 雑記 | comments

久しぶりにギターの弦を張り替えまして、ギタリスト進藤むつみ(笑)。いつ以来だろ?。信州にいた10年はまったく弾いてなかったから、12〜3年ぶり?。あたしのギターはMartinのD-18というアコギでありまして、まあMartinにしては安いモデルなんだけど、それでもきっちりチューニングしてジャラ〜ンと弾くと良い音なんだよなあ。結構繊細でいてボリュームもある。もちろんジャラ〜ンと弾くためには、爪を切らないといけませんでしたけどね☆。

あたしは中学の時にアコギを始めて、曲を書いては一人で歌ってた。・・・シンガーソングライター進藤むつみ。そのうちエレキ・ギターやベースを始めて、一時期ドラムスにも手を出そうとしたけど挫折して(笑)、最終的にはキーボード中心に一人多重録音に辿り着いた。色んな楽器をやったけど、一番したかったのはアレンジだなって思ったんですね。・・・うん、アレンジャー進藤むつみ。それなりに拘って録ってたし、まあ、一人の方が性に合ってたのもあって、それでよかった。

だけどさ、のめり込んで作っていくうちに、どうにも行き詰まっちゃったんですよね。なんか、どれもこれも同じ曲になっちゃう。それがあたしのカラーって言えばそれまでなんだけど、斬新なイメージで作り始めたはずの曲も、最後には同じ色になっちゃったりして、うーん、アマチュア・レベルの限界なんだろうなあ。それを打破するために誰かとプレイして・・・と思わないあたしは、しばらく音楽から離れる事にしたわけです。自分を見つめ直そうと。・・・で、そのまま12〜3年(笑)。

久しぶりに弦を張り替えてみると、やっぱりギターは良いよなあ。抱えているとしっくりくるし、なんとも懐かしい感覚になってきたりして、あたしはギタリスト進藤むつみなんだなあ・・・と思います。爪の長さだけじゃなく、指先は柔やわだし、変速ピッキングとかも覚束なくなってるけど、また少し弾こうかな・・・って思う。前みたいに一生懸命じゃなくて、ホントに気軽に弾く感じでね♪。

・・・ただ、次からしばらく弦はライトゲージだな。ミディアムゲージは今のあたしの指先には固すぎた(笑)。

posted by 進藤むつみ on Autumn, 2011 in 雑記 | comments

ここ4〜5日すっかり涼しくなってきて、まあ、暑さはまた少し戻るでしょうけどね。それでも、先週までほどにはならないような気がします。うん、今月は暑かったものなあ。朝から晩まで容赦なく暑かった。だけど、これで今年の夏は乗りこえたな・・・って気がしてるんです。

一日中鳴いていた蝉も、夜は鳴かなくなってきた。あの鳴き声がね、暑さを倍増させてた感じがする。うちはさ、庭で蝉が羽化して家の壁に止まって鳴いたりするんですよね。すぐ向こうに林みたいなトコもあるのにさ(笑)。でも、蝉の声が聞こえなくなると、今度は秋の虫の音に気がついたりする。ふーん、いつから鳴いてたんだろうなあ。それと、川の流れる音もまた聞こえてきたりして、今度はそれが気になって眠れなくなる日も近いような気がします。

うん、夏は乗りこえたかな?・・・って思います。実はさ、あたし、今年自分の部屋でエアコンを使ってないんですよね。そりゃあ両親はリビングで使ってるし、仕事場ももちろんエアコンは入ってる。だけど、あたしはどちらかと言えば冷房は苦手な方なんだ。半袖で長い事冷房の効いた部屋にいると、あっという間に風邪を引いたりする。だから、仕事場では長袖の服を袖を捲って着ていたりした。まあ、仕事場ではそんなで仕方ないにしても、せめて自分の部屋くらいは冷房なしでいたかった。

ところが去年一昨年と、前住んでいた信州とのあまりの温度差に参って、自分の部屋でもエアコンを使っちゃってたんですよね。で、具合が悪くなっていた。だけど、今年はどうにか使わないですんだかな?。今度は暑さで具合が悪くなったりもしてたわけだけど(笑)、それでもなんとか夏を乗りこえたかな?・・・って気がしてるんです。

posted by 進藤むつみ on Summer, 2011 in 雑記 | comments

元々あたしは東京近郊生まれで、しかも都内に通勤してた事もあったわけでして、今さら電車に乗って驚く事なんてない・・・と、思ってたんですけどね。信州での10年の田舎生活にすっかり馴染んでいたせいや、その間に変わった事なんかが多少なりともありまして、おやっ?・・・って思う事もあったりしたんです。たとえば、前に書いた電車の中の広告の数の多さ・・・とかね。

そんな『東京で電車に乗って驚いた事』や『戸惑った事』なんかを、他にもちょっと纏めてみようと思うんです。


【Suica/PASMO】
東海だとTOICAで関西だとICOCAですか?、ICカード乗車券。これって、ここ10年の間に登場したモノで、しかも信州は利用区間じゃなかったんですよね・・・っていうか、あたしの最寄り駅は自動改札でさえなかったんですけどね(笑)。で、最初はホントに戸惑った。だいたい、引っ越して来て初めて買う時に、母に聞いたわけですよ。『SuicaとPASMOとどっちがいいの?』って。そうしたら『Suica』を『西瓜』の発音で言ったものだから、笑われたりしたのでした。
最初はもう、ドキドキものでタッチしてた。改札機が閉まらないように・・・って。あと、チャージの仕方が分からなかったり、自動販売機での使い方が分からなかったり、もう田舎者丸出しだったんだけど、やっぱりさすがに慣れたよなあ。最近はピッ!っとタッチして改札を通り抜けるあたしなのでした♪。・・・数年遅れてるって言われそうですけども(笑)。

posted by 進藤むつみ on Winter, 2010 in 雑記 | comments

そういえば唇が腫れまして、少し前の話ですけどね。夜起きた時、唇の端っこがちょっとプクッとしてまして、あれっ?、胃が荒れてるのかな?・・・って、思ったんです。だけど、こういうのって一晩寝ると治ってたりするものだから、別に心配もせずに、あたしはもう一度眠りについたんですよね。

ところが、朝起きたらスゴく腫れてた。下唇の右半分と頬っぺたがプクッーーー!って感じ。さすがにお医者さん・・・って、思ったけど時間もないし、いつもはしないマスクをして仕事に行ったものの、もう、仕事場に着いた頃には唇が上下とも普段の倍くらいにまで膨らんじゃって、どうしたらいいんだろ?状態でした。

何か変なもの食べた?、いや、食べてない・・・とか、ストレス?、うーん、あたしはデリケートだからな(笑)、けど、違う・・・とか、行くなら皮膚科かな?・・・とか、会社の人と話してて、だけど、ちょうど日曜日だったんですね。いいや、帰りに行ってみるって、結局マスクをして一日誤摩化す事にした。で、仕事帰りに休日当番のお医者さんに行ったら、アレルギーでしょう・・・って話。炎症を抑えるお薬を貰って、飲んだら次の日には殆ど治ってた。うーん、薬って凄いなと思った。唇、しわしわになってましたけどね。まあ、ほっといても治ったかもしれませんけども。

でね、唇が腫れてた当日の話なんだけど、たらこ唇状態ね。鏡で自分を見ても完全に別人、あたしの顔とは思えないくらい。だけど、口をマスクで隠してるいると、普通の自分の顔なんですよ。だから『いないいないばあ』みたいに『ねえねえねえ・・・見て!』ってマスクをパッと捲ると、皆『うわっ!』って驚いてくれるものだから、あたしは会う人ごとにそうやって遊んでたんです(笑)。

いや、遊んでたのはどうでもいいんだ。あたしは結構『目』に特徴がある方だと自分では思ってて、唇とかってそんなにポイント高くないと思ってた。だけど、そうでもないんだなあ。もちろん唇2倍は極端にしても、目も鼻も口も耳も、頬っぺたも顎もおでこも、こういうバランスで並んでいて、いつものあたしの顔になってるんだなあ。これが、あたしの一番いいバランスなのかもしれないなあ・・・って思ったりしたのでした。まあ、もう少し女っぽければ、もっと良かったんですけども♪。

posted by 進藤むつみ on Autumn, 2010 in 雑記 | comments

以前住んでいた平屋の貸家だと、玄関を出たトコに車を停めていたわけです。車に乗っての通勤で、会社の駐車場に停めて1階の事務所に入ると。帰りに寄るスーパーや飲食店も圧倒的に1階が多かったし、そう、朝起きてから寝るまでの間、一度も階段を使わない日もあったんですよね。・・・まあ、田舎でしたから。

ところが、今住んでる実家のあたしの部屋は2階にある。で、通勤に電車を使ってて、いつも使う駅の一つはエレベーターはあってもエスカレーターはなかったりして、そうすると、やっぱり階段を使うじゃないですか。仕事場も・・・2階なんですよね。もう、日常的に階段を上ったり下りたりしてるわけなんです。

別に、階段が疲れるとか言ってるわけじゃないんだ。10階まで登るわけじゃないしさ(笑)。ただ、特に、自分の家の中で階段を使うのがスゴく面倒くさい。

うちって、2階には居室の他はトイレしかないんですよね。食事とか風呂はもちろん、水やお湯が欲しい時にも1階に下りないといけなかったりする。まあ、ポットを部屋に持ち込むにしても、水を入れるのにポットを抱えて階段を上り下りしないといけない。洗濯物もそうだよね。いや、そんなのは面倒いけど別に構わない。

朝時間がない時に、忘れ物に気が付く事があったりするわけです。あわてて階段を駆け上る。忘れ物を掴んで家を出る。出たところで、もう一つ忘れ物がある事に気が付いたりする。時計を見る。時間はもうない。外からあたしの部屋の窓を見上げてみる。うーん、持ってかなくてもいいか・・・って事になったりする(笑)。

フラットな世界の方が楽だったなあ・・・って思います。立体的な方が効率的なのはもちろんなんだけど、平らな方が暮らしいい。特に、家は平屋こそ贅沢なんだよな・・・と、あたしは思うんです。まあ、前住んでいた貸家は、小さすぎて平屋にしかならなかったわけですけども(笑)。

posted by 進藤むつみ on Summer, 2010 in 雑記 | comments

2〜3日前からトンボを見かけるようになりまして、うちの庭にも飛んでくる。まあ、道を挟んで川が流れてるわけで、当たり前と言えば当たり前か。川沿いのサイクリング・ロードを歩いてると、あたしの体にぶつかってくるくらい一杯飛んでたりするんですよね。だけど、じっとしていてはくれなくて、なかなか写真に撮れないでいるんです。

その少し前、先週くらいから蝉の鳴き声が煩いくらいになってきて、どれどれと庭に出てみると、あちこちに蝉の抜け殻が残ってる。庭で鳴く蝉は少なくて、だいたい裏の林に集まって蝉時雨を降り注いでくるんだけど、時々家の中に入ってくるのがいるのが困り者。家の中で鳴かれると、それはもうビックリするくらいのボリュームで、必死の思いで捕まえて、外に逃がしてあげる事になるんです。

そう、蝉時雨。蝉時雨って夏の季語なんだけど、あたしは夏でも『夏の終わり』ってイメージが強かったりします。もっと言えば『秋の始め』。過ぎ行く夏を懐かしむかように鳴くのが蝉時雨。まだまだ気絶しそうなほど暑いけど、もうすぐ暦の上では秋になる。それを思うと、『まだ夏らしい日を感じたい』って気持ちと、『早く涼しい秋になれ』って気持ちが、心の中で鬩ぎあってたりするんです。

まあ、うちの場合、秋になればなったで、庭の秋の虫の音が煩わしくなったりするほどなんですけども♪。

posted by 進藤むつみ on Summer, 2010 in 雑記 | comment

気が付けば、実家に引っ越してから1年が過ぎてまして、うーん、あっという間だなよあ。まあ、あたしは成人してから殆ど両親と離れて暮らしてたから、一緒に暮らす事にはいまだにチョット戸惑いがあるんですけどね。

ただ、自分の中で一番戸惑いがあるのは、今住んでいる場所が『信州』じゃない事だったりします。元々、縁もゆかりもなかった土地に、あたしは思った以上に馴染んでいたんだよなと思う。正直、離れてみて悪い部分も見えてきたりしたけれど、それ以上に信州を愛していた事がわかってきた。懐かしいよなあ。あそこに、あたしの生活のすべてがあったんですよね。引っ越す時にも書いたけど、やっぱりあそこはあたしの故郷だったなと思うんです。

その故郷に、あたしは1年以上行ってない。実は、何回か遊びに行こうとは思ってたんだけど、ちょうどそのスケジュールに合わせるように、父が2回程入院した。それ以外にも、向こうで会うつもりだった友達が、急に予定が立たなくなった事もあって、だったらいいかな・・・と。少し離れてみようかな・・・と、思ったんです。まあ、早起きすれば日帰りでも行ける距離なんですけどね。

だけど、離れてみると、本当の意味であたしが帰る場所がないことを考えさせられる。そう、あたしの家族が暮らす家はあそこにはないんです。そのうちに、信州に住んだ10年が夢だったようにさえ思えてくる。・・・いかんいかん。もう少し落ち着いたら絶対に遊びに行かないと。友達に会って、通い慣れたお店に行って、毎日歩いたウォーキング・コースから山を眺めて、おやきを食べて、どっぷりと信州に浸かってこなくちゃ・・・と、思ってる。

ふるさとは遠きにありて思ふもの・・・。ううん、そんな事ない。僅かな繋がりでも持てるなら、故郷は思うだけなんかじゃないはず。うん、あたしは諦めないぞ。あたしは死ぬまでにもう一度、あの土地で暮らすつもりでいるんですから。

posted by 進藤むつみ on Summer, 2010 in 雑記 | comments

携帯電話の電池の持ちがスゴく悪くなってきてまして、チョット話しただけでもう電池マークがひとつ減っている。そりゃまあ3年以上使ってるもんなあ、M702iS PRODUCT RED。だけど、その前の機種も3年以上使ってたんですよね(笑)。物持ちが良いっていうよりも、気に入って買ったのなんだから、なかなか乗り換える気がしてこない。まあ、初めて携帯を買ってから15年で、4回しか買い替えてないのはあたしくらいかもしれませんけどね。

ただ、今さら電池だけ交換してもなあ・・・って気はしてて、時々ショップを覗いてはみてたんです。でもでも、どうも乗り換えるだけの魅力のある機種が見当たらない。携帯は話せればいいと思ってて、カメラやワンセグが必要ないのはもちろん、iModeさえ止めちゃおうかと思ってるあたしにとって、大切なのは『見た目』と『重さ』と『値段』。だけど、たったそれだけの条件が満たされない。見た目はまあ、好みの問題にしても、重さははっきりと今使ってるのより重い機種が多いのが困り者。もちろん、値段が一番の問題なのは否定しませんけども(笑)。

で、今日、通りがかりに、ふらりと携帯ショップに寄ってみたんです。電池パックの値段を聞いてみたんですね。そうしたら『だいたい1,000円から2,000円だけど、2年以上使ってれば無料ですよ(電池パック安心サポート)』・・・ですって。なにい!。やるじゃん、docomo☆。そういうのって、もっと宣伝してよ・・・って、あたしが知らないだけですか?(汗)。早速、送ってもらうように頼んできたのでした。うーん、もっと早く聞いてればよかったな。まあ、後で調べたら、他のキャリアは1年で変えられたりするみたい(保証パックが必要なトコもあり)。

もう少し頑張ってもらいましょうか、M702iS。魅力のある機種が発売されるまで。だけど、この際外装交換もしちゃおうか・・・なんて、考えはじめたあたしだったりするんですよね。まだ使うのか・・・って言われそうですけども(笑)。

posted by 進藤むつみ on Summer, 2010 in 雑記 | comment

軟弱というか気合いが入ってないというか、あたしは結構風邪をひきやすい人間でありまして、だいたい1ヶ月に一度のペースで風邪をひく。で、一度ひくと1週間くらいグズグズしてたりするんだけど、これはまあ昔からだから、こんなもんだよなと思っているんです。でもね、あたしはお腹は丈夫なんだ。何を食べるのもOKだし、風邪の時も普通に食べられたりする。逆に『風邪を追い出すんだ!』ってな感じで普段よりガッツリ食べるような、鋼鉄の胃袋を持っていたりするんです。


・・・と、思ってたらお腹壊した。最初はね、食べ過ぎたかな?と思ったんですよね。先週ずっと風邪っぴきだったんだけど、土曜の夜になってお腹に痛みが出て、だけど下してるって感じでもない。悪いもの食べたかな?・・・と、夕食を思い出してみると、おでんと蛸の刺身とオカラ。蛸?、いや、だけど今日買ってきたって言ってたものな。実際、後日談だけど両親はなんともなかった。それでも、まあ、一晩寝れば直るかな?って、お腹に自信のあるあたしは気楽に考えていたんです。

ところが、朝起きたら猛烈に痛い・・・っていうか、もう起きられない。汗なんて冷や汗がだらだら流れてくる。上を向いても横を向いても、一瞬痛みが治まるようでいて、またすぐに痛くなる。お医者さん・・・は、キライなんですよね、あたし。できれば行きたくないし、しかも日曜日だったからどこでもってわけにはいかないから面倒いし。・・・あ、あたし、今週は日月でお休みだったんですね。とりあえず薬箱から正露丸を出してきて飲んでみると、なんか、お腹の中で薬と痛みが喧嘩してるような感じがする。空きっ腹に飲んだせいかもしれませんけども。

明日もダメならお医者さんに行くとして、これ、たぶん何か食べ物があたったんだよな?・・・って考えるあたし。だけど、もし病気だったら何?。盲腸ってしてないんだけど、あれってどの辺が痛くなるのかしら?・・・と思うものの、ネットで調べるだけの余裕がない。そうじゃなくて、もし、何か悪い病気で手術とかするとしたら、あたしは女性ホルモン剤を服用してるから、血液が固まり難いはずなんですよね。手術の1週間くらいまえに止めた方がいいと聞いた事があるんだけど、この場合はどうなるんだろ?とか、痛みをこらえながら色々考えていたんです。

だけど、月曜日に起きたら我慢できるぐらいの痛みになっていて、とりあえず怖々お粥を食べると食べられた。夕方にはもっと治まってきて、こりゃあお医者さんに行かなくてもいいや・・・って、安心するあたし。えっ?、一応行けって?。うーん、医者嫌いの人間ってこんなもんなんです(笑)。夜ご飯にはおうどんが食べられて、もう一晩寝たら、火曜日の朝には『チョット痛い』くらいまで治まった。おお、乗り越えた!。もう大丈夫。こんな痛みは初めてだったから、余計な事を考えちゃいましたけどね♪。

ただ、体中の筋肉が痛くなっていて、二日間、思いっきり体に力入れてお腹の痛みをこらえてたんだろうな・・・って、おかしくなったあたしだったのでした。

posted by 進藤むつみ on Spring, 2010 in 雑記 | comments

iPodが行方不明になりまして、うん、よくある話。あたしって何でもそのへんにポン・・・って置いちゃうんですね。で、まあ、そのまま行方不明になったりするんです。iPodって、そんなに使用頻度が高いわけじゃないけれど、使おうと思った時に見つからないと、やっぱりちょっと悲しいんですよね。

先週までは確かにあった。週末寄り道をしてきて、次の日、近所だからって鞄を持たずにジャケットのポケットに入れた・・・ような気がするんだけど、はっきりと記憶にない。狭い家なんだから、すぐ見つかると思うでしょ?。だけど、リビングのテーブルに置いとくと、いつの間にかその上に新聞が乗ってたりして、で、新聞と一緒にどかされちゃったりして、うちって結構危険な家だったりするんです。

なくなるといえば、携帯電話とか家の鍵とかもよく消える。携帯は、卓上ホルダーがない機種だから置き場が決まってないせいかな?。ただ、これは全然平気だったりします。だいたい電話をかければ見つかりますからね。あたしはほとんどマナーモードにしっぱなしなんだけど、耳を澄ますと部屋のどこかで唸ってたりします。困るのは、電池切れをおこした時くらいですか(汗)。

鍵も、まあ、実家だから最悪なくても大丈夫。実際、年末に1週間くらい消えてましたもの。一人暮らしの時はちょっと困ったけど、スペアキーまで見つからない事ってあまりなかったものなあ。両方見つからない時は・・・、一日ぐらいは鍵をかけなくても平気だった(笑)。車の鍵は、もっと大丈夫。家の駐車場では鍵を付けっぱなしでしたから。・・・今は、車は持ってませんけども。

で、iPod。どこいったんだろ?。『おーい!』って声をかけたら、返事をしてくれないかしら?。『ここだよ!』って。まあ、色んなモノをなくす進藤むつみとしては、部屋のあちこちから返事が返ってきちゃって、それはそれで困りそうな気もしますけどね♪。

posted by 進藤むつみ on Spring, 2010 in 雑記 | comments

縁起だとかジンクスだとかは、あまり気にしないあたしです。ついでに言えば、占いも信じてないし、お守りとかも持ってないし、霊感なんかもまったくない。別に、自分だけを信じてるとかじゃありませんけどね。まあ、なるようになるわけで、いちいちそういう事を気にしていても、しょうがないかな?って思うんです。

ただ、あたしは悪い予感だけは気にするようにしています。悪い予感はピタリと当たる・・・とまでは、まあ、全然思ってない。当たった時の印象が強いから記憶に残るだけで、当たる事も当たらない事もどちらも普通にあるんだと思う。だったら何で気にするのかっていえば、当たった時に後悔するからなんですよね。

思えば、あたしがオートバイを乗るのを止めたのは、悪い予感がしたからだった。なんか、乗るごとに『イヤだな・・・』って感じが強くなってきて、ある日にスッパリと止めちゃった。乗り続けてたら何かあったのか、それとも何もなかったのかは分からないけれど、何かあった時にスゴく後悔するような気がしたんです。オートバイ、面白かったんですけどね。

だけど、そういう特別な事じゃなくて、普通に悪い予感がした時にどうするかって言えば、実はどうにもしようがない。何に対しての悪い予感なのか分からないんですから。ただひとつ、あたしは一応構えるようにはしています。例えば、車の流れを気にしたり、火の元に気をつけたり、変なトコには近づかないだとか、あたし自身も調子に乗りすぎないだとか。正直、それでダメだったらしょうがない。

だからね、今日はちょっと構えて出かけようと思っているんです。

posted by 進藤むつみ on Spring, 2010 in 雑記 | comments

10年ぶりに東京でひと冬を越した進藤むつみでありまして、久しぶりのその冬の感想を聞かれたら、一言『暖かかった』と答えます。今年は暖冬だったみたいだけど、やっぱり信州の冬の寒さとは違ってた。全然薄着で過ごせるし、ストーブの灯油は減らないし、1月に梅は咲き出すし、オリーブオイルは凍らないし、『このくらいの気温だと楽だよなあ』って思ったくらいだったのでした。

ただ、そんなに暖かいわけじゃない・・・って思った事もある。

1月の半ばに、『今日の東京は、この冬初めて氷点下になりました』ってニュースがあったんですね。確かにその日は寒かった。だけど、東京近郊のあたしの家の周りは、だいたい毎朝氷点下になってるんですよね。うん、寒いトコで暮らしてたあたしは、寒さに対しては敏感なんです。これって、もしかして東京と東京近郊の違いかな?・・・って思ったあたしは、気象庁の電子閲覧室で調べてみたんです。

posted by 進藤むつみ on Spring, 2010 in 雑記 | comment

昨年の春、自転車を買った時に一緒に買ったのは、自転車カバーとワイヤーの鍵。特に自転車の鍵は、昔オートバイを盗まれた事のあったあたしにとっては必須だったのでした。・・・まあ、盗まれるような自転車じゃありませんけどね。普通のママチャリだし。それでも、最初から付いてる後輪の鍵だけと比べると、もう一つ鍵があるだけで、盗る人には抑止力になるんじゃないかと思ったんです。

ただ、そのワイヤーの鍵をいつも掛けるかといえば、あまり掛けてない。さすがに1日中置いとく時はするんだけど、1時間ですむ用事の時なんかは、後ろの鍵を掛けるだけだったりする。やっぱり、あたしとしても面倒なんですよね。で、その1時間、ワイヤーの鍵をどうしてるかといえば、前のカゴに入れっぱなしだったりするんです。うん、そんなの誰も持って行くわけありませんから。

・・・と、思ってたら、買い物してる間に盗まれた(涙)。あ、自転車じゃないですよ。ワイヤーの鍵を。まったく、何でそんなの持ってくかなあ。だって、差す鍵が付いてないんだから、盗んだ人にとっても使い道がないじゃないですか。嫌がらせにしかならないのにさ、プンプン!。

考えたんだけど、買い物で2〜3件回る事ってありますよね。スーパーでパンと牛乳を買って、コンビニで雑誌を買って、ドラッグストアで化粧品を買ったりとか。そういう時、前の店の買い物袋をどうするかといえば、あたしは自転車の前カゴに入れっぱなしなんですね。だって、持って歩くのも面倒だし、10分や20分なんだから、そのくらい置いといても大丈夫でしょ?。で、もしも、その買い物袋を盗まれたんなら、もちろんあたしとしては怒りますけど、納得できると思うんです。盗む理由がありますからね。だけどなあ、使えない鍵を持ってくのはなあ・・・。

しかたないから、今日、新しいワイヤーの鍵を買ってきた。1000円しないような鍵ですけどね。庭の自転車の前カゴに入れて、明日の準備OK。ただ・・・、なんか、そのくらいの出費にも納得できないあたしだったりするんですよね。

posted by 進藤むつみ on Winter, 2010 in 雑記 | comments

ウォーキングしてます☆・・・って言う程、最近あんまり歩いてないけれど、それでも気の向いた時には歩くようにしてるし、そのコースも決まってたりします。今度のウォーキングコースは6.4kmと、引っ越し前よりはチョイ短い。だけど、家の前を流れてる川の両側にサイクリング・ロードがあるものだから、そこをぐるっと回ってたりするんです。もちろん安心の左回りでね♪。

前より短くなった理由は、交通量の多い道路に出ちゃうから。ウォーキングした事ある人は分かると思うけど、信号が変わるのを待ってるうちに気持ちが切れちゃうんですよね。もう、止〜めた!って。だから、ホントはもう少し歩きたいトコロを諦めて、その道で折り返すようにしたんです。もちろん、交通量の多い道以外にも橋ごとに道路は交差してるけど、まあ、あんまり車は走ってないからいいんです。

で、ここで問題。あたしは目が悪いんですね。だけど、あたし的にはウォーキング中は眼鏡を外したい。やっぱり煩わしいですから。ただ、今あたしが歩く事が多いのは夜なんだけど、夜、眼鏡なしで外を歩くのってのはかなり怖い。でも、怖いけど外したい・・・って思いながら何回も歩いてたら、だんだん道の具合や危ない場所なんかが分かってくる。それから眼鏡を外して歩いてみると、どうやら大丈夫だって事が分かってきたんです。

ただ、ひとつだけダメなのは、どうしても夜の暗さに紛れちゃって、向こうから歩いてくる人が分からない。もう、すれ違う直前に気が付いたりするんですよね。だから、あたしは逆に向こうにあたしの事をもっと気付いてもらおうと、派手な色のウインドブレーカーを買ってきたんです。蛍光グリーンっていうか、蛍光黄緑っていうか、そんな感じの色。夜だと白もそんなに目立たないんですよね。これだけ派手な色を着てれば、向こうが気を付けてくれるだろうと思ったんです。うん、その目論見通り、あたしは安全にウォーキングをしているのでした♪。


・・・さて、あたしが折り返す交通量の多い道路なんですけども、近くの小学校の子供達の通学用に、横断歩道の脇に旗が置いてありました。あたしは自分がそこで引き返しちゃうものだから、そんな旗の事なんか全然気にしてなかったんです。だけど、この前、ふと、気が付いちゃったんですよね。旗の色が、あたしのウインドブレーカーと同じ色だ!・・・って。

flagそれに気が付くと、ここまで派手な色を着てるのはヤダくなってきた。うーん、買い替えようかなあ。だけど、他の色で、夜でもここまで目立つのって何色かしら?。・・・なんか、その色のウィンドブレーカーを着てる方が、恥ずかしいような気もするんですよね。

posted by 進藤むつみ on Winter, 2010 in 雑記 | comments

『ぱ〜ぷぅ〜♪』って豆腐屋さんのラッパの音が聞こえてきまして、『えっー!、豆腐の引き売りなんて来てるの?』ってあたし。『うん、時々来るみたい』って友達。へぇ〜、そういうのって、もうなくなったと思ってました。

だけど、この『ぱ〜ぷぅ〜♪』だけで豆腐屋さんと分かっちゃうのって、結構スゴい事だよなと思います。同じようなのって・・・、ラーメン屋さんのチャルメラくらいですか。『いーしやーーーーきいもーー♪』もあるけれど、うん、思わず買いに出ようかと思うけど、あれは『声』だものなあ。石焼芋も『たけやー、さおだけー♪』にしても、メロディーはあっても文句を口にしてる時点で、豆腐ラッパとチャルメラには負けちゃってるような気がするんです。

他には何かありましたっけ?。灯油の巡回販売やゴミの収集車も、確かに音楽を鳴らしてはくる。だけど、それって知ってるから分かるだけだし、しかもどこでも一緒ってわけでもない。・・・あっ、救急車のサイレンは一緒かあ。『ピーポーピーポー!』。パトカーの『ウーー!』や消防車の『ウーー!、カンカンカン!』は、さすがに誰でも知ってますか。だけど、サイレンは公共の音だからなあ。イマイチ感動にはつながりませんよね。うん、豆腐の勝ち☆。

ただ・・・、思ったんだけど、何であたし、一瞬で豆腐屋さんって分かるんだろ?。あたしが子供の頃も、豆腐ってスーパーで買ってたような気がするんですよね。それとも、スーパーで買ってはいたけれど、引き売りも来てたのかしら?。もしかして・・・テレビか?。ドラマの世界かしら?。うん、もちろん現実に聞いた事のある音色なんだけど、そんなにたくさん聞いたわけじゃないと思いますから。

・・・まあ、チャルメラはCMの影響のような気がしますけども♪。

posted by 進藤むつみ on Winter, 2010 in 雑記 | comment

パソコンのキーボードの話をしてまして、あたしはASCII配列なんですね。JISキーボードはどうしてもダメ。まあ、使ってるのがPFUHappy Hacking Keyboard Lite2 (英語配列モデル)なんて65キーしかない妙なキーボードだから、ASCIIともまたチョット違うんだけど、何でJIS配列がダメかといえば・・・Enterキーと右のShiftキーが遠いから!。JIS配列ってASCII配列に比べて、Enterと右Shiftが1キーずつ遠いんですよね。特に、右Shiftキーをホーム・ポジションから離れないで押そうとすると、小指が届かなくてつりそうになったりする。

だけど、これってもしかしたらあたしの指が短いせいかも・・・と、ふと思ったんです。もちろん手自体も大きくはないんだけど、小指がですね、普通よりもチョットだけ短かったりする。小指の先が薬指の第一関節まで届いてないんですよね。

・・・って、書いてきて、やっぱりそうじゃないなって思った(笑)。指の開き方の問題でしょうね。だけど、うん、不自由があると何かのせいにしたくなるあたし。たぶん、ずっとJIS配列を使い続けてきたら、なんて事なく右のShiftキーも押せるようになるんだろうと思います。

ちなみに、あたしの指の長さを計ってみるとこんな感じでした。

   親指=5.8cm
   人差し指=6.7cm
   中指=7.5cm
   薬指=7.2cm
   小指=左5.2cm ・右5.0cm

小指が左手の方がチョットだけ長いのは、たぶんギターを弾いてたから。ギター弾きって、みんなそうだと思います。だけど、そうだ!。ギターも小指が届かなかったなあ。みんな軽々と押さえてるコードなのに、あたしは必死の思いで指を広げてた。うん、でもね、ギターはまだ届く。問題はベースを弾いた時。あれこそ手の大きい人が絶対有利だな・・・って思います。と、またここでも、自分の練習不足を指の長さのせいにする(笑)。手が小さくても上手な人はいっぱいいますものね。

思えば、小さい頃から指が短かったのかもしれません。小学校の時、リコーダーを吹くじゃないですか。あれ、あたし苦手だったんですよね。全部押さえる『ド』の音を上手く吹けない。そう、右手の小指が届かないんです。で、アルト・リコーダーに至っては、一人だけ変な音を出しちゃったりして、もう、何かに八つ当たりしたくなるくらい・・・って、また指の長さのせいにしてみたりして、ひたすら練習不足を棚に上げてる進藤むつみなのでした♪。

posted by 進藤むつみ on Winter, 2009 in 雑記 | comments

どうやら煙草が値上げになりそうでありまして、1本当り5円だから1箱100円のアップですか?。あたしが前に吸ってた煙草だと320円→420円・・・。うーん、なんとも中途半端な値上げって感じかなあ。今、煙草を吸ってる人は本数を減らしても、たぶん止めませんよね。ホントに『国民の健康のために増税する』のなら、一気に500円以上に上げちゃわないと、禁煙なんてできないと思うんです。

・・・なんて言いつつ、あたしの正直な感想は『止めといてよかった☆』ですけどね(笑)。一番吸ってた頃は1日に30〜40本だったから、そのペースだと月に2万円以上の煙草代になる。今まで100回以上禁煙に失敗したあたしだけど、さすがに禁煙歴も3年半となれば大丈夫だろう・・・と思います。苦しかったもんなあ、禁煙生活。やっぱり強い意志を持ってたのが、禁煙が成功した秘訣でしょうね♪。

で、あたしが禁煙できた理由・・・、それだけの強い意思を持てた理由・・・。これって実は日記に書いてはいないんです。ちょっと書くのをためらっちゃってさ。えっ?、健康のため?、薬の副作用を抑えるため?、経済的な問題?・・・。いえいえ、それってみんな『禁煙したい理由』であって『禁煙できた理由』とは違うんですよね。

うん、禁煙できた理由は・・・、好きだった人が煙草吸いじゃなかったから♪。あはっ☆、可愛いもんじゃないですか、あたしも。愛の力は偉大だなあ。いえ、恋愛自体は偉大じゃなかったんですけどね(涙)。

posted by 進藤むつみ on Winter, 2009 in 雑記 | comments

選挙、投票されましたか?。あたしはですね・・・、今回は不在者投票をしてきました。期日前投票とか、期日前投票ができる前の不在者投票は数え切れないほどしてきたけれど、今回ちょうど引っ越した直後だったんですよね。3ヶ月以上住んでる土地でないと、その住所から投票はできないわけで、で、今住んでいるトコから転居前の選挙区に投票する不在者投票は初めてだったもので、あたし的には結構新鮮な思いもあったりしました。

不在者投票って、事前に旧住所の選挙管理委員会に申請をして、投票用紙と不在者投票証明書を送ってもらって、それを持って現住所で不在者投票をして、それを現住所の選管が旧住所の選管へ郵送する・・・と、なかなか複雑な手続きがあったりして、それはもちろん新鮮だったんですけどね。その辺りを細かく書いても面白くないし、あたしらしくもないから端折ります。書きたいと思ったのは、選挙公報の事なんですよ。

選挙公報は前に住んでいたトコの選挙管理委員会に電話して送ってもらったんだけど、家に届いたのが結構ギリギリになってから。もしかして間に合わないんじゃないかと比例区と国民審査は実家にある公報を読んでおいて、小選挙区だけは送ってもらったのを読んでから不在者投票に出かけたあたし。で、家に帰って来てから、せっかくだからって届いた比例区の選挙公報を広げてみたら、なんと、書いてある事が微妙に違う!。いや、全然違う政党もあったりする!。

posted by 進藤むつみ on Summer, 2009 in 雑記 | comment

これは引っ越してくる前から思っていたんです。東京近郊の実家に帰省するでしょ。だいたいは車で帰ってきてたんだけど、たまには電車でって事もある。で、特急を降りて在来線に乗り換えると『なんだか車内がにぎやかだなあ』って感じてた。極端に言えば『華やか』、悪く言えば『雑然としてる』って。これ、あたしは人の多さからそう感じると思ってたんですね。人が多いっていうだけで、こんなににぎやかになるんだなあ・・・って。

だけど、実家に引っ越して来て『そうじゃない』っていうのが分かったんです。そんなに人が多くない時間帯や路線でさえ、にぎやかだよなって思える。人の数じゃないとすると・・・と、あたしが目を付けたのは電光掲示板や液晶の表示。ドアの上に行き先や次の停車駅の表示とか、携帯の注意やシルバーシートの案内とか、色んな情報が出るじゃないですか。ああいうのって、田舎の電車にはないんですよね。チカチカと表示されてるからにぎやかなんだなって。

そう思ったんだけど、電光掲示板を背にして立っていても、やっぱり電車の中はにぎやかなんですね。それなら、窓から見える景色?。いや、東京近郊っていっても実家の周りは結構のどかなもので、たいしてにぎやかな景色じゃない。だったら、人?。乗ってる人そのものが華やかだったりします?。いえいえ、この辺りはやっぱりそこまで都会じゃないんですよね。

なんて、色々考えてたんだけど、『にぎやか』って感じる原因は広告だって気が付いたんです。扉ごとに宙吊り広告があって、網棚の上にも広告がずっと並んでるし、あげくの果てにはドアにも広告が貼ってあったりする。まさにもう所狭しって感じ。広告て別に見てるわけじゃなくても、自然に目に入って来てるんですよね。その広告の文字や色や写真が、電車の中を『にぎやか』にしてるんだなって思ったんです。

・・・電車の広告なんて、田舎でもそんなに変わらないと思うでしょ?。ところが、この前まで住んでた辺りなんて、せいぜい広告は一車両に10枚くらい。宙吊り広告なんて1ヶ所に1枚だったりとか、結構スカスカなんですよね。だいたい、ドアの所に広告があるわけないじゃないですか。だって、ドアには『ボタンを押して扉を開けてください』って書いてあったりするんですから(笑)。

posted by 進藤むつみ on Summer, 2009 in 雑記 | comments

もう、暑くって・・・。

だいたい、あたしは寝付きはいいはずなんですよね。電気を消して横になったら、10秒で記憶がなくなるくらい。しかも、一回寝たら朝まで起きないタイプ。たぶん、泥棒に入られても火事になっても、そのまま寝てるんじゃないか・・・ってくらい眠りが深い方なんです。それが、東京(近郊)の実家に引っ越してからは、夜中に5回も10回も目を覚ましてる。ホントに東京(近郊)の暑さに、なんだか睡眠不足が常習化してる感じです。

どうしたらいいのかなあ?。南側と東側の窓は少しずつ開けて寝てるんですね。
まあ、蝉の鳴き声と川の音がうるさい・・・って、えーと、前を流れている川が家の前でちょうど段差になっていて、昼間はよく子供が川遊びをしてるんだけど、夜はその水の音が結構気になったりする。ただ、まあ、扇風機を30分タイマーにしてれば、とりあえずは寝付けたりするんです。だけど、1時間もたたずに暑くて目が覚める。

かといって、扇風機をつけっぱなしで寝ると、起きた時にダルくなっちゃうじゃないですか。クーラーは・・・、苦手なんですよね。クーラーをつけっぱなしにしたら、あたしは間違いなく風邪をひく。寝付く10分くらいつけたとしても、直ぐに部屋は暑くなっちゃうし、窓もなあ・・・、全開にしちゃうと、雨が降ると特に南側は吹き込んできちゃうんですよね。

今までも夏場に帰省していたわけだけど、せいぜい2〜3泊だったから、やり過ごせた感じがしてる。しかも、聞くところによると、今年の夏はそんなに東京(近郊・・・以下略)は暑くはないそうな。うーん、これ以上暑かったら、あたしは死んじゃいますけどね。いつになく、心から秋が待ち遠しいあたしだったりするんです。

posted by 進藤むつみ on Summer, 2009 in 雑記 | comments

10年暮らした信州を離れる事になりました。明日、東京近郊にある実家へ引っ越します。

思えば10代の終わり頃から信州が好きで好きで、毎年10回も20回も旅行に訪れて、いつか山の見えるトコに住むんだって言い続けて、やっとの思いで引っ越して来たあたし。

だから、その嬉しさは言葉にできないほどだったんだけど、住む事になるこの町にピンと来たわけじゃなかった。仕事場が近いって理由だけで選んで、そのうちもっと景色のいいトコに引っ越すつもりでさえいた。なんていうか、取り立てて特徴のある町とは思えなかったんですよね。

なのに、住み続けていると馴染んでくる。東の山も西の山も、この平ならどこからでも見えるはずなのに、あたしはここから見える山の形が一番好き。あたしにとっては一番ホッとする。一日中見続けていても飽きない。ううん、見続けていたいくらい、あたしの心の中に染み込んできたんです。

狂おしいほど愛した信州を離れる事になりました。

あたしはこの町で生まれたわけじゃない。幼児期を過ごしたわけでもない。親戚だって一人もいない。だから、こんな事を言ったら笑われちゃうかもしれないけど、あたしにとってここは故郷だと思ってる。絶対あたしは死ぬ時に、この山を目に浮かべると思うんです。

sky

posted by 進藤むつみ on Summer, 2009 in 雑記 | comments

来週の予定だった美容院に今日急遽行ってきまして、今回は少しだけ短めにしてもらって+カラーと。カラーは部屋の中だと分からないくらいのさり気なさなんだけど、それでも染める染めないで全体の印象が変わってくる。一時期、黒髪が良いな・・・って染めなかった事もあるけれど、こんな感じが今はお気に入りだったりします。

で、いつもの信頼してる美容師さんね。あたしは『いつもよりちょっと短めに』って言うだけなのに、同じ髪型を少しだけ短くするって事はしないんですよね。もちろん短めにはしてくれるんだけど、ちょっと違う髪型にしてくるんです。女性のショートカットなのは変わらないんだけど、その長さであたしに合う髪型とか、季節的に合うだとかで、その美容師さんは遊んできてるんですよね。だけど、あたしもそうしてくるのを分かっててお任せしてるのは、気に入るように纏めてくるから。それって、ホントに信頼関係だよな・・・って思います。

考えてみると、食事やお酒にしても買い物なんかにしても、お気に入りのお店はもちろんありますよね。だけど、そこだけに行くって事はないじゃないですか。色んなお店に行く中で、行く回数が多いのがお気に入りなんだと思う。ところが、美容院だけは気に入ったら通い詰める事になる。浮気なんて絶対しませんもの。逆にそんな美容室が見つからないと、色んなお店を巡る事になるんだけど、自分の好みや髪質をホントに分かってくれる人に巡り会うのって、結構大変な事だよなと思うんです。

『進藤さん、うちに来てもらうようになってどのくらいでしたっけ?』・・・なんて会話になって、『ちょうど10年くらいですね』ってあたしは答えた。正確には引っ越してきて9年10ヶ月なんだけど、あたしはこっちではこの美容室しか知りません。

10年っていうと、あたしは一月半でカットして、2回に一度染める感じだから、えーと、お金は幾らかけたんだ?。年にだいたい6万くらいかな?。10年でいうと60万。・・・なんか、桁が変わってきちゃうと、高いのか安いのか全然分からない(笑)。だけど、これだけ満足感をもらっているんだから、きっと安いんだと思います。なのに、もう少し短い間隔で通うって事は考えないあたしなんですよね。

posted by 進藤むつみ on Summer, 2009 in 雑記 | comment

零時くらいから結構な雨が降り出しまして、昨日の昼間なんて『これぞ梅雨明け!』ってくらいの快晴だったのにさ・・・って思ってたら、雷まで鳴りだした。おお、これで梅雨明けかあ。あたし的には、雷がなって梅雨が開けるってイメージがあるんですよね・・・って、あれは夕立だけですか?(笑)。

だけど、今年みたいになんとなく梅雨明けしちゃうと、気合いが入ってこない。やっぱりゴロゴロと鳴るから、『ああ、明日から暑くなるな』って覚悟ができるんです。で、かーっ!っと照りつける日が続いて、永遠に夏が続くような気がして、それなのに立秋には何となく秋の気配が漂ってくる。お盆の頃には、朝晩は肌寒く感じられる日があったりして、『え〜っ!、もう夏は終わりなの?。秋から冬になるのは早いんだよな』・・・なんて感傷にひたったりもする。

そんな風に感傷にひたれるのは、思い切り夏が暑いからだと思うし、その前の梅雨明けの夕立+雷も、覚悟を固めるイベントとして欲しいんですよね。そこで季節が変わるのを感じるわけですから。夜中に雷が鳴ってもチョット違う。ただ、天気予報を見ると、明日の午前中は大雨みたいですね。夕立まで引っ張ってもらって一緒に雷が鳴らないかなあ・・・なんて、自分が出かける予定がないからって、勝手な事を言い出すあたしなのでした。

posted by 進藤むつみ on Summer, 2009 in 雑記 | comments

何日か前の夜なんだけど、もうやけに暑くて寝苦しくって、一瞬、窓を開けて寝ようかな?・・・って考えた。寝る時少しだけエアコン・・・なんて、うちにエアコンはありませんから。うん、昼間はともかく、この辺りの夜にエアコンはいりません。で、だけど、窓を開けると寝付きは良くても、明け方寒くて目が覚めちゃうんですよね。風邪は引きたくないから止めたのでした♪。

・・・と、いうくらい朝は涼しくなるわけで、もちろん熱帯夜なんてありません。歩けるくらいのトコにある最寄りのアメダスって、2003年以降のデータしか見れないんだけど、6年半で一日の最低気温が一番高かったのは23.4℃。ちなみに最高気温が一番高かったのは35.1℃。まあ、そんなもんなんですよね。ただ、湿気がない分、温度以上に涼しく感じられたりするんです。

だったら冬は・・・と調べてみれば、最高気温が一番低かったのは−4.1℃で、最低気温が一番低かった日は−17.2℃でした。こうして見ると、やっぱり昼間は暖かくなるんだよなあ。一日の中の温度差や夏と冬の温度差が大きいのが、内陸性の気候だよなって思います。だって、夏と冬の最大の温度差が52.3℃ですもの。冬は暖房があるとはいえ、よくまあ耐えられるものだと思っちゃう。

他にこの辺りの気候の特徴を考えると、雨が少ない事でしょうか。年間の降水量はおおよそ1000mm前後で、たぶん東京あたりの2/3くらいしかない。そうそう、雨だけじゃなくて雪も降りません。20cmも積もったら大騒ぎ。前に一日で60cm以上積もった事があったんだけど、あの時は高速道路が3日くらい閉鎖されて陸の孤島になっちゃいましたから(笑)。

雨が少ないから、空がよく見えるのもあるんだろうなあ。東の山から南の山から西の山から北の山まで、ずっ〜と青い空が続いてる。そんな空が見える日が多いのが、この辺りの天気の一番の特徴かな?・・・って思うんです。


(参考:気象庁 | 過去の気象データ検索

posted by 進藤むつみ on Summer, 2009 in 雑記 | comment

近くのショッピングセンターで、斜め前を女の人が歩いていて、『お!、キレイな人』ってね。ただ、目を引いたのは巻いた髪の感じが良かったのと、ショートパンツから伸びた足が細かったからかも。建物を出て、当然車で来てると思っていたら、彼女は自転車置き場の方に歩いてく。え、自転車なの?・・・ってビックリしていると、颯爽とママチャリを漕ぎ出していく。おおお!、なんかカッコいい☆。あたしも後から自転車で走り出したけど、何だかあんまり格好よくない。何が違うんだろう?、足の細さかなあ(笑)。いえ、ショートパンツは履いてませんでしたけどね♪。

家に帰るのに、まずは交通量の多い国道を渡るんだけど、この信号が長いんだ。その後、5〜60m走ると今度は駅前の踏切で、今日はこっちでも引っかかった。こんなに本数の少ない踏切で足止めをくらうと、ちょっとガッカリしちゃいます。車だと、国道と線路をいっぺんに越える陸橋を渡るんですよね。だけど、自転車だと回り道なのと坂道がイヤで、平らな道を走っちゃうから面白い。自転車と車と、更には歩く時に通る道もちょっとずつ違うから、同じ店に買い物に行った帰り道でも、見えてくる景色が違ってきたりするんです。

本屋さんの軒先に野菜が並べてあるのは、近所の農家の預かりものかしら?。一袋100円って書いてあるけど、あれは玉葱とキュウリかな?。この辺りって、こういう売り方ってあるんですよね。肉屋さんの前にも並んでるし、ドラッグストアにも地場野菜コーナーがある。今日穫れたもので絶対新鮮だと思うから、あたしもそういう野菜を買うのって珍しくない。だけど、ここでは買った事がありません。理由は・・・、お店が南向きなんですよね。午前中ならともかく、一日日光をいっぱいに浴びたキュウリは、あんまり買いたくならないんです。

コンビニの隣に携帯電話の販売店があって、販売店の斜向かいの会社に勤めてた友達が、そこの携帯電話を使ってた。で、ある時彼女は言いました。『事務所にいると、携帯が入り難いんだよね』って。そりゃあヒドい、近くに高い建物はないのにさ。それとも、駅向こうのマンションとかが影響してるのかなあ。販売店の中はどうだったのかしら?。この辺りが今でも電波が入り難いのかどうかは、あたしには分かりません。それと・・・、どこのキャリアか書くのは止めておきましょうか(笑)。

クリーニング屋さんでスーツを受け取って、こんどは古い街道を越える信号が変わるのを待つ。『角にある美容院って、あたしが引っ越してきたときはコンビニだったよな』とか思いながら。駅舎が建て変わったりCOOPがドラッグストアになったり、この辺りも結構変わってる。この先の道だって広くなかったしね。その、山に向かっての真っ直ぐの道を走れば、家まではもう少し。お腹が空いてきてるあたしは、ペダルをこぐ足に自然に力が入るのでした。

・・・えっ?、スゴい遠いトコに買い物に行ったみたい?。いえいえ、歩いても15分かからないような距離なんですけどね。のんびり自転車を走らせてると、色んな事を考えちゃうんですよね♪。

posted by 進藤むつみ on Summer, 2009 in 雑記 | comment

・・・なんてタイトルを付けながら、正直あたしの住んでいるトコは、そんなに田舎じゃなかったりします。小さいながらも『市』だし、電車も走っているし、歩ける範囲にスーパーもコンビニも銀行もある。ガスはプロパンだけどトイレは水洗だし、ネットは光回線だって入ってる。それに家の周りで用事がすまない時でも、車で2〜30分の大きな町へ行けば、だいたい何でも揃ってる。

・・・えっ、当たり前?。そう考えるあなたは都会人。うちから少し離れるだけで、全てがクリアできない場所もたくさんあるんですよね。まあ、この辺りって地方都市って感覚だと思うんです。だから、田舎って言っちゃうのもおこがましかったりするけれど、あたしが考える都会と田舎・・・、都会と地方の違いをお話ししてみたいと思います。

posted by 進藤むつみ on Summer, 2009 in 雑記 | comment

町の西側に川が流れておりまして、平らだった土地が川に向かってぐっと低くなって行く。その低くなる手前、町並みの外れに当たるトコロに、ずっと林が広がっているんです。別に何とも思ってなかったんだけど、これってもしかして風除けなのかな?・・・と、急に思った。うん、この林がないと、ホントに吹きっ曝しになっちゃうんですよね。

特に冬。この辺りって雪は降らないんです。その理由は、山が塞き止めてるからって聞いたとこがある。日本海側の湿った空気が、北アルプスを越える時に雪を降らせるわけだけど、そこで水分を全部出してしまって、この平には湿気のない冷たいだけの風が吹き下ろしてくるんですって。だから、この辺りは乾燥するし、強烈に寒くなるんだって。

まあ、乾燥でいえば一年中そうですけどね。今は梅雨だから別としても、夏の昼間の温度は東京とそう変わらない。それなのに、断然こっちのが過ごしやすかったりするのは、湿気がないからだと思うんです。真夏でさえ日陰に入るとひんやり感じる事もあって、そのへんが旅行で訪れた人に高原を感じさせるのかな?・・・って思ったりします。

そういえば、乾燥するからこそ、お茶を飲む習慣が高いって話も聞いた事がある。で、だから、この辺りは一緒に和菓子作りも発達したんだって。ホントか嘘か分かりませんけどね。確かに和菓子屋さんは多いけど、お茶請けには漬け物が出てきたりもするしさ。

和菓子といえば、土地のお菓子は最近食べてないよな・・・と、不意に思い出すあたし。今日、買い物に行ったら和菓子屋さんに寄ってこようかな?・・・なんて、なんでも食べる事に繋げて考える(笑)。風が吹けば桶屋が儲かるじゃないけれど、風が吹いても槍が降ってもお菓子を食べたい進藤むつみなのでした♪。

posted by 進藤むつみ on Summer, 2009 in 雑記 | comments

もうすぐ七夕。この辺りの七夕は大きなお祭りって感じじゃないけれど、軒先に雛人形を飾る・・・らしいです。うん、全然気にしてなかったから気が付かなかったわ。そういえば人形を見た事があるような気がするけれど、あれは七夕だったのか(汗)。・・・まあ、そんなあたしが何で七夕の話を出してきたかといえば、ショッピングセンターに笹飾りがあったからなんですよね。

ちょうどエレベーターホールの脇にありまして、誰でも短冊に願い事を書いて飾れるようになっていた。で、どんな願い事があるかな?・・・ってしばらく見ていたんです。例えば、『家族みんなが健康で幸せでありますように』。うん、健康が一番ですよね。他には『大学合格』。おお!、受験生か。『好きな人と一緒になれますように』。この手の願いは多かったな。『3キロ痩せますように』。そんなの自分で努力しろってばさ(笑)。

そんな中、あたしが一番気になったのはこれ。二つの願い事が並んで書かれていたんです。

今の幸せがずっと続きますように
家出した兄貴が戻ってきますように

いや、ちょっと待て!・・・って感じ。『兄貴が家出』してても『今は幸せ』なんですか?。

せっかくだからあたしも書いてこうかな?と考えてた。やっぱり『素敵な恋人ができますように』だよな・・・って♪。そうして短冊を手に取りかけて、だけどその時エレベーターが来ちゃったもんだから、結局何も書かずにその場所を後にしたあたしだったのでした。

posted by 進藤むつみ on Summer, 2009 in 雑記 | comment

YouTube: 学校のチャイム

チャイムの音が聞こえてきます。近所の小学校だろうから500mくらい離れていて、静かにしてると聞こえてくるくらい。なんとなく郷愁を誘われたりもする。ただ、何でだろ?、最近なんかその音が気になってしょうがないんです。

うるさいってほどの音じゃないんですよね。今はチャイムを鳴らさない学校もあるみたいだけど、昔、小学校の目の前に住んでた時も、チャイムはそれほど気にならなかった。あたしは子供の声のが気になった。

郷愁・・・。うん、もちろん懐かしい音なんだけど、例えば高校時代を思い出すわけでもない。悪い時代じゃなかったけど、なんか、可もなく不可もなくって感じで、別に戻りたいなんかは思わない。

そこからやり直す事もできないもんなあ・・・、たぶん。グチャグチャな人生を歩んできちゃったけど、あたしはそう生きるしかなかったんだから。ただ、もっと単純に幸せになれるような気がしてましたけどね。

チャイムの音が聞こえてきます。今まで全然気にならなかったのに、何でだろ?、最近やけに息苦しく感じるあたしなんです。

posted by 進藤むつみ on Summer, 2009 in 雑記 | comment

街道沿いから見えてくるのは、コンビニだったらセブンイレブン、サークルK、ローソンやファミリーマート。ファミレスならデニーズやロイヤルホスト、ココスとかガストとか。まあ、ファミレスは県内中心の『あっぷるぐりむ』や『さんれーく』もあるんだけれど、店舗数でも圧倒的に全国チェーンに負けている。あとは車だとトヨタとか日産だし、ガソリンスタンドもエッソや出光の看板がかかっていて、お店だけ見ていると、あまり地方って感じはしないと思うんです。

だけど、ローカル色豊かな業種がないかといえばそうでもない。もちろんホントの個人商店は除くとしても、例えば食品スーパーがそうかしら。地元資本のアップルランドが全国規模の西友と張り合ってるし、西源とかツルヤとかやっぱり地元のスーパーが根付いてる。他にもドラッグストアだと、マツキヨあたりが勢力を延ばす中、地元のチェーンのとをしや薬局が頑張っていたりして、うん、なんかそういうのって嬉しいんですよね♪。

じゃあ、逆に圧倒的に地元勢の方が強いのは何だろう?・・・って考えてみると、それってたぶん二つあって、ひとつは銀行だと思うんです。だって、メガバンクの支店さえ殆どないんですよ。三井住友銀行は県内に3店舗、みずほ銀行が2店舗でりそな銀行が1店舗、三菱東京UFJにいたっては一ヶ所もない。だいたいさ、下ろすだけならセブン銀行で済むとしても、やっぱりそれだけってわけにもいかないじゃないですか。だから、この辺りの人はだいたい八十二銀行か長野銀行に口座をもっていたりするんですよね。・・・あとは地元の信用金庫とか郵貯銀行とかにね。

で、もう一つの地元勢が強いのといえば・・・、やっぱりデパートでしょう。伊勢丹?、三越?、西武?。いえいえ、そんなものはありません。まあ、県庁所在地に行けば東急があったりもするけれど、うちの辺りにあるデパートといえば『井上』。うん、百貨店はこれしかない。もちろん井上はここにしかない。だけど、創業100年以上の老舗なんですよね。良いものを買おうと思ったら、自然と井上でって話になったりするんです。まあ、良いものをあまり買わないあたしは、あまり行く事はないんですけども(汗)。

地元勢が強い業種っていえば、たぶん銀行か百貨店だと思います。ただ、どっちの方がローカル色豊かか?って考えると、うーん、微妙かな?って思う。まあ、あたし的に縁があるのは、まだ銀行の方ですけどね。

posted by 進藤むつみ on Summer, 2009 in 雑記 | comment

近所のバラ園が満開でありまして、今日も見ていたんですね。うん、ウォーキングコースの中にある(笑)。写真は・・・あまりいいのが撮れなかったから昔の記事を見てもらうとして、バラを見ながらちょっと思った事があったんです。

お友達の誕生日にプレゼントを贈るとするでしょ。まあ、仲のいい人ですよね。それで、ちょっと物足りないなと思った時、花を添えようかな・・・って考える事ってありませんか?。別に恋人とか気がある人とか関係なしに。

で、そういう時、あたしはバラの花を一輪添えたりするんです。・・・実はバラの花が一番安い。だって、他の花だと、ある程度花束にしないと見栄えがしないじゃないですか。そうです、バラだけが一輪でも見る事ができるんですよね。

今日バラ園で思ったのは、最近プレゼントにバラを添えてないなあって事。別に恥ずかしくはないんだけど、なんかちょっとしたノリがないとできないんですよね。・・・それと、もう一つ。バラを添えるのってちょっとやな奴だよなあって。うん、自分の事なんですけどね(汗)。

posted by 進藤むつみ on Summer, 2009 in 雑記 | comment

春から自転車に乗りはじめて一番ビックリしたのは、前のカゴに卵を入れて不用意に走ると割れちゃう事。うん、冗談じゃなくってね。車の時の買い物はどうしてたか考えちゃったくらい。その次は、雨かなあ。不意にくる雨にはなす術もない。あとは・・・坂道ですか。坂を登るのが大変なのはもちろんだけど、この辺りは平に見えて、ず〜っと北傾斜だっていうのにスゴく驚きました。

思えば、盆地の中を南から北へと川が流れてるわけで、北に行くほど低くなるのは当たり前。南にある市役所と北にある市役所だと、直線距離が15kmくらいで標高差が120mくらいあるのも知っていた。1kmあたり8mですか。100mで80cm。だけど、車に乗ってても歩いていても、そんなに坂になってるようには感じないんですよね。どこで100m以上違ってくるのかと思ってた。

ところが自転車で走ってみると、あるある坂が。しかも、ひたすら北へ向かって下がってる。ホントに平らになる事はあっても、一度も上りにならないくらいなんですよね。極端な話、北向きは6速のままで走っていられるのに、南向きは辛いなあ・・・って思いながらずっとペダルをこいでいたりする感じ。じゃあ、東西は?・・・っていうと、これは感覚的はほとんど平って気がしてる。実際、東の川も西の川も、どちらも南から北へ流れていますから。

posted by 進藤むつみ on Summer, 2009 in 雑記 | comment

あたしがFirefoxを使いはじめたのは2004年の終わり、バージョン1.0の頃でした。それまでWebブラウザはSafariとNetscapeを併用してたんだけど、Safariはその頃使ってたブログの管理画面にエラーが出るし、かといってNetscapeはすでに迷走していたし、その他のMac版のブラウザ(IE, Opera, iCabなど)はバグバグだったしで、Firefoxに乗り換えたのはあたし的には必然だったな・・・って感じでした。まあ、その後はバリバリにカスタマイズした事もあって、どんどん使い易いブラウザになっていったんですけどね。

ただ・・・今年に入った頃から、なんかFirefoxに疲れてきちゃったんです。別に機能面で文句があったわけじゃないんだけど、あえて言うなら『Macライク』じゃない。当たり前ですけどね。逆に、Macライクなブラウザと言えば当然Safariになる。で、久しぶりにSafariでブラウズしてみると、やっぱりシックリくるんですよね。Safariって特に機能面で優れたブラウザじゃないんだけど、Mac使いには自然な感覚で操作できて、さすがにApple製だよなって感動。乗り換えちゃおうかな?・・・と思って、ちょっとプラグインを探してみるあたし。

そこで三つのプラグインをインストールしてみたんです(Mac版のみ)。Safariを総合的に拡張するSafariStand、マウスジェスチャーで操作するSafariGestures、閉じたタグを開きなおすSafariTabMemento。まあ、どれも標準で付いててもいいような機能なんだけど、この三つのプラグインで手に馴染むような感じになったのでした。・・・と、あとは環境設定>詳細から設定できる開発メニューですか。これが結構使える・・・っていうか、遊べるんですよね。

元々あたしがSafariを使ってた期間って、そんなに長いわけじゃない。それなのに、使っているとSafariに帰ってきたぞって感じがしてくる。不思議よだなあ。しばらくこのまま使ってみるかな・・・って、あたしにそう思わせるんです。

posted by 進藤むつみ on Summer, 2009 in 雑記 | comments

ねこぱんち統合整備計画さんの、実は3年くらい前のエントリーのローソンの郵便ポストを最近読み返す機会がありまして、そのコメント欄で『ローソンのポスト、1日1回しか取りに来てくれません』『うちの近所のローソンはポスト集荷は1日3回です。それでも全然少ないけどね。』って遣り取りをされていたんですね。

それを見て、あたしは思ったんです。・・・少ないか?。

ローソンのサイトを見てみると、今は1日2回の集荷になってるみたい。だけど、それでもあたしは少ないとは感じなかった。・・・っていうのはですね、うちの最寄りの郵便局前のポストでさえ、集荷が1日に3回なんですよ。11時、15時、17時10分。で、日曜日は9時30分の1回だけ。集配までしてるような大きなトコじゃないけれど、簡易郵便局ってわけでもない普通の町の郵便局でね。

ついでに近所のポストを回ってみると、集配してる大きな郵便局前のポストは、さすがに平日は1日8回集荷してた。だけど、それ以外のポスト・・・、簡易郵便局のポストや駅前にあるポストを見てみると、どこも平日は1日1〜2回、日曜日は1回だけの集荷なんですよね。うちの最寄りの郵便局が優秀なのを確認しちゃったわけだけど、結局この辺りのほとんどのポストだと、ローソン店内のポストの方が集荷が多かったりするんです。

ローソンのポストの集荷は1日に2回。・・・うん、あたしはそんなもんで十分って気がするんですよね。都会のポストはもっと多いのかなあ。だけど、そんなに集荷が必要ですか?。理想的には1日に何回取りに来て欲しいのかしら?。

まあ、田舎の人の方が都会の人よりのんびりはしてはいるんですけども(嘘)。

posted by 進藤むつみ on Summer, 2009 in 雑記 | comment

あたしのウォーキング・コースは、大きな公園をぐるーり一周のサイクリング・コース。全長は9km・・・ですけども、さすがにそんなには歩けないと所々端折って、6.6kmでまあ1時間というトコロ。で、そのサイクリング・コースを、あたしは左回りに歩いているわけです。半時計回りって事ね。うん、最初の日に無意識に歩き出した時からそうなんですよね。だって、左回りの方が自然じゃないですか。これって、あたしは心臓が左側にあるからだと思っていたんです。

ずいぶん前にオートバイに乗ってた時に思ったんだけど、左コーナーの方が曲がりやすいんですよ。左コーナーはバイクをカッ!と倒して抜けて行けるけれど、右だとそんなに思い切った運転はできなかったりする。もちろん、あたしの運転が下手だって事はあるけれど、その頃『心臓が左側にあるから、心臓が外側になる右カーブは怖い』って何かで読んで、ああ、そうか!ってスゴく納得したんです。だから、歩く時にもそういうもんだと決めつけていたあたし。

そんな事を友達と話していたら、『それって陸上競技がそうだから、左回りを自然に感じるじゃないの?』って言う人がいた。えっ?、陸上のトラックって左回りなんですか?。全然そんなの知らないさあ。だけど、SportsClickトラック左回りの謎を見てみると、1912年から国際ルールで左回りが決められてるとの事。へぇ〜、知らなかった。じゃあ、どの陸上競技もそうなんだ。で、その記事の中にこうあるんです。

「人間は左回りに走るべき」ということを証明できる科学的根拠は見当たりません。人間の心臓が左側にあり、心臓を保護するためには左側に傾いた姿勢がよいという「心臓説」、右手が利き手の人が圧倒的に多く、器用な右手を外側にして、うまくバランスをとりながらコーナーを走れば合理的だという「右利き手説」がありますが、これらはいずれも説得力に欠けるものです。

次にR25.jp「陸上トラック=左回り」のワケを見てみると、こうあります。

人間の足は左右で機能が違う。左足は身体を支える役割を持ち、右足はドライブをかけて推進する働きをする。トラックを曲がるとき、左足で身体を支えながら右足で加速して走るので、左回りのほうが理にかなっている

うーん、なんか納得できないあたし。理屈じゃないんですよね。オートバイってあたしは本能的に怖いと思ってたし、公園で歩いた最初の日も、まったく無意識に左回りに歩き出したんですもの。もしかしたら陸上競技で走るのとは違うのかもしれないけれど、やっぱりあたしは、心臓が左にあるから左回りに歩きたいんだと思う。心臓を守りたいから、左回りが安心で右回りが不安なんだってね。

まあ、よく分かりませんけどね。だけど、明日いつもと逆の右回りに公園を歩いてみて、あたしなりにチョット確認してみようと思っているんです。

posted by 進藤むつみ on Summer, 2009 in 雑記 | comments

神奈川に生まれ育ったあたしとしては、言葉遣いはもちろん神奈川のもの。まあ、両親共に神奈川の人間なわけで、特にあたしは母の影響がスゴく大きくって、その言い回しをそっくり引き継いじゃってるんですよね。ただ、惜しいかな、高校の時にかなり意識して標準語に直そうとしちゃった。それでも、どうもあたしと話してるとすぐに神奈川の人間だって分かる人もいるみたいで、社会に出てからもそんな事を指摘されたりしています。

その後、信州が気に入って毎年何回も旅行に訪れて、それが高じてこっちに引っ越して来たあたし。最初はほとんど信州の言い回しとか方言って気にならなかったんですね。単語もそうだけど、特にイントネーションが東京のものとあまり変わらなかったからだと思う。しかも、旅行に来てた頃からの友人知人は今考えても訛が少ない人たちだったし、極端な言い方をすれば、あまり方言のない地域だと思ってたくらいでした。

で、こっちに来て就職して会社の人と話していたんです。会話の中で、あたしとしては『そうかな?』って返事が返ってくると思ってたトコロで、彼は『そうかやぁ?』って言ったんですね。・・・『〜かや』?。それってもしかして方言?。それがあたしと信州の言葉との最初の出会いだったんだけど、それからいろんな人と話していると、言葉遣いが意外に違う。基本はね、標準語っぽいんです。だけど、なんか微妙なとこに違いが出てくるんですよね。

まあ、あたしは信州っていっても中部と呼ばれる地域にしか住んだ事がないし、なのに仕事で県内の別の地域の人との付き合いもあったりして、ホントにこの辺りの言葉を理解してるわけじゃない。それでも、あたし的に気になった言葉遣いや方言の話をしてみたいなと思うんです♪。

posted by 進藤むつみ on Spring, 2009 in 雑記 | comment

渋滞してたんですね。で、仕方ないから窓の外を眺めていたら、ドライブスルーの牛丼屋さんがあった。えっ?、牛丼屋さんでドライブスルー?。そう思って隣の人に聞いてみると、『前からそうだったよ』って。ふーん、だけど、牛丼でドライブスルーっていりますか?。食べちゃった方が早いような気がする。お弁当持ち帰り感覚でいえばありなのかしら?。うーん、あまり牛丼を食べないあたしには、よく分からない感覚だったのでした。

実際、あたし的にドライブスルーの印象が強いのは、やっぱりファストフードですよね。マクドナルド、モスバーガー、ケンタッキーフライドチキン。マックなんかは運転しながら食べられますから。ちょろっとドライブスルーで買って、見晴らしのいいトコで食べるのもあり☆・・・って、いや、だけど、あたしはハンバーガーもそれほど食べる方じゃないんですよね。とすると、他にドライブスルーってありましたっけ?。

・・・なんか、よく使ったのがあるような気がするんだけど思い出せない。

近くで他にあるのは、タリーズコーヒーのドライブスルー・・・。だけど、そのお店に入った事はあっても、ドライブスルーを利用した事はないあたし。あとは、銀行のATMのドライブスルー。嘘!・・・って思うでしょ?。ところがこの辺りの某銀行にあるんですね。一部の支店だけですけどね。あたしは一時期よく使ってて、引き出したり振り込んだりしてたんだけど、もしかしたらセキュリティー的に危ないかもしれないって思って使うの止めたのでした。

だけど、うん、そうじゃないんだよなあ。他にありませんでしたっけ?。

あたしの実家の近くの本屋さんにドライブスルーがあるんだけど、使ってる人を見た事はない。本屋さんなんて、いろんな本を見て回るのが楽しわけじゃないですか。検索してみると、薬屋さんとかクリーニング店とかのドライブスルーもあるみたいなんですね。ああ、なるほど!。処方箋薬なんかは待ってるだけだからありですよね。受け渡しにチョット難ありだけど、クリーニングも結構便利かもしれません。雨の日なんか特に☆。

いや、そうじゃなくて、よく使うトコで・・・って考えてて分かりました。

ガソリンスタンドなんですよね。うん、もちろんドライブスルーとは呼ぶのはおかしいかもしれないけど、車に乗ったままガソリンを入れたり灯油を買ったり、窓を拭いてもらったりタイヤの空気圧を見てもらったりって、まさにドライブスルー感覚。セルフのスタンドも増えてきてるけど、たいした手間じゃないようで実は結構面倒なわけで、もしかしたらガソリンスタンドって究極のドライブスルーなのかもしれないな・・・と思ったあたしだったのでした。

posted by 進藤むつみ on Spring, 2009 in 雑記 | comments

半月くらい前にホームセンターで自転車を見てまして、まあ、その時は買わなかったんですね。あ、自転車もいいかな・・・って急に思いついたわけだったし。ただ、そのあとコメントでお話してたりしたら、だんだんと欲しいって気持ちが盛り上がってきて、翌週には買ってしまったのでした。27インチの6段変速付き・・・ママチャリ☆。この自転車に決めた理由は・・・安かったから(笑)。まあ、ちょっと精悍な感じに惹かれたのもあったんですけども。

自転車に乗ったのは・・・4年ぶりですか。お友達にいただいた折りたたみ自転車以来。いえ、今でもあるんですけどね。タイヤが小さいのと変速機がないのとで、もうスゴく疲れちゃって、結局乗らなくなっちゃった。その反省から変速機付きにはこだわったあたし。それと、習慣だな?。なるべく乗る癖をつけなきゃいけないな・・・と思って、今日も午前中から走らせたのでした。

で、走らせてるとどうも気になる事がひとつある。これは折りたたみ自転車の時にも思ったんだけど、後ろから来る車が見えないのが怖いんですよ。当然車やバイクだとバックミラーが付いている。バックミラー・・・って自転車にあるのかしら?。うん、ありそうな気がするよなあ・・・と思ってると、ちょうど見えてくる自転車屋さん。この自転車を買ったお店じゃないんですけどね。ちょっと聞いてみようかと、店員さんに声をかけてみたんです。

ありますよ・・・って棚から出してきたのが長〜いアームが付いてる本格的なバックミラー。うーん、ちょっと大げさ過ぎて恥ずかしいくらい。チラッと後ろが見えれば十分だしさ。ハンドルの形に寄ってはグリップエンドに付けるタイプもあるみたいだけど、この自転車には付かないそうな。もう少し小さいのが前は置いてあったんですけどね・・・と言いながら、棚の奥を探る店員さん。すると・・・埃をかぶった小さめのバックミラーが出てきたのでした♪。

これがコンパクトでちょうどいい大きさで、しかも値段を聞くと1,200円という事で、速攻取り付けたあたし。ああ、これで満足。走っていても怖くない。うん、バックミラーは自転車にも必要でしょう。あたしがバイクに乗ってたからそう思うのかな?。まあ、それでも嬉しくなっちゃってね。満開の桜の木の下で記念写真を撮ってみたのでした。パチリ☆。

bicycle miller

posted by 進藤むつみ on Spring, 2009 in 雑記 | comments

何気ない話の中から『この人ってこんな趣味があったんだ!』って事がありまして、まあ、趣味って程大げさな事じゃなくても好みだとかね。例えば『オートバイ欲しいなあ』って言葉に『春になると乗りたくなるんだよね』って返したりすれば、お互いにオートバイに乗っていた事が分かったりする。『◯◯のお蕎麦屋さんが美味しい』に『あたしは△△のが好き』って返せば、好きなお蕎麦のタイプが分かったりね。

正直あたしはあまり自分の事を話さない方なんだけど、それでも今まで知らなかっただろう事・・・例えば『ルーツ・ロック好き』な事とか『パソコンはMacを使ってる』だとかを言っても、驚かれる事までは少ないんですよね。だいたいが『変わり者だな』とか思われてるだけかもしれませんけども。

そんなあたしが、ひとつだけほとんどの人に驚かれる事があるんです。それは・・・野球好き☆。もちろん自分でするわけじゃなくって、プロ野球観戦なんですけどね。あたしが野球に興味があるって分かると『進藤さん、野球なんて見るんだ!』なんて言い方をされた事もある。え〜っ!、野球見るのって素直に面白いじゃないですか。

実際、うちにはテレビがないわけで、中継を見るっていったらお友達の家でとか、夕食に入った食堂のテレビとかだけで、結局結果とか寸評とかだけをネットで見てる事が多いんだけど、東京にいる時は実はそうじゃなかったんです。もちろんその時もテレビは嫌いだから持ってなかった。そのかわり、スタジアムまで見に行ってたんですよね。年に10試合から20試合くらいなものですけどね。

賑やかに応援するのはやっぱり苦手で、内野席の上の方でゆっくりと試合を見てた。それでも贔屓のチームが打てば喜んだり拍手したり、負ければ悲しんだりしながら。うん、たまには野次ったりね(笑)。春先のデイゲームとか、真夏のナイターとか、風に吹かれながら見る野球の試合ってスゴく気持ち良い。テレビ中継からは絶対わからない事だと思うんです。

地方に引っ越して来てからは、スタジアムに行く事もできなくなっちゃったし、野球好きって言うのも恥ずかしいくらいになっちゃった。それでも、開幕前のこの季節はなんだかワクワクしてる。なんとか今年は1試合くらい見に行きたいなあ・・・って思ってたりするんです♪。

posted by 進藤むつみ on Spring, 2009 in 雑記 | comment

最近マウスを買い替えたんです。今まで使ってたマウスは、スクロールホイールが動かなくなっちゃった。少し前から機嫌が悪かったんですよね。スクロールホイールってさ、昔はなかったから『なくても使えるんじゃないかな?』と思ったんだけど、とんでもない!。もうパソコンを触りたくなくなるくらいの面倒さで、まあ5年使ったマウスだったし、さすがに買い替える事にしたんですね。

メーカーは・・・やっぱり前と同じLogicool。クリック感とかいろいろ気に入ってたんですよね。ケーブルは・・・あった方がいいな。なんかワイヤレスって、あたしは好きになれない。まあ、デスクトップパソコンだしね。ボタン数は・・・6個以上か。今まで使ってたのが6ボタンマウスでしたから。値段は・・・なるべく安いの。これは当然(笑)。・・・という感じで探しはじめたんだけど、探してみると意外とうまくない。

posted by 進藤むつみ on Spring, 2009 in 雑記 | comments

SimplyWonderfulさんのエントリーいろいろ#34で "東京のここが変だと思うことランキング" の話をしてまして、『とりあえず9個には同意するかな?』って言われてたんですね。で、どれどれ、あたしはどうだろう・・・と思ったら、なんと20個中19個に同意できる!(笑)。おかしいと思わないのは、17位の『そばつゆが黒い』だけでした。まあ、そばつゆは関西の人の印象かな?・・・かと思うんですけども。

  1. 人が多すぎる
  2. 電車の運行本数が多い  
  3. 満員電車
  4. 高層ビルが多い
  5. 駅の出口が多い
  6. 家賃が高い
  7. 駅の間隔が短い
  8. 駅のホームが多すぎる
  9. 空気が汚い
  10. 水道水がおいしくない
  1. 駐車料金が高い
  2. すごい格好の人が歩いている
  3. スクランブル交差点が大きい
  4. 飲食代が高い
  5. 歩くのが早い
  6. 終電でも電車がラッシュ
  7. そばつゆが黒い
  8. どこまで行っても都会
  9. 夜なのに明るい
  10. 終電が遅い

gooランキング東京のここが変だと思うことランキングより)

あたしは東京近郊で生まれ育って、毎日満員電車に揺られて都心まで通勤してた事もある。だけど、信州に越してきてもう10年近くになるわけで、どうやら田舎生活に馴染んでるんだな・・・と思います。うん、今、東京に行ったら、完全にお上りさん状態になりそう(笑)。まあ、積極的に同意するのとそうでないのもあるわけだけど、この際ちょっとね、思った事を書き綴ってみたいなと思います。


【1. 人が多すぎる】【15. 歩くのが早い】
実はこの二つが、あたし的には一番強くそう思います。都心のターミナル駅に行くと、人の多さにもう呆然とするくらい。歩くのもみんな早いよなあ。キビキビしてるって感じがする。田舎っていうのは、やっぱりのんびりしてるんだなと。まあ、あたしは東京にいる時から、他の人の歩く早さについていけなかったりしたんですけども(汗)。

【2. 電車の運行本数が多い】【3. 満員電車】
この辺りでも朝のラッシュ時間帯は、1時間に5〜6本の電車が走ってるんですよね。しかも、結構たくさんの人が乗っている。ただ、昼間は1時間に1〜2本になっちゃうから困り者。東京の人ってさ、電車の時刻表を見なかったりするじゃないですか。この辺りでそんな事をしたら、ホームで1時間待つ事になりかねません。・・・まあ、乗り遅れそうだとホームを走ってれば、だいたい電車はドアを開けて待っていてくれますけども♪。

【4. 高層ビルが多い】【18. どこまでいっても都会】
地方でも、その中核の都市はそれなりに開けていたりします。確かに高層の建物はないにしても、それでもビルが続いていたりする。ただ・・・途切れるんですよね、町並みが。あとは2階建ての建物が続くだけで、で、急に畑が見えてきたりする。やっぱり都会はどこまでいっても都会だし、しかも町並みが上にも伸びてると思うんです。まあ、だから空が切り取られちゃうんですけども。

【12. すごい格好の人が歩いている】
お洒落な人は、やっぱり地方にいてもお洒落。ついつい目で追っちゃったりする。だけど、そう言う意味じゃなくて、東京ってホントにすごい格好の人がいるんですよね。・・・まあ、男なのにスカート穿いて出かけるあたしが言える話じゃありませんけども(汗)。いいんだ、バレなければ。

【16. 終電でも電車がラッシュ】【20. 終電が遅い】
誤解されるといけないから先に言っておきますけども、この辺りでも終電は混みます。どのくらい混むかといえば、ギリギリに乗ると座れなかったりするくらい(笑)。まあ、その時間帯は1時間に1本の電車で、さらに編成が短いってせいもありますけどね。・・・ちなみに、終電は11時前後が常識です。

【19. 夜なのに明るい】
夜は暗くって当たり前。だけど、満月の夜は街灯がいらないくらいの明るさだってのを、この前再確認しちゃったんですよね。

posted by 進藤むつみ on Spring, 2009 in 雑記 | comments

寒いんですよね。今年に入ってから今日まで半月で、最低気温がマイナス10℃以下になった日がもう6日ある。うーん、今年は寒冬なのか?。この辺りは昼間は結構気温が上がるから、最高気温0℃以下の真冬日はまだ2日しかないけれど、夕方、陽が暮れるとホントに急に寒くなってくるんです。これから立春までが一番冷え込むっていうのに、なんか、もう春が恋しくなっているあたしなんですよね。

で、寒い時はどうするか・・・といえば、家の中ではもうストーブをガンガン焚く。出かける時は、着膨れするとか気にせずにいっぱい着る。まあ、防寒性の高いものをね。あとは肌を直接出さない事かなあ。手袋とかマフラーとか帽子とか。雪の中をミニスカートで歩いてる女の子とか見かけると、そのくらいお洒落に気合いを入れなくちゃ!・・・とは思うんだけど、うん、そう思うだけ(笑)。寒いっていう思いにはとても敵わなかったりします。

あとは、カイロを使ってる人は多いかな?って思います。肩とか腰とか足とかいっぱい貼ってる友達もいる。コートのポケットに入れといて、時々手を温めるとかね。ところが・・・ですね、このカイロがあたしはスゴく苦手だったりするんです。結局、部分的に暖まるわけじゃないですか。そうすると暖かさとそれ以外の冷たさの差で、気持ち悪くなっちゃうんですよね。ポケットに入れておいてもそれは同じで、その温もりにどうしても馴染めない。

それと、家の中の話なんだけど、寝る時に電気毛布って使いますか?。一晩中じゃなくても、寝る前にお布団を暖めておくだけでも。あたしは・・・、実はこの電気毛布もダメだったりするんです。やっぱりムカムカ気持ち悪くなっちゃって、いつまでたっても寝付けない。だいたい、お布団に入ってしばらくすれば、自分の体温で暖かくなりません?。朝起きた時なんて、自分の体温にビックリするくらいお布団が暖かい。そのくらい温もりで十分じゃないかなあ。

カイロと電気毛布が苦手なんて、もしかしたらあたしはこんな寒い地方に住むのに向いてないのかな?・・・って思う事もある。だけど、まあ自力で寒さを乗り越えられるなら、絶対その方がいいと思い直す事にしているんです。

posted by 進藤むつみ on Winter, 2009 in 雑記 | comments

11日の日曜日に晴れ着の女の娘の姿を見まして、『そうか、成人式か』ってね。この辺りは成人の日の祭日じゃなくて、その前の日の日曜日に成人式をするトコロが多いんです。たぶん・・・東京や名古屋に出てる人が多いから、その方が出席率がいいんだと思う。まあ、今でも1月の2〜4日とか、お盆の頃に成人式をする市町村もありますけどね。

で、この辺りの地域事情は置いとくとして、ハッピーマンデー制度ですか?。1月の第2月曜日が成人の日っていうのは、あたし的にはチョット納得できないモノがあるんです。だって、1月15日だったんですよ。成人の日と体育の日が第2月曜日に変わって今年で10年目になるんだけど、その後に海の日と敬老の日も移動したわけだけど、成人の日が一番シックリこなかったりする。

別に、成人の日に思い入れがあるわけじゃないんです。あたし自身、成人式には出てないしね。実は前の日に飲み過ぎて、二日酔いで家で寝てた(汗)。まあ、高校の時に実家が引っ越して、だけど高校は越境で通い続けていたから、あたしって市内に同級生がいなかったりするのも理由の一つですけども。卒業後に知り合った友達は、地方から出て来てる人が多かったし。

いや、あたし自身の思い出も置いといて、『何で第3月曜日にしなかったのか』って思うんですよね。だって、第2月曜日だと『8日』から『14日』の間になるわけだから、元々の成人の日だった1月15日に重なる事は永遠にない。それって何だかおかしいと思いませんか?。

何かに事情で週を変えるくらいなら、ハッピーマンデーにしなければいいとあたしは思う。・・・まあ、ハッピーマンデーでメリットがある仕事を今までした事がないから、そう思うのかもしれませんけどね。

posted by 進藤むつみ on Winter, 2009 in 雑記 | comments

たぶん、もうどこの家でもストーブを使ってると思うんですけども、あたしの家にあるのは石油ファンヒーターなんですね。うん、経済性や熱効率を考えると一番良いと思ってる。で、ポリタンクからファンヒーターのタンクに灯油を移すのに、ポンプを使うじゃないですか。あれって、昔は手でシュポシュポ送ってたでしょ?。だけど、だんだん電池で動かすポンプに変わってきたと思うんです。

でね、そのポンプの電池なんだけど、まずひと冬はもつんですよね。だけど一年おいて次の冬になると、動かないって事はないんだけど弱ってきてる。毎年使い始める時に『電池を替えなきゃ』って思いながら、サイズを確認すると単一。単一の電池って、あたし買い置きしてないんですよね。だって、あんまり使い道ないじゃないですか。

ついでに買ってこようと思っては買い忘れて、何回か灯油を移すうちにやっと思い出して買ってくるわけなんだけど、新しい電池に変えると『おおお!』ってくらい元気に動く灯油ポンプ。『こんなに吸い込む力が違うんだな』って、ホントちょっと感動しているあたし。

その後『電池を余分に買っておこうかな?』って思ったりして、だけど『使わない電池があっても仕方ないな』って諦める。それから『手動のポンプが家にひとつあってもいいかな?』って風に考えて、『うん、邪魔になるわけじゃないしそうしよう!』って決心するんだけど、だいたい次の日にはすっかり忘れちゃって、毎年冬の初めに同じ事を繰り返したりしているんです。

posted by 進藤むつみ on Autumn, 2008 in 雑記 | comments

たとえば町の中で道に迷うでしょ。そんな時、まず何をしますか?。えっ?、誰かに聞く?。うーん、あたし、人に何か聞くのって苦手なんですよね。で、いつまでも迷ったままでいる。あたしなら・・・まずは目印になる建物を探すかなあ。それで、目的地の方向の見当をつけたりします。

じゃあ、郊外で車を走らせてて迷った時は?。えっ?、カーナビを見る?。あたしの車にカーナビなんて付いてないんですよね。畑や田んぼの間を走ってて、道なり右や左に曲がったりしてると、意外に目印になる建物はなかったりするし、地図を見ようにも『今どっち向いてるんだ?』って事もあるんですよ。だけど、そんな時はね、あたしはまず山を見るんです。

冗談だと思うでしょ?。これがホントなんだなあ。この辺りって一つだけ大きな山があるわけじゃなくて、ずっと360℃山に囲まれてるわけなんですね。ところが、東側の山と西側の山って明らかに形が違うんですよ。もう一目見てわかる。しかも、山の連なりがどっちへ伸びているかを見ると、結構『今、北じゃなくて北西を向いてる』とかまでわかるんですよね。

毎日、山を見て生活してるわけだから当たり前って言われるかもしれないけど、たぶん、何回かこの辺りに旅行に来ただけの人でも、わかるんじゃないかとあたしは思う。ただ・・・今日くらいの曇りなら大丈夫だけど、雨の日はダメですけどね。山が見えなくなっちゃうそんな日は、車を走らせててもチョット不安な気持ちになったりするんです。

posted by 進藤むつみ on Autumn, 2008 in 雑記 | comment

帰り道で車にガソリンを入れたら、1L当り155円!。おおお、安くなったなあ。前回よりも10円くらい、一番高かった時からは20円下がってる。まあ、値上がりは投機的な感じも強かったから、いつまでも上がりはしないと思ってたんですけどね。それでもあたしはリッター200円までは覚悟してたから、このくらいですむとホッとしたりします。

だけど、4〜5年前に比べたら50円/Lは高いんですよね。あたしってそんなに車に乗る方じゃないし、そこそこ燃費のいい車に乗ってるから、そんなにガソリンを使う方じゃない。でもさ、前は月に1万円ってつもりでいたのに、それが今は1万5千円だもんなあ。田舎だと車は足代わりだから、どうしても削れない必要経費になっちゃうんですよね。

ただ、帰りがけに『灯油は?』って聞いたら、『18Lで2,016円』ですって!。ああ、灯油のが上がってる(涙)。去年よりも500円高いし、4〜5年前の倍以上か。うーん、灯油も削れない必要経費なんだよなあ。この辺りで冬場にストーブを焚かないと、きっと凍死しちゃいますからね(笑)。

えっ?、灯油はまだ早いだろうって?。いいえ、そんな事はありません。ここ1週間くらい、ほとんど毎朝10℃以下まで下がってるし、先週一番冷え込んだ日で4.7℃って日もあった。周りの人に聞くと、ほとんどの家でこたつくらい出したみたいなんですよね。だけど、こたつが苦手のあたしは『さすがに9月からストーブは早すぎる』って我慢したんです。

だけど、まあ我慢できるのも、せいぜいあと半月か。それでも、灯油を用意しちゃうと早めにストーブを使っちゃいそうだから、ギリギリまで買いにいくのは止めようかと思っているんです。

posted by 進藤むつみ on Autumn, 2008 in 雑記 | comments

普段使ってるメールアドレスがいくつあるかといえば、プロバイダーメールが一つ、Yahoo!メールが二つ、Gメールが一つ、携帯メールが一つで合計5つ。他にも借りてるサーバのメアドだとか、ドメインメールなんかもあるけれど、実際使ってるのはそんなもの。何でYahoo!メールが二つあるかといえば、一つは『進藤むつみ』用なんですよね。他は全部リアル用途なのでした・・・って、携帯は両用になるのかな?。

この中で一番スパムメールが多いのが、進藤むつみ用のYahoo!メールのアドレスだったりします。まあ、これは仕方ないのかなと思う。このブログのAboutページにもアドレスを載せてるし、ドメインのWHOIS情報もメアドだけはこれを公開してる。それでも、一番多いっていっても月に2〜300件なんですよね。それも、ほとんどはYahoo!メールの迷惑メールフィルターに引っかかってくれるから、たま〜に確認するくらい。まあ、擦り抜けてくる事もありますけどね。

で、この程度で一番多いって事は、他のメアド宛のスパムメールはもっと少ないって事なんです。せいぜい月に10件で、やっぱりほとんどフィルターに引っかかってくれている。何でだろうなあ。あまりメアドを表に出しはしないけど、それでも必要な事はありますからね。だいたい携帯メールなんて月に1件のスパムも届かない。docomoで、あたしのメアドって4文字なんですけどね。スパムメールに困ってるなんて世間の話が嘘のように、あたしの回りは穏やかなんです。

こんな温い生活をしてるから、ブログのコメントスパムに神経質になっちゃうのかもしれません。一つ変なコメントがあるだけで落ち込んじゃうし、対策とか調べちゃったりする。だけどね、昨年の年末にブログを再開してから約9ヶ月。このブログに来たコメントスパムって、たった4件なんですよね。やっぱり、どこまでいってもあたしの回りは穏やかなのでした。

posted by 進藤むつみ on Autumn, 2008 in 雑記 | comments

ハマりやすい性格なのは分かっているんです。音楽へのハマり方なんて異常なほどだった。聞く方じゃなくて作る方ね。あとは、旅行に行けば、その景色が気に入ると何度も何度も繰り返し訪ねて、最後にはその近くに引っ越しちゃったりとか。恋愛も夢中になると周りが見えなくなるタイプだと思う。ここ数年だとブログかなあ。書く事そのものじゃないんですよね。テンプレートを弄ってるのが面白くて、いい玩具を手に入れたって感覚だったのでした。

だけど、これは別にいいと思うんですよ。別に役に立つわけじゃなくても、楽しめるのが趣味だし、生活にしても『これがあたしの人生だ』って思いますから。問題は・・・ゲームなんですよね。ゲームが好きってわけじゃないんだけど,あたしはあるとついついやっちゃうんだ。全然面白いとは思わなくても、時間つぶしってレベルを超えて、ず〜っとやっちゃうんです。

だから、友達とビリヤードするとかはありとして、普段あたしはゲームセンターにはいかない。ゲーム専用機も持ってない。で、パソコンを買ったらまずはゲームを消してみる。前、Macを買った友達に『何かゲームない?』て言われて紹介して、試しにやったあたしの方がハマった事があるんですよね。携帯電話を買ってもそう。やっぱりゲームを消去してから弄り始めたりするんです。

つまらない性格って言われるかもしれませんけどね。もう、ハマるのが分かってるだもん。だから、家の中でゲームがあるのは・・・iPodくらいかなあ。あれはデフォルトで入ってるゲームが消せないみたいなんですよね。よくわからないままに不可視ファイルを可視化して消去したら、調子悪くなっちゃって復旧する羽目になって諦めた・・・って、iPodに残ってるのを思い出しちゃった。明日からちょっと気をつけないと危ないかもしれません。

posted by 進藤むつみ on Autumn, 2008 in 雑記 | comments

昨年、最寄り駅が橋上駅舎っていうんですか?。改札口がホームの上にきて、自由通路で東西が結ばれたりして、しかも両側と上下線ホームとそれぞれ計4ヶ所にエレベーターがついたりして、『うーん、こんな田舎駅でそんな工事をしてどうする?』って思ってたんですけどね。この辺りのローカル駅にしては、それほど利用者は少なくないって事が分かって、逆にビックリしたあたしだったのでした。

そうして立派な駅舎ができたわけだけど、相変わらず自動改札は導入されませんでした。このへんが田舎駅って証拠なんでしょう。まあ、みどりの窓口が夕方で閉まっちゃうわけで、トラブルがあった時に対応できないからなんだろうと思います。だから夜は無人駅。『使用済みの切符を入れてください』って箱があって、そこに切符を入れてみんな出て行くんです。

で、この夏はあたしは電車で帰省したんですね。普通は特急の中で検札があるんだけど、たま〜にない事があるんですよ。うん、今回がそうだった。夜だったから降りる時も駅員さんはいなかった。・・・いえ、もちろんキセルなんて考えませんけどね。なんか、せっかく切符を買ったんだからチャンと見てよ・・・って、わがままな事を思いながら切符を箱に入れるあたしだったのでした。

posted by 進藤むつみ on Summer, 2008 in 雑記 | comments

kanba

夏になると『かんば』が店頭に並ぶんです。ここはJAの直売所でむき出しなんだけど、スーパーの店頭とかだと、だいたいビニール袋に入ってる。値段はどこでもこの位かな?。白樺の木の皮らしいんですけどね。どこに買い物に行っても見かけるくらい、当たり前に並んでいるんです。

あたしがこっちに引っ越してきて最初の夏、イヤでもかんばが目に入ってくる。で、『何だ?、こりゃ?』って思ったわけです。『食べ物か?』って。食い意地が張ってるあたしは何でも食べ物に繋げたがる(笑)。だけど、どう見てもただの木の皮で、しかも結構ゴワゴワで、とても食べられそうにないんですねよね。

仕方ないから友達に聞いてみると、裂いて迎え火、送り火に玄関前で火を付けるんですって。お墓で焚く事もあるって。へぇ〜っ!、迎え火や送り火は分かるけど、こんなのを焚くの?。いえ、実家の辺り・・・東京近郊で何を焚いてるのかも分かってないんですけどね。だけど・・・たぶん、かんばを焚くのってこの辺りだけですよね。

まあ、かんばを何に使うのかは分かっても、あたしはお盆は帰省しちゃってるものだから、実際に焚いているのは見た事がない。ううん、16日はだいたい戻ってきてるんだよなあ。だけど、見た事がないっていうのは、全然気にしてない証拠なんでしょうね。かんばは知ってても焚いてるのを見た事がないなんて、結局あたしはいつまでたっても余所者なのかもしれないな・・・と思ったりするんです。

posted by 進藤むつみ on Summer, 2008 in 雑記 | comment

Poppo's small nest さんで グーグルマップのストリートビューがヤバい という記事を読んでですね、うん、これはマジでヤバいよなと。地図からクリックすると歩いてる目線のパノラマ写真が表示されるんだけど、あたしは昨日 CNET Japan の記事で読んだ時には、それほどたいしたモノとは思わなかったんですよね。どうせ対応してるのは都心だけだろうと思ったし、実は確認もしなかったんです。

そうしたら、いや、あたしが甘かった。都内都下はほとんど路地裏までカバーされてる。神奈川・埼玉・千葉も東京に近い範囲はいけている。あとは、関西、札幌、函館、仙台あたりですか?。しかも見てる向きを変えられるから、もうストリートビューの範囲内にある道路や建物は丸見えなんですよね。

最初はさ、チョット楽しんでみてたんだ。あたしが今住んでるような田舎は関係ないとして、まずは東京都心を見てみて、そのあと出てないだろうなと思いながら実家のあたりの地図を見た。そうしたら実家丸見えじゃないですか。庭まで覗き込める。父の車が止まってて、ナンバープレートまで分かる。東京近郊の、さらに駅から2〜30分歩くような住宅地の中ですよ。

で、色々散策しにいったんだけど、昔住んでたアパートは建て変わっちゃってるいた。母校はそのままだけど、『痴漢に注意』って看板が立っていた。前に勤めていた会社は・・・あれっ?、まだあるわって(笑)。

だけどさ、そんなくらいなら良いんだけど、例えばさ、昔の恋人の家を見て『ああ、クーパーが止まってるから、まだここに住んでるんだな』とかさ、そういうのってヤバいと思いませんか?。いえ、例えばの話なんですけどね。

ITproGoogleマップ上に「町並み」を実装、グーグルが国内提供を開始 によると

 ストリートビュー用の画像は、自動車にパノラマ撮影が可能な台数のカメラを搭載し、公道を走行して撮影した。

(中略)

人物の顔と自動認識された部分で個人が特定され得るとグーグルが判断した部分にぼかしを入れたり、車のナンバーを特定できない程度の撮影能力のカメラを使用したりといった対策をとった。

 自分の姿がストリートビューのデータに写っていた場合や、自宅などを表示されたくない場合には、ヘルプ画面の「不適切な画像を報告する」というリンクからグーグルに申し出ることで、画像の削除を求めることができる。

・・・とのこと。だけど、父の車のナンバーは分かるんですよね。

だいたい、報告すれば削除できるって言っても、そもそもほとんどの人は見られてた事を知らないわけじゃないですか。プライバシーの問題を考えれば、せいぜい航空写真までが許せる範囲かな?・・・と思うあたしなんですよね。

ちなみに参考までに、あたしが前にアップした写真(左)と、同じ建物のグーグルマップの写真を並べておきましょうか。

apartments-2 googlemap

posted by 進藤むつみ on Summer, 2008 in 雑記 | comments

ジンクスを気にする人っているじゃないですか。靴下は右から履くけど靴は左からだとか、お昼ご飯に何を食べちゃいけないだとか。まあ、過去の経験から来るんだろうけど、あたしはそういうのって全然気にならないんですよね。縁起にしてもそう。あたしはお守りさえ持った事がないんです。

だけど・・・お葬式があったり霊柩車が通ったりすると、そんなあたしでも親指を隠したりする。車を運転しててもなんですよね。なんか、習慣的にそうしちゃう。もしかして、あたしって結構気にする方なのか?・・・って思って、縁起とかジンクスとか言い伝えとかと、あたしが気にするかをチョット調べてみたんです。

posted by 進藤むつみ on Summer, 2008 in 雑記 | comment

・・・って思ったんですね。うん、先月の終わりくらい。

あたし実は新聞って好きな方でして、結構時間をかけて読むタイプなんですよ。まあ、テレビさえ家にないわけで、新聞くらい読まないと・・・ってトコはありますけどね。ネットとか雑誌の情報って、結局興味のあるものしか見ないもんだから、情報が偏っちゃったりするんです。そういう意味では、やっぱり新聞かテレビのニュースかな?・・・って思うんですよね。

ただ・・・時間が足らないんですよ。新聞は好きだけど、雑誌も読まなくちゃいけないのが溜まってる。ネットだって色々と徘徊したい。音楽は・・・まあ聴きながらだけど、時にはライナーを読み返しながらって思う。そうするとさ、朝は時間がないものだから夜になって朝刊を読むわけだけど、夕刊はいつもザッと流し読みって感じになっちゃってたんです。

でね、販売店に聞いてみたんですよ。そうしたら、朝夕刊セットと朝刊だけの統合版っていうのがあって、統合版だと夕刊のニュースも次の日の朝刊に載るんですって。それだったら統合版にするかって夕刊を止めてほぼ一ヶ月、量的にはこの位が丁度いいのかな?・・・って思います。新聞休刊日だけかな?、寂しかったのは。ニュースも間に合わないって程じゃない。で、新聞代の引き落としも、今月から3,925円から3,007円に減っている・・・。

いい事尽くめな気もするんだけど、ニュース以外の読み物としては、意外に夕刊ってよく出来てたんだなと思いました。うん、正直見直した。特に地方紙はそういう部分こそ読み応えがあるのかも!。900円の差って、もしかしたらお得なのかも!!。 ・・・だけど、やっぱり読んでる時間はないんですよね。

来月の夕刊はどうしようかと、また月末に来て悩んでるあたしなんです。

posted by 進藤むつみ on Summer, 2008 in 雑記 | comments

お昼過ぎからぐずついてたんですけどね。4時頃だったかなあ、ホントにすごい土砂降りと雷!。東山の方でたくさん光って落ちていた。うん、この夕立ちで梅雨明けかな?・・・って、もうとっくに開けてますけどね(笑)。1週間くらい前でしたっけ?。だけど、今年はなんとなく梅雨が明けちゃったんだけど、やっぱり雷が鳴って梅雨明けってのがシックリくるあたしです。

で、雷の音を子守唄にウトウトしちゃってて、目を覚ましたら曇ってるながらも雨は上がってて、なんか随分と涼しくってさ。思わず夕方のお散歩に出かけてみたんです。肌に当たる風が気持ちいい。3〜40分歩いても、全然汗ばんでこないんですよね。ここんトコ、お昼は『これでもか』ってくらい暑くなるし、夜になっても蒸してたりしたから、こんなふうに感じられるのは久しぶりって気がしたんです。

西側の山の方にだけ雲の切れ目があって、夕日で赤く染まってて見とれちゃうくらい綺麗。ヒグラシが切なげに鳴いていた。だけど、ヒグラシってのは上手く名付けたもんだよなって考えながら、ホントに暑いのもあと半月か・・・って思ったあたし。夏は今だけなんですよね。終わっちゃってから今年の夏を後悔しないように、少し頑張ってみる事にしましょうか♪。

posted by 進藤むつみ on Summer, 2008 in 雑記 | comment

周りを見回せば、360°山に囲まれてるわけなんです。まあ、盆地だから当たり前なんですけどね。普通の家の向こう側にはもちろん、5階10階建てのビルが遮っても後ろには山が見えてる。それもどっちを向いてもですからね。引っ越してきた当初は相当な感動だったし、なんか山が見えてると安心してくるのも不思議だった。

歩いてくのは辛いとしても、ちょっと車を走らせれば山の中に行ける。河原などの水辺もある。動物や虫たちも豊富にいる。大人よりも、こんな中で育つ子供は幸せだよなって思うんです。あたしの子供の頃は?・・・っていえば、東京近郊の生まれですからね。こんなにいっぱい自然はなかったなあ。それでも・・・、まあチョットは田舎っぽいトコロもあったような気がするんです。

posted by 進藤むつみ on Summer, 2008 in 雑記 | comments

近くにある町の、そこの大きな駅から5分くらいのトコロかなあ・・・を歩いていると、突然街頭のスピーカーが鳴り始めたんです。『◯◯市役所からのお知らせです』って。事件かなあ・・・と思って耳を澄ますあたし。まあ、耳を塞いでいても聞こえるようなボリュームなんだけど、お年寄りが行方不明なんて放送もたまにあるし、一応真面目に聞いていたんですよね。

◯◯市役所からのお知らせです。ただ今、△△町1丁目に猿が出没しています。窓を閉めて侵入を防いでください。

そりゃあ、猿に悪戯されたらたまりませんものね。急いで窓を閉めないと・・・って、真面目に聞くんじゃなかった(汗)。うう、田舎だなあ。あっ、近くにある町で、決してあたしが住んでる町じゃありませんからね・・・と、強く言ってみる。

posted by 進藤むつみ on Summer, 2008 in 雑記 | comments

・・・貸家だから(笑)。だけど、ペット可のマンションもあるわけだし、内緒で飼っちゃうって手もないわけじゃない。そんな事を思えば、それだけの行動をとらないのはそこまでなのかな?って思います。『猫が好き♪』って言ってもね。

ただ、前に東京にいた時は不規則な仕事のせいもあったりはした。多い時だと、年に100泊くらい外泊してたからなあ。10日くらいの予定で地方に行って、結局予定が延び伸びになって3週間くらい帰らなかったりとかあって、そうなるとペットを飼うのは辛いかなって思う。

じゃあ実家にいた時は?っていえば、母が猫が苦手なんですよね。まあ、あたしは二十歳過ぎたら一人暮らしやら二人暮らしやらで殆ど実家に住まなかったんだけど、たまにね、数ヶ月実家に引っ越して、また外に出ちゃうって事をした事がある。

その頃、実家の前の道が行き止まりになっていて、そこからサイクリングロードに入れたんだけど、その脇に時々子猫が捨てられてたんですね。あたしはそんなとき餌をあげてたわけだ。で、やっぱり仕事で出かけ行って、帰ってくるといなくなってたりして、いい人に拾われたのかな?って考えたりしてた。

でね、その中で一番印象深かった黒猫の兄弟がいたんですよ。この子たちがさ、スゴく可愛かったんですよね。あたしによくなついてくれていて、そのうち玄関を開けると擦り寄って来るようになって、『おお、愛いやつ♪』とか思ってた(笑)。だけどさ、母がドアを開けた時にも来る子たちでさ。黒猫に擦り寄られた母はこんな声を上げるわけです。

きやあああああああぁぁぁぁぁぁっっっっっっっっ!!!!!!!

その声で目を覚ますあたしは、この家じゃあ猫は飼えないなとつくづく思ったのでした。

posted by 進藤むつみ on Spring, 2008 in 雑記 | comments

通勤手段はもちろん車なわけです。会社の最寄りのローカル線が、1時間に1本しか走っていませんから(笑)。車で20分前後なんだけど、電車だと倍以上かかるよなあ。まあ、通勤だけじゃなくて買い物も医者通いも、もう完全に車が下駄代わりな状態なんですよね。

でね、朝、車に乗るじゃないですか。家の前の道から一回県道に出て、大きな川を渡ると直ぐに川の堤防道路に入るんですね。この道が快適なんだ。家から5km以上は一方通行なんだけど、橋があればアンダーパスで潜ってくし信号もない完全にノンストップ状態。制限速度は時速40kmなんだけど、だいたいどの車も6〜70km/hで流してる。あたしも川の流れや山を眺めながら、スイスイと走っているんです。

ただ、この道、時々スピード違反の取り締まりをするんですよ。場所はいつも決まっていて、あたしは無意識にスピードを落としてる。なんとなくアクセルを緩めるくらいなんですけどね。そのあと左に緩やかなカーブを曲がると、いきなり取り締まりをしてるのが目に入ってくるんです。

・・・で、今日もいた。スピードメーターに目をやると55km/h、おおおおお、危ない!。まあ、メーター読みだし、このくらいだと大丈夫。・・・といっても、際どいのには違いない。もう少し気を付けないとな・・・と思いながら、取り締まりを無事に通り過ぎて行ったわけです。

春の交通安全運動の期間中だし、1回2回は取り締まりをすると思ってたんですけどね。ここって朝からする事も多いんですよ。うん、朝から取り締まりは止めてほしいなあ。だって、通勤時間はついつい急いじゃう事もあるじゃないですか。なんて、朝の弱い寝坊助なあたしは思うのでした♪。

posted by 進藤むつみ on Spring, 2008 in 雑記 | comment

20代半ばの若き日の進藤むつみは、友達と旅行に出たわけです。一路高速道路を西へ、そして南へ。一般道では廃墟になった宿場のある峠を超えて、古い町並みの残る宿場町へ。その日はそこに泊まってですね、次の日はゆっくりと観光をしながら街道筋を北へ向かいました。で、関所のあった町でお昼にしようと、お蕎麦屋さんに入ったんですよね。そこの壁に掛かった書をみて、あたしは驚いたわけなんです。

なるようになる、しんぱいするな

『一休禅師のことば』とありました。うーん、深いな・・・とあたしは思った。『なるようになる』だけだと投げやりじゃないですか。ところが『心配するな』が付くと意味を持つ。『人事を尽くせば・・・』って、あたしは取ったんですけどね。それ以上は苦しんでもしょうがないじゃないか・・・って。

調べてみると、京都の大徳寺を再興した一休宗純が、『どうしても立ち行かなくなったらこれを読め』と弟子たちに残した言葉だそうな。100年後に開いたらこれしか書かれてなかったそうな。作り事だって話もある。だけど『らしいよな』って思って、あたしはこれを座右の銘にする事にしたのでした。・・・そんな事を言ってるから、こんな人生になっちゃうって言われそうですけども(汗)。

旅先で触れたこんな出来事だったんですけどね。将来引っ越してみたら仕事でその町に行くようになって、このお蕎麦やさんで度々お昼を食べる事になるとは思いもしないあたしだったのでした。まあ、今日は仕事じゃなかったんだけど、もりそばを食べてきましたとさ♪。

aphorism

posted by 進藤むつみ on Spring, 2008 in 雑記 | comment

『咲いた咲いた』って、あちこちから声が聞こえるもんだから、近所に確認に行ってきたんです。だけど蕾も堅そうで、もう少し先になりそうですよ・・・梅の開花。えっ?、桜?。梅がまだなんだから、桜はもっと先だなあ。半月くらい先じゃないかしら?。

ニュースを見ているとお城の近くで梅が咲いたとか、県の南の方では桜が咲いたとか、色々入ってくるんだけど・・・うーん、ちょっと寒いのかなあ。散歩しててもどこの家の庭先にも花はなくて、まだまだ殺風景なものですからね。だけど、道端の野の花は顔を出してきたりして、それは鮮やかな色合いのものじゃないんだけど、春が近いのを予感させてくれているんです。

桜も梅も水仙も、いっせいに咲き出すのがこの辺りの特徴ですからね。だいたい、桜の花見と梅の花見が同じ日にできるのが笑いもの。ただ、いっせいに咲き出す様は衝撃的で、毎年のことなのにあたしは結構感動してる。寒い冬を乗り越えたんだなあ・・・って。花たちも人間も。うん、あたしもね(笑)。

少しずつ日常が穏やかになっていく。桜の花を見て、息ができないほど胸が苦しくなってたのは・・・3年前か。何もかも、どうしようもなくなっちゃったのは1年前。少しずつ気持ちの高ぶりが落ち着いてくる。なんだか時間がかかっちゃいましたけどね。そろそろ抜け出したいなって思ってる。そろそろ、そうなれるんじゃないかなって思ってるあたしなんです。

posted by 進藤むつみ on Spring, 2008 in 雑記 | comment

もう、日差しがじりじりときちゃってさ。なんか、肌に刺さってくるような感じがしたんです。これは紫外線が強いなあ・・・って天気予報の紫外線指数を見ると、『非常に強い』のオンパレード。まったく3月でこれなら、夏になったらどうなるのかって思いつつ、今日は日焼け止めを何回かつけ直していたんです。

前に書いた事もあるけれど、紫外線が強いのは夏、そして昼間。あとは緯度が低い場所と標高の高い場所。この辺りで当てはまるのは標高ですよね。『山登りをするときは紫外線に気をつけて』って言うけど、毎日山登りをしてるようなものだものなあ・・・って、それほどじゃないか(笑)。だけど、理屈的には海抜0mに比べて6.5%紫外線が強いはずで、気にしなきゃいけないなとは思っていたんですよ。

ところが、さらに新事実を発見!。資生堂ウェブサイトの中のUV-informationにあったんですけどね。『紫外線の量は標高が高くなると強くなる?』って質問があって、あたしは自信を持ってYesだって結果を見ると、うん、その通りに書いてある。でもね、なんと一年を通しての紫外線の量は、この辺りは沖縄より多いんですって!。

マジですか?!。確かに晴れる日は多いし、全国的にも晴天率の高い地域とはいうけれど、それほどだなんて思いもしなかった。こりゃあ、あたしが日に焼けるのも仕方ないな・・・って言い訳をしてどうする(汗)。これ以上焼けるわけにはいかないものなあ。明日からは、もっとこまめに日焼け止めをつけ直さなくちゃと思ったあたしなのでした・・・って、うーん、これ以上はちょっと。仕事中の話だものなあ。

posted by 進藤むつみ on Spring, 2008 in 雑記 | comments

実はあたしはメガネっ娘だったりするんです。うん、今まで触れなかったっていうか、隠してたっていうか。もしも知り合いにブログを見つかった時、あたしがあたしである証拠を、チョット出さずにおこうと思ってたんですよね。だけど、今は一日の平均アクセス数が5人くらいですからね。まあ、見つかる事もないかなと宣言してみようと思うんです♪。

最初に眼鏡を掛けたのは、高校に入った頃だったな。卒業してからコンタクトに変えて、それからず〜っとコンタクト。だけど5〜6年前かなあ、うっかりコンタクトを流しちゃったんだけど、その頃『もしかしたらコンタクトって目に良くないかも』って思ってて、いい機会かな?って思って眼鏡に変えてみたんです。で、そのまま今もあたしの顔の上にあるんですよね。

あたしの裸眼の視力って、0.02ってトコロかな?。目が良い人には信じられないだろうけど、視力検査の一番上の文字が、もう全然見えないんですよ。そうなると、それでも眼鏡を掛けずに外を歩くのはチョット怖い・・・っていうか、家の中でも怖いかも。それでも、乱視が入ってないからまだマシなんですけどね。

でね、今日は新しい眼鏡を作ろうかなって、昼間、眼鏡屋さんに行ってみたんです。チョットお洒落な眼鏡にしたいと思ってた。だけど、取っ替え引っ替え、お店の中の眼鏡を全部試す勢いで鏡と睨めっこしてたんだけど、な〜んかしっくりこないんですよ。しばらく掛けてれば馴染むんだろうけど、どの眼鏡も、あたしらしくないような気がしちゃうんだ。

だからね、なんとも無難な眼鏡を、しばらく掛ける続けるような気がするんです。

posted by 進藤むつみ on Spring, 2008 in 雑記 | comment

車を運転しながら考えてたんです。『出かける時にストーブ消したっけか』って。部屋を出る時の行動を思い出してても、どうにも消した記憶に辿り着かない。まあ、ストーブといっても石油ファンヒーターなわけで、2時間たったら勝手に消えますからね。危険な事はないだろうと、そのまま出かけちゃったのでした。うん、歯医者さんの予約に間に合いそうもなかったし。で、戻ってきたら、しっかりストーブは消えていましたとさ。自動で消えたのかどうかは分かりませんけどね。

まあ、こういうのって大丈夫な事が多いんですよ。実際、火の始末は習慣になってたりする。たとえば『アイロンを消した記憶がない』場合、さすがにその時は家に飛んで帰って確認するわけだけど、ちゃ〜んとコンセントまで抜けている。台所関係もそうだな。やかんにしても鍋にしても、火を付けっぱなしって事はありえない。無意識に危ないって思うんだろうなあ。まあ、やかんも鍋も焦がした事はあるけれど、どっちもうたた寝してる時ですからね♪・・・って、いばれる話じゃないですか(笑)。

でもね、前はもっと火の確認をしに戻ってきてた気がするんですよ。他に火を使ってるトコといえば・・・お風呂。だけど、あたしは給湯しか使わないからなあ。庭で焚き火だってするわけじゃないし(当たり前)、部屋の中っていえば・・・カセットコンロ?。そんなの消し忘れるわけないし、何だろうなあ・・・?

・・・って、思い出してみると、煙草。そうだ!、あたしは煙草の火の確認に、家に帰ってくる事が多かったんだ。あたし、灰皿じゃなくて小皿を灰皿代わりにしてたんですよ。ちょっとしたお洒落な小皿を灰皿専用にしてね。お洒落なのはいいんだけど、やっぱり灰皿と違うから、小皿から零れちゃう事も多くってさ。

えーと、禁煙したのが値上げの時だから・・・1年8ヶ月前?。こんな事を忘れるくらいだから、きっと本物ですよね。健康面とか経済面とか、もちろんメリットはあるわけだけど、もしかしたらあたしは『火の確認に帰ってくる必要がない』事が一番大きかった・・・って思うくらい、煙草の確認に帰ってくる事が多かったんですよね。

posted by 進藤むつみ on Spring, 2008 in 雑記 | comments

帰り道、川を渡る橋のたもとにあった看板を見て『ああ、そうか!』って。川の名前、地名、海抜が書いてある下に、『新潟市の河口まで294km』ってあったんですよね。いえいえ、そんなに距離があるのかじゃなくて『新潟市』。そう、この辺りの川って日本海に流れているんです。

あたしは東京近郊で生まれ育ったわけで、子供の頃住んでたトコにある川も、今の実家の前を流れている川も、どっちも東京湾へと流れていました。小学校の時まであったお婆ちゃんの家から歩いて行ける海も、相模湾の海だった。だから、あたしが海って言われると、まずはどうしても太平洋が思いつくわけなんですよ。あれは二十歳の頃か。始めて日本海を目にした時は、ちょっとした感動があったりしました。

で、数年前にこっちに引っ越してきて・・・っていうか、もちろん知識としては分かってたんですよね。川が合流するたびに名前を変えて、最後は信濃川になって日本海に流れてるっていうのは。だけど、どうも感覚的に理解できなかった。ただ、この辺りの人が海に行くっていうと、やっぱり当然日本海になるわけで、そんな話を繰り返し聞いてるうちに、そうしてこんな看板を見かける度に、だんだんあたしの中では自然になってきたみたい。今じゃあ、あえてそんな事を考えませんから。

だけどね、引っ越してきてしばらくした時に、ふと『そうか、ここって日本海側なんだな・・・』って思ったんですよね。その時の気持ちって、なんともスゴイ不思議な感覚だった事を思い出したんです。


・・・余談だけど、電気の周波数が60Hzだったのもカルチャーショックだった。あたしは引っ越して来た時、50Hz専用の電子レンジを持ってきちゃったわよ(笑)。

posted by 進藤むつみ on Winter, 2008 in 雑記 | comment

まったく、もう寒いんですよね。家から2kmくらいのトコにアメダスがありまして、そこの朝の最低気温が、昨日はマイナス14.2℃で今朝はマイナス16.0℃!。もう『布団から出たくな〜い!!!』ってね。空気が張りつめちゃってるみたいなんですよ。ここまで冷えると、もう寒いっていうよりも痛いって感じる。まあ、日本にはこの辺りよりも寒い場所はたくさんあるんでしょうけどね。

ここまでの冷え込みは放射冷却するからだから、夜空を見上げると満天に星が瞬いて見える。昼間も空気が澄み渡って、山の稜線がくっきりと浮き上がる。綺麗なんですよね。やっぱり、この地方の美しさは冬が一番だと思う。友達にも『冬に遊びにおいで』って言うんだけど、なかなか来てはくれなかったりする。だから、この景色を満喫できるのは住んでる人だけなのかもなあ・・・って思ったりします。

ただ、満喫できる分、寒いんですけどね。道は日陰でガチガチに凍っちゃってるし、部屋の窓ガラスも凍っちゃって開かないし、朝は蛇口が凍って回らなくて水が出なかったりする。ファンヒーターの室内温度なんて、表示が『Lo』ですよ。たぶん『マイナス』ってことだよなあ。そんな中であたしは寝てるんだもんなあ。

でね。天気予報を見ると、明日は今年一番の冷え込みになるそうな。今朝よりも寒いの?。って事は、マイナス17℃?、18℃?。あたし、そこまでの寒さは経験ないんですよね。いったい明日の朝が何℃まで下がるか、ちょっと楽しみだったりするんです♪・・・って、ちっとも楽しくないや。早く春が来ないかなあ・・・。

posted by 進藤むつみ on Winter, 2008 in 雑記 | comments

昼間、車を運転してたらですね、脇からふらふらと道に出てくる何者かの影!!!。
『・・・なぁんだ、猿か♪』ってね。ふらふらと出てきてこっちの様子を見て、危ないと思ったのかまた元に戻ってっちゃった。あたしも国道だって事を忘れて、思わず徐行しちゃったわよ(笑)。猿ってね、一匹道路を渡って安全だって分かると、あとから10匹20匹って群れで渡ったりするんですよね。

で、まあ猿の話は置いといてですね。意外にいろんな動物が道路に出てきたりするんです。一番多いのは・・・やっぱり猫ですか。まったく危ないよね、彼らは。猫を除くと一番見かけるのが狸。夜行性だから夜なんですけどね。ホントに脇からサァ〜ッと飛び出して来て道路を渡ろうとする。だから一瞬しか見てないわけだけど、ホントに一瞬であたしも『狸だ!』ってわかるのが不思議。

そういえば、狐もすぐわかりますよね。イタチ・・・はあまり見かけないけど、やっぱりイタチってわかったりする。何でなんだろうなあ。それぞれの動物の特徴なんて、絶対覚えてなんていないと思うんですけどね。もちろん言葉でだって説明できないし。だけど、子供の頃から本やテレビや動物園なんかで見て、頭の中にしみ込んでいるのかなあ。意外にあたしって動物博士なのかも(笑)。

他に運転中に見かけた事があるのは・・・鹿ですか。同じ方向にあたしの前を走ってたんだけど、あれってきっと逃げてたんでしょうね。不意に左側の崖を駆け上がって行くのを見た時、あたしは結構感動した。カモシカを見たのは・・・、車をちょっと降りた時か。あるところに届け物をして車に帰ろうとしたら、10mくらい先であたしの事をじぃ〜っと見てた。そのあと、ゆっくりと遠ざかって行ったんですよね。

まあ、こんな天然動物園にいるような生活も楽しいんですけどね。去年の秋、市内の峠を抜ける国道に『熊出没注意』って看板が出てたんですよ。ああ、この辺りに出たんだな・・・ってね。だけど、うん、できれば一生、熊にだけは遭いたくないなって思ったあたしだったのでした。

posted by 進藤むつみ on Winter, 2008 in 雑記 | comment

確か去年の今頃だったな・・・と思って調べてみると、2006年12月14日。今あたしが使ってるDocomoの携帯、M702iSが発売された日です。3GとBluetoothに対応してる以外は、特に機能的に優れた機種じゃないんだけど、そのフォルムの美しさにいきなり魅せられたあたし。・・・って、あたしが買ったのは今年の4月になってからなんですけどね。うん、まあポイントだけで買えるくらい値段が下がってきたのがそのあたり。だけど、新色の(PRODUCT) REDを見た瞬間、あたしにしては珍しく発売前に予約してしまったのでした♪。(参考: (PRODUCT) RED™ MOTORAZR)

で、あたしは予約する時、『卓上ホルダも一緒にください』って言っておいたのさ。なんだかんだ言っても、あたしにとっては必需品。ところが、取りに行った時にこう言われたんですよね。

『M702iSに卓上ホルダはありません。それに、本体にFOMAの充電ケーブルは直接繋がりませんから、ミニUSBの変換アダプタを通してください。あと、イヤホンマイクの差し込み口はありませんので、ヘッドセットはBluetooth対応のものを使ってください』

・・・な、何?、それ?。使えないいいいいぃ!!!。

ちなみにBluetooth対応のヘッドセットの値段を聞いたら、充電器も必要だから12,915円!ですって。あとで調べたら5〜6,000円のものもあったんだけど、あたしの使用頻度からいったら、それでもチョット高すぎる。さらに調べてみると、miniUSBステレオヘッドセットっていうのもあったんだけど、それは1,155円とまあ買える値段だったんだけど、Bluetooth対応機種でワイアードというのもマヌケに思えちゃって、あたしはヘッドセットは諦めてしまったのでした。

で、もう一つの問題の充電ケーブルなんですけどね。だいたい充電ケーブルを直接させないのって、それってFOMAじゃないじゃん!・・・って思うのはあたしだけ?。普段家にいる時は気になるわけじゃないんだけど、友達の家でも実家に帰った時でも、『ケーブル借りて充電しとこうかな?』って思う事って、たまにあるんですよね。だけど、充電できないこのもどかしさ。といって、普段からminiUSB変換アダプタを持ち歩くのも変ですよね。

と、卓上ホルダですけどね。今まであたしは、卓上ホルダを部屋の中での携帯置き場にしてたんですよ。そうすれば、出かける時には自然に充電されてると。それがないとすると、まあ、その辺に適当に置くわけだ。毎日充電するほどじゃありませんから。で、朝になって電池マークが減ってるのに気がついて10分だけ充電してみたりして、そんな日に限って電話で話す事が多くって、夕方になって電池が切れちゃったりしてさ。『進藤さん、携帯繋がらないよ!』って言われちゃうんですよね。

・・・なんて、文句を言いながら、結構気に入ってるんですけどね。次に機種変更する時も、絶対モトローラのにしたいと思ってるくらい。だけど・・・、モトローラはなんか次の機種を出しそうもないんですよね(涙)。

posted by 進藤むつみ on Winter, 2007 in 雑記

ふと思ったんです。たくさんのミュージシャンの中から3人の天才を選ぶとしたら、誰になるだろうって。えっ?、漠然としすぎ?。確かに、天才っていってもいろいろあるかもしれません。

ソングライターとしての天才もあるし、プレイヤーとしての天才もある。まあ、ジャンルにしてもロック・ジャズ・ブルース・・・何処から選ぶ?って話になるかもしれない。国もあるかもね。だけど、もうそういうのを全部ひっくるめて、ただ単純に3人の天才ミュージシャンを選べって言われたら、誰を選びますか?。

たとえば、あたしが選ぶとしたらこの3人なんですよね。

posted by 進藤むつみ on Autumn, 2006 in 雑記 | comments

だいたい寝たら起きないんですけどね。何故だか夜中に目を覚ましたら、外は凄い雨と雷。ああ、このせいか・・・って。そういえば明け方雷雨って言ってたなって思いながら、その音を子守歌に、またすぐ寝ちゃったんです。

もう一度目を覚ましたら、どうやら雨はあがったみたい。だけど時々光ってる。音もなく光る雷・・・なんだか不気味。ううん、遅れて遠くでゴロゴロしてる。起き上がって障子を開けると、満月みたいなお月さま。お隣の庭をしばらく眺めてから、やっぱりあたしはもう一度寝る事にしたんです。

posted by 進藤むつみ on Autumn, 2006 in 雑記 | comments

寒いですか?。暖かいですよね。朝の最低気温が、昨日4.4℃の今日3.8℃。さすがに今月に入ってから、5℃前後まで下がるようになってきたけど、こんなの先月の中旬の感覚です。今時分なら0℃になってもおかしくないな。だからね、昨年はやせ我慢して11月1日まで出さなかったストーブを、今年はまだ使っていないんです。

『ストーブ出そう!』なんて感覚的なものだけど、あたしの場合毎年の傾向をみると、最低気温が5℃までは耐えられるんですよ。単発で5℃以下も大丈夫。それが2日続くと『あ・・・出そう!』になるんです。だいたいそれが10月の半ば、早い時だと10日くらいかなあ。昨年の秋はやけに暖かくて11月1日だったんだけど、それってあたし的には記録だったんですよね。

それがなんと今年はもう5日!。・・・えっ?、今朝で2日連続のはず?。今日は昼まで寝てたから、その寒さを知らなかったんですよね(笑)。昨年も暖かかったのが12月に入ってから異様に寒くなったから、今年も暖冬って決めつけるのは危険かもしれないけれど、どこまで耐えられるかチョット期待しているんです。

まあ、風邪を引いちゃったら元も子もないから、とっくにスタンバイはしてますけどね。週間天気から予想すると、8日の水曜日には我慢できなくなりそうだな。ホントに数日の違いかもしれないけれど、近くのスタンドで灯油80円だからなあ。我慢する事も大切・・・、風邪を引かない範囲でですけどね♪。

posted by 進藤むつみ on Autumn, 2006 in 雑記 | comments

先月の25日でしたか?、Firefoxの2.0がリリースされたのは。Mozilla JapanFirefox2の新機能と改良点を見ると、それなりに機能は追加されてるけど、それほど目を見張るものはなかったりします。まあ、安定性とかそういうのが一番なのかな。早速そそくさとバージョンアップ・・・できないのは、使えない拡張機能が出てきちゃうからなんですよね。

1.5の時にも困った経験から、PC内に違うログイン・ユーザーを作って、そこで2.0を使ってみたんですね。うーん、やっぱり今使ってる拡張機能を諦めるわけにはいきませんでした。過去に違うWebブラウザがいまいちだったのは経験済みだし、時間のある時に違う拡張機能を探すか、何かしらの解決法を探すかって考えていたんです。

まあ、新しいバージョンをインストールするだけで、だいたいは対応できたんですけどね。あたしが使ってる中では、Live HTTP Headers だけがダメだった。そんなにしょっちゅうは使わないんだけど、だからって外すわけにはいきません。代替の拡張機能は見つからないし、何か方法がないかって思ってた時に巡りあったのが、Firefox更新情報WikiブログFirefox2.0に未対応な拡張機能を使うには?って記事でした。

Firefox2.0へバージョンアップするといくつかの拡張機能やテーマが無効になってしまい、使用できなくなってしまう場合があります
(中略)
しかし、拡張機能の場合はFirefox2.0の新機能や変更された機能に直接かかわっていなければFirefox2.0でもそのまま動作する場合がほとんどです。そこで、無効になってしまった拡張機能を有効にする方法を紹介します。

そこには『about:config』から『互換性チェック』を外す方法が載っていました。えっ?、そんな簡単な事なの?って感じ♪。確かにチェック機能が働かないのは困るけど、あたしはそんなに新しい拡張を入れる方じゃないから、一月くらい誤魔化せれば何とかなるような気がするんですよね。・・・という事で、おかげさまで2.0にバージョンアップする事ができたのでした。

[追記:Live HTTP Headersはver0.13がリリースされ、現在は対応しています。]


ちなみにあたしが使いたかったのは、次の5つの機能拡張とテーマでした。

posted by 進藤むつみ on Autumn, 2006 in 雑記 | comments

雲ひとつない青い空にあたしは思いました。お布団干さなくっちゃって(笑)。天気のいい日は窓際に並べてから出かけたりもするんだけど、やっぱりそれじゃあ全然ダメ。洗濯物なら夜まで干してもなんとかなるけど、お布団はそういうわけにはいきません。という事で、今日は布団干し大会になったのでした♪。

友達と話をしてると、ベッドの人のが多いんですよね。だけど、あたしはどうしてもお布団の方が好き☆・・・っていうか、ベッドだと疲れがとれない感じがしちゃう。まあ、良いものを使ってなかったからって話もあるけれど、あたしって腰が弱いんだ。昔仕事で2〜3週間連泊した時、お布団で寝れる日があるとホッとしたんですよね。そこで今までの疲れをとってるような感じがしてました。

他に、単純にメリット・デメリットもありますけどね。畳んじゃえば部屋が有効に使えるのはお布団のメリット。だけど、実はそれさえ面倒な時もあったりしてね。そのまま部屋の隅に畳むだけの日があると、普段寝室と居間と分けているあたしでも、何てだらしないんだろうっていう強迫観念に襲われるのがデメリット(笑)。あとは、埃っぽくはなるかな?。だけど、上げ下げするから掃除もできるわけですからね。

それより、ふかふかのお布団は気持ち良く眠れるのが最大のメリットかな?。だけど、今日は夜更かしするんです。だって、お布団を取りこんだ後どのくらいふかふかか試したくなって、チョットもぐり込んでみたんですよね。そうしたら、ついウトウトって(笑)。だから、まだまだ眠くならない進藤むつみなのでした♪。

posted by 進藤むつみ on Autumn, 2006 in 雑記 | comments

2年くらい前、あたしの行動範囲に信号機が2つ出来たんです。ひとつは毎日通る道に、もう一つは週に1〜2回通るかなあ。で、それが両方ともLEDの信号機だったんですよね。その頃まだ珍しかったし、おお!クッキリして見やすい☆・・・って感動してたら、それから新しく出来る信号は全部LED式になってきてね。一気に普及してくるなあって思っていたんです。

それが、この前実家に帰った時にビックリ!。珍しくずっと表通りを走ったせいもあるんだけど、見る信号見る信号、全部LED式なんですよね。うちの辺りは普及してきたっていっても、こんなにいっぱいは見た事がない。まあ実家の近くで大通りから外れると、さすがに昔ながらの信号機になってきて安心したんだけど、これって場所によってだいぶ普及率が違うな・・・って思ったんですよね。

で、調べてみました。警察庁交通規制課ホームページに『LED式信号灯器に関するQ&Aっていうのがあって、そこから各都道府県のLED灯器数 (PDF) が見れるようになってたんですね。それを見ると、あたしが住んでる県の車両用信号のLED式化率が10%強、全国平均が12.8%、で、実家のある県はなんと39.4%!。これは実感として違うわけだ。こんなに全国でバラつきがあるとは思ってませんでした。

確かにメリットのが大きいみたいです。上のリンク先を見てみると、省エネ(消費電力が1/6)で長寿命(6〜8倍)、西日が当たっても点いてるかどうかハッキリわかる。初期費用は倍かかるみたいだけど、これならすぐに取り戻せちゃうような気がします。交換時期が来たものから順に・・・って事になるかもしれないけど、これからもどんどん増えていくんでしょうね。

だけど、これって青色LEDのおかげですよね。あれって有名な裁判だけの発明じゃないんだけど、やっぱりたいした事だったんだなあ・・・なんてね、関心したあたしだったのでした。

posted by 進藤むつみ on Autumn, 2006 in 雑記 | comments

サメになりたいのまろさんがウォーキングしてるって事で、時々日記に書いてるんですね。あたしも昨年は毎日歩いてたから、わかるわかるって読んでいたんです。まあ、最近はたまにしか歩いてませんけどね。で、3日前の『ワンツーパンチ』 ってエントリーの中で、ジョギングシミュレーターを紹介していたんですよ。こ、これは面白い☆。地図を見ながらクリックしていくと、その間の距離を測ってくれるんです。

これね、実は自分のウォーキング・コースがどのくらいあるのか、正確にはわかってないんですよね。下調べで普通に歩いた時に10000歩だったから、あたしの歩幅を考えると6.6kmくらいになるはず。だけど、周回の9kmのサイクリング・コースをショートカットしながら歩いてるから、どこにもきちっとした数字が出てるわけじゃないんですよね。だからホントは何kmあるのか、いつも気になっていたんです。

で、その『ジョギングシミュレーター』。まずは地図を自分の住んでる所にもってきて、縮尺を最大まで大きくします。一回『クリア』してから、あたしは『マーカーオプション』を選択して、曲がるたびにクリック☆クリック☆。おお!、公園の中の遊歩道まで書いてあるから、かなり正確に測定できるはず。で、計ってみた結果は、なんと6.662kmという予想通りの距離になったのでした♪。

さらに下の方にオプションがあって、体重と時間を入力できるようになっていました。ジョギングとウォーキングとでは違うのかもしれませんけどね。まあ、やってみましょうか。体重は・・・プロフィールのまま55kgで変わってないとして(笑)、時間は今歩くと60分くらいかな?。前はもう少し早かったんですけどね。それで計算させてみると平均速度が6.7km/h、消費カロリーが424.2kcalだったのでした。

えっ?、消費カロリーの見当が付かない?。大丈夫、ちゃんと参考例が書いてありますから。424.2kcalは『ご飯1.7杯分』・・・。まあ、あたしは言われなくてもおかわりしますけどね(笑)。他には『生ビール中ジョッキ2.1杯分』か。あっ、『ウィンドウショッピング170分相当』っていうのがイイな♪。『ぞうきん掛け掃除111分相当』は、絶対に遠慮したいと思いますけども(笑)。

そのあと家から駅までとか、近くのスーパーまでとか、いろいろ計って遊んでいたんです。だけど、やっぱりだいたい予想通りかな?。車の移動の場合は距離計を見てるから、結構正確にわかってるしね。今は新しいウォーキングコースを検討中。いつものコースって、近くの大きな公園まで車で行ってるんですよね。家の玄関から出たとこからスタートして、ちょうど同じくらいになるコースを探しているんです♪。

posted by 進藤むつみ on Autumn, 2006 in 雑記 | comments

ふと気がつくと、禁煙してから101日目☆。おおお!なぁんだ、あたしもやればできるじゃないですか♪。まあ禁煙を始めた時には、もう相当本数は減らしてたんですけどね。それでも長年吸い続けてきて、絶対あたしは止められないと思ってました。だって、過去に100回は禁煙した事あるんですよ(笑)。今回も『とりあえず3ヶ月』を目標に始めた禁煙だったんです。

何で3ヶ月かといえば、今まで一番長く続いたのがそのくらいだったから。前にお話しした入院がキッカケだったんですけどね。1ヶ月の入院を含めての3ヶ月。そのくらい禁煙したらもう止められそうに思うんだけど、あたしはダメだったなあ。それ以外は長くて3日ってトコだから、いかに頑張ったかって事でしょう(笑)。だけど、今回こそこのまま止められそうな気がしてるんですよね。

まあ、副作用を出したくないっていう、後ろ向きな理由からなんですけどね。それでも、その前からお酒も控え目にしようと思ってて、それは簡単に禁酒に繋がった。っていっても、月に1回くらいはお付き合いがありますけども。それなのに、やっぱり禁煙ってたいへんだったなって思います。今でも煙草を吸ってる人がいると、擦り寄ってっちゃいそうなくらいですからね(笑)。

ただ、吸わないのが普通になってきてはいるんです。さっきお友達が家に寄った時、あたしは灰皿を出すのを忘れてましたもの。3ヶ月前まではいつも部屋の中に灰皿があって、そのうち必要な時にだけ出すようになって、うーん、忘れるようになっちゃうのかあ。進歩したもんだ(笑)。もうしばらくしたら、擦り寄っていかなくなるのかなあ?。そうなった時に、本物だなって気がしているんです♪。

posted by 進藤むつみ on Autumn, 2006 in 雑記 | comments

1週間前のコラムなんですけどね。まあ、調査自体は10年前のだしサンプル数も書いてないんだけど、MSN毎日インタラクティヴ呼び名で分かる:地域編 出身地を推測できる「ばんそうこう」によると、

ばんそうこうは、各地で「バンドエイド」「カットバン」「サビオ」など商標名で呼ばれていることが多く、どう呼ぶかで出身地が推測できる。
 (中略)
その都道府県で一番ポピュラーと思われる呼び名の分布をまとめたのが別図だ。
 (中略)
ばんそうこうは、複数の商標名が定着しているうえ、地域的な特徴も大きい。

・・・との事。面白〜い☆。あたし、こういうの好きなんですよね♪。上のリンク先には県別の主な呼び方が載っていました。

それを見ると、どうやら『ばんそうこう』には6つの呼び方があるそうな。多いのは『バンドエイド』と『カットバン』ですね。えーと、『バンドエイド (16県)、カットバン (16県)、リバテープ (6県)、ばんそうこう (5県)、サビオ (3県)、キズバン (1県)』ですか。あたしが住んでいる県は・・・『ばんそうこう』か。ふーん、あたしは『バンドエイド』って呼んでました。

うん、昨年コップ洗いで指を切っちゃった時も、あたしはバンドエイドって連呼してる。やっぱり、こういうのって体に染みついてるんですね。他の言い方だとシックリこない。あえて他の呼び方をするのなら『ばんそこう』かな?。『ばんそうこう』じゃなくってね。これって、もしかしたらもっと方言なのかもしれません(笑)。

だけど『カットバン』は聞いた事あったけど、『リバテープ』や『サビオ』っていうのは、あたしは初めて聞きました。でも、その地方だとそれが自然な呼び方なんだろうなあ。引っ越した先が『ばんそうこう』だったから良かったものの、違う地方だったらビックリしちゃってたのかもしれませんね♪。

posted by 進藤むつみ on Autumn, 2006 in 雑記 | comments

寒くないですか?。気象の観測データを見てみると、最近ずっと朝は10℃前後まで下がってる。まあ、お彼岸過ぎましたからね。今時分、この位になる事があるのは当たり前。だけど、今日は昼間も17℃までしか気温が上がらなくて、うーん、それはやっぱりチョット辛い。いよいよ秋が深まっていくのかな・・・って思うんです。

でね、何となくなんですけどね。今年の冬は寒くなりそうな気がするんです。昨日発表された寒候期予報を見ると、どうも今年の冬は暖かそうな感じなんですけどね。それでも進藤むつみの野生の勘は予想するんですよ。今年は寒いんじゃないかって。まあ、あたしの勘は当てにならないんですけどね(笑)。

昨年は確かず〜っと暖かくて、12月に入って急に寒くなったんですよね。そして、そのあとが異様に寒かった。日記を振り返ってみると、マイナス10℃以下になった日は7日しかなかったそうな。だけど、きっと暖かい日がなかったんですね。毎日震えて過ごしてたような気がするんです。まあ、心が寒かったからかもしれませんけどね。

なんか、イヤな予感がするんだよなあ。今年も同じになりそうな気がしてる。いえ、心じゃなくて寒さの話。うん、あたしの勘は外れる事が多いけど、イヤな予感はピタリと当たったりするんですよね・・・。

posted by 進藤むつみ on Autumn, 2006 in 雑記 | comments

アメリカの鱒釣り (1967)
ビッグ・サーの南軍将軍 (1964)
愛のゆくえ (1971)

人並みには本を読んできたといえ、あたしはそれほど読書にのめり込む事はありませんでした。だから、中学・高校くらいの時は、本に人生を変えられるなんてないと思ってた。それなのに10代の終わりに読んだこの3冊の影響は、計り知れないものがあったんです。人生の中で幾つか大切な出会いがあったけど、あたしにとってリチャード・ブローティガンとの出会いは、掛け替えのないものの一つでした。

そんなリチャード・ブローティガンの本のうち3冊を、今日はご紹介させてもらいたいと思うんです。

posted by 進藤むつみ on Autumn, 2006 in 雑記 | comments

この前、弟が誕生日だったんですけどね。『メールを送ってない』って話を友達にしたら『えっ?』 って驚かれちゃって、確かにまあ、あたしとしても積極的に弟にメールしたいわけじゃない。だけど、電話するほどでもないと思いませんか?。それにあたしの誕生日に、必ず弟の方からメールが届くんですよね。それであたしもついついメールをする癖がついちゃったわけなのでした♪。

だけど、弟からあたしの誕生日に届くメール。『おめでとう☆』の他には一言二言でそれほどたいした内容じゃないんですよね。携帯メールの事も多いしね。それでも、あたしの誕生日にメールしたって何の得にもならないのに、知り合いの誕生日には必ずメールしてるんじゃないかなあ。うーん、マメなヤツ(笑)。マメな男はモテますよね。まあ、弟がモテるかどうかは分かりませんけども。

対するあたしはといえば、だいたい元々が筆不精なんですね。いや、出不精でもあるわけだから単なる無精という話しもあるけれど、日常的にメールの返信が滞っちゃっている。その場でサッと書いちゃえば、なんて事ないんでしょうけどね。たぶん考えちゃうからいけないんだな。で、次の日その次の日になるとついつい面倒になって、そのままなかった事になっちゃうんです(笑)。

ただ、進藤むつみモードの時はそうでもないんですよね。うん、返事が遅れるのは遅れるけど、全然面倒に思わない。考えてみれば、日記を書くのもコメントするのも楽しいわけだもんなあ。そうだとすると気持ちの問題か。うーん、普段どれだけ気合いの入らない生活をしてるか証明されちゃいますね(笑)。もっとも、好きな人にメールする時みたいに気合いが入る事って、あまりありませんけどね♪。

posted by 進藤むつみ on Autumn, 2006 in 雑記 | comment

怖いっていっても、いろんな怖いがあると思うんです。直接身の危険を感じる怖さもあるし、ゾクってするような怖さもある。体の具合が悪いとか将来に不安を感じるだとか、信用してる人の裏を知っちゃって怖い・・・とか。あと、まんじゅう怖いってのもあるか。あたし、甘いものって怖くてしょうがないんですよね(笑)。

あたしが今までで一番怖いと思ったのは、昨日の続きになっちゃいますけどね。事故で入院した時の事でした。いえ、事故自体は怖くない・・・っていうか、目の前に対向トラックが迫ってきた時はビックリしましたけどね。だけど、なんとか避けようと思っていたから、怖いなんて感じてる暇はなかったんです。

そのあと病院に運ばれてから、膝と瞼を縫ったんですね。考えてみれば膝もよくお皿を割らなかったなってトコだし、瞼も二重瞼の下の方で、もう睫毛のすぐ上ののトコロ。ギリギリ助かったって感じです。瞼は1cmくらいの傷で7針だったかな?。お医者さんには『あとで整形しないといけないかもしれないよ』って言われたんですよね。ああ、あたしのこの美貌が!・・・って嘘ですけど(笑),ホントに細かく縫ってくれたおかげでしょうか。ほとんど気にならないくらいになったのでした。

いや、まあ、その時も怖くない。痛いし血はダラダラだし、早くなんとかしてって思いの方が強かった。問題は直ってきてからなんですよね。うん、抜糸の時。膝はね、いいの。どんどんチョキチョキ切ってくれってもんだけど、瞼はそうはいきません。糸を持ち上げるような感じになるのかなあ?。なんか薄目が開いちゃうんですよね。そうすると見えるんですよ。抜糸の為にあたしの瞳に迫るハサミの先が!。

もう『止めて〜っ!!』って叫びたいほど怖かった(汗)。たぶん、あたしの今までの人生の中で、一番怖いと思った一瞬だったのでした☆。


今までで一番怖いと思った事は何ですか?。

posted by 進藤むつみ on Autumn, 2006 in 雑記 | comments

入院した事ってありますか?。あたしは・・・一度だけ。事故でですけどね。前にお話しした、救急車に乗った話はその時の事。えーと、22歳の誕生日を病院で迎えたんだな(笑)。まあ、あたしの運転ミスで起きた事故なわけで、何も言える立場じゃないんですけどね。ただ、車はグチャグチャに潰れたわりに、あたしの怪我はたいした事なくて、膝と瞼を縫ったのと肋骨を折ったくらい。だけど、あばらを折った時に内蔵を痛めちゃって、なんと30日の入院生活になっちゃったんです。

最初はいいんです、寝てるだけだしね。まあ、両親はたいへんだったと思いますけどね。だけど、1週間が過ぎて食事もできるようになってくると、する事がないのが辛くなってくる。当たり前の話だけどいきなりの入院じゃないですか。準備も覚悟も何もなかったんですね。だいたい、Martinのアコギを買った数日後だったんですよ。ホントにに弾きたくて仕方なかった。だけど、病院にギターを持ち込むわけにはいかないから、代わりにウォークマンと山の用にアルバムを持って来てもらったんです。

あたしは高校時代から音楽にハマって、20歳前後は相当無理な聴き方をしていた。自分の許容量を越えるような感じだったんですね。で、仕事もしてたわけで、次から次へと新しいアルバムは聴くけれど、前に聴いたのを振り返る余裕がなかった。それを取り戻すべく、一日中病院のベッドでヘッドホンをしてたんですね(笑)。

これが、今考えるとスゴク自分のためになった思います。一日10時間は時間があるわけでしょ。もうジックリ聴けるんですよね。全ての曲を、全てのフレーズを覚えるくらいのつもりで、毎日集中して聴いていた。名曲といわれるものは全ての小節を頭の中で再現できるようになってくる。気になるプレイがあれば他のアルバムと聴き比べたりして、いろんなミュージシャンの特徴も覚えてくる。ちょうどいい機会だったのかもしれません。この時間があったからこそ、あたしは音楽の知識を深める事ができたと思うんです。

そのかわり、30日もロクに動きもせずベッドにいるものだから、ものすごく体力が落ちちゃいました。退院した日なんて、チョット買い物に行っただけで疲れちゃう。人間少しは動かないとマズイって事を、証明してしまったあたしだったのでした。

posted by 進藤むつみ on Autumn, 2006 in 雑記 | comments

だいたい車に乗ってる時はCDを聴いてるんですけどね。それでも何かの拍子にラジオに切り替える事もあるんです。そんな時、たまたま流れる交通情報で『◯◯交差点上り』って言われても、『ああ、いつもの場所か』って事が多いんですよね。だけど、8月に入ってからかしら?。観光地方面の混雑が出てくるようになって、やっぱり夏休みのなのでしょう。県外の方の入り込みが多くなってるのかもしれません。

で、一般道路の情報の後に、高速道路情報を流す時間もあるんですね。一応、県内にも高速道路がありますからね。だけど、いつも同じような内容の事が多くて『◯◯道上り、三鷹料金所2km、その先高井戸出口1km』とか、200km先の話をしてどうするって感じ(笑)。ほとんど県内から動かないあたしにとって、あまり役に立つ情報じゃなかったりします。まあ、そこまでは渋滞してないって事ですけどね。

そんな高速道路情報が役に立つとすれば、あたしにとっては帰省の時。うん、しっかり東京方面に向かいますから。だけど、そういう時はしっかりCDの準備もしてて、ラジオをつける事もない。しかも、高速に乗っちゃえばハイウェイラジオもあるし、結局それさえ聞かずにいて渋滞にハマってると。だいたい帰省ラッシュと逆方向で素直に来れる事が多いんだけど、うーん、なんか今年はうまくいかなかったのでした。

ということで、今、実家に帰ってきています。更新ペースがちょっと鈍るかな?。 ・・・って、普段から不定期なあたしには、それっていつもと変わらないって事なのかもしれませんけどね(笑)。

posted by 進藤むつみ on Summer, 2006 in 雑記 | comment

あたしが使っているブラウザはFirefox (1.5.0.4) です。バージョン1.0の時にアップル標準ブラウザのSafariから乗り換えてるから、もうすぐ一年半ですか。まあ、Safariの拡張性や実装に不満があったわけで、乗り換えた事に満足していたんですよね。だけど、ずっと使っていてもシックリこない事があるんです。そう、少なくてもMacライクじゃない・・・って、アップル製のSafariと比べたら、当たり前の話なんですけどね(笑)。

それに、Geckoのレンダリングが遅いんですよね。サイズの小さいページは変わらないものの、大きなファイルになると全然違う。色んなブラウザで比べてみたんだけど、試しにHTMLだけで500KB以上、画像を入れると1MBを越すページを読み込ませてみると、KHTMLだと10秒前後で表示されるのに、Geckoだと25秒くらいかかる(回線は光)。しかもマシンが非力なものだから、JavaScriptやFlashを多用してるページだと、ブラウザがクラッシュする事もあったりして、結構困り者だったりするんです。

でね、しばらくFirefoxだけしか使ってないから、他のブラウザの現状がわからない。だから、久しぶりに色々試してみようかな?・・・って思ったんです。細かい機能までは比べらなくても、最低限の使い勝手だけでもって。あたしが欲しい機能は、ポップアップウインドウが開かないのは当たり前として、あとは・・・

  1. target="_blank"指定のリンクも、同一ウインドウ同一タブで開ける事。
  2. タブの並べ替えができる事。
  3. 隣のタブへ移動するキーボードショートカットがある事。
  4. ワンクリックでJavaScriptのON/OFFができる事。
  5. GIFアニメが止められる事。
  6. ナビゲーションリンクの表示ができる事。
  7. Movable Typeの管理画面が問題なく使える事。

そのくらいかしら?。えっ、全然『くらい』じゃない?(笑)。まあ、標準でできなくても拡張すればできる場合もあるから、そんなにシビアには見ませんでしたけどね。それでもそれを踏まえて、いくつかのMac版Webブラウザの操作感を比べてみました(参考:MacOSX のWebブラウザ - 概見Wiki)。一言ずつしかコメントしてないのに長くなっちゃったから、興味のある方だけ続きをご覧下さい♪。

ちなみに、あたしがFirefoxに追加してる拡張機能は次の5つです。
Web Developer 日本語版 1.0.2 PrefBar 3.2.2 Dragdropupload 1.5.11 Live HTTP Headers 0.12 Link Toolbar 1.1.99(_1501)

posted by 進藤むつみ on Summer, 2006 in 雑記 | comments

ん?・・・、うちの敷地から道路に出た角が隣なのかな?。そうすると、隣の隣の隣の家なんですけどね。普段あたしって、前の道を右にしか出ないんですね。左に出ると、車だと県道に抜けた交差点がチョット苦手で、歩きだったら散歩するくらいしかないほど何もない。ただ、まあ珍しく、今日は左側から帰ってきたわけなんです。

そうしたら、隣の隣の家がないんですよ!。いや、もう綺麗な更地。そういえば『建て替えます』って工務店からの案内がポストに入ってたんですよね。だけど、いつまでありました?。この前の日曜日には、普通に建ってたような気がします。そうすると、今週どこかで壊したんですね。うーん、全然気が付きませんでした。

でね、あたし、一瞬どんな家だったか思い出せなくなっちゃったんですよね。いくら近所付き合いがない上に左には曲がらないからって、何年も住んでるんだからチョット情けない。仕方ないからもう一度見に行ってきて、隣の家の玄関を見ながら『ああ、ちょっと薄暗い玄関の家だったな』って思い出していたんです。

だけど、こういう事ってありますよね?。気が付いたら更地になってて『あれっ?、ここはどんな家だったんだっけ?』って事。今まで町並みに馴染んでいたはずなのに、なくなってしまうと思い出せなくなっちゃう。店舗もそうかもしれないな。新装開店になってるお店を見て、『前は何屋さんだったんだっけ?』とかね。

まあ、新しい家が建って、最初はピカピカすぎて違和感があったりするんですよね。だけど、それもだんだん町並みに溶け込んででくる。そうすると、前はどんな家だったかなんて、みんな忘れちゃうような気がするんです。うん、自分が住んでいた家を建て替えるんじゃなければ・・・。

posted by 進藤むつみ on Summer, 2006 in 雑記 | comments

シャワーを浴びようと思ったら、そうだ!、シャンプーが切れかけてたんだって。昨日ポンプを何度も押してたのに、今日になったらすっかり忘れてました。あんまり切らしちゃう事ってないんだけど、銘柄を変えようかと悩んでるうちにこのざま。まったく主婦失格です・・・って、主婦じゃありませんけども(笑)。だけどシャンプーは大丈夫。キャップを外して逆さにすれば、1回分は十分にありますからね♪。

で、切らしちゃうと一番困るのって何かな?・・・って考えていたんです。調味料は困ります?。塩とか醤油とか・・・って、そんなの切らす人はいないか。だけど、あたし砂糖は切らした事あるんですよね。買い置きがあると思ってたら、『え〜っ!』 って(笑)。足りない分を味醂で誤魔化したのかな?。うん、一人暮らしの一食分なんて何とでもなるんです。いざとなれば、作るものを変えたっていいんですからね。

さっき言ったシャンプーとかのボトル物は大丈夫。チューブもだな。歯磨き粉にしても1回分は搾り出せます。まあ、一人暮らしだからですけどね。やっぱり困るのはスパッと終わるものかな?。洗濯用の洗剤!。これは代替品がない・・・けど、1日ぐらい洗濯しなくたって大丈夫か。そうだ、サランラップも困りますか。引っ張った瞬間終わっちゃった時って、口が丸く開いちゃいますものね。

うん、調子が出てきたぞ♪。ティッシュペーパーも驚きます?。空いた箱を思わず見つめちゃうのは、箱の下のほうに残っているんじゃないかって思うのかな(笑)。だけど、ポケットティッシュは持ってますからね。いざとなればトイレットペーパーもあるし・・・って、トイレットペーパー!。絶対これだな!!。切らしちゃったら買いに走るくらいに、これが世界で一番待ったなしな品物じゃないでしょうか!!!。

・・・って、切らしちゃった事はありませんけどね(笑)。まあ、明日はシャンプーを忘れずに買ってこようと思ったあたしなのでした♪。

posted by 進藤むつみ on Summer, 2006 in 雑記 | comments

体調不良でした・・・。えっ?、またかって?。うーん、扇風機がいけないのかな。体が怠くてしょうがない。家ではクーラーを使わない分、マシなんですけどね。栄養不足・・・は、あたしに限ってそれはないか(笑)。

Movable Typeをアップグレードしたいんだけど、まだ出来そうにありません。だって、データが破壊されるバグ・・・なんていわれちゃうとね。ただ、そうするとカスタマイズに力が入らなくて、何もかもアップグレード待ちになっちゃってます。
そんな中で唯一の変更は、サブページを変えました。『この日記について』と『プロフィール』の統合。CD紹介の目次の変更。で、一部のページの廃止と。問題点は・・・、メアドへのリンクがわかり難いかなあ。どちらにせよJavaScriptが必要だから、それならこんなんでいいかなあ・・・なんて考えています。

アイス・・・というか、冷凍フルーツ。今年もアメリカンチェリーを凍らせたんだけど、やっぱりあたしはこれが一番だな♪。うん、とっても幸せです(笑)。
で、2番目に好きなのが冷凍バナナなんだけど、これを今週失敗しちゃいました。若すぎちゃったんですよね。少し置いといて待つべきでした。だって、理想をいえば『今日食べないとダメ』って位の方が美味しいんですもの。どうせ凍らせちゃうんだし、それなら安売りもしているわけで、次回の課題に持ち越しです(笑)。

禁煙生活11日目。うん、値上げする直前からですから。なんか、うまくいってるんですよね。今まで100回くらい禁煙してきたけれど、今回こそは止められそうな気がするんです。まあ、タバコを吸ってる人を見かけると、すり寄ってっちゃいそうな感じなんですけどね(笑)。
そんな進藤むつみに励ましのお言葉を・・・。えっ?、勝手に禁煙してろって?。うん、確かに自分の健康の問題か。それよりも、値上げをきっかけに禁煙・減煙した方はどんな具合なのか、チョット気になるあたしなんです。

posted by 進藤むつみ on Summer, 2006 in 雑記 | comments

7月1日の煙草の値上げが3日後に迫りまして、あたしが吸ってるルーシアは300円から320円と20円の値上げになるそうです。・・・うん、まあ許容範囲なんですよね。最近は3日で1箱にまで減らしてましたから。だけど、ヘビー・スモーカーの人だってなんとかしちゃうと思うんです。あたしももっとたくさん吸ってた頃、月末生活が厳しくなった時も、まずは煙草代をよけましたからね。

先週発表されたアンケート、ファイザー株式会社「タバコ税増税によるタバコの値上げに関する喫煙者の意識調査 - 7都市調べ -」を見ると、

◆今回の値上げをきっかけに「禁煙しようと思わない」と65.3%が回答
◆禁煙しようと思う金額は「500円以上」
◆禁煙をしようと思う根本的な理由は「健康のため」(45.7%)、「お金のため」(37.0%)

うーん、なんか喫煙者としては実感できる数字ですよね。だけど、今日の100円に困らない限り、お金のためじゃ無理ですね。禁煙に踏みきる理由って『健康のため』、それもドクターストップぐらいじゃないと止められないと思うんです。

さてと、あたし。禁煙は過去100回くらい経験があるんだけど、どうしても止めたいと思ったのはここ2年半くらいの事でした。ドクターストップじゃありませんけどね。あたし、血液が固まりやすいはずなんですよ。だから、なるべくサラサラになるようにしたいし、そのために一番よくないのは煙草。いくら納豆や辣韮や麦茶で血液サラサラにしたって、煙草を吸ってたら全然意味がないと思うんです。

・・・という事で、今から禁煙しようと思います。まだ値上げまでには間があるんだけど、ちょうど最後の一本が終わったんですよね。明日買っちゃうと、7月1日を越しちゃうから、これがキッカケかなと思うんです。まあ、中学生の頃から慣れ親しんだ煙草だから、名残惜しいものもありますけどね。とりあえず3ヶ月続いたらあたしの勝ちって事で・・・って、それじゃあ全然ダメですか?(笑)。

posted by 進藤むつみ on Summer, 2006 in 雑記 | comments

なんだか、いやにお皿を割っちゃうんですね。えっ?、別にヤケになってるわけじゃないですよ(笑)。疲れてるのかなあ・・・。まあ、慌てん坊な上にいい加減なあたしだから、別に珍しい事じゃないんだけど、最近ちょっと多すぎちゃうんですね。ご飯茶碗でしょ、大皿小皿も割ったけれど、お蕎麦やうどん用の、えーと、丼っていうか器を、ふたつ続けて割っちゃったのが一番のショック!。

あたしはお皿って、スーパーの展示品コーナーの『瀬戸物市』なんかで買う事が多いんです。全然良いものは買わないけれど、自分の好みに合ったのを気軽に選べるのが楽しみ♪。で、5枚単位で揃えたりはしないんです。一人暮らしだし、そんなに人が来る家じゃありませんからね。いつも3枚セット☆。だから、同じ種類の器をふたつ続けて割っちゃうと、残りはひとつだけになっちゃうんですよね。

買わなきゃいけないのはいけないとして、そんなに都合よく瀬戸物市は来ないですよね。ふたつあれば使い回せるんだけど、一つだとちょっとツライ事もある。うーん、ラーメン丼はあるんだけど、それで代用は出来ませんよね。安物だから注意が甘いのかなあ?。ちょっと良いものを使ったら、それだけ注意深く・・・は、あたしの場合はならないか(笑)。

いや・・・いやいやいや、それはあるかもしれないな。コーヒーカップなんですけどね。あたしは何年かにいっぺん、ホントに気に入ったのを一組だけ買うんです。まあ何千円ってレベルなんだけど、あたしにとっては大変なもの。これって、いつまでも大切に使ってますよね。良いものだと、それだけ注意深くなるって事?。うーん、だけど、洗うのは別にしたりするものなあ。普段の食器にそれはムリだなあ・・・。

瀬戸物市が来るのを、気長に待つ事にしましょうか♪。

posted by 進藤むつみ on Summer, 2006 in 雑記 | comments

ホントにまったく見事な風邪。金曜日の夜から気配はあったんですよね。喉が痛いのと腰が痛いのと。どうも体の弱いところに出てくるみたいで、風邪でも疲れた時にでも、あたしは必ず喉と腰にはくるんです。

でね、昨日はお昼まで寝てたんだけど、起きたらもう凄いんですよ。頭痛、寒気、発熱、吐き気、喉と腰どころか体中の節々が痛い。これって風邪?・・・って、絶対に風邪ですよね(笑)。喉なんて、唾を飲み込むのもツライくらい。着替えて、簡単なモノ食べて、お薬飲んでまた眠りについたんです。

時々、汗ビッショリの寝巻きを着替えに起きて、洗濯物、今はいいけど洗うの大変だなっ思ってね。今週の天気はどうなんでしょう?。まあ、昨日今日晴れてたのか、雨だったのかもわからない。丸二日間ほとんど眠りっぱなしでしたからね。今起きてみたら、喉はまだまだ痛いけど、だんだん具合も治まってきたみたいです。

また、着替えて1日半ぶりのご飯を食べながら思ったんだけど、なんにもできない週末だったなってね。お出かけしないのも久しぶりだし、野菜も買いに行きたかったんだけどなあ。ホントに、金曜日の夜からトリップしちゃったみたいなんですよね。

だけど、こうして具合が悪くなると、ご飯作ってくれる人がありがたいと思います。お粥だけでいいんですよね。他の料理なんて作れなくていい。まあ、廻りを見回しても誰も作ってくれなそうだから、もう一日早く休む事にしましょうか(笑)。

おやすみなさい♪。

posted by 進藤むつみ on Summer, 2006 in 雑記 | comments

1ヶ月以上前の話なんですけどね。生まれた頃に住んでた団地を見てきたんです。

あたしは団地に生まれて、高校1年の時まで団地に住んでました。1ヶ所だけじゃなくってね。3歳の時に同じ団地の違う棟に移って、小学校の時には数駅離れた団地に引っ越して。高校の時に実家が今の場所に引っ越すまでの、16年間の団地生活。成人してからもアパート・マンションって移り住んだけど、いわゆる団地と呼ばれる建物に住んだのは、子供の頃だけになるんです。

団地に住まわれた事のない方は、同じような建物が味気ない・・・なんて思われるかもしれませんけどね。いえいえ、そんな事はありません。だって、住んでる人はみんな違うんですから。それに起伏を生かした配置になっていて、急な坂道や階段で遊んだし、公園や商店街もある。学校帰りに遊んだ神社も近くにある。木々が伸びてきて、だんだん団地と一体になってくる。結構、魅力的な町並みだったと思うんです。

そんな事を思い出させてくれたのは、Simply Wonderful!のfudabaさんが、子供の頃に住んででいた団地に遊びに行ったという オッドアイ というエントリーでした。もうね、心から懐かしがってるのが伝わってくるんですよ。たぶん、良い事も悪い事も思い出しながらね。そんな話を見ていたら、あたしも生まれ育った団地を見てみたくなっちゃってね。実はGWに帰省した時、遊びに行ってきたんです♪。

posted by 進藤むつみ on Summer, 2006 in 雑記 | comments

夕方4時頃だったかな?。ゴロゴロと雷が鳴ったと思ったら、大粒の雨がドシャってね。最近シッカリ雨って事なかったから、一瞬『梅雨?』って思ったんです。まあ、それももうすぐなんでしょうけどね、大雨は直ぐにあがってくれました。

ただ、帰りがけにまたポツポツと来て、車までチョット駆け足。さっきの雨でできた水たまりを飛び越えて、車にサッて乗って、ビュンって走ってお家に帰ってきて、玄関で靴を脱ごうと思ったら、なんか足首が痛いんですよね。いや、たいした事ないってご飯の仕度をして、今シャワーを浴びてたら、ますます痛くなってくる。

挫いたってほどじゃないと思うんです。別に腫れてもいないしね。だけど、部屋の中を歩いてても痛いし、なんかチョット引きずってるんですよね。筋を伸ばしたって感じなのかしら?。昼間はなんともなかったから、これってさっき走った時ですか?。水たまりを飛び越えた時かしら?。情けな〜い!。なんてひ弱なあたし(汗)。

そろそろ健康のためにウォーキングでもしようと思ってたのに、これじゃあできませんよね☆・・・って嘘ですけど(笑)。いや、だけど、真剣にダイエットしないとマズイしな。一晩寝たら直ってるかなあ?。痛さがなければ、そろそろ運動しようかなと思ったあたしなのでした。・・・まあ、梅雨入りって逃げそうですけどね♪。

posted by 進藤むつみ on Summer, 2006 in 雑記 | comments

ちょっと集中力がもたないので、いろいろと思いついたこと書き散らかし(笑)。

今年も庭先にミョウガが出てきました♪。まだ食べれるようになるのは先だけれど、あたしは今年もミョウガに困りそうもありません♪。薬味、お吸い物、焼いてみたり、スライスして鰹節まぶしたり・・・。嬉しいけれど、食べきれない程なんですよね。大量に消費できる食べ方をご存知なら、どうか教えてもらいたいいと思います。

最近のブログ界で1番のニュースといえば、Movable Type 3.3 ベータのリリースでしょう・・・って、使ってる人だけですか?(笑)。試してみたいんだけど、あたしのレベルじゃチョット怖い。ベータ2になったら、考えてみようと思っています。複数カテゴリを指定できるのに、タグって必要なのかしら?・・・。

アメリカンチェリーを見かけるようになりました。昨年は紹介するのが遅れちゃったんだけど、機会があればどうかアメリカンチェリーのアイスをお試しください。もうね、冷凍フルーツじゃ1番押し☆。甘味と酸っぱさのバランスが絶妙なんです♪。

先月書いたある記事の画像が重くて、最近トップページを開くのにストレスがあったんですよね。だけど、昨日の記事でそれが外れて、スッて表示されるようになってチョットだけ嬉しい♪。うん、人様のところは気にならないっていうか、色々表示されてるのを逆に楽しんでるんだけど、自分の日記だけは軽さが命って感じがしてるんです。えっ?、まだ重たいですか?。うーん、これ以上は削りようがないな・・・。

4月に灯油が足りなくなって、その時の考察を元に4月の15日に、12Lっていう微妙な買い方をしたら余りました(笑)。うーん、10Lでよかったんだな。そろそろ扇風機の登場を考えてるくらいだから、きっともう使いませんよね・・・。

ネスカフェ スパークリング・カフェ、近くのスーパーでも見かけました。早速osaさんに教わった、フロートにしようと思ったんですけどね。素直にosaさんが記事にするのを待つ事にしたんです。うん、だって、もう一捻りするなんて、きっと意地になってるだけですからね(笑)。

posted by 進藤むつみ on Summer, 2006 in 雑記 | comment

そういえば6月1日から駐車違反が厳しくなるんだって話をしていて、そうか、もう5日後かってね。取り締まりの民間委託って話で盛り上がってたんだけど、あれって全国どこでもって事じゃないんですよね。委託するのはホントに一部の警察署だけで、あたしが住んでる県なんて『県庁所在地』と『この辺の大きな市』のたった2市。それも、それぞれの中心駅の周りだけなんですよね。田舎だからかと思って調べたみたら、なぁんだ、東京でも区部だけだったのでした。

まあ、それを別にしても、違反駐車が厳しくなるのは間違いなさそうですね。警察庁新たな違法駐車対策ページのQ&Aを見ると、『民間委託』の他にも『短時間の駐車でもダメ』『違反金を納めないと車検が受けられない』『車の所有者にも責任』って、厳しさのてんこ盛り。これは、気をつけないといけないなと思ったのでした。(警察庁のサイトからは、各県の駐車監視員活動ガイドラインも調べられます)

ただ、うちみたいな田舎は、だいたい何をするにも車。そうすると、どこへ行っても駐車場ってあるんです。スーパーだって本屋さんだって薬屋さんだって、これでもかって大きさの駐車場があって、考えてみれば、そうしないとお客さんを呼べないわけなんですよね。そうすると、あたしが気をつけないといけないのは、店先に車を止めて飛び込むような、チョット車を離れる時が一番かなと。それともうひとつは、大きな市の駅前辺りに行く時かなと思うんですね。

まあ駅前で短い時間なら、有料駐車場に入れちゃいますよね。やっぱり安心ですからね。だけど、何時間も止めておきたい時はチョット考えもの。お財布が許してくれません。そんな時はどうするかといえば、市役所の駐車場に入れちゃうんですね。あたしが大きな市の中心に行く時って、まず夜か土日ですからね。ただ、日曜日のお昼過ぎとかだと空きがない事もあって、そういう時は・・・裏技で市役所の職員用の駐車場に入れちゃうんですね(笑)。ちょっと離れちゃいますけどね。

まあ、地元ナンバーだからっていうのもあるでしょうけどね。解放してくれている市役所の駐車場を、ありがたく使わせてもらってます。ただ、唯一後ろめたさがあるとすれば・・・、あたしはそこの市民じゃないって事でしょうか(笑)。

posted by 進藤むつみ on Spring, 2006 in 雑記 | comments

先週の10日でしたか、GoogleがGoogle Trendsってサービスを始めたんですよね。Internet Watch検索キーワードの“トレンド”がわかる「Google Trends」公開によると、

特定のキーワードについて、検索件数の増減の時間的な推移をグラフで確認できる。

関連したニュースへのリンクも表示される。例えば、検索件数が急増し、グラフがピークを示しているような時点で、どのような出来事が起きたのかをニュース記事を読むことで把握できる

・・・って事なんだけど、あたしはアクセスしたものの、よくわからなくて引き返しちゃいました。だって、英語なんだもん。全然わからないわ。

だけど、Livedoorニュース世界で“最も孤独な”街は?って記事があって、あたしも『あれ?』ってね。

「Google Trends(グーグル・トレンド)」で、「lonely(孤独な)」という単語が入力された割合の多い順を調べたもの。
(中略)
都市別のトップ5は、アイルランドのダブリン、オーストラリアのメルボルン、ニュージーランドのオークランド、オーストラリアのシドニー、オーストラリアのパースだった。

そ、そんなつまらない事もできるんだ!。ちなみに『happy』だと、サンティアゴ、メキシコシティ、サンフランシスコの順なんですって☆。じゃあ『love』は?って検索したあたりから、あたしは面白くなってきたのでした。(『love』はPhiladelphia, Los Angeles, New Yorkの順だそうなw)


たぶん使い方のメインとしては、時系列で検索語句のグラフですよね。で、あたしが思い付くのはやっぱり音楽の話で、前に紹介記事を書いた事のあるミュージシャンを適当に並べてみたのが下のグラフになります(画像クリックでジャンプします)。

graph-1

これは『Pink Floyd, Johnny Cash, Garbage, Courtney Love』で検索してみたんですね。ちょっと小さいから、クリックして直接見てもらった方がわかると思うけど、ここ2年の検索数が折れ線グラフになっています。

去年の夏にPink Floyd が異様に多くなってるのは、Live 8で再結成したからですよね。Garbageはアルバムが出た春頃に小山があるし、Johnny Cash の場合は映画の影響でしょうね。秋から急に多くなってます。Courtney Love が一昨年の春に多いのは・・・あ〜あ!(笑)。ちゃんと何かあった時に検索数が増えてるし、これはホントにトレンドがわかるかもしれません♪。
 

graph-2えっ?、よくわからないって?。じゃあ、次はお菓子を検索してみましょうか。『ケーキ、アイス、クッキー、チョコレート、プリン』でどうだ!(笑)。

これだと、トレンドはわからないか。だけど『チョコレート』は毎年2月に大きな山がありますね。絶対バレンタイン・デーの影響だな♪。『ケーキ』が12月に多くなってるのは、クリスマスなんでしょうね。そうか、そんなにみんな食べるのか。あと、あたしは『アイス』は夏場に多くなると読んでたんだけど、全然増えていませんね・・・ってことは、アイスは一年中が旬って事なんでしょう☆。


あたしは結構はまって、いろんなグラフを作っちゃいました。検索数が少ないのは、エラーになっちゃいますけどね。日本だけの結果にできたり、1ヶ月とか1年とか抜き出す事ができたり、これって今は2004年からなんだけど、将来は蓄積されていくのかな?。10年のトレンドをグラフで見れるようになったりしたら、実務的にも役に立つような気がします。

あたしが思い付いたのは、こんなつまらない事だったんですけどね。どうか、もっと有効にお試しくださいませ♪。

posted by 進藤むつみ on Spring, 2006 in 雑記 | comments

息を飲むほど驚いたんです。いえ、たいした事ないっていえばたいした事じゃない、余計なお世話って言えばその通りなんですけどね。実家で、ちょっとビックリした事があったんですよ。あ、実家からは5日の夜に帰ってきてます。何で実家に行くと、あたしは具合を悪くしちゃうんだろ?。元気な顔を見せて両親を安心させるつもりが、帰り道はいつもクシュンクシュンやっちゃうんですよね。

母が疲れてるっぽいのが心配だったけど、両親はまあ大丈夫そうでした。そうじゃなくて、弟の事なんですけどね。なんか、ビックリするくらい薄くなっちゃってたんです。うん、髪の毛。ちょうど食事中に後ろに回り込んで、頭のてっぺんを見ちゃったせいもあるんですけどね。前髪が後退してるわけじゃないから、普通に話してると気がつかなかったんだけど、いやいや、これは結構きちゃってました。

母に聞いてみたら、昨年くらいから急に進んだんですって。父も白髪系というより薄い系で、前髪後退っていうよりてっぺんツルンだから、これって血・・・なのかしら?。うーん、まだ若いのに苦労してるのかな?・・・って、あたしがしなさ過ぎなのか(笑)。だけど長髪でパーマだったから、髪の毛には良くないのはわかるけど、昔から弟ってスゴク髪の毛を気にしてた人だったんですよね。

今回の帰省で、これが一番驚いた事だったのでした。思わずあたしは自分のつむじを確認しちゃいましたから(笑)。考えてみれば、あたしはたぶんハゲないんですけどね。余計なお世話って言えばその通りだし、どうしようもないと言ってもそうなんだけど、それでもちょっとビックリした春の夜・・・。弟はあたしのクシャミの方を心配してくれてましたけども♪。

posted by 進藤むつみ on Spring, 2006 in 雑記 | comments

この前試した 成分解析 on WEB なんですけどね。ねこぱんち統合整備計画さんでも作られてたけど、オリジナルの解析を作れるんですよね。まあ、あたしだったら、やっぱりミュージシャンの解析か・・・って事で、作ってみたんです♪。誰でも知ってる名前にしたら、古い人ばかりになっちゃいましたけどね(笑)。

さあ、誰のハートを受け継いでるか確かめる、ミュージシャン解析☆。まずは、あたしはどうかしら?・・・。

進藤むつみの86%はTom Pettyで出来ています
進藤むつみの8%はPrinceで出来ています
進藤むつみの6%はElton Johnで出来ています

・・・なんかシンプルです(笑)。だけど、そうか。Tom Petty 86%だから、あたしはああいう音楽が好きなのね♪。Prince と Elton John はちょっと違うと思うんだけど、実は潜在的にあるのかしら?。

ついでにpecoのハートも見てみましょうか。

pecoの57%はFreddie Mercuryで出来ています
pecoの34%はPrinceで出来ています
pecoの9%はCarole Kingで出来ています

おおお、ここにもPrinceがきてる!。あたしよりずっと割合が高いですね。Freddieが57%って、いつの時代の Freddieなのかなあ?。Carole King、あたし好きなんですよ。いつか、紹介したいと思ってるんですよね♪。

ちょっと面白くなかったですか(汗)。発想はイイと思ったんだけどなあ。ギタリストだけでいくとか、もう少し絞った方が良かったかもしれませんね。

posted by 進藤むつみ on Spring, 2006 in 雑記 | comments

知らない間に『成分解析 on WEB』ってのができてまして、ちょっと前にアプリケーション版が評判になった時、あたしはやってみたかったんですよね。だけど、それって当然Win版で、その時は泣く泣く諦めたのでした。アプリ版とは作者が違うみたいですけど、やっと遊べるわ・・・って事で、まずは『進藤むつみ』の成分から。

進藤むつみの52%は大人の都合で出来ています
進藤むつみの33%は回路で出来ています
進藤むつみの8%はマイナスイオンで出来ています
進藤むつみの6%は言葉で出来ています
進藤むつみの1%は心の壁で出来ています

え〜っ!、そんなに『大人の都合』が多いんですか?。そんなことないと思うんだけどな。まあ、ないとは言いませんけどね。・・・と、『回路』って何だろ?。『心の壁』は、もう少し割合が高そうな気がしますけどね。

それじゃあ続いて『むつみのT'sな日記』の成分を・・・。

むつみのT'sな日記の53%は愛で出来ています
むつみのT'sな日記の31%は気の迷いで出来ています
むつみのT'sな日記の8%はマイナスイオンで出来ています
むつみのT'sな日記の5%は心の壁で出来ています
むつみのT'sな日記の3%はお菓子で出来ています

あっ、こっちのがいいわ☆。半分以上が『愛』だなんて、あたしらしい・・・って嘘ですけど。『気の迷い』の割合が高いですね。確かに、あたしは優柔不断なんですけどね。まあ『お菓子』はぜったい3%って事はないな。少なくても『むつみのT'sな日記』の10%は、『お菓子』でできていると思います(笑)。

うーん、いまいち面白くなかったか。だけど、これからは『愛と気の迷いのむつみのT'sな日記』と呼んでくださいませ♪。

posted by 進藤むつみ on Spring, 2006 in 雑記 | comments

生活感溢れる日記でゴメンナサイですが、灯油を買ってきたんです。昼間はもうだいぶ暖かいんだけど、朝晩はやっぱりね。まだまだ0℃くらいまで下がりますからね。これで最後にできるかな?・・・って去年の日記を見てみると、4月の15日に9Lだけ買ったみたいです。そうだ!、思い出した。それで足りなくって、また9L買ったら余ったんだ。梅雨時に、ストーブ焚いてたのを思い出しました。

サイドバーにある検索ボックスで『灯油』で検索して、それが分かったんですけどね。それ以上に色んな事を発見しました。冬の初めに『安いお店でリッター65円って、どういうこと?。去年は50円しなかった』って書いたけど、去年の日記をみれば『55円が51円まで下がって、最後また55円になった』みたいです。そうか、そうすると50円しなかったのは一昨年の話だったんだ。全然覚えてませんでした。

うん、今年の事も書いときましょう。スタートは65円って事ですね。だんだん値上げしてって、いつか安くなるんじゃないかって思ってたけど、下がることなく最高リッター78円!・・・だったけど、ここ半月くらいで急に73円になりました。これ、安いスタンドだと、一番高い時で75円だったんですよね。3円x18L=54円の差。だけど、往復6kmって事は、そこまで行くガソリン代と同じなんですよね。

・・・と、まあ、これだけ書いとけば来年の参考になるでしょう♪。あたし、家計簿つけるような性格じゃありませんからね。だけど、日記の片隅にちょっとメモっとくと、結構使えるかもしれませんね。日記と家計簿の融合!・・・。あはっ☆、生活感溢れ過ぎだから、やっぱり止めときましょうか(笑)。

posted by 進藤むつみ on Spring, 2006 in 雑記 | comment

昨日、変な夢を見たんですよね。ガラーンとした部屋で寝てるの・・・っていうか、そこで起きるんです。広い道場のような空間の真ん中で。・・・うん、たったそれだけなんですよね(笑)。あたしってあまり夢を見ない人間なんだけど、一年ぶりに見た夢がこれかって、ちょっとガッカリしちゃいました。

で、考えてたんだけど、どうですか?。実際に、どのくらいの部屋に寝た事があります?。できれば、一人でだとどうですか?。あたしはね・・・あるんですね。ガラーンとした部屋で寝た事が。それも、何十畳って広さの部屋に一人でなんですよね。

10年以上前の事です。結構、仕事で地方に泊まる事が多かったんですね。少なくても年に50泊以上してました。だいたいは普通のホテルの部屋なんだけど、ホテルそのもので仕事だと添乗員部屋だとか、従業員の寮ってこともあって、まあ、スケジュールが急な事も多くって、その時開いてる一番マトモな部屋にお邪魔してたんですね。

そして、ある時・・・宴会場に泊まった事があるんですね☆。ホントにガラーンとした部屋に一人きり。何でなのかなあ?。嫌がらせだったのかなあ?(笑)。一人だった理由も覚えてないんですよね。都合があって先乗りしたんでしょうけどね。

だけど、何十畳もある部屋のどこに居場所を作るかといえば、隅っこだったりするんです。荷物を置いて布団を引いて、三畳くらいで足りるくらいのスペースに自分の陣地を作っちゃう。うん、あたしは平民の生まれですからね。部屋の隅っこで、壁が近くにあった方が落ち着くんですよね(笑)。

まあ、部屋の電気のスイッチに近い場所じゃないと、寝る時に不便だって事もありましたけどね♪。

posted by 進藤むつみ on Spring, 2006 in 雑記 | comments

3月も終わりという事で『ゴミ出しカレンダー』の新しいのが来て、うーん、来年も燃えるゴミは月・木ですか。この辺りって、昔は火・金だったんですよね。月曜日は何かとバタバタするから、違う曜日の方が理想なんだけど、そうすると今度は『びん・缶』とかが月曜日になっちゃうのかな?。そっちのが出し忘れた時に困りそうだから、これで良い事にしましょうか。

で、カレンダーを架け替えてたら、去年の10月からゴミ回収の有料化と、プラ容器が別になったのを思い出したんです。指定袋に名前を書いて出すのは前からだったんだけど、一袋10円が40円はチョットなって思ったんですよね。いや、それよりも仕分けが面倒そうな方が、嫌に思えたかもしれませんね。

だけど、台所にごみ箱2つ並べてね。端から燃えるゴミとプラ容器を、自然に分けられるようになりました。最初は部屋にも2つゴミ箱並べてたんだけど、それはあまり意味がないから中止しましたけどね。それと紙ですか。ティッシュの箱とかお菓子の箱だとか、紙袋に入れて古紙の日に出すようになりました。うん、こんなの前からそうだったんだけど、今までは燃えるゴミに混ぜちゃってたんですよね。

そんな風に分けてみると、燃えるゴミって少ないんですよね。半分以下・・・1/3位になっちゃった。だけど、これってあたしだけじゃないみたいで、うちの辺りのゴミ回収所って、広さ6帖くらいの立派な物置きなんですけどね。そこが回収日には上まで一杯にだったのに、やっぱり半分位になりました。ホント、今まで何を捨ててたの?って可笑しくなっちゃいます。

有料化の効果っていえば、それまでなんだけど、それをキッカケに意識は高まったって事なんでしょうね。もう、それが自然ですからね。まあ、有料なのは今でもちょっとイヤなんですけどね(笑)。

posted by 進藤むつみ on Spring, 2006 in 雑記 | comment

そういえば、いつも拝見してるサメになりたいさんの春風亭まろで、『免許とっておばあちゃんをバリアフリー温泉にでも連れて行ってあげたい。』っていうのを見て、『うう・・・、あたしはそんな殊勝な事は考えなかったな』って思ったのでした。

あたしが車の免許を取ったのって、19歳の時なんですけどね。一応大学なんてトコに行ってみたものの、あっというまに止めちゃって、一年半くらいプーをしてた時なんですね。それで、この先仕事をするのに、免許があった方が見つかるかな・・・って考えたのでした。遊びのために♪・・・じゃなかったけど、打算的っていうか、自分の事しか考えてなかったなと思います。

だから、気持ちが乗らなかったんでしょうね。取るまでにスゴク時間がかかりました。しかも、教習所終わっても試験場行かなくて、期限が切れそうになってから慌てて行って、そしたら学科試験があるなんて忘れてて、うん、焦った焦った(笑)。それに比べると、24歳でオートバイの免許を取った時の方が、やる気があったような気がします。うん、やっぱりチョットは乗りたいと思ってたからなのかな?。

まあ、車の免許を取っただけの事はありましたけどね。就職して営業に回るのも車だったし、一時期トラックを転がして生活してた事もあるしね。いろんな知らないトコに車で出かけて、世界が広がったのもあると思います。やっぱりね、ドライヴするのって結構気持ちいいんですよね♪。

それより、今は田舎に引っ越して来ちゃいましたからね。車がなければ、とても生きていけないんですけどね(笑)。

posted by 進藤むつみ on Spring, 2006 in 雑記 | comments

今日は穏やかないい天気でした。気温はそんなでもなかったけど、お日様ポカポカっていうのは、やっぱりありがたいなと思います。どこかで梅が咲いたっていう話を聞けば、ますます嬉しくなっちゃってね。山にはまだ雪が被っているけれど、少しずつ春が近付いている事を実感してるあたしです。だけど、まあ本格的に春を感じるのは、やっぱり桜の季節でしょうね。うん、日本人ですからね(笑)。

今週1回目の開花予想が出て、うちの辺りは例年より3日早い4月9日の予想でした。ふーん、去年の開花日と一緒なんだ。だけど、進藤むつみ式基準木は、毎年もう少し後になるんです。昨年は・・・4月17日ですか。桜と梅と水仙が一緒に咲いてるっていうのを、信じられない人もいるかもしれませんが、それだけいっせいに春になるんですよね。だからこそ、この季節がますます待ち遠しく感じるんです。

でね、ニュースを見てて面白いと思ったんですけどね。毎日新聞の桜開花予想:気象庁と民間気象会社 予想日1週間もずれるによると、

花見シーズンを控えて、気象庁と大手民間気象情報会社「ウェザーニューズ」(東京都港区)の桜(ソメイヨシノ)の開花予想日が全国的に1週間前後違っている。

(中略)

開花予想日の大幅なずれは、寒い日がどれだけ続くと桜が成長を始めるかという計算式や解釈の違いによるという。気温などのデータを使う計算式は、それぞれ独自のものを使用している。

・・・という事なんだそうです。例えば東京だと、気象庁の予報は3月25日(3日早い)なのにウェザーニューズは3月30日(2日遅い)で、ちょうど5日予想日が違います。名古屋は3月26日と4月4日、大阪は3月26日と4月5日・・・。こうなると10日差ですからね、誤差っていうレベルじゃありませんよね。

いえいえ、別にどっちの予報がイイとか煽るわけじゃなくって、早く暖かくなってほしいだけなんですけどね。それでも来週、再来週って予報があるのかな?。東京の桜が開花する月末くらいまでは、ちょっと比べちゃいそうな気がしているんです♪。


[3/21 追記]
その後、東京の開花の予想をそれぞれ22日と24日に早めたそうです。そして気象庁の開花宣言が21日でした。
桜開花:予想対決、気象庁に軍配 

posted by 進藤むつみ on Spring, 2006 in 雑記 | comment

チャイムが鳴らなかったんです。ただの電池切れですけどね。全然あたし気が付かなくって、1週間くらい前にドアをノックされて『あれっ?』って。まあ、あまり鳴る事のないチャイムなんですけどね。『このチャイム鳴りますか?』って聞かれて、えいっ☆って押してみれば、見事にスカッ・・・って感じでした。

そういえば、電池を換えた記憶がありません。ずいぶん前に、チャイム自体を変えたんですよ。それまでは『ヒュルルルルッ☆』って音だったんだけど、なんかその音に馴染めなくってね。やっぱりチャイムは『ピンポ〜ン♪』だろうと思って、取り換えちゃったんですね。たぶん、それ以来なんじゃないかと思うんです。

で、蓋を開けてみたら単2の電池が4本・・・って、単2?。そんなの買い置きしてないわ。買わなくちゃって思いながら、なんで1週間もかかるかといえば、自分で必要だと思ってないからですね(笑)。お客さんは少ないし、友達も少ないし・・・。いつも、うちに帰ってくると思い出すんだけど、たまたま今日は100円ショップで目について買ってきたのでした。

4本は無駄だけど全部取り換えて、玄関に行って押してみると『ピンポ〜ン♪』って大きな音。ああ、確かにそれは久しぶりに聞く音でした。もしかしたら1週間どころじゃなくて、それまでも居留守をしちゃってたかもしれませんよね。だけど、まあヘッドホンしてれば聞こえませんからね。ちゃんと鳴るようになったとして、だからって、呼ばれて出るとは限らないあたしだと思うんです(汗)。

posted by 進藤むつみ on Spring, 2006 in 雑記 | comment

日曜日に実家から電話があって、『見つかったよ!』ってね。CD-ROMがあるはずだから、探しといてってお願いしていたんです。まあ、お正月に帰省した時の話だから、きっと探してないのに偶然出てきたな(笑)。あたし、やっぱりお正月に本の忘れ物をしてきてて、『急がないけど送って下さい』って話をしたんです。

そうしたら今日、宅配便さんから電話がかかってきて、いらっしゃいますか?って。いえ、いませんけど、夕方取りに行きますってね。時間を指定してもう一度来てもらうより、車で動いてるんだからその方が気軽なんですよね。だけど、宅配便?。CD-ROMと文庫本だから、あたしは郵便だと思ってたんですよ。

夕方取りに行くと、あはっ☆、クール便ですか?。冷蔵シールが張ってある。お家で開けてみると、野菜がいっぱい出てくるんです。大根半分、ナスやセロリ、胡瓜や長葱がチョットずつ。カリフラワーやブロッコリーも(笑)。いえ、一人暮らしってたくさん買っても余るから、こういうのってありがたいんですよね。セロリも普段は絶対買わないんだけど、あればピクルスにしたくなりますからね。

他に、漬け物やキンピラごぼうも入ってて、ジーンと嬉しくなって電話をしました。ビタミン剤が入っていたのは、最近疲れるって言ったからですね。だけど、ホントはこっちから送らなきゃいけないんですよね。ちょっとした特産品とかね。やっぱりあたしは親不孝者だと思いながら、だけどありがたさを感じていたのでした。

まあクール便ですから、文庫本もCD-ROMも冷たくなっていましたけどね(笑)。

posted by 進藤むつみ on Winter, 2006 in 雑記 | comments

読みかけの本が消えてですね、考えてみれば押し入れの段ボールの中かなと。えっ、何でそんなところにって?。週末に友達が来たんですよ。連絡が急だったのと、少し部屋が散らかってたのが重なって、慌てて片づける時あたしは時々やるんです。とりあえずここにあるもの一式、段ボールに入れて押し入れへ・・・ってね。もちろん、普段からじゃないですよ(笑)。

段ボールを出してきて中身を出して、あっ、本はありました。で、他にも段ボールがあったから、それも片づけてたんですね。普段からじゃないけど、時々そういう事をやりますから(笑)。そんなことをしてたら、ずいぶん前の引っ越しを思い出したんですよね。最近でこそ、ここに居着いちゃったあたしだけど、前は毎年引っ越してた事もあったんです。

毎年引っ越してれば、そりゃあ荷造りにも慣れます。一晩じゃ無理だけど、3日もあれば大丈夫☆。自分でトラックを転がすから、融通がきくんですけどね。それでバタバタと荷造りをしてたら、押し入れの天袋から段ボールが出てきたんです。その時は時間がないから、とりあえずそのまま新しいアパートへと。片づけるのもバタバタしてて、とりあえず押し入れの天袋に入れとけ!って思ったんでしょうね。

で、その次の引っ越しの時に、そのまま押し入れから出てきたんですよね(汗)。うーん、いったい何が入ってる?。一年間使わなかったんだから、このまま捨てても大丈夫?。そうは思うんですけどね。あたしは時々なんでも仕舞っちゃうものだから、見ないで捨てる勇気はない。だけど、中身を見てる時間もない。また、そのまま次のアパートへ・・・ってね、3回繰り返した事を思い出したんです。

えっ、今?。これだけ長く住んでれば、さすがにそんな段ボールはありませんけどね。こたつのヒーターはどこへ行っちゃったのかなあ・・・(笑)。

posted by 進藤むつみ on Winter, 2006 in 雑記 | comment

この前の週末に冬のまとめ記事を書いたら、昨日の夜、雪が降りました。まあ、こんなもんですよね(笑)。10cmくらいかなあ。それでもこの冬一番の雪だったんですよね。あたしは表を見て、朝の雪かきを覚悟して寝たんです。けど、早起きしてみると暖かくって、昼間も10℃近くまで上がるって予報で、簡単に家の前の道路をかいただけで止めちゃいました。うん、山にしちゃうと逆に凍っちゃって、逆にいつまでも融けなくなっちゃうんですよね。

さて、あたしは雪が降ると、いつも信じられないものを目にするんです。それはね、なんと自転車☆。この辺の人って、雪なのに自転車に乗るんですよね。まあ、このくらい積もっちゃうと轍を走りながら、ツンツンって両足でバランスをとって走ってるけど、雪の降り始めなんて片手で傘を差してたりしてね。雪の日は自転車に乗れないって、学校で習わなかったのかしら?・・・って、そんなの習わないか(笑)。だけど、あたしはまったく信じられないんです。

それでね、昼間知り合いの人に聞いてみました。何で自転車に乗れるの?・・・って。その人はお母さんが雪でも自転車で出かけちゃうみたいで、『危ないから止めろって言ってるんだけどね』ですって。『だけどね』で終わっちゃうの?、何で?。それとも、雪の中を自転車で走れるようにならないと、地元民になれないのか?。引っ越してきてからだいぶたつけど、これってあたしがおかしいの?。うーん、だけど、乗れるようにならなくてもイイな・・・って思っちゃうあたしなんですよね。

posted by 進藤むつみ on Winter, 2006 in 雑記 | comment

ニュースで煙草の話を聞くたびに思う事があるんです。『成人喫煙率、男性45.8%で女性13.8%』・・・えっ?、そんなにありますか?って。そんなに喫煙者がいるとは思えないほど、肩身が狭いんですよ。あっ、あたしは煙草吸いです。3日で1箱にまで減ったんだけど、そこからがなかなか。逆にこれ以上減らそうとすると、反動で増えちゃいそうな気がするんですよね。経験上ですけどね。

確かに健康ネット成人喫煙率をみると、そうなんですよね。今までの推移をみると、女性はここ40年くらい13〜16%の間で変化は少ないみたい。最近微増って話ですけどね。で、男性は1965年:82.3%→75年:76.2%→85年:64.6% →95年:58.8%で、去年が45.8%か。10年前が58%っていうのは、そんな感じだったかなと思います。だけど、今ってもっと減ってるような気がするんですよね。

嫌煙や分煙の意識が高まったからかなあ。うん、もちろん吸わない人の事は考えないといけませんからね。それに体に悪い事なんて、喫煙者自身も分かっているんですよね。分かっているけど、そう簡単に止められないんです。言い訳するつもりじゃないですけどね・・・って、言い訳ですか?(笑)。

だけど、吸えない場所があまりにも増えていて、こんなに喫煙率が高いとは思えないんですよね。『何でここに喫煙所がないの?』って事もあるし、逆に『喫煙する権利』をないがしろにされてると思う事もあったりするんです。ええ、あたしは嫌煙とは逆に、喫煙する権利も守られないといけないと思うんですよね・・・って、これも言い訳ですか?(汗)。

posted by 進藤むつみ on Winter, 2006 in 雑記 | comments

・・・えっ、まだ早いって?。いえいえ、昨日太巻きを食べたって事は、今日は立春ですからね(笑)。確かに、うちのあたりも今日はあわや真冬日だったしね。まだまだ水道は凍るだろうし、雪も降るかもしれないし、オリーブオイルが融けるのも先だろうけど、毎年思うのは立春が寒さのピークなんですよね。だんだん、この先寒さが緩んでくるという事で、今年の冬をまとめてみたいと思います。

えーと、寒かった!、辛かった!。あたしが引っ越して来てから7回目の冬なんだけど、今年の寒さは異常でした。マイナス10℃以下になった日は7日しかなかったけど、毎日ずっと寒かったような気がします。この前ね、公園でお婆ちゃんと話してたんですよね。そのお婆ちゃんが言うには、『こっちに嫁に来てから一番寒い冬』なんですって。『お婆ちゃん、お歳は?』って聞いたら『85』ですって☆。60年前ですか?。そりゃあ、あたしごときが寒がるのは仕方ないなって思ったのでした。

ただ、逆に雪は少なかったんです。まあ、あまり降る地域じゃないんだけど、全部で10cmくらいしか積もってないのは異常。いえ、降らないのはありがたいんですよ。雪かきって結構な重労働なんですもの。だけど、大雪で県北部に自衛隊が派遣されたりしてたのを思うと、この県も広いなって思うんです。まあ、まだまだドカ雪のしっぺ返しが来そうな気がしますけどね。

一番たいへんだったのは、やっぱり灯油かな?。だって高すぎです!。安いスタンドまで買いに行って、リッター75円なんですよね。去年は40円台だったのに信じられません。うちって今の季節は、月にポリタンク6缶使うんですよね。一部屋しか暖めてないんですけどね。75円x18Lx6缶=8100円!!!。参ったな、これは。今月からガス代も値上げされてるし、貧乏人にはますますツライ冬だったのでした。

もちろん嬉しかった事もありますよ。それはね・・・野菜なんですね。うん、確かに値段は高かったんだけど、今年の白菜は甘くて美味しかったんですよ♪。葱も美味しかったな☆。前に野沢菜の時にもお話したけれど、寒さに負けないように甘くなるんですってね。野菜って本当にエライですよね。それだけ今年の冬が寒かったって事かもしれませんけどね。

さあて、寒さは緩んでくださいね☆。まあ、この辺りで本格的な春を感じるのは4月半ばなんだけど、ピークを越えたって事で嬉しくなってるあたしなんです♪。

posted by 進藤むつみ on Winter, 2006 in 雑記 | comment

月曜日に、調子悪いってお話したカーステレオが直りました。うん、よくわからないんだけど自然治癒。なんでだろ?、寒かったからか?・・・って、それはいつものことか(笑)。火曜日の朝もダメだったんですよね。だけど、夕方CDを入れたら読み込んでくれたんですよ。だけど、マジ助かった、いい子だいい子だ♪。あと、3年くらい頑張ってね☆・・・って、それは欲張りすぎですか?(笑)。

それで、2日だけにしろラジオを聞いていて、ちょっと思い出した事がありました。この辺りってね、放送局が少なすぎです。・・・あっ、テレビじゃないですよ。テレビはテレ東が映らないだけだし、どちらにしてもあたしは見ませんからね。

ラジオ局なんですよね。AMは、NHK2波の他に民放が1波だけ。FMは、NHKと民放と1波ずつしか入らないんです。NHK第2なんてあたしが聞いても仕方ないし、実質AM/FMそれぞれ2波ずつって事でしょ?。さすがに、これじゃあ足りないんですよね。普段はよくても、一日ドライヴしたい時なんかにはね。

それだからこそ、あたしにとってCDが聴ける事が大切だったりするんです。壊れていたら、やっぱり修理したものなあ。・・・いや、もしかしたら逆なのかな?。ラジオがもの足りないから、CDが必要なのかも。これって、鶏が先か卵が先か・・・っていうような話なのかもしれませんね♪。

posted by 進藤むつみ on Winter, 2006 in 雑記 | comment

昨日の夕方、雪が積もって・・・って積雪1cmですが(笑)。あまり降らない地域とはいえ、この冬の累計で10cmないなんてチョット異常。東京に負けてますか?。それでも久しぶりに、スタッドレス・タイヤを履いてる価値があったかな。朝だけかと思いきや、夕方になっても家の前の道はガチガチ凍っていたんですよね。

それはさておき、車って朝はいきなり動きません。15分くらい暖気してますか。5分くらいだとチョット無理なんです。ヒーターを目一杯強くしてね。そのヒーターが、強くしてる分には問題ないんだけど、一番弱くするとカラカラと音がするんですよ。止めてても大丈夫。一番弱い時だけね。車屋さんに見てもらおうかとも思うんだけど、お金がないから気がつかないフリをしてるんです(笑)。

で、今朝、ヒーターは置いといて、CDを聴こうと思ったんですよね。いつも日替わりでセレクトして、15枚くらい持って家を出ます。その中の一枚をプレイヤーに入れたら受け付けてくれないんですよ。入れ直してもイジェクトされちゃう。他のCDに変えても同じなんですよね。おかしいなと思いながら、仕方ないからラジオを聴いていて、今度は夕方車に乗った時に試してみてもダメだったのでした。

クリーニングCDが見つからなかったから、明日買おうと思ってるんですけどね。これで直らなかったら困っちゃうな。車は・・・まる6年か。どこが壊れてもおかしくない時期ですよね。CDって大した時間聴くわけじゃないんだけど、車でまったく聴けなくなるのは、あたし的にはツライです。修理っていうよりも、きっとコンポを買う事になるんでしょうね。

うーん、お金はないんだけど、これだけは仕方ないかな。ヒーターを直す気は無いんですけどね(笑)。

posted by 進藤むつみ on Winter, 2006 in 雑記 | comment

日なたぼっこをしてまして・・・って、そうじゃないんだけど日なたぼっこ状態♪。お昼頃には、気温も0℃を越えてね。風もなかったし、雲もひとつもなかったし。お日さまの光を浴びながら、ポカポカと温まりながらお話をしていたのでした。

でね、気持ちは良かったんだけど、ふと紫外線の事を思い出したんです。去年の夏の日記にも書いたけど、この辺りって標高が高い分、紫外線も強いんですよね。まあ、そうは言っても、今は一番弱い季節ですからね。そんな季節のお日さまの具合はどんなもんだろうと、Yahoo!天気情報の紫外線指数を見てみました。

そうしたら、うちの辺りの今日の紫外線指数は、5段階の5『きわめて強い』で、肌へのダメージが生じるまで15分前後だったんですって。まずい!、そういえば鼻のあたりが赤いような気がする・・・って気のせい?。気のせいか、トナカイじゃありませんものね(笑)。他の地域も調べてみたら東京も4の『非常に強い』で、全国的に危険な一日だったのかもしれません。

だけど、まだ1月ですものね。さすがに、4月にでもなれば気にするんですけどね。明日も『非常に強い』一日だけど、お日さまのポカポカの方がありがたいよなあ。 ・・・なんて言ってると、美白からは遠ざかっちゃうのか(笑)。去年は、夏以降じわじわ焼けるという情けない状況だったし、今年はちょっと頑張ってみましょうか。 ・・・なんだけど、ポカポカの方がなあ(笑)。

posted by 進藤むつみ on Winter, 2006 in 雑記 | comment

オリーブオイル水道や窓ガラスの話はしてるから、ダブるところもありますけどね。ここ3日ほど最低気温がマイナス10℃以下の日が続いてて、色々と困ったり脱力した事があったので、ちょっとお聞き下さい。

【水】
マイナス10℃になると水道は凍ります。凍結防止帯は巻いてあるんだけど、家の中に引き込んでる部分で凍っちゃう。もちろん蛇口も回りません。最近毎朝お湯をかけたり、ドライヤーを当てたりして大騒ぎしてるんです。
まあ、それは当然としてね、洗い物を水に浸けておくと凍る、洗っても水切りカゴの中で凍る。そんな台所ですから、井戸から汲んできてるポリタンクの飲み水も凍ってるんです。お湯を沸かそうとやかんに移すんだけど、ポリタンクの中でバリバリと氷が割れながら出てきて、困るわけじゃないけど朝から結構脱力したりします。

【洗濯物】
干した瞬間に凍るんですよ。まあ、うちは洗濯物を干す以前に、ガラス窓が凍って開かない・・・っていうか、洗濯機の洗い/排水の切り替えが、凍って動かないトコから始まるんですけどね。
調べてみると今日は朝9時でマイナス7℃だから、洗濯物が凍るのは当然か。だいたい、昼間零度まで上がらない真冬日もあるんだから、家の中に干さなきゃ乾きはしないんだけど、一度は陽の光に当てたいと思っちゃうんですね。
今日も、洗濯物を干してから出かけました。夕方帰ってきた時には、もちろん凍っているんです。でもね、それは一度溶けて凍ったのか、一日中凍ってたのかを考えると、気持ちまで冷え込んでくるんですよね。

【トイレの水】
汚い話ですけど、便器の中の水にも氷が張ります。まあでも、あれは大丈夫。心配する事はありません。タンクの水も流れてくる。問題はタンクに流れ込む水が出ない事があるんですよ。だいたいは大丈夫なんですけどね。だから、朝はここ一番用に水を取っておくんです。・・・汚い話ですみません(汗)。

【シャワーホース】
風呂場の窓を閉めていても、固くなってるんですよね。これくらいならお湯ですぐ溶けるけど、閉め忘れてたらさあ大変。カチンカチンになっちゃいます。
お湯をかけて大丈夫そうになったら、シャワーホースの口をはずして水を出してみる。・・・まだ出ない。もう一度お湯をかけてから水を出してみる。そうするとね、シャワーホースの中から、少しずつ氷の固まりが押し出されてくるんですよね。お湯をかけても、芯までは溶けないって事ですか。まったく時間がないっていうのに、朝から大変なんです。

【身も心も・・・】
これは冬に限った事じゃないか(笑)。失礼しました。

posted by 進藤むつみ on Winter, 2006 in 雑記 | comments

昨日、実家から自分の部屋に戻ってきたんです。実家でノンビリっていっても、やっぱり生活のベースは今住んでるトコですからね。思いついた事があっても、スッと行動に移せないのがもどかしい。それと、パソコンがリビングにあるのとか、色々としっくりこない事が多いんです。

そのしっくりこない事のひとつが、『こたつでミカンを食べながら見るテレビ』。これって、正しい日本のお正月みたいに言われてるじゃないですか。お正月じゃなくても、当たり前の冬の風景みたいにね。だけど、あたしにとっては、ことごとくダメな事だったりするんですよね。

こたつ・・・。実は、昨年の冬は出そうと思ったんです。っていうか、ヒーターを外してテーブルにしてるのを、こたつとして使おうかなってね。外したヒーターが見つからなくて諦めたんだけど、そんなのが見つからないのって、ホントにこたつを考えてないって事だと思うんです。だいたいあたしって、こたつに入ると動かないのね。ホントに行動が鈍くなる。だから、ストーブでがんがんに部屋を暖めて、その中で動ける生活が好みだったりするんです。

ミカン・・・。あたしは、食べ物の好き嫌いってあまりないんですよ。っていうか、好きなものは多いけど、嫌いなものはあまりない(笑)。だけど、ゲテモノは置いとくとしても、どうしてもダメな食べ物が二つあって、そのうちのひとつがミカンなんですよね。もう「何で食べれるの?」って思っちゃうくらいで、たしか最後に口にしたのは中学校の時だったと思います。

テレビ・・・。だいたいCDを聴くのに時間を取られちゃって、テレビを見てる時間なんてないんです。それで、あまりにも見ないのに部屋にあるのが邪魔に思えて、押し入れに仕舞っちゃった事がありました。うん、スッキリ☆。見たい番組があっても、押し入れから出して、電源入れて、アンテナ繋いでっていうのが面倒で、完全にテレビを見ない生活になるんですよね。そして、今は・・・あたしはテレビを持っていません(笑)。えっ?、大丈夫ですよ。テレビがなくたって生きていけます♪。

こんなあたしが、『こたつでミカンを食べながらテレビを見てる』両親と一緒にいるとどうなるか・・・。ミカンは無理ですから、代わりにお菓子を食べ続けると。テレビはきっと珍しいんですよね。もう、目をそらさずにいつまでも見つめてる。で、こたつでうたた寝をして鼻をグスグスいわせちゃう。これって、慣れない事をしたらいけないって事だと思うんですよね。・・・えっ、違う?(笑)。

posted by 進藤むつみ on Winter, 2006 in 雑記 | comments

煙草を吸おうと思ったんです。実はスゴク煙草の本数を減らしていて、今は1日に10本以下なんですよ♪。それでも、寝る前と朝は必須なんですよね・・・と、食事の後とね。そうしたら、切らしちゃってたんですよね。しまったなあ。お風呂に入っちゃったし、買いに行こうかどうしようか考えながら、ちょっと表の様子をみようと思ったんです。そうしたら寒いの☆。

気温マイナス4.3℃か・・・。マイナス5℃になると、『寒い』より『痛い』って感じになるんですよね。そういえば、今朝はマイナス9.7℃ですって。1月なら珍しくないけど、12月では異常だな。そういえば、日曜日は昼間でマイナス2℃だったんですって。真冬日か・・・。昼で零下だと、洗濯物干しても凍るんですよね(涙)。干す意味がない。それでも、雪が降らないだけマシかって思うんですけどね。

で、煙草をどうしようかなと。鞄の中とかいろいろ探したけど見当たらない。今、表に出たら風邪ひくよなあ。我慢できなくはないけど、明日の朝のもないって事でしょう?。それはツライし、その後反動が来そうな気がするんですよね。そうか、いっそ止めますか!。値上がりしそうだしね☆・・・って、そんな簡単にいくなら苦労しないんですよね。煙草吸わない人には、わからないと思うんですけどね。

我慢できるかな?。もう少し起きてるもんな。明日『具合が悪い』って日記だったら、買いに行って風邪をひいたと思ってください(笑)。

posted by 進藤むつみ on Winter, 2005 in 雑記 | comments

朝カーテンを開けると、そこには一面の銀世界・・・って、うちのあたりは3cmくらいの雪なんですけどね。もっと北では1m近く積もったなんて話を聞くと、うん、この辺りで良かったなって思います。ただ、雪は降らなくても寒いものは寒いと。午後9時の時点で、サイドバーの温度計がマイナス4℃になってると、なんだかチョット困っちゃうんですよね。

そういえば10日前に初雪が降ってから、毎日のように雪が舞うんです。積もらない・・・積もらないんだ、この辺は。真冬になってもね。30cmも積もったりしたら、『まるで雪国にいるみたい』なんて話をするくらいですからね。でも、舞うだけだとしても、やっぱり気分は沈むんです。晴れた朝のが寒いんだけど、それでもカラット晴れて欲しいと思ったりします。

今年はいつまでも暖かさが続いてたけど、いつになく寒い冬になる気がするんです。もうストーブはガンガン焚いてるし、水道の凍結防止体の電気も入れちゃったしね。これを入れると電気代がグン!と上がるんですよね。そういえば、オリーブオイルもすでに固まりかけてます。これが固まっちゃうと、料理する気もなくなるんですよね・・・って、それは言い訳だ(笑)。

今日もですけど、特に昨日の夜は寒く感じました。部屋の中でいっぱい着込んでも、ずっとストーブに当たってても、いつまでたっても寒いまま。これはもしかして?・・・って、体温を測ったら37.5°。うーん、このせいか!って、昨日は早寝をしてしまいました。今日はちょっとマシだけど、やっぱりもう1日早寝しましょうか・・・って、寒いからじゃなくて寒気がするからか(笑)。

おやすみなさい♪

posted by 進藤むつみ on Winter, 2005 in 雑記 | comments

2ヶ月前に閉店セールをしてたショッピングセンターが、昨日新装開店しました。あたし昨日は昼間出かけてて、夜になってから30分くらいしかウロウロできなかったんです。歩いて行けるくらいの距離だから、あまり変な格好だとマズイんですよね。だからチョット消化不良で、今日はジックリ時間を掛けて偵察してきたのでした。

うん、面白かった♪。今まで閑古鳥が鳴いてたから、どうかと思ってたんだけど、本気で大改装してましたね。こんなに明るい建物だったのかって、そう思うくらいに賑やか。それに33店のテナントっていうから、それなりの規模ですよね。たくさん新しいお店が入ってたし、本屋さんや薬屋さんはだいぶスペースが大きくなっていて、これなら使える☆って感じがしました。

鞄買って、パンプス買って・・・ええ、ずっと買いそびれてましたからね。ピンヒールブーツも欲しかったんだけど、今そういうの履きそうな気がしないから、悩みつつ保留と。本屋さんでも立ち読みをして、洋服も品定めして、他にも一軒ずつ覗きながら、これがいいあれがいいと楽しんでいました。うん、やっぱり閉店セールより開店セールの方が、前向きでイイですよね♪。

で、実は一番楽しみだったのは、食品スーパーだったんです。地元の大手スーパーなんだけど、1ランク上の品揃えのタイプのお店に転換したんですよね。これって面白いと思うんです。まずスパイスを見にいったんだけど、今までって普通に流通してる商品、しかも安いのしか置いてなかったのに、いろんなスパイスが並んでるの!。同じスパイスでも何種類もあってね。さっそく何品か選んできました。

あとは、ジャムやソース、パスタやシリアルも新鮮。普段見かけない商品が並んでるんですよね。その下の段には、普段見かける商品もあるわけですけどね(笑)。期待の割にハムやチーズが弱かったかな。だけど、普段の生活で買うものと、ちょっと選びたいものと、切り替えて買い物できるのは嬉しいです。まあ、こんな田舎でそんなタイプの店にして、大丈夫なのかって気はしますけどね。

こんな感じで楽しんで、最後に新しく入ったパン屋さんでケーキを買って帰ってきました。クルミとバナナのケーキ♪。で、さっきデザートに食べたらイマイチなんですよね。うーん、最初がこれじゃあ思いやられるなあ・・・(笑)。

posted by 進藤むつみ on Winter, 2005 in 雑記 | comments

一週間以上前にバージョンアップしたFirefox1.5に、やっと乗り換えました。1.0.7の時に使ってた拡張機能やテーマが、使えなくなっちゃったんですよね。たいした機能が欲しいわけじゃなし、探しはじめたらすぐ見つかるんです。だけど、それが面倒で一週間たってしまったのでした。なんていうか、使い慣れちゃったブラウザだから、同じ操作感が欲しいんですよね。

で、あたしが何が欲しいかといえば、別窓で開くリンク(target="_blank")を無視して同じタブで開ける事。これは1.0.7の時って『about:config』から設定しないといけなかったんだけど、今度は標準で選べるようになったから、なおOKです。あと、外観をSafari風にしたかったんですよね。賑やかなナビゲーションのボタンは苦手です。こんなテーマなんだけど、ちょっとイイ感じでしょ?。(→ GrApple: Aronnax's Firefox Themes

あとはJavaScriptを、ワンクリックでオン・オフしたいんですね。できれば、ツールバーのチェックボックスで切り替えたい。だけど、そんな拡張機能が見つからなかったんですよ。仕方なく Infoaxia の Web Developper を入れたんだけど、スクリーン上にHTMLのidやclassを表示できたり、入れ子構造を視覚的に表示できたりと、もしかしてスタイルシートを弄る時には必須の拡張かもしれません。ええ、今ちょっと本格的にCSSなんかを触りはじめてるんですよね。

これで、まあ同じ感覚で使えるようになったのでした。ちなみにあたしの基本設定って、ホームページは空白ページ、フォントはヒラギノ丸ゴ、必要以外はクッキー無効、ポップアップをブロック、Java無効、JavaScriptは有効無効を切り替え・・・ ってトコかな?。あ、あとアニメーション無効、リファラー無効か。まあ、当たり前(?)な使い方だと思います♪。

だけど、1.5にしてからチョット変な事もあるんです。control+tabで次のタブに移動しなくなっちゃったし、ポップアップもしちゃうし、某所の管理画面が真っ白になっちゃう事も。これってバグ?・・・って、どっちのだろ?(笑)。まあ、そのうち直るかな?なんて、気軽に考えているんです。だって、乗り換えられるブラウザって・・・Operaの8.5があるか。Mac版7.5はバグバグでしたけどね。

posted by 進藤むつみ on Winter, 2005 in 雑記 | comments

雪、大丈夫でしたか?。うちのあたりは昼過ぎからブワーっと雪が舞って、それがいつまでも止まないから、『これじゃあ積もっちゃうかも・・・』って思っていたんです。実際に道路はともかく、木や土は白くなってましたからね。だけど、やっぱりまだ地熱が高いんだな。だんだん解けてくんですよ。だからこれから先、ホントに寒くなった時がイヤだなと思うんです。

まあ、今年最初の雪でいきなり降られたから、ちょっとビックリしてました。初雪っていつも、うっすらと白くなるくらいかな。実は初雪は昨日だったみたいだけど、あたしは気付かなかったんですよね。絶対うちの回りは降ってない(笑)。それでも、12月に入って初雪っていうのは初めてですね。去年の初雪は11月30日だったんだけど、それでもずいぶん遅い感じがしていたんですよね。

今日もお出かけしようと思ってて、やっぱりさすがに止めました。夕飯の買い出しには出たけれど、どの車もスピードがちょっと遅いんですよね。みんなして戸惑っているのが分かります。慌ててスタッドレスに変えてた人もいたけど、それは早いんじゃないかしら。あたしは毎年、クリスマスくらいですものね。今年の春は自分でタイヤ交換できたから、今度もそうするつもりでいるんです♪。

そういえば、今年はストーブを焚くのを11月に入るまで我慢して、それで寒さに慣れたかといえば全然ですよね。かえって一回火を入れてから、反動で習慣になっちゃってます。普段いる六帖間だけだから、灯油の消費量ってたいした事ないんだけど、それでも11月だけで18Lポリ2缶半だものなあ。1月2月は月に6缶使うから、やっぱり少しでも暖かい冬がいいと思ってるあたしなんです。

posted by 進藤むつみ on Winter, 2005 in 雑記 | comments

map 経県値&経県マップというのを見て、これはちょうど良いなってね。前に『どこの県には行ってない』って話をしてて、一度記事にしようと思ってたんですよね。最初から言葉で説明しても分かり難いでしょうから、まずは右の画像をクリックしてもらえればと思います。

えーと、実はちょっとウソ入ってます(笑)。『住んだ県』を『泊まった県』に変えちゃってるんですよ。だって、あたしがどこに住んでるかバレちゃいますからね・・・って、みんな知ってるって?。うん、それでもね、証拠として残さない事が大切なんです♪。あたしが住んだ事があるのは4県なので、ホントの経県値は143点って事だったのでした。

仕事がらみで行ってるトコが多いんですよね。最近でこそ、居住地と実家しか知らないあたしだけど、前は仕事だけで年に50泊以上してましたから。だから、もう少し点数が高いと思ってたんだけど、うーん、偏りがあるんだな。本州をこれだけ押さえてるのに、北海道や九州は全滅ですものね。まあ、こんな風に片寄ってるのが、あたしの性格そのものって感じですけどね(笑)。

行ってない県で興味を引かれるのは、北海道かなあ。景色が違うっていいますよね。だけど一番行きたいのは、実は島根県なんです。だって、島根をカバーすれば本州は制覇ですからね。何回か仕事の予定が入って、その度に潰れちゃったんですよね。今となっては観光で行くしかないんだけど、ちょっと遠いんだよなあ。死ぬまでに行く事ができるのかな?・・・なんて、考えちゃったりもするんです。

posted by 進藤むつみ on Winter, 2005 in 雑記 | comments

コンビニ、好きですか?・・・好きですよね(笑)。何をよく買いますか?。あたしは・・・雑誌、お菓子、煙草かな。まあ、買うんじゃなくて、用事もないのに寄っちゃったりもするんです。スーパーで買い物した後、無駄に寄ったりとかね(笑)。雑誌、お菓子、煙草が全部揃う・・・、これがポイントだと思うんですよ。それじゃあ、どこのコンビニチェーンが好きですか?。

都会に住んでると、いろんなチェーンが頭に浮かぶと思います。だけど、田舎に住んでると、限られたチェーンしかないんですよね。うちの辺りにあるのって、多い順に『セブンイレブン』『サークルK』『ローソン』かな?。あとは、たまに『デイリーヤマザキ』があるくらい。えっ?、歩ける範囲じゃないですよ。たぶん、半径30kmでもそれだけです(笑)。こうなっちゃうと、近いトコ別にしても、毎回馴染みのチェーンに入るしかないんですよね。

ところが夏ぐらいから、ちょくちょく『ファミリーマート』を見かけるようになりました。調べてみると、今年の5月に県内に初出店して、1年で30店舗作る予定なんですって。ふーん、それはよく見るようになったわけだ。先週は、この辺りで一番大きい駅のそばに出来たりして、別に何を買うってわけじゃないんだけど、近くを通ったもんだからチョット覗いてみたんですよね。

開店したばかりの店舗で賑やかでした。100円割引券なんか配ってたりして♪。でも、雑誌や煙草に使えないのか。ダメですね。おにぎりと調理パンが50円引き!?。それは安い・・・けど、これから友達と食事するのに、おにぎりは買えないな。だけど、普段入らないコンビニって、やっぱり楽しいですね。そうか、ファミマは無印があるのか・・・とか、化粧品なんかも新鮮だしね。まあ、他のチェーンとの違いが一番大きいのは、やっぱり総菜や弁当のコーナーなんでしょうけどね。

で、結局は雑誌と煙草と、105→84円で売ってた『北海道なめらかクリームシュー』を買って退散してきました。いつもと同じ?。ええ、別に買いたい物はありませんでしたからね(笑)。「粗品です」って、『メモ帳』と『麦チョコ』はもらって来ましたけども♪。問題は・・・100円割引券をどうするかです。200円以上の商品に使えて、有効期限が18日まで。うーん、無駄にしちゃいそうな気がするんですよね。

posted by 進藤むつみ on Autumn, 2005 in 雑記 | comments

今日は立冬です。今日から冬のはじまり・・・のはずなんだけど、異様に暖かかったですよね(笑)。まあ、そうは言っても、朝晩の暖房は欠かせなくなりました。ストーブを出してから・・・ちょうど一週間か。一度焚いちゃうとダメですね。たいして寒くない日でも、習慣的にスイッチを入れてしまいます。

もっとも毎年10月半ばには出してるんだから、今年は暖かいとはいえ、ちょっと意地を張りすぎました。いくらなんでも、寒さに震えてる事はないですよね。もう、肩が凝っちゃって(笑)。昨年も試した、甘酒ホットコーラを飲んでごまかしてたんだけど、それならば早めの暖房の方がよかったような気がします。

だけど、やっぱりストーブ嬉しいです。朝晩冷えるじゃないですか。そこでスイッチ・オン☆。そうして部屋が温まってくると、幸せ・・・って思うんですよね。夏場に冷房の効いた部屋に入れば、それはそれで嬉しいんだけど、幸せとまでは思いませんからね。人間って、暖かい地域にいる方が自然なのかな?。うん、冬場に窓が凍って開かないような部屋には、暮らしてちゃいけませんよね(笑)。

まあ、あたしのストーブは極端なんです。少し暑いと思っても、火を弱めずに薄着になるくらい(笑)。だけど、こんな部屋で食べるアイスクリームが美味しいんですよね。いつからだろう?、冬にアイスを食べるようになったのは。さあ、今からアイスに Baileys をかけて食べようかしら。先月教えてもらったんだけど、これが美味しいんですよ☆。そんなもんでほろ酔い加減になる、あたしもあたしですけどね♪。

posted by 進藤むつみ on Autumn, 2005 in 雑記 | comments

ストーブ、出してません。10月末に出してないなんて初めてだけど、実はちょっと寒いです(笑)。あたしの日記って、寒いとか暑いとか書くことが多いから、去年のを見てみたんですよね。そうしたらストーブを出そうと思ったのが10月8日で、実際に焚いたのは15日。10月28日の朝の最低気温は0.9℃だったようです。

これって毎年の事なんだけど、2日続けて最低気温が5℃以下になると、あたしはストーブを焚いてるんですよ。ついに、寒さに耐え切れなくなっちゃってね。だけど、今年は異常気象で5℃以下の日が続かないんですね。当然のように、毎日10℃以下にはなりますけどね。その上に灯油が異様に高いんです。安いお店でリッター65円って、どういうこと?。去年は50円しなかったんですよね。

ということで、できるだけ我慢しようと思ってたんだけど、やっぱり寒い。実際の最低気温だけじゃなくて、絶対に体感気温ってありますね。その上に、全国各地のブログさんを見させてもらってると、東京近郊でもこたつを出したとか、ストーブを出したとか。さっき実家に電話をしたら、もうとっくに焚いてるとか。なんか、あたしだけやせ我慢してるみたいなんですよね。

それでも、ここまで来たらあと2日。10月いっぱい我慢してみたいんです。11月1日の予想最低気温が4℃だから、ちょうどいいかもしれません。まあ、その前に風邪でも引いてたら、どうか笑ってもらいたいと思います♪。

posted by 進藤むつみ on Autumn, 2005 in 雑記 | comments

どんな趣味でもそうだと思いますが、目一杯どっぷりと浸かってしまう時期があると思います。あたしの場合は音楽ですけどね。二十歳の頃は、自分の許容量を越えた聴き方をしていました。プレイもしてた時期だけど、聴く方が極端だったと思います。

お金に余裕がある頃じゃないから、まず借りまくりですよね。レンタルだけじゃなくて、聴いた事のないアルバムを友達が持っていたら借りる。ジャズ喫茶、ロック喫茶に入り浸る。そこで話をしていると、年上の人はよく知ってるんですよね。今考えると、年数を聴いてれば知っていて当然なんだけど、悔しいからまた聴きまくる。山のようにアルバムを持っている人のとこに、休みの日の朝から押しかけたのは、迷惑だったと反省してますけどね。

まあ、今はさすがにそこまでの聴き方はできません。聴きたいアルバムを、聴きたい時に聴ければいいなと。前は好きでないミュージシャンも、無理して聴いたんです。だけど、そんなことをしてると、時間が足りないというのに気がついてから止めました。それと5年周期くらいでかな?、あまりのめり込めない時期が来るんですよ。実は今はその周期の最中で、最近CDってあまり買っていません・・・といっても、年に100枚くらいは聴きますけどね。

そんな自由な聴き方をしているあたしでも、ちょっとした目標があったりするんです。持ってるCDをまんべんなく聴きたいんですよね。できれば1年で1周させたいなって。あたしの手持ちのCDって3500枚くらいかな?。古いアルバムが多いから1枚平均50分として、えーと、全部聴いたら2916時間。365で割ると1日あたり8時間。1日8時間聴いたなら、手持ちのCDが1年で1周するんです・・・って、ムリだあ。買って間もないものは繰り返し聴くし、お気に入りもあるんですよね。

部屋でも車の移動の時でも、音楽を掛けっぱなしの生活だし、無理にいろんなアルバムを聴いてなくっても、やっぱり限界ってあるんです。たぶん持ってるCDの中には、10年以上聴いてないのもあるんですよね。時々まとめて売っちゃうんだけど、売ったのに限って後から聴きたくなるんです。だから、売れなくなるの。そうすると聴いてる時間が足りなくなるって、ちょっとしたジレンマがあったりするんです。

posted by 進藤むつみ on Autumn, 2005 in 雑記 | comments

救急車に乗った時の思い出は、ひとつ前のエントリーを見ていただければと思います。だけどね、あたしにとって一番記憶に残っている救急車の思い出って、実はその時じゃないんですよね。

普通に車を運転していたら、サイレンを鳴らして救急車が追い抜いていきました。その時って渋滞していて、みんな左側に寄っていて、あたしはチョット急いでたんですよね。だから、なんていうかフラフラっと救急車の後ろを付いていったんですよ。早い早い、渋滞関係なしです。だけど、スピーカーから声が聞こえてきたんです。

『後ろの車、付いてこないでください!!!』

恥ずかしい〜☆。渋滞してるから車の列には戻り難いし、助手席の人は手で顔を隠しちゃうし。これがあたしにとって、一番記憶に残っている救急車の思い出なんです。 ・・・まったく忘れられないわ(笑)。

posted by 進藤むつみ on Autumn, 2005 in 雑記 | comments

2〜3日前だったかなあ、夜中にサイレンの音が鳴り響きました。パトカー、消防車、救急車・・・。きっと、車によって音は違うんですよね。あたしは区別がつきませんから、事故か火事にしても大きそうだなって思っていたんです。・・・あっ、あたしじゃないですよ(笑)。無実無実。なんにも変な事してませんからね☆。

でね、今までに思い出があるのは、救急車だけだなって考えていたんです。火事は起こした事ないから、消防車は関係ないですよね。事件もない・・・けど、交通違反でパトカーには関係した事はあるか。スピード違反で追いかけられたな(笑)。まあ、だけど、そんなもんですよね。それに比べると、救急車はシッカリと関係した事があります。なんてったって、病院まで運ばれた事があるんですからね。

ずいぶん前の話になりますが、乗用車で対向トラックと喧嘩した事がありました。ええ、しっかりと負けました。正面衝突じゃなかったけれど、屋根はへしゃげるはボンネットは半分以上潰れてた・・・って、後から聞いた話ですけどね。だって、その時本人はそれどころじゃないんですもの。肋骨を折って息ができなくって、車から出ようとしたらドアが潰れて開かない・・・って状況でしたから。

よく見るとガラス窓は全部割れていて、それじゃあ空気は新鮮なんだなってね。シートを倒して伸びをして、傷を押さえる振りをして、顔を隠して寝ていたんです。表で『救急車・・・』って声が聞こえて、『ああ、呼んでくれたんだな』って思いながら。だけど、救急車のサイレンの音が聞こえたところから、記憶が無くなってるんですよね。次に気がついたのは病院に着いてからでした。

せっかくの運ばれた記憶がないなんて残念!。救急車に乗る機会なんて滅多にないんだから、いろんな話ができるくらい観察しときたかったな。・・・って、そんな時にそんな余裕なんて、ないのが当たり前なんでしょうけどね。

posted by 進藤むつみ on Autumn, 2005 in 雑記 | comments

いつまでも寝ていたんです。いつもの事なんですけどね(笑)。そうしたら、窓の外から子供の声が聞こえてきたんですよ。「だるまさんがころんだ」って・・・。

だ、だるまさんがころんだ!?。懐かし〜い☆。今の子供もするんですか?。あたしが子供に縁にないから知らないだけ?。どこだろう?、一本向こうの路地かしら?。見に行きたい・・・けど、眠い(笑)。なんてグズグズしているうちに声が止んじゃって、着替えて表に出た時には子供の姿はありませんでした。日曜日の朝、家族で出かける前のちょっとした時間に、兄弟で遊んでたのかな?って思うんです。

だけど、なんか嬉しくなっちゃってね。そういえば、関西では『ぼうさんがへをこいた』って言うんですっけ?。いろんな地方によって、まだ違う言い方があるかもしれない・・・ってググッていたら、面白いページを見つけました。燕三条青年会議所の遊びの大図鑑。いえ、違う言い方は載ってなかったんですけどね。いろんな子供の遊びのルールとかが、40くらい出ていたんですよ。

男子の人気順で見てみると、『ベーゴマ』『ザリガニ取り』『びー玉』『マーブル』 『田の字』。あたし、ベーゴマってした事ないんですよね。マーブルって何? 、びー玉の親戚?。田の字も読んだら分かったけど、なんか人気順と違う気がする。

女子の人気順では、『おはじき』『あやとり』『お手玉』『縄飛び』『花占い』です。どうでしょうか?。だけど、花占いって遊びですか?。遊び方の下に 『草花はむやみに取ってはいけません』って書いてあったのが笑えましたけどね(笑)。

これって上位に限らず、お父さんお母さん世代の遊びって気がします。今の子供たちの遊びと、ちょっと違うかなって。ローカル色もあるかもしれないしね。ただ『子供に伝えていきたい遊び』って趣旨なら、こんな感じかもしれませんよね。

いろんな遊びを見ながら、したした!って懐かしがっていたんです。『影ふみ』『缶けり』『とうりゃんせ』『ハンカチ落とし』・・・。あたしが一番好きだったのは何かしら?。やっぱり『だるまさんがころんだ』だったかもしれませんね♪。

posted by 進藤むつみ on Autumn, 2005 in 雑記 | comments

近くのショッピングセンターが今日で閉店したんです。経営不振で、再生が入って、救いが入って、2ヶ月かけて大改装・・・ですって。まあ、流行ってませんでしたからね、高かったし(笑)。家から一番近かったのがメリットだったのかなあ?。それでも、閉店セールで安売りもあるかな?って、ここ半月くらいちょくちょく寄ってみたりしてね。こんな時だけ、ちょっぴりあたしは期待していたんです♪。

クリーニングとか美容院とかメガネ屋さんとか100円ショップとかは、関係ありませんよね。文房具全品3割引き☆・・・っていっても、そんなに文房具なんていらないし(笑)。だから、気になっていたのは、靴・鞄・洋服・・・かなあ?。結構真剣に見てたんですよ。だけど、イマイチなんですよね。サイズと値段が折り合わないんです。どちらかが欠けちゃうのよね。折り合うのは好みじゃなかったりして(笑)。

仕方ないから食品スーパーを覗いても、やっぱりなんかピンとこないんです。安いのは安いんですよ。だけど、今日の特売とかとあまり変わらないんですよね。そうか、そういえば、元々高目のスーパーの閉店セールなんですよね。それにしても調味料とか安いわけじゃないし、生鮮品は買いだめできないしね。何日も覗いて、結局その日に必要なモノだけ買っていて、しかも今日なんてレジが混んでたから、買うのを止めちゃったくらいなんですよ。

いったいこういう時って、何を狙うのが良かったんでしょうか?。田舎の、それも流行ってないショッピングセンターですからね。ちょっと難しいトコがあるかなとは思うんです。まあ、だけど・・・今になって買えば良かったかな?と思う、パンプスと鞄はあったんですけどね(笑)。

posted by 進藤むつみ on Autumn, 2005 in 雑記 | comment

あたしのパソコンはMacです。もう最初からなんです。今更Windowsに乗り換える気もないし、やっぱり買い替える時はMacになるんでしょう。次はIntel機を狙ってるんですけど、貧乏なあたしに買えるのかどうか。今使ってるG4って、5年前に型落ちになったのを買ったんだから、実はもうちょっとヤバイんですよね。CPUを交換して、メモリも1.5Gまで増設して、それでもTigerはツライと思っていますから。

まあ本体の事は置いといてキーボードなんですけど、いつも1年半くらいで買い替えていました・・・って、壊れちゃうんですよね。なんか、あたしって恐ろしくタッチが強いみたいで(汗)。だけど、今使ってるのに変えてから、楽に打てるようになったのかなあ。自然とタッチが弱くなっていい感じ。コンパクトサイズなのも、お気に入りです。それと去年記事にした6ボタンマウスも、大のお気に入りなんです。

でね、キーボードとマウスの配置なんだけど、あたしは下の写真のように並べているんです。右利きだからマウスは右側。だけど、キーボードとテンキーの間にマウスを置いているんですよね。これだとね、キーボード入力してるポジションからマウスまでの移動距離が、すごく短かくなって楽なんですよね。普通の10キーのあるキーボードだと、マウスに行って戻るだけであたしの右手は疲れてしまいます(笑)。

まあ、キーボードに10キーがなかったから思いついた、偶然の産物ですけどね。ブックパソコンを使っている人には、当然の配置かもしれないし。だけど、普通のデスクトップでも、こんな使い方をしてる人もいるのよ・・・って話なのでした♪。


キーボード:Happy Hacking Keyboard Lite2 USB:US:白
マウス:MX-310BK オプティカルマウス (プレミアムシルバー&ブラック)
10キー:TP-U22PW-PB(生産終了)

keyboard

posted by 進藤むつみ on Autumn, 2005 in 雑記 | comments

ちょっと前のコメント欄でfudabaさんとお話していて、中学・高校の授業で一番大切なのは『国語』と『体育』って話になったんです・・・じゃないや、あたしが勝手に脱線したんだ(笑)。まあ、体育は体を作る時期だって賛成してもらえたんだけど、国語は日常普通に接しているからって、あまり感じてもらえなかったんですよね。それで、少し考えていたんです。

国語・算数・理科・社会・・・。小学校で習う事くらいは、大人になっても必要ですよね。だけど、そのくらい分かってれば、最低限は大丈夫って気がするんです。あとは音楽・美術・体育・技術・家庭・・・。家庭科は必要か。だけど、必要に迫られれば否応なくできるようになりますものね。それから英語を習うようになりますけど、さあ、どうでしょうか?。

大人になって何をするかで変わってくるんだけど、一般的には高校レベルの数学なんて必要ないと思うんですよ。他の科目も同じかなと。確かに音楽・美術を含めて、知識があるからこそ人間の幅って広がるのでしょう。だけど、中学・高校レベルで強制的にでも必要なのって、あたしはやっぱり国語と体育だと思うんですよね。国語は自分の考えを伝えるために、体育はもちろん体作りのためにね♪。

でね、何でこんな事を考えてたかといえば、あたしがどっちも苦手だったからなんですね(笑)。それが今になって影響が出てるんです。体力不足は運動しないからだけど、結局学生の頃キライだったのが尾を引いてるんじゃないかなと。それ以上に、国語力が足りないのが切実。だいたい、この日記を読んでもらえば分かりますよね?。あたしの考えって、どうも伝わらない事が多いんです(汗)。

日記なら諦めるんですけどね。仕事・・・も別にいいですか(笑)。やっぱり、美しいラヴ・レターを書けないのが一番の問題だと思うんです♪。

posted by 進藤むつみ on Autumn, 2005 in 雑記 | comments

あたしは進藤むつみと名乗ってますが、もちろん本名なんかじゃありません。実は相当いい加減に付けた名前なんだけど、今となっては結構お気に入り♪。もうホントの名前の感覚でいるし、もちろん改名なんかとんでもない。この辺はブログを始めた頃に日記にしたので、興味のある方はその時の記事を読んでいただければと思います。

でね、話は変わるけど検索するじゃないですか。Yahoo!も同じ感じだけど、あたしはGoogleしか使わないからそっちの話でいきますけど、『進藤むつみ』を検索するとこのブログがトップにくるわけです。これって実はチョット怖いんだけど、最初に検索できた時はやっぱり嬉しかったんですよね。ただ、最近は1,2位がこのブログから、3,4位がサブページ(プロフィールとか)というのを自然な感覚で見ていました。

ところがさっき久しぶりに『進藤むつみ』を検索したら、3位以下のページが変わってるんですよね。美少女ゲームのOVAが、ストリーミングで配信されてるって案内ばかり。うん、もともとゲームキャラにいるのは知ってたんだけど、あたしが『進藤むつみ』って名乗った方が古かったから、別に気にしてなかったんですよね。ゲーム自体に興味もないしね。だけど、なんか急に興味が湧いてきちゃったんです。

7日で400円・・・って、あたしはそんなにお金を払う気はないけれど(笑)、視聴無料動画ってリンクがあって、ちょっとそれを見てみようかなってね。クリックしてみたんです。そうしたら・・・Macだと見れませんって(涙)。見れないとなると逆に見たい気持ちが強くなっちゃって、『どんなキャラなんだろう?』『あたしのイメージと違うのかしら?』とかね(笑)、いろいろ考えちゃったりしてるんです。

主役じゃないから、無料ページの中だとわからないかもしれませんけどね。でも、どうにも気になっちゃって、誰か知ってる人はいないかな?って。もしゲームをしたことがある方がいらっしゃれば、『進藤むつみ』がどんなキャラなのか、教えてもらいたいなと思っているんです♪。

posted by 進藤むつみ on Autumn, 2005 in 雑記 | comments

飛行機が飛び立つのを見たくなることがあります。何でだろ?。どこか遠くに行きたいって気持ちがあるのかしら?。知らない街に連れて行ってくれる・・・、そう思うのかもしれませんね。列車を見ていてもそんな気持ちにはならないのは、まだ日常に近いからなのかな。車はもちろんね。船は・・・、あっ、船が一番いいのかもしれないけど、この辺りに住んでいて水平線に消える船は見れませんから。

今日も飛行機が見たいって、空港まで車を走らせたんです。たいした距離じゃありませんけどね。ターミナルビルの隣には、『展望台』と呼ばれてる小高い丘があるんですよ。滑走路の真ん中くらいにあって、南北どちらに向かって飛ぶ時でも、プロペラ機は目の前で浮き上がるんですよね。だから、いつも子供達が遊んでいる場所なんだけど、あたしもそこで飛行機が動きだすのを待っていました。

お客さんを乗せ終わった、旅客機のプロペラが回り始めます。ターミナルビルの前から滑走路に出て、そのまま滑走路の一番向こう側までゆっくりゆっくり動いていく。そこで180°ターン!。こちらを向いたら今度はスピードを上げて走ってきて、ちょうどあたしの目の前でフワッっと浮き上がります。そうして、そのままあっという間に飛び去っていくんですよね。

薄曇りの空に向かって飛んでいって、どんどんどんどん小さくなって、別に雲に隠れちゃうわけじゃないのに急に見えなくなるんです。あたしは空を見上げながら、飛行機の飛んでいった方向をずっと見つめながら、あの飛行機に乗ったらどの街に行けるのかな?・・・なんて考えたりするんです。

posted by 進藤むつみ on Autumn, 2005 in 雑記 | comments

したい事なんて、毎月山のようにあるんですよね。もちろん、しないといけない事もね。だいたい残り10日を切ってから、こんな話をするあたしもあたしです。でもホントに今月だけは、思い切ってするつもりだった事があったんですよ。それは・・・、実はゴミ出しなんですね(笑)。

遅れてると言われるかもしれないけど、うちの地方は来月からゴミ収集が有料化されるんです。確かに今までも指定袋だったから、1枚10円くらいしてたんだけど、これからは45Lの袋が60円になっちゃうんですよね。25Lは30円ですか。ついでにプラ容器も別の扱いになったりして、ちょっと分別するのが大変そう。だから、今月中にお家の中を整理して、いらない物全部ゴミに出しちゃおうと思っていたんですよ。

元々、あたしって物を捨てられないタイプなんですよね。いつかは使えるんじゃないかって思っちゃう罠。あとは、もったいないだとか、思い出があるだとかね。そうしてどんどん部屋の中が圧迫されてきてるのを、これを機会に思い切ってエイッ! ・・・って捨てちゃうつもりだったんです。だけど、結局ここまで何もできないでいるんですよね(汗)。

今月中の燃えるゴミの回収って、来週月木の2回だけか・・・。燃えないゴミの日は終わっちゃったし、今から押し入れをひっくり返して間に合うかなあ?。間に合わないと、かえって悲惨になっちゃうんですよね。頑張ってゴミ出しできるか、そのうちでイイって思っちゃうか。あたしの性格だと・・・、絶対そのうちですよね(笑)。うーん、チョット頑張ってみますか。週末は雨みたいですからね。

posted by 進藤むつみ on Autumn, 2005 in 雑記 | comments

いろいろなブログさんを拝見していると、全国的に秋の気配を感じらるようになってきたようです。うちの辺りも今朝なんて寒いくらい。今日の温度を調べてみると、最高26.6℃ / 最低14.6℃・・・って、全然寒くないじゃないですか(笑)。毎年もうこんなもんですよね。何でだ?。今年の夏って、いつまでも暑さを引きずっていたのかな。先週台風が来たあたりで、調子が狂っちゃったのかもしれません。

だけど、もうすっかり秋ですよね。そして、その次には冬が控えてるんですよね。来週はお彼岸です。この頃になると朝10℃以下になる日があって、来月に入るとストーブをいつ出すか考えて、来月の今頃には当然ストーブに当たってて、11月には雪が舞って、12月にドカ雪が降って、マイナス10℃以下の日には水道が凍って・・・なんて考えていると、ああ、やっぱり夏が良いのかななんて思うんです。

まあ、あたしの場合は好きでこの土地に住んでいるわけで、寒いなんて文句を言っちゃいけないんですけどね。山に囲まれて生活するのって素敵です♪。なんか、ホッとするんですよね。・・・だけど、もう一つだけ、あたしがここに住んでいる理由があるんですよ。ほら、台所にいるじゃないですか。名前をあげるのもイヤなほど、世の中で一番嫌われてる虫が。あたしは見た瞬間フリーズしちゃうんですけどね。その虫が出ないんですよ☆。これってね、本気で嬉しい事なんです♪。

あたしは勝手に冬が越せないと思っていたんだけど、スーパーには専用の殺虫剤とかホイホイとかも売ってるんですよね。・・・って事は、いるって事ですよね。だけど、友達とかにも話を聞かないんですよ。もしかしたら、飲食店とかにはいるのかな?。あと、断熱性の高い家とかビルとかには?。冬寒くなるのも一つの理由かもしれないけれど、あたしの家の断熱性の低さも良い方向に出てるのかしら?(笑)。

縁もゆかりもないこの土地に住んでいるのは、もちろんこの土地が好きだから♪。だけどもうひとつだけ、見たくないものを見なくてすむって事もあるんです。

posted by 進藤むつみ on Autumn, 2005 in 雑記 | comments

別に変な意味じゃなくってね、久しぶりに抱き枕を買ったんです☆。実は前も使っていたんですよね。だけど、いい年して甘ったるい感じがしちゃって、ここ2年くらいご無沙汰していたのでした。それでも、寝る時になんか落ち着かないんですよね。普通の枕を抱いてみたり、お布団を丸めて抱いてみたりして、一度抱き枕に馴染んだ習慣はとれないなと思っていたんです。

でね、久しぶりに抱き枕を買ったんですよ。良いものなんかじゃないですよ。安く売ってるのが目に付いて買ったんですからね。一瞬イルカの形のにしようと思ったんだけど、やっぱりチョット違うなと。ただの円柱形でも違うんですよね。ウニウニっとしたタイプ・・・って分かりますか?(笑)。なかなかね、好みというのはムズカシイものなんです♪。

両手で胸に抱いて、頬っぺたもくっつける感じがお気に入り♪。それでいて脚も掛けたいんですよね。だから、普通の枕やぬいぐるみを抱くんじゃダメなんです。最低限、膝くらいまでの長さは欲しいかな。枕を抱いたまま、あっちを向いたりこっちを向いたり、飽きてきたら背中に当ててみたり、ホントに邪魔になると蹴っ飛ばしてみたりしてね(笑)。このへんは、やっぱり相手が枕だからこそだと思うんです。

そうして抱いて寝ていると、やっぱり落ち着いて眠りにつけるんですよね。うん、あたしにはやっぱり必要だったんだな。日曜日に買って一昨日昨日と、もうグッスリなんですもの。なぁんて、普段から眠りの深いあたしが、これ以上グッスリしてどうする?っていう今回の話なのでした♪。

posted by 進藤むつみ on Autumn, 2005 in 雑記 | comments

おばあちゃんちが海の近くにありました。ホントに歩いて5分くらい。急に深くなる海で、海水浴場としてはあまり良くないんでしょうね。だけど、海水を使った大きな市営プールもあって、泳ぐのはプール、砂遊びは海って振り分けでした。水着でそのまま海に向かって、もちろん帰りもそのままで。家に帰ってきてから、井戸水で砂を流してね。とんでもなく恵まれた環境なんだけど、当たり前だと思ってるんですよ。それを友達に自慢した事もなかったけど、それでも夏休みは楽しみだったのでした。

中学に入学する間際におじいちゃんが亡くなって、一人になったおばあちゃんは伯父さんの家へ。海の近くの家は急に引き払う事になりました。なくして初めてありがたさに気がつくんですよね。もちろんおじいちゃんのありがたさ。そして、海の近くにその家があったありがたさ。あたしが子供の頃から泳ぐのが得意だったのは、そして海が好きだったのは、そのおかげだったのでしょう。それから、だんだんと海が縁遠くなっていったんです。

大人になってバイクや車に乗るようになって、山が好きなあたしは峠道ばかり走っていました。海沿いは・・・友達と出かける事はあっても、自分から行こうとは思わなかったんです。そのうち今住んでるトコに引っ越してきちゃって、ここって最寄りの海まで100km以上あるんですよね。高速もない上に、峠越えをしないと海に出れないというのが笑えます(笑)。そうすると輪を掛けて縁遠くなっちゃって、去年の日記にも書いたけど、最後に海を見たのは4年前だったと思うんです。

海に行ったとして、泳ぎたいわけじゃないんですよね。実際、夏はとっくに過ぎてるし、日焼けするのも困り者だし。だけど最近、無性に海が懐かしく思えるんです。行けない距離じゃないけれど、なかなか行かないからなおさらなのかもしれません。 ・・・秋の海かあ。誰もいない海を、一人ぼんやり眺めてみるのもいいのかも。石を投げて、『バカヤロ〜!』って叫んでみようかな?。・・・なぁんて、何を考えているのか分からなくなってるあたしなのでした(笑)。

posted by 進藤むつみ on Autumn, 2005 in 雑記 | comment

帰省した時の話なんですけどね。両親とあたしと話をしていた時に、父がくしゃみをしたんです。当然ティッシュペーパーの箱に手を伸ばして、1,2,3,4・・・枚ですか?(笑)。もったいないかと思いながらも、あたしも2枚っていうか一度に2組使うんだけど、4枚はちょっと・・・ってね。あとでさり気なく「いつも4枚?」って聞いたら、「3枚だ!」って言い張るんですよね(笑)。だけど、あたしはしっかり見ていたのでした♪。

それと、実家ではこの夏扇風機を買いました。あたしはずっと勧めてたんですよね。今はどうしてもエアコン頼りになっちゃうけど、ちょっとした時なら扇風機でいい事ってあるんですよね。エアコンかけながら扇風機で空気を回したりとか。ただ、扇風機は絶対リモコンが便利だって言ったのに、リモコンなしにしちゃったのが残念。それでね、母が足の指で消すんですよね。それもわざわざ「足って便利だ」って言いながら(笑)。あたしが同じような事をするのは、お母さんのせいですからね☆。

弟とはほとんど喋らなかったなあ。話が弾むと止まらなくなるんだけど、両親とは必要最低限の事しか話をしないみたいです。まあ、きっと外面が良いタイプなんでしょうね。そういえば弟って、あたしの誕生日に必ずメールしてくるんですよね。知り合い全員の誕生日にメールしてるんだろうけど、そういうマメな姿って、普段のブスッとした顔からは想像できなかったりするんです。

雨が心配で電話してたら、そんな事を思い出しちゃったのでした。

posted by 進藤むつみ on Autumn, 2005 in 雑記 | comments

蚊がいるんですよ・・・車の中に(涙)。まったく、いつの間に入ってきたのかなあ。あたしって虫嫌いだから、止める時に窓を開けたりしないんですよね。乗り込む時の一瞬なのかしら。だいたい車に乗る時って、運転してる事が多いじゃないですか。だから近くにこられても手が出せないし、車を止めると今度はシートの陰に隠れちゃったりしてね。せいぜい顔の近くにきた時に、手で払うだけだったのでした。

だけどね、ちょっと前の話を思い出したんですけど、車の中にいられて一番困ったのは蚊ではありませんでした。ある時車を走らせていたら、バックミラーに何かが映っているんです。リアウインドウに何かいるんですよね。最初はゴミか枯れ葉かと思ったんだけど、どうも違うみたい。

あれって、ムカデ・・・!?

どう見てもムカデ。「お願いだから窓の外側にして!」と思いながら車を止めて確認すると、20cmくらいのしっかりしたムカデが、窓のやっぱり内側にいたのでした。ムカデ自体は実家に時々登場したから対決方法も分かってるんだけど、別に切らなくてもしっかり叩けば大丈夫なんだけど、問題は車の中だって事なんです。勝負し難い上に、最初の一撃に失敗したら、車の中のどこに逃げられちゃうか分からない。

あたしは雑誌を丸めると、慎重に・・・バシいぃっっ!!!って叩いたのでした。もう、リアガラスを割るんじゃないかってくらいの渾身の力(笑)。弱ってるムカデを雑誌で挟んで、窓の外にポイッ☆。それで安心してお家に向かったんだけど、考えてみれば止める時に窓を開けとかなくなったのは、その事件以来なのかもしれません。

posted by 進藤むつみ on Autumn, 2005 in 雑記 | comment

台風・・・どうでしょうね。明日の夜からですって?。被害がなければ良いと思います。この辺りからは・・・例によって、微妙に進路がそれていくと思うんですけどね。もし直撃されると、雨戸がないから困るんです。えっ?、別にうちだけじゃないですよ。この辺りだと雨戸がない家は珍しくありません☆。大丈夫かって?。ええ、だから台風は来ませんからね(笑)。

だけど、近付いている影響もあるのでしょうか。なんか最近、はっきりしない天気が続いています。雨!ってほどは降らないんですよ。だけどグズグズと降ったり止んだり。洗濯物が困るのよね。だからって家の中に干して出かけると、晴れてきたりしてね(笑)。あとはやっぱり気分かな。どうしても沈んできちゃいます。なんてったって、夏の晴天を見慣れちゃってますから。

そんな雨の日でも良い事があるとすれば、紫外線を気にする必要がない事かしら。気象庁の紫外線に関するミニ知識によると、曇りの日の紫外線の量は快晴時の6割、雨だと3割まで減るそうです。なんか今月に入ってから、ジワジワと焼けてきちゃってるんですよね。ただでさえ、ここ2〜3年で一番美白とはいかなかったのにね。まったく夏の終わりに、あたしは何をやっているのかと思います(笑)。

そうだ!、知っていましたか?。さっきのHPにも出てるんですけど、紫外線は夏、そして昼間が強くなりますよね。あとは南の方が強いのか。だけど、それ以外にも標高が高いとその分強くなるんですって。標高が1000m高くなると約10%増加するって言うから、登山する時には気をつけなくっちゃいけません。あたしは・・・もちろん登山なんて健康的な事はしないけど(笑)、この辺りに住んでるだけで、海抜0mに比べて紫外線は6.5%強いって事なんですよね。

そんな色々を考えていても、やっぱり雨の日よりも晴れた日の方がいいですね。できれば、週末にお出かけしたいと思っているんです。台風・・・行っちゃってますよね?。てるてる坊主でも作っちゃおうかしら♪。

posted by 進藤むつみ on Summer, 2005 in 雑記 | comments

実家でのんびり・・・というか、大工仕事から運転手まで使われてますが(笑)、それでも久しぶりにくつろいじゃってるあたしです。両親と話をするのでも前より精神的にマシみたいで、少しは余裕な感じなんです♪。そんないろんな会話をした中で、今回一番受けたのは、オレオレ詐欺の電話があった話でした。

平日の朝10時にあった電話を、母が受けたそうです。名乗った相手は、なんと最寄りの警察署の捜査課!。あたしの弟が両親と同居してるんですけど、近くのターミナル駅でわいせつ行為をして逮捕されたというんです!!。だけど、その時・・・弟本人は2階で寝ていたんですって(笑)。実際弟って不規則な仕事をしていて、平日朝10時に寝てる事は珍しくない・・・というか、よくある事なんですよね♪。

それでどういう会話があったのか、あたしはドキドキしながら聞いていました。母は少し状況を聞いてから、父に電話を代わったそうです。そして父は「本人がうちにいるけど、もう少し調べてから電話しろ」って言って、電話を切ったそうなんです。

え〜っ!、それだけですか?。相手が何を言ってくるのか聞いてもらわないと、日記のネタにはならないじゃないですか(笑)。せめて「本人に電話を代わるから、直接話をしてくれないか・・・」くらい言って、相手の反応を見てほしかったなあ♪。

だけど、これって本人が家にいたから、父も母も落ち着いて相手ができたんでしょうね。弟が出かけていたら、やっぱり少し焦ったんだろうなあ。まあ、わいせつ行為をしそうには思えませんけどね(笑)。それでも一度はそういう電話を受けた事で、両親も簡単には騙されなくなったかなと安心したあたしなのでした。

posted by 進藤むつみ on Summer, 2005 in 雑記 | comments

久しぶりに会ったお友達が、綺麗に日焼けしていてですね。色もそうだしムラもないし、ちょっとスゴイくらいでした。本人も気にして焼いたって言ってましたけどね。もちろん日焼けの是非はあるけれど、こういう肌の色って夏に似合うなって思ったんです。あたしの肌は・・・真っ白ですからね。もちろん焼けないように気をつけてるんだけど、それでもこの不健康な肌の色は、とても夏には似合いません。

あたし、夏は好きなんですよ。暑いのもなんとか大丈夫。だけど、苦手なんですよね。汗っかきなのもそうだけど、肌が日焼けに弱いから、あっという間に真っ赤になって水膨れ。それを避ける意味で、過剰に日焼けを避けてるのもあるんです。で、不健康な肌の色になると(笑)。まあ、難を隠す意味合いの方が大きいですけどね。

そこで、ふと、生まれた季節で似合うのかな?って思ったんです。その人は夏の生まれなんですよね。だから日焼けもそうだし、夏の暑さが似合うのかなと。あたしは寒い季節の生まれですからね。冬のキーンと冷えた空気が似合う?・・・なんて、考えてたんだけど、全然関係なさそうですね(笑)。だけど、そんな事を考えてしまうほど、その人とあたしの肌の色が違ったのでした♪。

posted by 進藤むつみ on Summer, 2005 in 雑記 | comments

今日は立秋です。暦の上では今日から秋です。

いえ、ホントにちょっと秋っぽくなってきました。昼間はまだまだ暑いけど、日が沈んでからはだいぶ楽な気がする・・・って、昨日今日、夕立がすごかったせいかもしれませんけどね♪。だけど、秋の虫も鳴き出したし・・・って、昨日まではあたしが気付かなかっただけなのかも(笑)。それでも、あと10日たてば涼しさを実感しますからね。今はその前哨戦、秋の気配を楽しみたいと思うんです。

前にお話ししましたけど、あたしが1年で1番好きな『夏の最後の日』。初めて秋を感じた日は、今年は昨日の夕方でした。ホントにね、物悲しい気分になるんですよ。精神的に不安定な今年はどうなっちゃうかと思ったけど、ここのトコ少し落ち着いていて大丈夫。一番酷かった6月くらいの感じだと、きっと耐えられませんでしたね。鬱状態に落ちていったんじゃないかしら?。

いえいえ、こんな話じゃなくってね。秋の気配を楽しんで、夏の名残を楽しんで。あはっ、今月はちょっと忙しいぞ☆。残暑・・・、まだ残暑が厳しいうちに、どこかで夏を見送りたいと思っているんです♪。

posted by 進藤むつみ on Summer, 2005 in 雑記 | comment

台風は思った以上に東にそれて、ホッとしてるあたしです。まあ、うちの辺りを直撃する事って、ほとんどないんですけどね。2000〜3000mの山々に囲まれてると、真っ直ぐこちらに向かっていたとしても、近づいた時には微妙に進路が変わるんです。だけど、去年あれだけあちこちに被害を与えてると、台風って聞いただけで心配になりますよね。

さてと、今日は台風一過・・・暑かった(笑)。それと、頭の真上は青空なのに、山の上にはもくもくとした雲が残ってました。山って・・・360度どちらを見ても山なんですけどね(笑)。なんかやけに立体的な雲で、しかも低いトコにあるんですよ。台風も妙なものを残していったものだと、可笑しくなってました。だけど、こういう低い雲を見ると、夏の空だなと思います。そりゃそうだ、夏真っ盛りですものね。

思えば、立秋まで10日くらいしかないんですよね。今年は・・・8月7日ですか。あたしは、実は立秋の頃が一番好きなんです。急に朝晩秋めいてきてね。あぁ、夏が終わっちゃう・・・って、物悲しい気分になるのが好き(笑)。去年もお話しましたけど、立秋の頃最初に秋を感じる日を『夏の最後の日』と決めて、密かにあたしは楽しみにしているんです♪。

だけど、それって今のこの暑さがあるからこそ、そんな気分になるのかと思うんです。思いきり暑くて、早く涼しくならないかと思っていて、不意に夏の終わりを感じちゃう。うん、だから、今から10日くらいは、目一杯暑くなって欲しいと思っちゃうあたしなんです♪・・・って、いくら何でも限度はありますけどね(笑)。

そういえば、今日はトンボが飛んでいるのを見ました。

posted by 進藤むつみ on Summer, 2005 in 雑記 | comments

なんていうか、スゴク疲れていたんです。もう、目覚ましをかけるのを止めようってくらい。いつかお話した事ありますけど、あたしって目覚ましが鳴らないといつまででも寝てられるんですよね。少なくても12時間は寝ているな・・・って、そんなの威張ってどうする(笑)。だからまあ、もったいないとは思ったんだけど、お昼過ぎまで雨って予報だったし、たまにはイイかと昨日の夜は眠りについたのでした。

で、今の季節ってどうやって寝てますか?。あたしは、タオルケットと夏掛けなんですよ。着てるのは、ロングTシャツみたいなネグリジェ。着ていて楽なんだけど、色気は欠片もありません♪。扇風機は当然いりませんよね。クーラーもうちにはないしね(笑)。そして窓・・・、ここポイントです。窓はもちろん閉めて寝るんです。

うちの辺りって朝方冷え込むんですよね。最低気温17℃っていう以上に、感覚的には冷えてるみたいな気がします。だから、窓を開けて寝ちゃったら、あたし的には風邪をひきそうな感じ。真夏でも窓を開けるのって、ホントに寝苦しい数日ですからね。確か去年は一日も開けて寝なかったはず。これって別に物騒って事じゃないんです。だいたい鍵は開けっぱなしなんですから(笑)。

という事で、スヤスヤと眠っていたんです・・・けど、7時8時だったらOKなんですけど、うーん、今の季節は11時が窓を開けずに眠れる限界みたいです。暑くて起こされたっていうより、汗をかいた気持ち悪さで起きた感じ・・・。仕方ないからシャワーを浴びて、着替えをして、今度は窓を少し開けてから、お昼寝をはじめたのでした。うん、まだまだ寝られれますからね♪。

考えてみれば、今月後半だと9時には起こされちゃうのかな?。それでも、夏を感じられるのは今だけですからね。早起きさせられるのも許しちゃいましょうか♪。

posted by 進藤むつみ on Summer, 2005 in 雑記 | comments

スーパーやコンビニでも、花火が並ぶようになってきました。ちょっと早いような気もするけれど、まあ雨さえ降らなければ十分な暑さかもしれません。どんな花火が好きですか?。あたしは・・・やっぱり線香花火ですね。えっ、暗い?。線香花火は日本の心です(笑)。浴衣かなんか着ちゃってさ・・・って、持っていませんが。というか、それって絶対無理なシチュエーションですよね(笑)。

まあ好きなのは置いといて、記憶に残っている花火の話をしましょうか。もう10年位前になるかなあ。仕事である地方都市に来ていたんです。それがちょっと大変な仕事でね。3日間の仕事だったんだけど、朝早くから夜遅くまでストレスたまりまくり!。最後の日に仕事を終えてホテルに戻ってきたのは、確か夜11時過ぎで、もうみんなグッタリしていました。

ただ、それでもやっぱり飲みに行くんです。そうしないと、仕事が終わりませんからね(笑)。10人くらいで居酒屋さんに繰り出して大騒ぎ。その後ラーメンを食べて、コンビニに買い物に行って、何故か『花火をしよう!』って話になったんです。もう何時?、夜中の2時3時だと思うんですけどね。駅前大通りの歩道で、大人10人による花火大会が始まりました。バカだよね(笑)。地方都市っていっても、人口20万人以上のその地方の中核都市ですからね。

そのうち『そんなのも買ったの?!』っていうような、打ち上げ花火が出てきたんです。5cm以上の筒になってて、長さ30cm位かなあ。確か10個くらい出てきたんですよね。街路樹の下にセットして、ヒュ〜〜〜〜〜、パアン☆!!って、打ち上がります。20mくらい上がりますか?。白や赤や緑の尾を引いて、次々に駅前大通りに打ち上がる花火の嵐!。みんな『たまや〜』って嬉しそう♪。そのうちピーポーってパトカーの音が聞こえてきたから、慌てて撤収したのでした。

・・・それが一番印象深い花火だったでしょうか。えーと、ゴメンなさい。後片づけはしてません・・・って、そう言う問題じゃない?。まったく、仕事でストレスをためちゃいけないって事ですよね・・・って、違う?(笑)。だけどね、それよりね、数年後に近くに引っ越す事になるとは、思ってなかったあたしだったのでした♪。

posted by 進藤むつみ on Summer, 2005 in 雑記 | comments

今日はちょっと肌寒いくらいの陽気でした。最高気温20℃っていうと、4月下旬の陽気ですからね。もちろん湿度が高かったから、単純には比べられませんけどね。それでも、半袖でいた方は寒かったんじゃないかと思います。だけど・・・うん、このくらいだと楽だなぁ。特に汗っかきのあたしとしてはね♪。

だけど好き嫌いでいえば、夏の方が好きなんですよね。引っ込み思案のあたしでも、少しは行動的になれるような気がします。太陽が照りつける真夏から秋に移り変わる頃が、あたしは一年で一番好きな日だしね。ただし、得意かどうかは話が別なんです。好きなのは夏でも、得意なのは冬・・・寒い季節のような気がするんです。

でね、友達と話をしていたんですけどね。もしあと5℃気温が違うとしたら、高い方が良いですか?、低い方が良いですか?。さあ・・・どちらでしょうか?。・・・もちろん住んでいるトコによって違うでしょうけど、あたしはあと5℃温度が高くなったら、確実に死にます(笑)。夏場は体が溶けると思います。だけど、低い方は耐えられるような気がしてね、ちょっと調べてみたんですよ。

こういう時は気象庁の電子閲覧室。この辺りの過去の最高気温は38.5℃で、最低気温はマイナス24.8℃・・・だけど、どちらも50年100年前の記録ですか。ちょっと参考にならないな。あたしが引っ越して来てからのここ5〜6年をみてみると、一番気温が高かった日が36.9℃!。うん、36℃は珍しくありません。そして、一番気温が低かった朝はマイナス14.1℃、今年のお正月か。あたしは帰省してていなかったんですよね。まあ、マイナス12℃くらいがいつもの最低気温だと思います。

最高気温があと5℃高くて41℃・・・だとダメですね、死んでしまいます(笑)。だけど、最低気温があと5℃低くてもマイナス17℃・・・。このくらいだったら、耐えられるような気がするんですよね。うん、冬の朝はそのくらいになっても良いから、夏が31℃くらいに収まれば、きっと過ごしやすいと思うんです。

・・・って思うのは、今が暑い季節だからなんですよね(笑)。

posted by 進藤むつみ on Summer, 2005 in 雑記 | comment

ちょっと思った事、ひとつの記事になりそうもない事・・・。まあ、つまり、たいした事ない色々のまとめ書きです(笑)。

明日は少し降りそうですけど、まったく梅雨らしくありません。夜中に降っても、朝になると晴れちゃうんですよね。近くの川の水量もたいした事ないしね。それなのに、地域的に洪水が起きたりして、まったく上手くいかないものです。だけど、今年の水不足は、本気で心配かな?って思うんですよね。

なんか、今年はスゴク疲れやすいんです。今までこんな事ってなかった。最近帰ってくるとシャワーを浴びてから、まずは一寝入りしちゃいす。それからのそのそ起きてきて、ご飯を食べて日記を書いて、色んなブログの巡回を始めると、あっ、もうこんな時間!・・・って、だからあたしは寝不足なだけなのか?(笑)。

それと、こう暑くなると気になるのは雑草です。元気なんだな、雑草くんは(笑)。一戸建ての貸し家でも、庭なんてないんですけどね。それでも、洗濯干しの回りのスペースや玄関や駐車場、うーん、まあ家の回りは一応気になりますか。だけどね、その雑草の向こうに気になる草が・・・。たぶん、これは来月記事にしますね♪。

さくらんぼも気になります。今が一番安い時期なのかしら?。だけどね、苺の時もそうだったけど、一人暮らしにひとパックは多いんですよね。傷みやすい果物だしね。苺は冷凍するって手をコメントで教えてもらったけど、さくらんぼは良い食べ方があるでしょうか?。・・・まあ、買うのを我慢した代わりに、イラストを追加してみました♪。こういう無意味なCSSの変更が、あたしは一番楽しいんですよね(笑)。

今日で6月が終わりますね。半年・・・ですか、早いものです。どんな一年の前半だったでしょうか。あたしは・・・思い出したくもないわ(笑)。後半戦に向けて、明日から再スタート。適当に頑張っていきましょうか♪。

posted by 進藤むつみ on Summer, 2005 in 雑記 | comment

桜前線じゃありませんけど、蛍も2が月くらいかけて日本列島を北上するそうです。あたしの住んでる地方は、そろそろ蛍の季節・・・だいぶ増えてきたみたいですね。まあ、ホントの近所に蛍の名所はないんですけどね。この辺りでは隣町が有名で、町をあげて蛍祭りも開催。先週と今度の土日がそうなんですけど、一人で行っても虚しくなるだけですからね。遊びに行くのは止めておきましょうか。

さて、その蛍。水が綺麗なところじゃないと、住めないって言うじゃないですか。あたしもね、弱い生き物なんだなと思っていたんです。いえ、もちろんその通りなんですよ。最近増えているトコロは、どこでも水を綺麗にして環境を整えているはずです。だけど、この前お友達に聞いたんですけど、蛍の幼虫って『カワニナ』っていう巻き貝しか食べなくて、そのカワニナが水の綺麗なトコしかダメなんですって。

え〜っ!・・・という事で調べてみると、カワニナを餌にしてるのは大型のゲンジボタルだけのようです。ただ、やっぱりカワニナの住める環境作りが、蛍の成育のためには必須みたい。へえ、ホントだったんだ・・・って、疑ってるわけじゃありませんが(笑)。ちなみにヘイケボタルはまた違った餌で、それだと濁った水でも大丈夫みたいです。いろいろと種類によって違うんですね♪。

それでですね、蛍がカワニナしか食べないって話を聞いた時、あたしは「そんな好き嫌いをしてるから減っちゃうのよ!」って言ったんですよ。そうしたら、お友達が呆れてるの。「そんな事言う人に初めて会った」って。そ、そうですか・・・(汗)。そういう発想ってしませんか?。そんな不思議そうなモノを見る目で、あたしの事を見ないでください(笑)。

posted by 進藤むつみ on Summer, 2005 in 雑記 | comments

石鹸の香りが好きです。これからの季節は制汗スプレーのお世話にもなるし、プライベートで出かける時は香水をつけたりもするんですけどね。まあ、淡い香りのフレグランスを宙にひと吹き、その中で体を潜らせる程度なんですが(笑)。

それでもね、やっぱりあたしが好きなのは石鹸の香り。お風呂上がりの香り。それを一日中纏っていられたら、ホントは一番いいと思うんです♪。

で、石鹸です。ボディソープでも同じ香りかもしれませんが、あたしは石鹸を使っています。別にエコロジーとかいうつもりじゃないし、高級品という訳でもない普通の石鹸。あたしは去年、ホントに体質が変わったんですよね。

最初に気になったのは、シャンプーでした。それまでは「痛んだ髪用」とか使ってたんですけど、それじゃあ逆にパサパサになっちゃって。だんだん、刺激の低いモノに変わっていきました。その後がボディソープだったんです。これもね、自分に合うものを探しはじめたんですよね。

そんなある時、石鹸を使ってみたんです。まあ、ボディソープが切れていただけなんですけどね(笑)。ただね、そうしたら石鹸のがシックリくるんですよ。あたしの場合、馴染んだっていうのかな。ちゃんと泡立ちますしね。

それからは使い終わると、種類を変えて楽しんでいます。今は桃の香りですね。これもイイんですけどね、違うのも試してみたいんですよね。まだまだ、石鹸探しの旅を楽しんでみようと思っています♪。

posted by 進藤むつみ on Summer, 2005 in 雑記 | comments

そういえば昨日、扇風機を出しました。前にもお話ししたけれど、ストーブと並べておくのがイヤなんですよね。だけど、狭い部屋の中の配置で、入り口がこっちで、窓があって、棚があって、パソコンデスクがあって、真ん中にテーブル・・・って考えると、ストーブにしろ扇風機にしろ、うちは部屋の南西の角にしか置けないんです。

えーと、そんな話じゃなくてですね、昨日も蒸してる感じはしなかったんですよね。風が抜けない日だったのかしら?。お出かけしようとお化粧を始めたら、汗が出てきてしまいました。まあ、箱に入ってタンスの上に乗ってただけだから、「よしっ、出しちゃえ」って感じでね、いそいそと箱を開けたのです。

大した仕組みじゃないし、組み立てるのは簡単ね。台座を付けて、網と羽根を固定してOK。コードを繋いでスイッチ・オン!。よしよし、動きますね・・・って、当たり前(笑)。去年買ったばかりですからね。あとは、リモコンが箱の中に・・・ないんです。なんで〜!、同じ箱以外のどこにしまうっていうのかしら?。全く扇風機のリモコンといい、こたつのヒーターといい、いつも完全な形にならないわ(笑)。

扇風機のリモコンって、意外と使用頻度が高いんですよね。今日もちょっと探していたけど見つかりません。まだまだ、たまに登場するくらいだろうけど、夏までには見つけないとなあ。今日は・・・扇風機もストーブも、どちらも必要のない日でした。部屋の隅でね、夏と冬が仲良く並んでお休みしています♪。

posted by 進藤むつみ on Spring, 2005 in 雑記 | comments

朝起きたら一面の青空。もう、誰がなんと言おうと、洗濯日和です♪。溜まってた洗濯物もそうだし、シーツとかの大物もね。お布団も干したかったし、昼過ぎに出かけるまで、バタバタと慌ただしい時間の中で、洗濯機が大活躍をしたのでした。

うちの洗濯機って今どき2槽式なんですよね。やっぱり「拘りの洗濯マニア」は、全自動なんて許せません・・・って事はなくて、壊れないんですよ(笑)。まあ、一人暮らしだし、洗濯物の量なんてたかが知れているから大丈夫です。ただ、ちょっと忙しいだけ。洗濯槽と脱水槽の間を、洗濯物が行ったり来たりしてました。

で、脱水してたんですよね。そうしたら、なんか音が違うんですよ。ガタガタいってる訳でもないし、ゴーっていってる訳でもない。ただ、いつもの音とちょっと違うような気がしたんです。気のせい?・・・いや、そんな事はありません。そしてこういう違和感に気が付くと、一気に壊れてきそうな感じがしませんか?。それでちょっと近くの電気屋さんを、偵察してきたのでした。

どうせだったら全自動ですよね。一番小さい容量4.2kgは・・・19,500円。あっ、安いのね。得別価格とか、広告の品とか書いてありましたけどね。ただ「どうせ」がもうひとつ重なると、毛布を洗える大きさが欲しいんです。もう、ずっと欲しかったんですよ。店員さんに聞くと、7.0kg欲しいですねって言うんですよ。少なくても6.0kgって。7.0kgは・・・34,800円、6.0kgも31,000円。・・・買えません。いや、買えるけど、洗濯機にそんなに出したくありません。

毛布が洗えると便利ですよね。だけど普段の洗濯量なんて、4.2kgで十分なんです。どうしようかな・・・。買うのは壊れてからとして、方向性だけ決めておきたいな。いや、脱水が動かなくなっても、夏場は大丈夫か・・・って、やっぱりダメか。まあ妥協を重ねて2槽式を買った時だけは、どうか笑ってやってください(笑)。

posted by 進藤むつみ on Spring, 2005 in 雑記 | comments

衝動買いって程じゃなくても、ついでに手に取っちゃう事ってあるじゃないですか。買う物は決まっているのに、なんか隣にある物も気になっちゃうんですよね。これって本でも、CDでも、洋服でも、いや、スーパーの買い物でもあります。だけど、そういう事が一番多いのって、100円ショップだと思いませんか?。

100円ショップ自体は悪くないんですよね。あたしなんか、きっと利用頻度の高い方です。いけないのは全部100円と言う罠。今日はね、封筒を買いに来たんです。それだけしか必要じゃないのに、いざ会計をすると2,000円っていうのは何故?(笑)。ついついフロアを一周しちゃって、文房具から、食器から、食べ物から、生活用品から、ひと通り見て回っちゃうんですよね。

その中でいつもあたしがハマルのが、収納関係なんです。収納ボックスやトレーなんかね。お店で目に入ると、「そうか!、これがあれば部屋が片付く!!」って思うんです。だけど、家に帰ってくるとなんか違うんですよね。サイズが合わなかったり、イメージ通りにいかなかったり。結局、使えない収納ボックスばかり増えて、ますます部屋が散らかっていくという失敗を繰り返しています。

だけど、収納ボックスなら、もしかして使う機会があると思いませんか?。今まであたしが買った中で本当に使えなかったのは・・・、『進藤』という印鑑でした。いつだったかなあ、目に付いたんですよね。お店で見た時は欲しいなって、家にあっても良いと思ったんですよ。だけど、あたしは『進藤むつみ』と名乗ってますが、当然本名ではありません(笑)。他人の名前の印鑑って、ホントに使い道がないんです。

この印鑑をどうしよう・・・という事で、進藤むつみの使えない物報告でした♪。
Seal

posted by 進藤むつみ on Spring, 2005 in 雑記 | comments

午後から降り出した雨は、この時間になってあがったようです。だけど、降り続いたせいなのでしょうか。いつもより少し寒いような気がして、久しぶりにストーブに火を入れてしまいました。うん、しまわなくて良かった。先週、扇風機を出そうか考えてたんですよね。だけど、うちはストーブと同じ場所が定位置なんですよ。並べておくのもなんかイヤで、しまうのも出すのも止めたのでした。

そして今、なにげなく天気予報を見てたら、23時の気温は9℃・・・、9℃?。ちっとも寒くないじゃないですか。それじゃあ、あたしの具合が悪いのか?。おでこに手を当ててみると・・・、なんでもないようだけどなあ。体温計で計ってみると・・・36.8度、微妙です(笑)。熱はないけど、平熱でもありませんでした。

明日は試してみたい事があって、夕方からちょっとバタバタしそうなんです。念のために、今日は早めに寝ちゃいましょうか。お薬は・・・いいや、それ程じゃないでしょう。かわりに甘酒飲もうかな(笑)。

・・・という事で、おやすみなさい♪

posted by 進藤むつみ on Spring, 2005 in 雑記 | comments

ラジオを聞いてたら、実家に帰省する話をしていました。アナウンサー・・・じゃなかったな。お天気お姉さんか、交通情報センターか。「部屋→実家」と「実家→部屋」、「帰る」って感覚はどちらかって話でした。その人にとっては、両方ともなんですって。だけど「実家→部屋」の時は、「帰る」と言わずに「行く」って言うそうです。前に「帰る」って言ったら、両親が悲しそうな顔をしたからなんですって。

これね、あたしもなんですよね。今住んでいるトコロから実家行きは当然「帰る」だし、こっちに戻ってくるのももちろん「帰る」なんです。この前のGWの時の日記を読み返してみても、どちらも「帰る」と書いていました。えーと、ちなみに年末の時も・・・、うん、やっぱりどっちも「帰る」と言っていますね。

同じ事を、友達にも聞かれた事もあります。その人は実家を出て暮らした事がない人で、どっちも同じっていう感覚が分からないんですって。だから「帰るって感覚が強いのはどっち?」って聞くんですよ(笑)。うーん、どちらかといえば「実家→部屋」のが強いかなぁ。あたしにとって、普段の生活はこっちですからね。

それとですね、もうひとつ「実家→部屋」を「行く」と言うのもラジオと一緒でした。あたしの場合、両親に悲しい顔をされたわけじゃないんですけどね。これって、たぶん本能的なんじゃないかしら。少しは両親に対しての思いはあるにしろ、実家で生活してた事があるんですからね。ただ・・・一人暮らしを始めてから、実家の方が引っ越しちゃった場合は、違うのかもしれませんね。

posted by 進藤むつみ on Spring, 2005 in 雑記 | comments

昨日までをバタバタと過ごしたあたしには、今日する事がたくさん残っていました。掃除・洗濯・お昼寝・・・(笑)。それと、網戸を張り替えたかったんですよね。この前破いちゃって、どう見ても使えなくなっていました。実はね、父に張り替え方を聞いてきているんです。上手くいくか分からないから取りあえず1枚分、ホーム・センターに買い出しに出たのでした。

で、ホーム・センターに行くと、他にも欲しい物がでてきちゃいます。障子も張り替えたかったのよね・・・結構ボロボロで(笑)。「2倍強い、明るさ3割アップ」で4枚分598円・・・うん、これで良いでしょう。障子用の糊が81円。網戸は「視界すっきりブラック20メッシュ」1枚250円。止めゴムや工具も合わせて1,205円+消費税・・・ って、こんなに安いんだ!。まあその分、クッションとかも買い込んじゃったんですけどね。

まずは、障子から作業を始めました。前に友達と張り替えた事があったんだけど、忘れちゃったな。・・・っていうか、その時あたしは見ていただけかも(笑)。水を含ませたスポンジで古い紙を濡らして、下からすうっと剥がします。仮止めした後、全ての桟に糊をつけて、巻いてある障子をコロコロコロ☆・・・と転がしてOK。なあんだ、一人でできるじゃない♪。続けて一気に4枚張り替えてしまいました。

問題の網戸も、意外となんとかなるものです。四隅を洗濯ばさみで仮止めして、止めゴムを押し込んで。他の部屋のも替えようか考え中です。よく見ればあたしらしい雑な仕事がバレるけど、パッと見は問題ないんですよね♪。まあ、障子にしろ網戸にしろ、ホントは男の人の仕事よね・・・って、そんな人が現れるのを待っていたら、いつまでも変えられそうにないから仕方ない・・・あはっ☆当たり前ですか(笑)。

そしてそのあとは・・・窓に簾を下げて、洗濯物を取り込んで、シャワーを浴びて、お昼寝もして、じっくり煮込んだカレーを食べて・・・。なんかね、充実の一日だったのでした。

posted by 進藤むつみ on Spring, 2005 in 雑記 | comments

実は昨日の夜、自分の部屋に帰るつもりだったんです。だけどね、ちょっとムリして残っちゃいました。まあ、たまにはこういう事もあるさと。明朝東京を出るので、思った事や言われた事など、いろいろと覚え書きです。

両親とも元気なのが一番の◯でした。まあ、老けてきたとは思います。だけど、電話で話すよりもずっと安心できました。弟も変わりないし、問題あるのは・・・あたしだけなのかもしれません。

実家に戻らないかって話は、ハッキリとじゃなくても、いつもなんとなく出るんですよね。実はあたしも、今年に入って何度帰ろうかと思った事か。もう、ホント耐えきれなくなっちゃってね。だけど、うん、やっぱり諦められないんですよ。そして最近は、諦めないしかないなって思っているんです。

ただ、まあ戻らないのは、両親を誤摩化しきれないのもありますけどね。たまに帰るのと違ってね。・・・というか、自分を誤摩化せないのかな?。やっぱり、同居している弟によろしく状態が続いちゃいそうです。

一人暮らしの夜と違って、家族といるとマシかなと思っていました。うん、精神的な部分で。でも、夜が重いのは一緒なんですね。いきなり呻く事ができない分、無理して気持ちを押さえなくちゃいけなくて、逆に辛い数日だったかも。声を上げて泣く訳にもいかないし・・・。まあ、そのくらいの方がいいのかもしれませんけど。

そういえば29日に実家に到着した時、両親の最初の一言が「太った?」でした。 ・・・え、いや、正月以来か。うん、太ってます・・・けど、分かります?・・・って、当然分かるか(汗)。これって、友達にも言われちゃったんですよね。帰ったら、真剣にダイエットしないとマズいかもしれません。

あっ、肌が綺麗とも言われました。母に言われてもあまり嬉しくないですけどね。ただ、これも友達からも言われたし、まあまあかなと満足してるあたしです♪。だけど、栄養が回りすぎてるのせいなのかな?。それならやっぱりダイエット?。仕方ないな、このへんで力入れないと戻れなくなりそうですからね。頑張ってみますか☆。

posted by 進藤むつみ on Spring, 2005 in 雑記 | comments

明日・・・じゃない、もう今日ですね。帰省する予定でいます。

いつもそうなんですけど、実家だと時間が上手く組めないんですよね。正月までは連続記録がかかってたから頑張っちゃったけど、ちょっと更新が途切れるかもしれません。あっ、コメント・レスはします。遅れるかもしれませんけど♪。

正月以来だから4ヶ月か。ホントは、帰らなきゃいけない用事もあったんですよね。だけど精神的にね、元気じゃない状態で帰りたくなくって・・・。ずっと自分の部屋にしがみついちゃって、ますます沈んでいたのでした(笑)。

そうか、前回こっちに戻ってきてから、おかしくなっちゃったんだ。うん、気持ちのバランスが取れるような、良い帰省をしたいなと思います。えーと、早く寝なくっちゃね(笑)。おやすみなさい♪。

posted by 進藤むつみ on Spring, 2005 in 雑記 | comments

車で路地を走っていたら、オレンジ色の風船が飛び出してきました。危ない!って急ブレーキ。風船を追いかけて子供が・・・、飛び出してこないですね。子供と風船やボールって、セットだと思ってましたけど(笑)。

浮かぶわけでもなく、風に吹かれてがふわふわと揺れています。道の真ん中をふさいで、まったくしょうがないなあ。左端に動いたのを見て、あたしは大回りで通りすぎました。バックミラーを見ると、あはっ、後ろの車も大回り♪。その後ろのトラックまで見えたけど、あとは気にしてられなくなっちゃいました。

風船ひとりでどうしたのかしら?。どこから飛んできたのかしら?。持ち主さんは取りに来ないのかなあ。ふわふわ風船、オレンジ色の風船。風に揺られて道をふさいで、ホントに困り者のあいつです。

posted by 進藤むつみ on Spring, 2005 in 雑記 | comments

桜がそろそろ咲きはじめ。お城のほとりの庭園も、昨日は2〜3分だったのに、今日は5分という話。うちの近所も咲きはじめたけど、あたしの基準木がまだなんですよね。北側に当たるって事かしら?。だけど、今日一輪だけ咲いてるのを見つけました。明日は天気も良くなるみたいだし、一気に春が感じられそうです。

という話ではなくてですね、いえ、そういう話には間違いないんだけど、朝晩はまだまだ寒いんですよね。灯油がちょうど終わったと。あとはストーブの中にだけ。もういいかげん、買わずに過ごせ・・・はしないんです。今の気温が4℃ちょうど、明日の予報は朝0℃。ストーブがなかったら凍死してしまいます(笑)。

この時期いつも考えるのは、あとどのくらい必要かなんですよ。18Lポリタンクにいっぱいは、いらないと思うんです。だけど、半分の9Lだと足りないような気がするし、またちょっとだけ買いに行くのもイヤだし。そうかといって、余らして夏を越しちゃうのもマズイですよね。あたし次の冬に平気で使ってたんだけど、この冬の初めにファンヒーターが動かなかったのって、そのせいかもしれないなって。

そろそろ、ストーブを使わなくなった地方も多いのでしょうか。梅雨の寒い日のために、少しだけ灯油を残しているのかな?。だけど、上手く使い切れましたか?。なんか目安にしてる事ってあるのかしら?。あたしは感覚的に「あと5L!」って買ってるから、いつもちょっとだけ残っちゃうんですよね。

posted by 進藤むつみ on Spring, 2005 in 雑記 | comments

買いたいモノがあった時、値段を考えるじゃないですか。これは、支払いなんかでもそうなんですけども。食事をするにしろ、お洋服を買うにしろ、何かを修理するにしろ、千円なら千円、1万円なら1万円のお金の価値は、もちろん分かっているつもりです。だけど、何かに置き換えた方が、実感できるって事ありませんか?。

これって人によって全然違うのでしょうが、あたしはですね、CDが何枚買えるかに置き換えると、スゴク実感というか、感覚的に理解できるんです。CD何枚分ってね。もちろんCDにしても、中古もあるし新品もある、日本盤もあるし輸入盤もある、高いの安いのそれぞれなんですけどね。まあ、あたしが一番買う事が多い輸入盤の平均が、だいたい1,500円位なので、それを基準に考えてちゃうかな?。(同じ話をしてたブログさんの記事を見失いました)

1,500円はもちろんCD1枚分。10,000円はだいたいCD7枚分。ちなみにあたしの中では、「CD1枚1,500円」が「1進藤」という通過レートがあります(笑)。例えば欲しい物が6,000円だったとして、「これはCD4枚分、4進藤の価値があるかしら?」と考えると、買う買わないの判断を間違えないような気がするんです。

あと、もう少し安いモノの判断には、煙草何箱分かな?。煙草一箱300円ですから、煙草5箱で1進藤(笑)。もう少し高いモノの判断は・・・ないな。1万円以上のモノって、最近買ってないような気がする(汗)。まあだけど、10万円もCD70枚分に置き換えられますからね。大丈夫・・・実感からは離れちゃいますけど(笑)。

値段を何に置き換えたら、感覚的に理解できますか?。

posted by 進藤むつみ on Spring, 2005 in 雑記 | comments

ちぃっちゃな折り畳みの自転車を貰いました。「ほしい〜!」って、あちこちで言ってみるものね(笑)。誰か貰ってくれる人がいれば・・・って事なので、「ハイ、ハイ、ハ〜イ!」と手を上げました。まあ、そのままって訳にはいきませんけど♪。

今日はちょっと試運転。自転車なんて小学校の時以来かな。何年前だったかは言いませんけどね(笑)。乗れない事はないでしょうけど、ちょっと近場・・・そうだ、桜のつぼみを確認に行きましょうか。雨も降りそうだったし、ピッタリの距離かもね。

さてさて久しぶりに跨がって、あっ、乗ってみるとホントにちっちゃい(笑)。ペダルもちっちゃい!。変速もないし「疲れるよ」って言われたけど、その通りかも☆。ペダルに足を掛けてスタート!・・・あっ、大丈夫ですよ。スゴク気持ちいい♪。たいしたスピードは出ないけど、歩くでもナシ車でもナシ、ちょうどいい感じでした。

満開の梅を見ながら、ス〜イ・スイ♪。踏み切りを渡って、通りをスイ・スイ♪。どこまでも走って行けそうです。子供の頃、すごく行動半径が広がった気がしたけど、それってきっとそのとおりなんだと思います。

辿り着いた桜の木は・・・、うん、まだつぼみ☆。だけど、もうすぐ咲きますね。むつみ式基準木の開花予想は、1日早めて14日!・・・かな?。

posted by 進藤むつみ on Spring, 2005 in 雑記 | comments

ゴミを出しそこねたんです。今朝・・・じゃなくて、昨日回収の古紙類。ええ、気がついたのは今日の朝でした。燃えるゴミなら毎週月・木って、覚えているんです。だけど、それ以外の収集日を、どうしても忘れちゃうんですよね。ちゃんと台所には、ゴミ出しカレンダーが貼ってあるんですけどね。

それでですね、古紙類は月2回収集があるからいいんですよ。次は・・・26日か、ちょっと先だな。うん、だけど大丈夫です。問題はそれ以外なんですよね。月1回の『埋め立てゴミ』『びん・缶類』。年3回の『有害ゴミ』『金属ゴミ』が忘れがち。特に『びん・缶類』が、進藤家の大きな問題!・・・いつも忘れてるもので(笑)。

一人暮らしのゴミの量なんて、大した事はありません・・・けど、たまっちゃうとあるんですよね。今『びん・缶類』は、2ヶ月分のストックです。3ヶ月になったら、ちょっとヤバイです。来週の火曜日が収集日なんだけど、今はわかってるんだけど、当日覚えてられるか自信がありません。

どうしたら、当日覚えていられるかしら?。というより、どうしてみんな忘れないで出せるんですか?。あたしは・・・忘れないために玄関に置いておいた『有害ゴミ』を、またいで出掛けちゃった事があるんですよね(笑)。

posted by 進藤むつみ on Spring, 2005 in 雑記 | comments

あたし、朝は煙草を3本吸うんです。やっぱり朝だけは、体からニコチンが切れてるんですよね。戻ったなって感じるのが3本目。起きてから1時間でだからハイペースですけど、それ以降は1時間に1本になるので許してください。

でね、ちょうど3本目で1箱終わったんですよ。それに買い置きも切れていて、我慢してみようかなって。この前、日記に禁煙しなきゃって書いたしね。・・・って、ホントに思い付き。まあ、買ってる時間がなかったという話もありますが(笑)。

午前中は慌ただしく時間がすぎて、意外と大丈夫だなって思いました。このまま真剣に、禁煙に突入しちゃおうかなってくらい。だけどね、お昼が知り合いの人と一緒だったんですよね。その人がね、食後に煙草を吸うんですよね。もちろん煙草吸いは吸います。目覚めの一服と食後の一服が、1日で一番美味しいんですから♪。

「あれっ、吸わないの?」なんて言われながら、それでも最初は我慢していたんですよ。だけどね、漂ってくる煙が良い匂いなんです。もう「クン、クン」って匂いを嗅いじゃって、「あっ、体が喜んでる」って(笑)。副流煙を吸って喜んでるくらいなら吸っちゃった方がましと、4時間45分の禁煙は終わったのでした。

こんな短時間で・・・って言われそうだけど、煙草を吸う人なら分かりますよね。やっぱりあたしは、禁煙よりダイエットだな。ダイエット・・・一緒にしてくれる方を募ってます。さあ、進藤むつみと一緒にダイエットをしよう☆。・・・まあ、禁煙もしなきゃいけないんですが(笑)。

posted by 進藤むつみ on Spring, 2005 in 雑記 | comments

朝起きた時に、お布団から出たくない肌寒さを感じてですね。これはもしかして、予報どおりに雪かなって。夜半からとは言ってたけれど、昨日の夜の暖かさだと、変わりそうになかったんですよね。だけど、湿った雪が一面を銀世界に変えていました。

でもね、お昼前にはすっかり溶けちゃうのよね。アスファルト面だけじゃなく、土のトコロも跡形もなく。絶対これって、地熱が高くなってきてるんですよね。そうすると・・・少し早いけど、今年の雪は今日で打ち止めだな。うん、決めました☆。今日が最後の雪にします♪。

天気予報を見ても・・・、あはっ、明日18℃だって♪。明後日から20℃を越えますって。いったい何を着たら良いの?(笑)。しかも、ちょうど明日は清明でした。草木清明、風光明媚ですか?。ホントに、いよいよ春が来るようです。

冬眠してる場合じゃありませんよ!。
元気がない人も、そろそろ動き出さないとね♪。
すでに元気な人には・・・、もっともっと元気になってもらいましょうか(笑)。

posted by 進藤むつみ on Spring, 2005 in 雑記 | comment

ご飯を食べないとお腹が空くんです。作らない訳にはいかないんです。いくら手抜きだとしてもね(笑)。後片づけも・・・衛生面を考えれば、避ける事はできません。うん、台所回りの作業は省略できない訳です。洗濯も・・・、着るものがなくなっちゃいますからね、どうしようもありません。

そうすると、手を抜けるとすれば、やっぱり「掃除」になっちゃうんですよね。

いえ、そんなに部屋が散らかってるわけじゃないですよ。綺麗でもないですけどね(笑)。普通というのも変だけど、それなり・・・誰かが急に来ても、ちょっと片付ければOKかなと。そんなに綺麗好きでもないあたしにとっては、それなりの状態をキープしてるだけで、大したモノと自分を褒めてあげたくなります♪。

だけど、どうしようもなくなっちゃう事って、あるじゃないですか。掃除ができなくなると、輪を掛けて散らかりはじめるんです。そうなると片付けるにも時間がかかる、その時間がないからますます散らかる・・・。ホント、悪循環なんですよね。最後は「人間、埃じゃ死なない!」なんて、自分を納得させてみたりして(笑)。

実は過去に、ホントに散らかっちゃった事がありました。埃どころか、置いてある物をよけて歩く状態(汗)。でね、その日もよけて歩いていたら、足を滑らせて転んじゃったんですよね。その時に、「これって、ヘタすると頭をぶつけるかも!」って思ったんです。「人間、埃じゃ死なない」けれど、「部屋が散らかってて死ぬ」事はあるかもしれないなって、思い直した出来事だったのでした♪。

・・・あっ、決して今の話じゃありませんからね(笑)。

posted by 進藤むつみ on Spring, 2005 in 雑記 | comments

23日発表の桜の開花予想を見ててですね、えーと、あたしはJTBのページを見てるんですけど、うち辺りの開花予想は4月9日だそうです。今年もちょっと早いです。ちなみに、東京は・・・えっ、今日が予想日ですか?。それで平年より1日早いだけ?。へえ〜、東京って暖かいのね・・・って、長いこと近郊に住んでいたのに、忘れてしまいました(笑)。

まあ東京までは花見に行けないから、この辺りの話になりますが、この辺の基準木とあたしの家の回りとちょっと違うんですよね。うちの回りのが3〜4日遅いんです。それで、「進藤むつみ式基準木」を決めてるんですよ。勝手にですけどね(笑)。桜の木のトンネルになってるようなトコがあって、そこがあたしの基準木。いつも通る道だしね。車で走りながら「あと1日かな?」って感じで、毎年楽しんでいます。

それでいくと、今年は4月12〜13日。日曜日かな?。この辺りって桜が咲くと、野の花も一斉に咲きはじめるんですよね。まだ梅も咲いていたりして、なんか「何もかも一斉に春!」って感じがしてね。引っ越してきた頃はすごくビックリしました。こんなに春が来たって強く感じたのは、はじめてだったような気がします。今でも新鮮な気持ちは変わりませんけどね。

さあ、どうしても冬の間は、出かける気がしませんでしたから、やっとお出かけの季節が到来です。お友達が体調を壊しちゃってるんですよね。ちょっと長いなあ。まあ、あたしも気持的にめげちゃってたしね。桜の花の咲く頃には、一緒にお出かけできるかしら?。だけど・・・、その人って花粉症だったような気がするんです。それって、お花見はダメなのかなあ?。

posted by 進藤むつみ on Spring, 2005 in 雑記 | comments

静かな朝だと思ったら、一面真白く雪化粧をしています。5cmくらい?。確かにまだそんな季節なんだけど、今年は暖かかったですからね。ちょっとビックリなんです。たしか、今月はじめて・・・だったはず。

路面は・・・、見えてますね。車は動けるかな。少し明るくなってきたし、昼間だったら大丈夫かな。だけど、夜になったら凍るかも。早い時間に帰ってきましょうか。いろんな事を心配しながら、まだ少しだけ冬とのお付き合いが必要みたいです。

posted by 進藤むつみ on Spring, 2005 in 雑記 | comments

日記を振り返ってみると、洗い物をしていて指を怪我したのは、3月4日の事のようです。ええ、3月10日の日記に書いてありましたから。ブログって、忘備録としても機能しているんですね。これで1年後に振り返ってみれば・・・、役に立たない事ばかり書いてあって、恥ずかしくなるんでしょうね(笑)。

えーと、そういう話じゃなくてですね、2〜3日前から、やっとバンドエイドが必要なくなってきたんです。まだ、傷跡は分かりますけどね。右手の人さし指の関節だったから、ちょっとだけ煩わしかったんですよ。それも半月以上かかりましたからね。さあ、これでようやくバンドエイドから開放される!・・・

・・・はずなんだけど、なんか落ち着かないんですよ。一昨日かな?、バンドエイトをしないでいたら、気になっちゃって。なんか痒いような気もしてきて、結局バンドエイド生活に逆戻りしました。うん、どう見ても、もう消毒や保護する必要なんてないんです。だけどね、指に巻いてる方が落ち着くんです。

今日こそ外そうと思ったけど、やっぱりダメでした。ああ、あたしはこのまま、一生バンドエイドから逃げられないのね・・・。って、そんな事ないな。きっと今使ってる箱が終わったら、買うのがもったいなくて止めるんでしょう(笑)。あと3日分かな?。もう少しだけ、バンドエイドとの蜜月生活を続けるつもりです♪。

posted by 進藤むつみ on Spring, 2005 in 雑記 | comments

春だと決めつけたあたしをあざ笑うかのように、昨日の夜は雪が降りました。いえ、大丈夫。あのくらいなら走れるし、朝起きた時には跡形もなくなってたしね。だけど、ちょっとビックリしたあたしです。ビックリしたのは・・・、灯油が切れそうだったからです(笑)。車じゃなきゃ、スタンドまで行けませんからね♪。

で、灯油って値上げですか?。あたしが買いに行くスタンドだけかしら。今日買いに行ったら、990円になってました。冬の初めが990円。それからだんだん安くなって、この間は918円だったんですよね。それでも去年より高いのにショック!。たくさん買いだめしておけば良かったわ・・・って、それはムリな注文ですね(笑)。

一番寒い2月の初旬で、18Lポリタンクが5日でなくなります。今はちょうど1週間かな。熱さ寒さも彼岸まで・・・。昨日が春分だったのにね。だんだん暖かくなってきてるけど、まだまだひと月以上、ストーブのお世話になる日が続きそうです。

・・・彼岸といえば、おはぎを食べてないんですけど。しまったなあ、あたしとした事が。仕方ないな、買い物に行ってきましょうか♪。

posted by 進藤むつみ on Spring, 2005 in 雑記 | comments

タイトルで言い切っちゃったので、これで終わりに・・・できませんよね(笑)。

実際は、変えられるか微妙なトコなんです。4月でも雪が降る可能性はあるし、もしいっぱい降られたら、チェーンを持ってないあたしは、お手上げだったりします。だけど、スタッドレス・タイヤって、乗り心地も燃費も良くないんですよね。2回続けて雨が降ると、やっぱり考えてしまいます。

で、タイヤ交換です。この辺りってスタッドレスを履く期間が長いから、みんな専用にホイールを持っています。だから、ジャッキで上げて替えるだけ。お家で交換できちゃいます・・・が、あたしはガソリン・スタンドに行ってました(笑)。だって、4本あるんですよ。パンクで1本なら替えるけど、それだけで疲れちゃいますよ。

ただ、冬の初めに、お友達に大笑いされちゃったんですよね。ちっちゃい車は自分で替えろって。あたしの車って軽じゃないけど、似たような大きさなんですよ。スタンドで替えると2千円かあ。まあ、2千円が惜しいほど、貧乏には間違いないんですけどね(笑)。それよりちょっと意地でね、自分で替えてみようと思っています。

ねえ、笑ってるだけじゃなくて、手伝いに来てくれても良いのよ♪。あはっ、絶対来ないな・・・って、当然なのでした(笑)。

posted by 進藤むつみ on Spring, 2005 in 雑記 | comments

それはきっと、磁場が歪んでるせいじゃないかしら?。そうだとすると、あたしのやる気がないのも説明つくわ!・・・という事はなくてですね、まあ整理整頓ができてないからに決まっています(笑)。

だけど、ホントに色んなものがなくなるんですよね。寒くなってからのこたつのヒーター、怪我をした時の薬箱、切れた時の予備電池、お洒落をしたい時のアクセサリー入れ。こういうモノって、置く場所は決まってるはずなのにね。肝心な時には見当たらなくて、用事が済むと「何でこんなトコに」って場所から出てきたりするんです。

そんなに部屋が、散らかってる訳じゃないんですけどね。まあ「押し入れは開けないで!」ってレベルではありますけど(笑)。それよりも使い終わった後、無意識に片付ける事が問題なんだと思います。なにげなく「ポン」って置いてみたりね。

その「なにげなく」が一番多いのは、あたしの場合は「鍵」なんです。もちろん、普段置く場所は決まってるんですよ。それなのに、朝出かけようとすると鍵がない。鞄の中にも、昨日の服のポケットにもない。家の中を一周回ると、不思議なトコに置いてあったりしてね。まあ、見つからなくてスペアキーって事もありますけど(笑)。

でね、ある時、どうしても鍵が見当たらない事があったんですよ。時間もないし、スペアキーで出かけようと思ったら・・・・・・なんと、玄関にささってるの!。これって、当然一晩中ですよね。やだあ、信じられない!。さすがのあたしにしても、これは一回限りの出来事なのでした。・・・って、それが当然ですか?。

posted by 進藤むつみ on Spring, 2005 in 雑記 | comments

まあ家の中で降られたら、雨漏りなんですけどね(笑)。煙草を買いにおもてに出たら、昼間ほど強くはないけれど、細かい雨が身体を濡らしてきました。

・・・って、雨!?。この時間に?。雪やみぞれじゃなくって?。

そういえば、今日は朝から、気持ち悪いくらい暖かかったんですよ。昼間降られた時にも「えっ?」っと思いましたが、さすがに夜になって雪に変わらないとビックリします。もう春なんでしょうか?。そういえば、オリーブオイルも大丈夫(笑)。

考えちゃうのは車なんです。スタッドレスを脱げるかどうか。週間予報を見てみると・・・うーん、日曜月曜とマイナス5℃前後ですか。降られたら凍っちゃいますね。もう一度くらいは雪も積もるだろうしなあ。まだもう少し様子見かぁ。

だけど、春は確実に近づいてるってことですね♪。

posted by 進藤むつみ on Spring, 2005 in 雑記 | comments

お皿を洗ってたんです。先週の金曜日かな?。風邪で熱があったんだけど、食事の仕度を片付けないと、うちでは歯を磨けないんです。誰も洗ってくれないし、仕方ないですものね。それでね、コップをキュッキュッキュッってしてたら、「パリッ」って・・・。

それも、コップ洗いが消えちゃって、スポンジで洗ってたんですよね。何であんなモノがなくなるのかは分からないけど、うちではね、時々そういう事があるんです。最近消えたモノだけでも、こたつのヒーターでしょ、傘でしょ・・・って、傘は飛んでっちゃっただけか(笑)。

で、指の傷がスゴかったんですよ。こんなに血が止まらないなんて、ホント久しぶり。一番幅広のバンドエイドでも、間に合わないくらいでした。ガーゼも見当たらなくなっちゃうし・・・って、次の日落ち着いたらありましたけど。熱があって買いに出たくなくて、バンドエイトを2枚並べて、その夜はやり過ごしたのでした(笑)。

まだズキズキしますけど、だいぶ治まってきました。そして、今日は100円ショップで、「コップ洗いのスポンジたわし」を買ってきました。コップを洗うのなんて、大きめのスポンジでも足りるんです。でもね、だけどホントにね、「あたしはコップ洗いがないと、一生コップなんて洗いません!」っていうくらい、痛かったんですよ。

洗い残しが気になるコップを、思う存分洗った今日だったのでした♪。

posted by 進藤むつみ on Spring, 2005 in 雑記 | comments

昨日、しゃぼん玉のことを日記に書いてる時、童謡が頭の中に浮かんでいました。いえ、書いてる時だけじゃなく、しゃぼん玉を吹いてる時もずっと。だから日記の中でも、「屋根まで上がらない」とか「壊れて消えた」とか、そんな言葉がでてくるんですよね。それでね、あたしは2番までしか歌詞を知らないけど、続きがあるのかって調べていたんです。

d-score 童幼、唱歌、クラシックの楽譜ダウンロード の中の シャボン玉 のページに歌詞はありました。そしてそこには、その歌詞の背景も一緒に書かれていました。

雨情は明治41年3月に先妻(高塩ひろ)との間に長女をもうけた。しかし長女はわずか7日で亡くなってしまう。彼の詞は、この悲しい事実がきっかけとなった、とも言われており、 (以下略)

ご存知でしたか。あたしは知りませんでした。そう思ってこの詞を読めば、意味が変わってきます。「生まれてすぐに」も「風々吹くな」も「シャボン玉飛ばそ」も・・・。軽い感じで言葉を借りたのを、反省しているあたしです。この歌って、鎮魂曲なんでしょうか?
 

シャボン玉 (作詞:野口雨情)


シャボン玉飛んだ 屋根まで飛んだ
屋根まで飛んで こはれて消えた

シャボン玉消えた 飛ばずに消えた
生まれてすぐに こはれて消えた

風々吹くな シャボン玉飛ばそ

posted by 進藤むつみ on Winter, 2005 in 雑記 | comments

お皿を洗っていて、洗剤がギリギリだったんですよ。詰め替え用はあるけれど、今日の分だけは・・・って、逆さにしてパコパコやってたら、ちっちゃなしゃぼん玉ができました。珍しくはないけれど、しゃぼん玉なんてやってないなって、この冬のさなかに考えていたんです。

でね、今日コンビニで買い物してたら、「ドラえもんのしゃぼん玉セット」を見つけたです!。そうしたら、なんか猛烈にしゃぼん玉したくなっちゃって。冬だけど今日は暖かいし、税込み105円だったし。えーと「対象年齢3才以上」って「以上」だから、あたし的にはOKです(笑)。ただ、家だとちょっと恥ずかしいので、帰り道に公園で吹いてきました♪。

ホントに子供の頃以来、なんか懐かしい・・・。「下に向けてゆっくり吹くと、良くできます。」ってあるから、先がギザギザのストローを液につけて、「ふ〜っ」ってゆっくり膨らましました。そうしたらね、だんだんだんだん膨らんで、スゴク膨らんで「パチッ!」っと壊れて消えました。ダメじゃん・・・。だから今度は、「フー!」って、思いきり吹いたんです。

スゴイスゴイ!。何十個ものしゃぼん玉が、いっせいに現れました。風に乗ってどこまでも飛んでいきます。太陽の光を反射して、虹の色に光りながら。綺麗!・・・っていうより面白い(笑)。第2弾、スタート!。屋根のほうには、上がっていかないなあ。これって風次第なんですね。少しずつ弾けていくのに、ひとつだけフワフワと浮いてるのを追いかけてから、あたしは家路についたのでした。

posted by 進藤むつみ on Winter, 2005 in 雑記 | comments

「寒い寒い」の、泣き言が得意なあたしです。水道が出なかったり、オリーブオイルが凍ったり、灯油の使用量が凄まじかったりと、ホント大変な季節なんです。だけど、実は冬だって、悪いことばかりじゃありません。他の季節との違いを感じるのは、空気が澄んでいることなんです。もう、これだけは比べ物にならないんですよ。

前に少しお話しましたが、そのことを一番感じるのは、山の見え方です。この辺りって360度、どちらの方向を見ても山なんだけど、もうクッキリなんですよ。「自分と山の間の空気が、他の季節は濁ってるの?」って思うくらい。そうだなあ、きっと目が悪い人が、眼鏡をかけた感じじゃないかしら。

だから、もしこの辺りに遊びに来るなら、絶対に今の季節です。夏の避暑のイメージのが、強いかもしれませんけどね。遠くのお友達と電話をしてると、「遊びに行きたいけど、もう少し暖かくなってから」って、言われるんですよ。だけど、それは違うって。寒いけど今なんだって・・・って言っても、冬は誰も来ないなあ(笑)。

でね、今日ふと思ったのは、下から見てこれだけ綺麗に思うなら、上から見るともっと綺麗なのかしら?。冬山に登る人って、それもあるのかしら?。話を聞いてみたいなあ。あたしの廻りには、・・・うーん、登りそうな人っていないんです。

posted by 進藤むつみ on Winter, 2005 in 雑記 | comments

さてさて、立春です。今日から春です。・・・うちは、「どこが?」ってほど寒いんですけど。今朝もマイナス9℃でした。えー、水道は出ました(笑)。それでも、あと一週間くらいで、寒さのピークは越えるかな?。春が待ち遠しいあたしです。

それで、立春で思い出したんだけど、県内でも豪雪地帯に住んでる方と、お話した事があるんですよ。山の麓というと、雪国って印象で見られちゃいますが、うちの辺りじゃありません。この辺で残ってるのは、道路の両わきくらいですから。

うちとは比べ物にならないほど、雪が降る地域なんです。以前聞いた「今年は暖かくて、まだ3回しか屋根の雪下ろしをしてない」って話は、あたしの想像を超えていました。その方がね、「立春までは降った分だけ雪が増えるけど、過ぎちゃうと降っても増えない」って言うんですよ。瞬間的な大雪はあるのでしょうが、やっぱり温度が上がってくるんでしょうね。

今その町の積雪量を調べたら、152cm でした。うーん、あたしの体の93% が埋まります(笑)。それこそ、春が待ち遠しいでしょうね。そして、地震の被害に遭われた地域は、もっと大雪なんでしょう。ホントに日本中で一番、春を待ち焦がれている人たちなのかもしれませんね。

posted by 進藤むつみ on Winter, 2005 in 雑記 | comments

えーと、飛行機が飛んでるのを見てね、
「あっ、飛行機だ♪。飛行機びゅんびゅん!」
そう言ったんです。
そうしたら一緒にいたお友達が
「そりゃあ、飛行場があるんだから、飛行機くらい飛ぶだろう」
そんな事言うんですよ。

ダメよ、そんな言い方しちゃあ。
夢がないなあ。
素直に喜ばなくっちゃいけません。
両手を広げて「キーン!」って。
・・・いや、さすがにあたしでもそれはないか(笑)。

あの飛行機に乗ったら北海道?
それとも九州かしら。
普段の生活から離れて、たまには違う世界へ・・・。
精神的には離れっぱなしのあたしには、
そんなの必要なかったのでした(笑)。

posted by 進藤むつみ on Winter, 2005 in 雑記 | comments

この間までヘコんでいたのですが、そういう時って上手く気晴らしができるようだと、立ち直りも早いのだろうと思います。あたしは・・・ダメなんですよね。もう、誰とも話したくない、会いたくない。普段は賑やかな音楽を聴いてるのに、ズーンと沈むようなのばかり聴いたりして、どうしてもプラス思考にもっていけません。

そんな中で思い出したのが、マリー・ローランサンの『鎮静剤』という詩でした。この詩に初めて触れたのは、10代の終わり頃だったかな?。感受性の豊かなその年代って、こういうのに弱いんですよね。華やかでいて繊細な画風とは違い、とても印象深かったのでしょう。お友達といろいろ話し合った記憶があります。

今回、何で急に思い出したのか不思議です。だけど思い出してからずっと、自分なりに考えていたんです。この詩の事は、ご存知の方のが多いと思いますが、ちょっと読み上げてみましょうか。全文引用はマズイのでしょうけど・・・内緒にしておいて下さいね(笑)。ローランサンの『鎮静剤』、堀口大学の訳です。

退屈な女より もっと哀れなのは かなしい女です。
かなしい女より もっと哀れなのは 不幸な女です。
不幸な女より もっと哀れなのは 病気の女です。
病気の女より もっと哀れなのは 捨てられた女です。
捨てられた女より もっと哀れなのは よるべない女です。
よるべない女より もっと哀れなのは 追われた女です。
追われた女より もっと哀れなのは 死んだ女です。
死んだ女より もっと哀れなのは 忘れられた女です。

で、ヘコみながら考えていたのがね、この順番で合ってるのかしらって。この中で一番マシなのは、やっぱり「退屈」でしょうね。重いのは、そう「忘れられた」です。そのとおり「死んだ」より哀れだと、あたしは思います。だけどその間は、この順番で良いのでしょうか?。ローランサンだけ?。万人に共通なの?。いや、あたし的にはこっちのが哀れだと、入れ替えてみたり戻してみたり・・・。

そんな事を思いながら夜は更けて、あたしはますますヘコんでいったのでした。 ・・・けど『鎮静剤』か。意外に興奮を抑えられたのかもしれないな。

posted by 進藤むつみ on Winter, 2005 in 雑記 | comments | trackback(1)

復帰2日目という事で、何を書こうか考えていたのですが、やっぱり「寒い」って話からはじめましょうか。いえ、ホントに寒いんです。大寒を過ぎて、そうですね、立春を挟んだこれから半月くらいが、確かに一年で一番寒い季節です。

個人的な感覚になりますが、昼間0℃以下だと寒く感じます。だけど、この辺はそういう日は多くありません。ひと冬に数日でしょうか。夜はマイナス5℃以下で寒く感じます。この季節、平年並でマイナス6℃以下ですから、夜は日常的に寒いんです。で、マイナス10℃だとホントに寒い!です。えっ、あんまり変わらないだろうって?。いいえ、違うんです。マイナス10℃だと、うちは水道が凍っちゃうんですよ。

水道管って、電気(凍結防止帯)で温めているから、家の外側は大丈夫なんですよね。だけど、家の中で凍っちゃうんです。家に引き込んでる部分や、蛇口も凍って廻らない。考えてみれば、洗うのが面倒で食器を水に浸けておくと、流し台の中で氷が張りますから、蛇口くらいは凍って当然でしょう。もっとも、食器を洗ったところで、水切りカゴに入れっ放しだと、やっぱりその中で凍ってますけど(笑)。

そんな朝の作業は大変です。水道管をドライヤーで温めたり、お湯を掛けてみたり。だけど、お湯を沸かすための水が出なかったりしてね(笑)。お風呂もね、シャワーホースの中が凍ってるんですよ。初めての冬は、笑ってしまいました。家の造り古いのか、貸し家だから安いのかは、分かりませんけどね。

まあ台所は寒くてもいいんです。普段いる部屋や寝室は、これでもか!ってくらいに、ガンガン暖めていますから。だけどね、ストーブを落として寝るでしょ。窓ガラスがビッショリに濡れちゃうんですよね。それが朝になるとガチガチに凍って、うちは朝は窓が開きません(笑)。あぁ、そんな部屋に寝ているなんて!。だれか、冬の間だけでいいから、あたしの布団を温めておいて下さい・・・なんてね(笑)。

だけど、冬も悪いことばかりじゃないんです。景色がスゴク綺麗なんですよ。くっきりと見える山の姿は、他の季節では味わえません。この辺の話はまた次の機会に♪。

posted by 進藤むつみ on Winter, 2005 in 雑記 | comments

やっぱり実家にいると、調子が出ないというか、自分のペースでいれません。昨日の夜も、もう一回更新できると思ったんだけどな。普段から一緒に住んでないと、どうも自由が効きません。PCもリビングだし、なんかコメントレスでやっとって感じです。

東京はよく晴れています。雪ももう大丈夫。だけど、普段いる地域は30cmって話も聞いたしなあ。今日の最低気温もマイナス14.1℃って、水道管は大丈夫だったのか心配だったりします。って、離れちゃってるんだから、考えても仕方ないんですけどね。

正しい正月の過ごし方かもしれませんが、食っちゃ寝状態が続いてます。今日のおやつは、お汁粉の予定です。三が日が過ぎたらダイエットしますから、今は何も言わないで下さい。そうだ、黒豆だけちゃんと教わっときたいな。あとは・・・まあいいや。

そうそう、お雑煮は鶏肉、大根、人参、蒲鉾、三つ葉です。お餅は2個です・・・が、うちは1個の大きさが大きいです(笑)。単に個数だけで比べると、大変な事になりそう。あと、汁より具のが多いのがちょっとね。お味噌汁もそうなんだよね。なんでそうなっちゃうのか、不思議だったりします。

えー、 1月2日の「むつみ in 実家」でした。

posted by 進藤むつみ on Winter, 2005 in 雑記 | comments

ちょっと前に実家に帰ってきました。いつもは2泊3日だけど、今年は4泊5日の予定です。うーん、まあたまにはね。お友達とも会いたいしね♪。だけど5日間もいたら、お客さん扱いじゃなくなちゃうだろうなあ・・・って、当たり前か(笑)。

この季節に東京に来る時、いつも思う事があります。今住んでる所より、絶対暖かいはずだよねって。だけど実際来てみると、やっぱり東京も寒いんです。何でだろうなあ。この季節は、最低気温で7〜8℃違うはずなんだけどなあ。

それでも自分の部屋に帰った時には、東京は暖かかったって思うんですよね。山の麓は、冷えた空気が痛いです(笑)。うーん、理想は逆なんだけどな。期待している方を感じられない事を、いつも悔しく思うあたしです。

posted by 進藤むつみ on Winter, 2004 in 雑記 | comments

早いもので「お正月へのカウント・ダウン」状態が始まっています。年を越す準備はいかがですか?。あたしは、年賀状はOK、今年は大掃除も早めにしたからOK。あとは・・・何にもしないんですよね。お料理もね、今年は実家に長めにいるつもりだから、逆に冷蔵庫の整理をしてるくらい。独り者なんて、こんなもんです。まあ、実家は今頃、大騒ぎでしょうけどね♪。

それで、今どこへ買い物へ行っても「正月のお飾り」が売っています。そういえば、実家は飾ってますよね。いえ、門松を立てるような家じゃないですよ。だけど、玄関の玉飾りや各部屋のお飾り、車にも付けてたか。これって縁起物ですものね。

で、今日買い物してて思ったのは、100円ショップにも「お飾り」って売ってるんですね。あたし知らなかったんですよ。100円x各部屋・・・うん、安いな。って、これで良いのかしら。縁起物ですよね?。だけど、気持ちなんだから、何もしないより良いのかなあ。うーん、だけど縁起物だし・・・。と、一人暮らしで飾る気のないあたしが、余計な心配をしていたのでした(笑)。


ちなみに「お正月へのカウント・ダウン」と入力したら、最初に変換されたのが「お正月への家運と・ダウン」。うーん、これは縁起でもないわ(笑)。

posted by 進藤むつみ on Winter, 2004 in 雑記 | comments

雪が降りました。朝起きたら、湿った雪が積もってました。昼まではずいぶん舞ったから、どうなるかと思ったけど、なんて事なかったな。やっぱり今年は暖かいのかしら。でね、さっき弟と電話で話してて、ちょっと思い出したんです。

5年くらい前だったかなあ?。東京で大雪が続いた年がありました。12月もそうだったけど、確か1月の成人式の頃に、一番降った事があったんですよね。30cmだか積もって、電車が止まってるってニュースを見て、実家に電話したんです。珍しい事に弟が出ました。あたしはね、家の近所の雪はどのくらい?。雪かきはどう?。交通状況は?。車はチェーンで走れるの?・・・。色んな思いを込めて、弟に聞きました。

「雪はどう?」
電話の先で、弟はたったひと言、
「白い・・・」

そりゃあ、白いでしょうよ。あんまり赤や緑の雪って、見た事ありませんもの。まあ、彼にとっては「一面真っ白」と、言いたかったのかもしれませんけどね。あたしはそのまま、電話を切っちゃおうかと思いました。

これって、どうなんでしょう?。弟は只者じゃないのか、いい年して無愛想なのか。それとも、あたしの聞き方が足りなかったのでしょうか?。

posted by 進藤むつみ on Winter, 2004 in 雑記 | comments

xmasまだイヴまでは、半日ありますけどね。いえ、あたしはクリスチャンでもないし、イヴだとしても何もないんです。

そう、あまり意識した事ないんですよ。イベントとしてはね。仕事上って事はありましたけど・・・。まあ、冬至のかぼちゃ、お正月のお餅といっしょで、ケーキとチキンは食べなきゃいけないかなと思いますが(笑)。

欧米だと、家族で過ごす日だと言います。ただ日本だと違いますからね。やっぱり、恋人達のモノかしら?。別にいいんですけどね。あたしはクリスチャンでもないし・・・

だけどね、クリスマス・イヴの今晩、あたしは意地でも日記を更新しません(笑)

posted by 進藤むつみ on Winter, 2004 in 雑記 | comments

何度かお話した事がありますが、あたしはあまり夢を見る事がありません。それでもね、ずいぶん前に見た夢で、忘れられない不思議な夢がふたつあるんです。

ひとつは、何度も繰り返し見た夢。階段を駆け登っているあたしは、踊り場で体の向きを反転させます。そして、いつもその途中で目が覚めるんです。時間にして、5秒か10秒ってトコかしら。だけど、振り返った先に何があるのか、決して見る事は出来ませんでした。たぶん同じ夢を、10回以上見たと思います。

もうひとつは、夢の中で「これは夢だ!」って、気がついた夢。どういうキッカケだったのかは、覚えていませんけどね。そこであたしは思うんです。「夢かどうかを確かめるには、ほっぺたを抓ってみれば良いんだ」ってね。そうして抓ってみたほっぺたは、やっぱり痛くありませんでした。調子に乗ったあたしは、渾身の力を込めてもう一度ほっぺたを抓ってみたんです。そうしたらね、ちょっとだけ痛かったの(笑)。

これって何か意味があるのかしら。いろんな夢占いを見てると、階段を上るのは悪くないんですよね。だけど、振り返った先が見れないって、どういう事なのかなあ。もうひとつのほっぺたを抓る夢は・・・きっと、何の意味もないんでしょうね(笑)。

posted by 進藤むつみ on Winter, 2004 in 雑記 | comment

こたつを出そうと思ったんですよ。えっ、まだ出してないのかって?。こたつってあたし、あんまり好きじゃないんですよね。一度入ったら、動けなくなっちゃうと思いませんか?。あたしの前世は猫なもので、ホントに動かなくなっちゃうんです(笑)。だから、いつもは真冬でもファンヒーターだけ。そのかわり、ガンガン焚いてますけどね。

ただ、今年はファンヒーターが壊れたままで、暖房器具といえば普通のストーブだけなんです。それと、近いうちに友達が遊びに来る事になりまして。そうすると、こたつくらい必要かなと思ったんです。

で、実はうちでは、こたつを一年中出しっ放しです。家具調じゃないけど、まあテーブルとして夏でも使えるようなのでね。ところが、あれ、なんて言うのかな?。電熱器 ・・・じゃなくて、ヒーターで良いのかしら?。こたつ嫌いで、こたつとして使うつもりじゃなかったから、買ったその日にヒーターを外しちゃったんですよね。3〜4年前かしら?。だから、こたつじゃなくて、外したヒーターを出そうと思ったんです。

だいたい「どこ」って訳じゃないけど、そういう物ってしまう場所って決まっちゃいますよね。狭い部屋で、そこくらいしか場所がないって話もありますけどね(笑)。あたしもね、そのつもりでいたら、思ってた場所にヒーターがないんです!。何でなくなっちゃうのかなあ。そんなに小さなモノじゃないから、机の引き出しってわけじゃなし、いったい何処へいったんでしょうね、あのヒーター・・・って、自分でしまったものを、人に聞いても分かりませんよね(笑)。だらしないあたし・・・。

posted by 進藤むつみ on Winter, 2004 in 雑記 | comment

今さら言わなくてもご存知でしょうが、あたしのパソコンはMacです。もう10年くらいになるかなあ。これって、パソコンを使いはじめてからずっとなんですよ。今は PowerMac G4 (AGP) + Sonnet/ SG4-800-2M って、もう限界のマシン。なんて、こんな言い方で通じるのも、Macユーザーの特徴ですね(笑)。

でね、Macはそれなりに使えてると思うんです。CPUの交換なんかも自分でしたし、OS 9 の頃はリソースを弄ってカスタマイズしたりね。アプリにしても、相当細かい機能まで使うのもあります。それだけ触りやすいって事だけど、OS X からはちょっと挫折気味かな。

ただ、問題は自分のパソコンしか触らなかったから、Windows を全然知らないって事なんですね。まあ、ここ数年少しは触るようになったか。それでも分からないから質問するんだけど、一番笑われたのは「どうやって電源を入れるの?」だったかな。あと「イジェクトってどうやるの?」あたりでしょうか。だって、分からないんだから仕方ないじゃないですか(笑)。

よく言われますよね。「Macしか使えないのは、パソコンを使えないのと一緒」って。あたしに関しては・・・それは、言えてるような気がします(汗)。

posted by 進藤むつみ on Winter, 2004 in 雑記 | comments

車が下駄がわりのあたしとしては、久しぶりに電車に乗りました。たまにはお酒を飲もうって事で、いそいそと出かけたのでした。まあ、たった3駅の往復なんですけどね。

で、あたしが住んでいる地方は、電車のドアは自動で開きません。たぶん・・・冬の間だけかなあ。暖かい空気が逃げちゃうし、乗り降りする人も少ないのよね。乗っている人自体、少ないとも言いますけど(笑)。それで、電車が着くと手で開けて、発車する時には自動で閉まるんです。まあ、寒いからその前に自分で閉めるか。あっ、ボタンでドアを開ける車両も、時々走ってますよ。

たまに、観光客の人かしら?。ドアが開くのを待っていて、後ろの人が開けてるのを見ると微笑ましいです。それに「ドアが開かない!」って、大騒ぎしてるグループを見るのも楽しい。感動してるのね・・・って、違うか(笑)。きっと、田舎だって思ってるのでしょう。

だけど、引っ越してきた頃は、あたしもビックリしたんです。「ドアが開かない!!」 って(笑)。そのうち、それが自然になってきて、今では当たり前になってしまいました。うーん、だんだん馴染んできたって事かなあ。

posted by 進藤むつみ on Winter, 2004 in 雑記 | comments

血液型の話って、時々することありますよね。まあ、「らしい」とか「らしくない」とか、そんな遊びなんでしょう。誰も「A型だから◯◯な性格」なんて思ってませんものね。あっ、前に信じてる人がいたな。「それなら、人間を4つに分けて考えるの?」って聞いたら、「そうだ!」って言うから、あたしは言葉をなくしてしまいました。いえ、いいんです。信じていても。だけど、あたしに押し付けないでね(笑)。

えーと、あたしはA型です。これは付き合いが浅い人には、「らしい」と思えるようです。「真面目」とか「慎重」ってイメージなのかしら?。確かに、外観もそんな風に見えるだろうと、自分でも思います。得ですね、これって(笑)。だけど、付き合いが長い人からは、どうも「らしく」見えないようです。

今日もそんな話をしてたんですよ。それなりに長いお付き合いで、あたしの本性もある程度分かってる人。あたしとしても「A型とは思われてないんだろうな」というつもりでいました。「何型?」って聞くから、「何に見える?」って聞き返したんです。

「うーん、O型!」 違いまーす、残念でした。
「じゃあ、B型!」 あたしは黙って首を振りました。
「まさか、AB型?!」 ・・・・・・

あのー、血液型って4種類しかないんですけど(笑)。間違われる事は多いけど、ここまで外された事はあまりない。確かにA型に見られてないつもりだったけど、いったいあたしってどんなイメージなのかしら?。

posted by 進藤むつみ on Winter, 2004 in 雑記 | comment

里にも初雪が降りました。雪というか、みぞれというか・・・。朝の1時間くらいだったかしら、うっすらと白くなりました。そうですね、毎年11月中に1度は舞いますもの。今年は平年より8日遅いようです。

もっとも本格的な雪になるのは、いつもクリスマス前後です。ロマンチックなホワイト・クリスマス♪・・・なぁんて、夢見る恋人達には良いでしょうけど、生活する身としては止めてほしいです(笑)。だけど、あと1ヶ月もないのか。早いなあ、明日から12月ですものね。

ちなみに、今この時間の温度が0.3℃。明日の朝は、今日より寒くなるぞぉ。気合いを入れて、風邪をぶり返さないようにしなくちゃいけませんね♪。

posted by 進藤むつみ on Autumn, 2004 in 雑記 | comments

ちょっと栄養のあるものをって、スーパーで買い物してたら、声を掛けられました。

「こんにちは」「あっ、こんにちは」「お久しぶり」「こちらこそ・・・。最近どうですか?」「まあまあ・・・ですね」「また、近いうちに・・・」「それでは」・・・

こんな感じで別れたんですけど、誰なのか思い出せないんです。人違いじゃないんですよ。確かによく見た顔だし、彼女の横幅にも思い当たるものがあります(笑)。人の顔や名前って、結構覚えてる方なんですけどね。誰だったっけ、このおばさん・・・って、あたしより少し年上くらいの人ですけど(笑)。

最近会った人じゃないんです。少なくても、数ヶ月ぶりに見る顔でした。仕事関係の人だった・・・かな?。平日の夜、このスーパーにいるって事は、近くの人ですよね。会社の事務室を、一件ずつ思い浮かべても該当なし。少し遠くの人かなあ。それとも仕事関係じゃないのかな・・・。

すっきりしないですからね。ずっと考えていて、やっと思い出しました。彼女はラーメン屋のおかみさんでした。そうか、木曜日定休か。そういえば、ずいぶん食べに行ってません。まあ、それならば、思い出せなくてもOKですよね。・・・っていうより、よく向こうが覚えていますよね。それって、あたしがそれだけ通ってたって事?。なんか、それも恥ずかしい話だったりします(汗)。

posted by 進藤むつみ on Autumn, 2004 in 雑記 | comments

独り者が風邪を引いた時、一番困るのは、やっぱり食事の支度でしょうか。作る事自体もそうですけど、買い物に行くのも億劫です。だからって、外で食べる気はしませんよね。こんな時こそ、お家でゆっくりなんです。他にも、洗濯物は溜めちゃうと大変だな。掃除は・・・しなくても死なないか(笑)。まあ「ナントカは風邪を・・・」の言葉どおり、あまりあたしは風邪を引きませんけど、たまには引きます・・・って、どっちだ(笑)。熱があるので許して下さい。

えーと、煙草の話です。煙草吸いの方に伺いますが、風邪の時に止められます?。咽が痛い時は?。知人に咽の痛み止めスプレーを片手に、煙草を吸ってた人がいました。まあ、それは大袈裟にしても、止められないんですよね。風邪の時って美味しくはないんし、量は減るんですけどね。まあ、そこで止められるくらいなら、本当の煙草吸いじゃないわ・・・って、ああ、何が言いたいのかわからない(笑)。え〜、もう一日早く寝る事にしますです。はい。

posted by 進藤むつみ on Autumn, 2004 in 雑記 | comments

今までに失ったもので、一番大きかったのは何ですか?。あたしは・・・『愛』かしら?。なあんて、似合わない事を言うのは止めにして、物での話にしましょうか。

高価なもの、貴重なもの、思い出のもの・・・。
忘れてきた、落とした、盗まれた・・・。

色々と考えられると思います。

あたしの一番はオートバイでした。自宅の前に止めておいたのを、盗まれてしまいました。朝、いつものように、ヘルメットを持って家を出たんですよ。そうしたら、オートバイの影も形もありません!。何が起きたのか、とっさに理解できませんでした。口から出た言葉も「ない・・・」のひと言。どうしてこんな時って、当たり前の事しか言えないのかな。「昨日どこかに置いてきたっけ?」って考えたんだけど、だったら、この手に持っているヘルメットは何?って、感じですよね。

なくなると不便だとか、値段もそうなんだけど(ローンが半年残りました)、色んなトコに出かけた思い出を共有してるから、愛着があるんですよね。なんか、思い出まで一緒に盗まれたような気がして、スゴク悔しくなりました。人気のない車種だったから、パーツにされちゃったのかな。それとも海を渡っていったのかしら?。

今までに失ったもので、一番大きかったのは何ですか?。

posted by 進藤むつみ on Autumn, 2004 in 雑記 | comments

寒いです。ここ2〜3日は昼間も気温が上がらないし、いよいよ冬かって、お友達と話をしてたんですよ。今年の冬はどうなんだろうってね。そうしたら、カマキリのたまごの位置が低いから、雪はそんなに降らないだろうって話になったんです。

そうか!、カマキリって凄いんですよね。雪が降る年は高い位置にタマゴを産んで、雪が降らない年は低い位置なんですもの。どうして分かるのかしら?。地面から木に伝わる振動で、わかるって話を聞いた事があるな。それにしても、自然は不思議です。

まあ、この辺りは寒いだけで、そんなに雪が降る地域じゃないんですけどね。だいたい4〜50cm降ったらパニックしちゃうしね。それでも、降らないにこした事はありません。今年は少し楽なのかしら?。寒いのは・・・もう、諦めてますから(笑)。

だけど新潟だけは、これ以上辛い冬にならない事を祈ります。今年の新潟のカマキリのたまごは、どうなんでしょうか?。

posted by 進藤むつみ on Autumn, 2004 in 雑記 | comments

今朝の気温マイナス0.4度って、寒いのなんのって。寒がりのあたしにしたら、もうストーブはガンガンです(笑)。だけど寒くなるのが、いつもより遅いような気がするなあ。初霜も観測史上一番遅かったらしいし、この冬は暖かいのかもしれません。

だけど、今朝は寒くなりそうな気がしたんですよ。昨日は夜になってからも快晴だったしね。いかにも放射冷却現象が起きそうな感じでした。これから先は、よく晴れている夕方の空を見ると、「明日の朝は寒いぞぉ!」って思うのでしょう。

で、放射冷却現象なんですけど、理解してもらえない事があるんです。晴れてると寒いっていうのがね。例えれば、曇って掛け布団なんですって。昼間は暖かいから晴れてる方がいいけど、夜になると掛け布団(雲)がないと、どんどん熱が逃げちゃうって。

その話を聞いた時、「ああ、そうか!」って思いました。もっとも、実感としてわかるようになったのは、こっちへ引っ越して来てからでしたけど。そう、よく晴れた冬の朝を経験してはじめてね。

posted by 進藤むつみ on Autumn, 2004 in 雑記 | comment

携帯電話を受けると、いきなり片言の日本語で「◯◯さんですか?」。「いいえ、違います」で、普通は終わるんですよね。だけど「今、そっちに向かってるけど・・・」ですって。ちょ、ちょっと待って!。「いいえ」が、聞き取れなかったのかしら?。それとも、あたしが名前を聞き間違えたのかな?。それで、もう一度聞き返したんです。

「どちらに、おかけですか?」
「◯◯さんですか?」
「いいえ、違います」
「今、そっちに向かってる・・・」
だから、人の話を聞こうよ。仕方ないから、もう一度繰り返しました。

「誰に、電話をしてますか?」
「◯◯さん?」
「い・い・え、違います。No!」
「今、◯◯まで来てる・・・」
・・・また、聞いてない。
「電話、何番?。What Numbur?」
「090-3◯◯◯-・・・」
「No!」
「No? ごめんなさい・・・」
やっと分かってくれました。

異国の地で言葉も片言だから、大変なんだと思いますけどね。それでも、人の話はよく聞いてくださいな。だけど、日本人で日本語が通じているはずなのに、全然話を聞いてない人もいるからなあ(笑)。

posted by 進藤むつみ on Autumn, 2004 in 雑記 | comments

好きな歌があります。大昔のフォーク・ソングなんですけどね。シングル・カットされた訳じゃないし、何であたしが知ってるのか不思議なくらい無名な曲。だけど、あたしはホントに素朴なその歌を、よくギターを弾きながら歌っていました。

ギター弾いていると 君の後ろに沈んでく 夕陽が見えた

あたしはこの歌詞から、中学校の頃住んでいた団地を思い出すんです。どうしてなのかしら?。その頃、この歌を聞いた訳じゃないんですよ。それにあたしの実家って、4回引っ越してるんですよね。成人してからは、更にたくさんの部屋に住んだのに、この歌から思い浮かぶ夕陽は、その団地の窓からのものしか考えられないんです。

ある時、実家で弟のギターを弾きながら、この歌を歌っていました。近くに母がいました。母はオリジナルのこの曲を、聞いた事はないはずです。だけど、あたしが何回か歌った事があったのかな?。歌い終わったあたしに、話しかけてきたんですよ。

「良い歌ね」と、母。黙って頷くあたし。すると、母は「この歌を聞くと、あの団地の窓から見た夕陽を思い出すわ」と、言うんです。

あたしは驚きました。だって、あたしもそうだなんて、そんな話をした事はないんですよ。もちろん、母だってその頃聞いていないし。それなのに母とあたしは、同じ夕陽を思い浮かべていたんです。驚くと同時に、あたしは嬉しくなっていました。

この歌を聞いた時に、同じ夕陽を思い浮かべるのは、母とあたし。話をした事はないけど、たぶん父。うーん、弟はどうだろう?。やっぱり、そうなんじゃないかしら。

この歌を聞いた時に、同じ夕陽を思い浮かべる事ができるのは、世界にたった4人しかいないんです。
 

ギター弾いていると 君が半分暗くなる 夕陽を浴びて
NSP:天中平〜夕陽を浴びて〜

posted by 進藤むつみ on Autumn, 2004 in 雑記 | comment

今朝は寒かったです。いや、もう昨日の夜から寒かった。寝床に入ってからも鼻の頭が冷たくって、思わずお布団に包まって寝てしまいました・・・って、いつもか(笑)。

うちの辺りで最低気温が0.9度だと、標高の高いトコはマイナス5度くらいまで下がっているのかな。これで昼間は、15度以上になるんですよね。明日は20度くらいまで上がりそう。この温度差で体調を崩しちゃう人もいるのですが、昼間だけでも暖かくなるから救われてるのでしょう。

一瞬、朝起きた時に「水道の凍結防止帯?」って思いました。だけど、これはまだまだひと月くらい先でした。これって、電気代が上がっちゃうんですよ。ギリギリまで我慢しなくちゃ。今年は灯油もいい値段だし、冬は何かとお金がかかる季節なんです。夏場の冷房代がかからないから、一年をトータルしたら、暑い地域と同じなのかなあ。

もう今朝の寒さでね、あたしはキッパリ言ってしまいます。あたしは夏が好き!。ただし、これから半年くらいの間のセリフですけどね(笑)。夏の暑さをすっかり忘れて、ホントにいい気なあたしです。

posted by 進藤むつみ on Autumn, 2004 in 雑記 | comment

新潟・中越の地震の被害が大きいようです。震度6を連続して観測。新幹線の脱線や大規模な停電、死亡・けが人も大勢でている模様。また余震の心配もあるという事、まだまだ注意が必要なようです。これ以上被害がでない事を祈り、お見舞い申し上げます。

あたしの住む辺りは、今のところ最大で震度3位でしょうか。ただ、先日の台風の影響で地盤が緩んでるはず、心配ですね。やっと今日、脱線事故があった路線で、運転再開になったばかりなのに・・・(ローカル線ですが、完全に横転・転落しましたから)。不通の路線もまだあるし、道路の通行止めがなくなるまでは、当分かかりそうです。

地震、台風・・・。いろんな天災が続いてるけど、いざという時の備えってしていますか?。いえ、偉そうに言う事なんてできません。あたしなんて、何も準備してないんですよね。ライフラインが止まってしまったら、食べる事にさえ不自由しそうです。非常時に持ち出すものさえ、まとまってなんていません。

何を用意しておけば、良いんでしょうね。非常時に持ち出すもの・・・。貴重品はもちろん、水も必要ですよね。携帯ラジオや懐中電灯もか。あっ、薬!。・・・ホントに、何も用意してないな。家の中でする事も、たくさんありそうです。備えをしといて無駄になるのが理想なのですから、少し気にしなければいけませんね。

posted by 進藤むつみ on Autumn, 2004 in 雑記 | comments

あたしは、オートバイ通勤をしてた事があります。2〜30分の距離だったかな。免許を取って嬉しかった頃の事だから、だいぶ前の話ですけどね。あっ、ちなみにあたしは、車の免許のが先でした。その前は原付き免許も持ってなくって。それで、ある日の帰り道、検問があったんですよ。飲酒かな?と思ったけど、そうじゃないみたい・・・。

警察官が聞くんです。
「この近くで、タクシー運転手が殺された事件をご存知ですか?」
あっ、そんな新聞記事は読みました・・・。
「恐れ入りますが、先週の木曜日の午後11時は、どちらにいらっしゃいましたか?」
えっ、先週の木曜の夜?。たぶん家にいたと思うんですけど・・・。

先週の木曜・・・では、なかったかもしれないです。だけど、1週間か10日前の平日の夜の事を聞かれたんです。手帳を見れば思い出せるんだけど、オートバイって手帳を出すのも大変なのね。それに土日だと覚えていても、平日はまったく日常の中にありますから、「たぶん・・・」になっちゃうんですよね。

まあ、向こうも疑ってる訳じゃなくて、その道を通る車全員から聞いてたのでしょう。一応免許は見せたけど、こちらの反応を見ていたのかな?と思いました。

だけど、いきなり「先週の木曜日の午後11時・・・」って聞かれて、とっさに思い出せますか?。もし、推理小説みたいにアリバイとか言われたら、一人暮らしだと証明できません。ちなみに、その日は友達と会ってた事を、後で思い出したんですけどね。

さて、先週の木曜日の午後11時、あなたは何処で何をしていましたか?。

posted by 進藤むつみ on Autumn, 2004 in 雑記 | comments

一月位前かしら、どうしても朝が苦手で、目覚まし時計を5つ使ってるって話をしたじゃないですか。だから、これでも少なくなったんですって。二十歳の頃は5つで起きられるなんて、奇跡のような話でしたからね。それがね、ここ3日で2つ壊れちゃったんです。仕方ないから買いに行ってきましたよ。絶対起きられませんからね。

だいたい目覚まし時計の寿命って、どのくらいなんでしょう?。壁に掛ける時計は、電池さえ変えてれば、ずっと動いてると思いませんか?。それなのに目覚まし時計って、いつも一年くらいで壊れちゃうんです。いえ、思い当たる事はあるんです。きっと寝ぼけたあたしがバン!って、親の敵みたいに止めてるんですよね(笑)。それにしても一年くらいで壊れちゃうものかしら?。

それと、もうひとつ不思議なのが、何で止めた記憶がないのかな?。時間差攻撃で鳴るようにしてあるんだけど、必ず2つ3つ止まってるのよね。枕元に置いといたら、布団から手だけ出して止めちゃうだろうと、部屋のあちこちに置いてあるのに。しかも、どれも繰り返し鳴る時計なんですよ。上のボタンだけだと、止まらないはずなのにな。

まったく誰が止めちゃう・・・って、うちにはあたししかいないんでした(笑)。

posted by 進藤むつみ on Autumn, 2004 in 雑記 | comment

今朝の寒さに、思わずストーブを焚いてしまいました。あっ、普通のストーブね。ファンヒーターは、まだ買い替えていませんから。最低気温6.2度って、たいした寒さじゃないような気もするんだけどね。今日は・・・15日か。まあ、ここまで頑張れば上等でしょう。もう、お肌がね。寒いって言ってるの。乾燥に気を付けないとね(笑)。

だけど、今日は昼間も寒い一日でした。良く晴れてたんだけど、空気がひんやりしててね。山の方では雪が降ったって、そんなニュースもありました。昨日は白鳥も飛来したみたいだし、そろそろ冬がはじまるのかもしれません。

まわりの人に聞くと、こたつくらいはもう使ってたんですね。もっとも一年中しまわない家も、結構ありますけど。だけどあたし、こたつってあまり好きじゃなくて、真冬でも使わないんですよ。前にもお話したけど、みかんも食べられないから、「こたつとみかん」という日本の冬の正しい姿が、あたしの家にはないんです(笑)。

しかし6.2度か。ピークの時はマイナス10度以下になるし、まだこれより15度以上寒くなるの?。長期予報では、平年並か高目って事だけど、なんか今年は寒くなりそうな予感。あたしの予感って・・・外れる事が多いんですけどね(笑)。うーん、今はまだ、考えるのは止めましょう。紅葉のドライヴをして、温泉に入って来ないとね♪。

posted by 進藤むつみ on Autumn, 2004 in 雑記 | comment

そういえば、台風の日に両親から電話がありました。東京を直撃だったんだから、ホントはあたしから電話しなければいけないのにゴメンなさい。だけど、話していたら、台風と両親という組み合わせで思い出した事があったんです。

いつ頃だろう?、あたしが実家に住んでいた時の話ですね。お休みだったし、前の晩に遅くまで起きていたんだろうな。お昼頃まで寝ていたんですよ。そうしたら、母が起こしに来るんです。台風でリビングに雨漏りするから、なんとかしてくれって。

飛び起きてリビングに行ったら、もう大変!。ビシャビシャ漏っています。父が言うには、ベランダの排水溝に落ち葉が詰まって、溜まった水が回り込んでくるんだろうって。実家のベランダって、すぐ横に大きな木があるんですよ。

見に行くと、確かに水が溜まってました。詰まりを取ろうと思ったんだけど、とても台風の中、水が溜まっている中、手探りで出来る作業じゃないんですね。逆に庭に落としてる樋(で良いのかな?)を外しちゃえ!って。今度は庭に出て脚立に上って、樋を外しにかかりました。苦労したけど外れた時は、ドドっと貯まった水が全部落ちてきました。

もう、びしょ濡れ!。まあ仕方ないわよね。それでも、それで雨漏りは収まりました。父の読み通り、ベランダが原因だったのね。あたしも、少しだけ満足感がありました。でも、でもね・・・。いえ、両親だって、あたしにさせようと思うのが当然でしょう。でも、でもね・・・。ひとつだけ納得できない事があるんです。

あたしを起こしに来た時、両親は何をしていたと思います?。雨漏りしてるリビングで、二人しておうどん食べてるんですよ!。「ベランダが原因だと思うんだ」って、天井を指さしながら・・・!。信じられない!。あたし、ビックリしちゃったわ。

posted by 進藤むつみ on Autumn, 2004 in 雑記 | comments

さすがに10月10日です。良く晴れた一日でした。晴の特異日と言うけど、それは東京オリンピックの頃の話で、今は違うんですってね。それでも、やっぱり晴れる事が多いような気がします。体育の日・・・は、明日ですが、やっぱり運動会は10月10日が良い・・・なんてね。今どきそんな事を言っちゃうと、歳がバレてしまうので、話を変えましょうか(笑)。

で、運動会なんですが(全然話が変わってない)、小学校の近くに住んでた事があったんです。子供の頃じゃなくってね。社会人になってすぐ、小学校の近くにあるアパートを借りました。南側が細い道を一本挟んで、小学校の校庭が広がってるの。遮るものがずっとなくて、日当たりは最高!、見晴らしも最高!。お気に入りの部屋でした。

だけど、ひとつだけ問題があったんです。その頃のあたしは、平日休みのお仕事でした。お休みの日にうるさいと、思う人もいるのかもしれませんけどね。どうせあたしは、一度眠ったら起きませんから、普段は全然大丈夫(笑)。ただ、運動会の練習だけは・・・。本番は一日なんだけど、繰り返し繰り返し音楽をかけて、毎週練習をしてるんですよ。お願い、もう少し眠らせて!! って言いたくなっちゃった。

その後のお部屋探しでは、「学校の近くはX」というチェック・ポイントが増えました。もっとも、引っ越しごとにポイントが増え続けてね。お部屋探しがだんだん大変になってるような気がします。まあ、あたしの場合は払える家賃の上限が、最大のポイントなんですけどね(笑)。

posted by 進藤むつみ on Autumn, 2004 in 雑記 | comment

たいへんな地域もあると思いますが、この辺りは台風一過、静かな夜です。進路を高い山が妨げるようで、めったに台風は直撃しない地域なのですが、今回は少し心配していました。さすがに空は晴れませんが、雨も風も止んで、虫たちも鳴きはじめています。

いつもにも増して、ホントに静かな夜です。そういえば、弟が初めて遊びにきた時に、静かさに驚いていたな。それに慣れちゃうと、たいした事ないと思っちゃうんですけどね。ほらっ、音がしてるじゃない?って言っても、他の音が聞こえないよ!なんて。そんなに田舎じゃないですよ。山の方に行けば、ホントの静寂があるんですから。

そして、昨日よりずっと暖かい夜です。もう全然違ってる。よかった、昨日ストーブ焚かなくて。明日はきっと晴れますね。今週ずっと雨だったから、しばらくお天気が続いてほしいなあ。

posted by 進藤むつみ on Autumn, 2004 in 雑記 | comment

寒くてね、ファンヒーターをつけようとしたんですよ。昨日・・・一昨日か、まだ大丈夫なんて言っておきながら、情けない話なんですけど。気温はたいした事ないんだけどね。もっと寒かった日もあったし。だけど、珍しく直撃しそうな台風、一日続いた雨に体が冷えてしまいました。御飯を食べた直後だけは、暖まってるんですけどね(笑)。

でもね、壊れてるの(泣)。なんか分からないエラーが出て、すぐ消えちゃうんです。いや、説明書がなくなっちゃったから、分からないだけなんですけど。このファンヒーターを買って6回目の冬か。そうなっても、おかしくないのかもしれないな。

普通の燃やすストーブはあるけれど、今日は我慢の日にしました。ちょっと寒がりな気もしたんだよね。実際、我慢できたんだしね。それにしてもファンヒーター・・・、買わなきゃダメかしら?。ストーブだけだと、きっと真冬は辛いよなあ。

posted by 進藤むつみ on Autumn, 2004 in 雑記 | comment

昨日の日記で温泉の話をしたら、思い出した事がありました。これは、ちょっと大変な話なんです。だいぶ前の事なのに、あたしはもう思い出しただけで・・・。あっ、食事中の方は、終わってからにして下さいね。ちょっと汚い話になりますから(笑)。

えーと、温泉にね、う◯ちが浮いてたんですって。いえ、あたしは目撃してないですよ。聞いた話なんですけどね。それをホテルの人が、処分したんですって。だけど、その後お客さんが入った時に、まだ一つう◯ちがあったらしいんですよ。それでお客さんは怒って、フロントに怒鳴り込んだらしいんです。「お風呂にう◯ちがあるぞ!」って。その時フロントの人は、こう言っちゃったらしいんですよ。

「おかしいなあ、全部片付けたはずなのに・・・」

凄く怒られたって(笑)。そりゃあ、そうよね。あたしはもう、思い出しただけで笑いが止まらないわ。あんまり他人に言ったらダメですよ。内緒の話なんですからね(笑)

posted by 進藤むつみ on Autumn, 2004 in 雑記 | comments

久し振りに夢を見ました。前に日記にも書きましたが、あたし、ほとんど夢を見ないんですよ。覚えてないだけじゃなくて、「見たような気がする」のも、一年に一回あるかどうか。だからホントに久し振り。ほんの少ししか、覚えてないんですけどね。露天風呂に入って、隣の人とお話ししてる夢でした。

だいたいあたし、普段はシャワー派。浸かるとしても熱いお風呂は苦手で、カラスの行水なんですよね。カラスの行水って言うと、普通熱いお風呂にドボン!でしょうけど、あたしは温いお風呂にドボン・・・お子様みたい、これは風邪を引きますね(笑)。何がダメって、顔が火照っちゃうのが苦手なんです。我慢できなくなっちゃって。

そこで、露天風呂なんですよ。体は暖まってるのに顔は冷たくて、いつまでも入ってられるの。寒い中を、内風呂から向かうのも素敵♪。これから寒くなると、良い季節かも。真冬の露天は最高だしね。近場にいっぱいあるし、チョット出掛けてこようかな。

だけど、昨晩は特別寒かった訳でもないし、お友達と温泉の話をしたから見た夢なんだろうなあ。いや、それなら『キノコ汁』が、夢に出てきそうなものだけど・・・。あの後おでんを食べたから、食欲は満足しちゃったのかしら(笑)。

posted by 進藤むつみ on Autumn, 2004 in 雑記 | comment

日記を書いていて、困る事があります。言葉がね、上手く変換してくれないんですよ。いえいえ、IMの性能が悪いとか、そういう事じゃないのね。方言っていう程ではないんだけど、あたしが普段使っている言葉が、標準語と違うみたいなんです。・・・それを方言と言うのかな?(笑)。

これは、今住んでいる地域じゃなくて、生まれ育ったトコロの言葉です。東京近郊なんだけど、ホントに微妙に標準語と違うんですよ。『久し振り』と入力したいんだけど、あたしは普段『したしぶり』って言うのね。そうすると『下仕振り』になっちゃうんです(笑)。他にも、『見せて』は『みして』だから『魅して』になるし、『お新香』は『おこうこ』だから『お公庫』になっちゃうし・・・(笑)。

だいたい文章を書き慣れてないから、一気に書き上げたいんですよね。だけど、間違いを直すごとに、思考が途切れちゃう。そうすると、もう何を書きたかったのか、分からなくなっちゃったりして。さすがに『暑い・寒い』を『あちー・さみー』だとか、『冷たい』を『ひゃっこい』は無意識に違うと思うのか、入力する事はありませんけどね(笑)。まあ、あたしの日記がいつも変な文章なのは、そういう理由 ・・・って、言い訳はダメかしら?(笑)。

だけど考えてみると、もっとシッカリとした方言を、使ってる地域の方が多いんですよね。関西はそうだし、九州も・・・。いえ、東京近郊以外のほとんどのトコロが、そうなんじゃないかしら?。みんな、書く文章は大丈夫なの?。話し言葉と文字にする時とは、自然に切り替えられるのかな?。話し言葉だって、標準語と使い分けたりしますよね。それって、もしかしてバイリンガル?・・・なんて思った、今日のむつみでした。

posted by 進藤むつみ on Autumn, 2004 in 雑記 | comments

最近、毎日のように雨が降っています。午後に降ったり、夕立だったり。少し強く降る事もありますが、一日中降るわけじゃないからね。困るといったら、洗濯物を干しっ放しに出来ないくらいかな(笑)。

暑さ寒さも彼岸まで・・・、秋分も過ぎました。これからは、ひと雨ごとに秋が深まっていきます。ホントに、ひと雨ごとに寒くなるのが、実感できますもの。春は逆なのにね。春は、ひと雨ごとに暖かくなっていくのに・・・。

そういえば電器店で、夏は扇風機売り場だったトコロを、こたつが占領していました。もう、そんな季節なのか。あと2〜3週間たてば、ストーブが必要になるんだ。

冬に近づいていくんだなあ。あんなに暑かった今年の夏も、懐かしくなるのかしら?

posted by 進藤むつみ on Autumn, 2004 in 雑記 | comments

交通安全週間が始まりました。今日21日から月末までの10日間、捕まらないように気を付けましょう。・・・そうじゃないですね、安全運転に気を付けましょう(笑)

あたしは一昨年だったかな、シートベルト装着義務違反(って名前だっけ?)で捕まったのは。あれ、悔しいんですよね。反則金はないけど1点減点で、次の免許の更新では、ゴールド免許じゃなくなってしまいます(涙)。

まあ、最近こそゴールドなあたしですが、過去にはいろいろとやってるんですよね。

一番ビックリしたのは、オービスを光らせた時かしら。高速道路でピカッ!。もう完全に、写真に撮られた事が分かります。ヤバイなあ、50km/hオーバーだよね。何日の免停かな?、罰金はいくらだろう?。。。だけど、全然連絡が来ないんです。 「これは噂に聞くカラ?」と思った2ヶ月後になって、しっかりと通知がありました。

呼び出しを受けて、違反した所まで行ったのですが、オービスの写真って見た事ありますか?。スゴイですよ。ナンバーを含めて車全体が写っているのに、一目見てあたしが運転してるって分かるんですよ。あれは逃げられませんね。

そこで幾つかの質問がありました。今考えると、略式裁判の資料になるのかしら?。

「最高速度80km/hだと、知っていましたか?」
「いいえ、知りませんでした」
「何か理由があって、急いでいたのですか?」
「同乗してる友人の母が、入院してるんです・・・」

いえ、みんな嘘じゃないんです。入院してるのにドライヴしてたんだから(笑)。だけど言い訳の効果もなく、後日罰金8万円を言い渡されました。8万円!!!、今月のあたしの生活費は?・・・って、感じです。

だけど、そのスピード違反よりも、シートベルトのが悔しいのね。確かに生活は大変だったし、どちらも違反した事には変わりないんですけど。たったこれだけでゴールド免許が・・・って、思いの方がね(笑)。

posted by 進藤むつみ on Autumn, 2004 in 雑記 | comments

お友達の誕生日を忘れてました。シマッタなあ、19日なんだよね。今さらメールでもないよなあ。遠くの人だから、機会を見て電話でもしようかしら。一昨日は、えーと、チーズの話なんか書いてる場合じゃなかったわ(笑)。

あたしも誕生日を、忘れられた事があります。いえ、友達には忘れられっ放しだし、実際もう嬉しくはないんですけどね。まだ嬉しかった二十歳ごろの話・・・。

その頃は実家に住んでいたのに、両親が何も言ってこないんですよ。まあ二十歳にもなれば「おめでとう」もないかと、黙っていたのね。そうしたら、次の日になって「お誕生日おめでとう!」ですって。お父さん、お母さん、間違ってますよ(笑)。

そしてその次の次の年の誕生日、あたし入院していてね。病院のベッドで迎えたんです。お友達はその日に見舞いに来てくれて、ありがたいなと思いました。だけど、両親が来ないのよ。やっぱり次の日になって顔を見せて、「一日早いけど・・・」だって!。やぁん、だんだんズレてきてるぅ!!。

そういえばお友達で、彼は自分から両親に言ったんですって。「今日、僕の誕生日だよ!」って。そうしたら彼のお母さん曰く「こんな季節に生んだっけ?」だそうな。いくら何でも、言い訳にもなってないような気が・・・(笑)。

posted by 進藤むつみ on Autumn, 2004 in 雑記 | comments

だけど教えちゃったら、隠れ家じゃなくなっちゃうかしら(笑)。いかがです、隠れ家はお持ちですか?。普段の生活から少しだけ離れて、ホッとできるところ・・・。喫茶店など行きつけのお店かもしれないし、散歩途中の休憩場所かもしれない。それぞれに、お持ちじゃないかと思うんですよ。

ジャズの流れる一軒のお店が、あたしの隠れ家です。週に何度もって訳では、ないんですけどね。もう、ずいぶん長い事通っています。そしてこのお店には、知り合いを連れてった事が、ほとんどありません。完全にあたしだけの世界・・・。

薄暗いお店でジャズを聴きながら、ロックのグラスを傾ける。おつまみはチーズやソーセージ、気分によってはラタトゥユだったりね。カウンターで本を広げて、マスターとお話したり。このお店で知り合った人が来れば、好きな音楽の話をしたりね。最近は飲めなくなっちゃったから、ベーグルサンドや自家製ケーキで、フレンチローストですけど(笑)。そんなあたしだけの時間を、このお店では持つ事ができます。

ただ心配なのは、あたしの好みが、他人とは少し違うみたいでね。今まで何軒のお店が、閉店したことか。えっ?、あたしが常連になったせいじゃないですよ(笑)。いつまでもこのお店は、あたしの隠れ家であってほしいです。

・・・とっておきの隠れ家をお持ちですか?

posted by 進藤むつみ on Autumn, 2004 in 雑記 | comments

駅にチラシが置いてありました。10月16日ダイヤ改正の案内ってね。何度も日記に書いてますが、あたしは普段は車で動いていて、ほとんど電車なんて乗らないんですよ。だから、チラシを持ってきただけ、読みもしないでほおっておいたんです。

ところがさっき読んでみたら、欲しい時間帯に電車が新設されてるぅ!。いままで夜の7時台は、1本しかなかったのに、もう1本増えてました。これは嬉しいです。なんたってこの時間は、50分開いてたんですよ。町へ遊びに行く時、ちょうど良い時間帯なのに。まったく、どんな田舎に住んでるんだろうか。まあ、50分開いてても、電車はガラガラでしたけどね(笑)。・・・みんな、車で動いてるのよね。

時刻表の発売は、明後日の土曜日ですか。これは買わなきゃいけないな。まあ、一番望んでる時刻の改正は、ないんでしょうけど。えっ、何が変わって欲しいかって?。それは終電の時間が、夜11時発なんです。もう少し遅くまで、走っていて欲しいのよね。だって11時なんて、夜はこれからって時間だと思いません?。・・・まったく、どんな田舎に住んでるんだろうか(笑)。

posted by 進藤むつみ on Autumn, 2004 in 雑記 | comment

朝が苦手です。もう、子供の頃からなんです。今は5つの目覚まし時計で起きられてますが、10個必要な頃もありました。これって、相当低血圧・・・。10代から二十歳の頃は、そう思っていたんですよ。二十歳の頃までは・・・。

ある時、はじめて血圧を測ったんです。自分で測定器を使ってではなく、ちゃんとお医者さんに行ってね。そうしたら、首をかしげながら3回も測り直されました。そうか、そんなに低いんだ。そう思っていたら、お医者さんが「高すぎますね」ですって。しまった、夜遊びのしすぎがバレちゃったわ(笑)。

起きるのが苦手=低血圧、そんな図式が先入観にあって、まさか高血圧だとは思ってませんでした。それと何て言うのかな、そういう体の事って、人と比べようがないと思いません?。太ってるとかなら分かるけど。だからなのかもしれないな。

自分で思っていても、実は違うかもしれないという、思い込みシリーズ第2弾でした。だけど、最近の血圧は高くないのよね。それでも朝が苦手って、どうして?(笑)

posted by 進藤むつみ on Autumn, 2004 in 雑記 | comments

他の人には当たり前な事なのに、自分にとっては苦手だって事、ありますか?
いえ、そんな大げさな話じゃなくてです。『運動が苦手』とか、『お料理が下手』だとか(それはあたしの話か(笑))、そんな話も大げさなくらい。もっと簡単な事でです。

実はあたし、とっさに右左の区別がつかないんですよ。考えれば分かるんです。「右手はどっち?」って聞かれたら、「えーーーーと、こっち!」ってね。だけど、この「えーーー」の時間が、どうしても必要なのね。

なんでなのかなあ?。子供の頃からなんだよね。別に左利きって訳じゃないんだから、 『お箸を持つ手が右手』で、良いはずなんですけどね。まあ、あたしは『お箸を持つ手』じゃなくて、子供の頃に読んだ絵本(あまり大人になってから、絵本は読まないけど)を思い出すんですけど。お父さんが子供に、自転車の乗り方を教えている本。その一ページが頭に浮かんで、『こっち側を自転車が走ってたから、左はこっち』ってね。それを思い浮かべる時間が、「えーーー」なんですね。

まあ、普段の生活で、致命的な事が起きる事はありません。だって、考えれば分かるんだもの。せいぜい道に迷うくらい。今日も道を間違えて、この事を思い出したのよね。

振り返って見て、今までで一番恥ずかしかったのは、運転免許を取りに行ってた時の事かしら。「次の交差点を左」って言われて、あたしは右折車線に入っちゃったんです。ちゃんとウインカーを出して、ミラーも確認してね。そうしたら、「じゃあ、右でも良いや」ですって。「そっちは左か?」って怒られた方が、恥ずかしくなかったな(笑)

posted by 進藤むつみ on Autumn, 2004 in 雑記 | comments

台風が近づいているせいでしょうか、いつもより家の中が蒸し暑く感じます。この辺りには明日の朝、一番接近するようで、今は雨は小康状態。だけど表に出てみると、風が強くてね。あたしの細い体は飛ばされそうなくらい・・・ゴメンなさい、嘘です(笑)。

こんな日は、秋の虫はお休みかと思ったけれど、そんな事ありませんでした。頑張って合唱しています。そういえば昨日、家に帰ってきた時に、コオロギが玄関の所にいて、家の中に入ろうとするの。前にも話したけど、秋の虫ならね、家の中で鳴かれても良いと思うんですよ。だけど、こんな狭い所は止めて、お嫁さんのいる所で鳴きなさい・・・って、表に出してあげました。だって、限られた時間しかないんだもの。

虫の事を思っている場合じゃないな。あたしもノンビリしていられないもの。そろそろ、色々と考えて行かないと・・・。

posted by 進藤むつみ on Summer, 2004 in 雑記 | comment

2〜3日留守にしていて、さっき帰って来たんですよ。
久しぶりに締め切った部屋の中に入ると、空気がムッとして・・・ないのね。よく見ると、部屋の窓が開いてました(笑)。

トイレやお風呂とかなら、よくある事なんだけど、和室の窓は初めてかなあ。だいたい1階の部屋なんだから、気を付けなきゃダメね。泊まりの時は、鍵はともかく、窓くらい閉めなきゃね。

えっ、鍵も締めなきゃダメなの?。泊まりじゃなくても、窓を閉めなきゃダメなの?。田舎は大丈夫なんだけどなあ。・・・だけど近所で、空き巣騒ぎもあったか。はい、これから気を付けます。

posted by 進藤むつみ on Summer, 2004 in 雑記 | comment

暑いです。体がとけちゃいそう。真夏日が連続38日って言うから調べたら、熱帯夜も17日続いてる。この時間で、この暑さ。とても東京には住めません。って、前は住んでたのよね。

何が辛い?と問われれば、トイレに行ったら汗ビッショリと、答えるわ(笑)。


(調べたページ:気象庁の電子閲覧室。結構楽しめました。)

posted by 進藤むつみ on Summer, 2004 in 雑記 | comment

高速道路は下り線の渋滞が、始まっているみたいです。山の麓のこの辺りには、たくさんの人が涼を求めて来るんだろうな。だけど残念な事に、盆地だから暑いんだよね。昼間はちっとも涼しくないの。もっとも夜の涼しさには、ビックリするでしょうけど。昨日なんか、タオルケットだけじゃ寒いくらいだったもの。

あたしはといえば、逆方向の東京に向かっての帰省です。こんな時だけは、ありがたく思います。車でも電車でも、絶対渋滞には巻き込まれない・・・はずなんだけどね。最近、カンがはずれる事が多いからなあ。チョットだけ心配しながら、出かけてきまぁす。

posted by 進藤むつみ on Summer, 2004 in 雑記 | comment

窓の外から聞こえてくる、秋の虫の音が気になって、チョットお散歩してきました。ヘヘッ、こんな夜中にね。外を歩いてみれば、もう合唱してるんですよね。ホントに、秋になってきてるのね。

蝉に部屋の中で鳴かれた日には、正直どうしようかと思います。だって、凄いボリュームなんだもん。だけど、それが秋の虫だったら許しちゃいますよ。よしよし、そっとしておこうかってね。なぁんて、たまには風流になる、あたしでした。

もっとも家の中で鳴かれても、普段は音楽を鳴らしっ放しだから、気付かないかもしれませんけどね。

posted by 進藤むつみ on Summer, 2004 in 雑記 | comment

友達に「こんな夢を見たよ」って、言われて思ったんだけど、あたしって、全然夢を見ないんです。寝てる時の夢ですよ。夢想って事だったら、チョット見すぎかもしれませんけど(笑)。

これね、覚えてないだけじゃないんです。起きた時に「あれっ?なんか夢を見たかしら?」、そう思う事でさえ、一年に一回あるかどうか。内容を覚えてる夢なんて、いつ見たのか忘れちゃいました。

なんでなんだろう。眠りが浅い時に、夢を見るって言いますよね。あたしって、そんなにしっかりと眠ってるのかな。寝てる時間は、結構長い方なんだけど(笑)。それとも、朝方のホンのチョットした時間に見た夢を、覚えてないほど忘れん坊なのかしら。

夢を見れると、楽しいでしょうね。まあ、悪い夢は見たくないですけど。追いかけられる夢とかはね。見る夢を選べれば良いのに。そういえば子供の頃、続きが見たい夢とかあったなあ・・・。

posted by 進藤むつみ on Summer, 2004 in 雑記 | comment

今日は立秋です。暦の上では今日から秋になります。

あたしは、この時期が一番好きです。「これでもか!」ってくらい毎日照りつけた太陽も、そろそろ疲れてきたのか、初めて秋の気配を感じさせるのが、毎年立秋の頃なんです。昼間はまだまだ暑いのに、いきなり朝や夕方に思うんですよ。「えっ、もう?」ってね。

そこであたしは、初めて秋を感じた日を、「夏の最後の日」と呼んでいます。ホントは「秋の初日」だけど、それじゃあ夏の名残を惜しめないじゃない。夏休み最後の日みたいで、良いでしょ?。そしてあたしは、「夏の最後の日」が、一年で一番好きな日なんです。

そういう事を思ってると、梅雨空けからの暑さや、これからの残暑さえも、楽しめるような気がするの。「まだまだ夏は頑張って」ってね。そして、秋が忍び寄っているのも、その後に来る長い冬も、すべてが楽しいんです。四季があるって、ホントに良いですよね。

だけど、今年は勝手が違いました。一週間くらい前に秋を感じちゃったのね。そして、暑い日が続いてたから、それを気のせいだと勘違いしちゃって。今年は夏の名残を、惜しみそこねてしまいました。まあ、これからの残暑を、思いきり楽しもうかな。


だけどこれって、住んでる所によってきっと違うよね。東京あたりは当分は暑そうだし。あなたの住む地域は、いかがでしょうか?。

posted by 進藤むつみ on Summer, 2004 in 雑記 | comments

中古ショップに、ボンダイブルーの iMacがあったんです。リヴィジョンAかBか?って、懐かしく眺めちゃいました。1998年の発売時に仲の良い友達が買って、ずいぶん触らせてもらったんですよ。もう、衝撃的なマシンでしたから。だけど今は、8,400円ですって。

iMacって形だけじゃなく、先進的だったんだと思います。フロッピーがなかったり、シリアルやSCSIもなくして、拡張できるのはUSBとネットワークだけ。その頃はまだ、USBだけだと不安だったんですけどね。それでいてCPUにはPowerPC G3が載っていたんだもの。フラッグシップとの差がないなんて、「やるな、スティーヴ・ジョブス!」って思いました。

文字通り瀕死のAppleを救った、起死回生の一発だったなあ。今は iPodで有名なAppleだけど、当時ホントに危なかったものね。なんて、その頃の心配事も思い出しちゃった。

だけど、あたしのG4もひと事じゃないわ。2000年に出たモノだもの。CPUを交換したり、色々と拡張はしてるけれど、今売られてるどの機種よりも遅くなっちゃった。だいぶお金がかかってるのにね。買い替える余裕はないし、あと2年頑張ってくれないかなあ。

posted by 進藤むつみ on Summer, 2004 in 雑記 | comments

友達に頼まれて車を出したんです。荷物を運びたいってね。そんなたいしたモノじゃないんですよ。あたしの小さな車に乗るくらいですから。だけど先週も、同じような事を頼まれたなって。いえ、頼りにされるって気持ち良いし、それはいいんです。それにどうせ、あたしは暇なもんで(笑)。

ただ、あたしが住んでる辺りって、車なしでは生活できないと思っていたから、結構驚いてるんですよ。前にも言ったかもしれないけど、「車は下駄代わり」って感覚でしたので。車がなくても生きて行けるんだ、って。それも一人二人じゃなくてね。

すべて歩きと、バス・電車って割り切っちゃえば、それはそれで、大丈夫なのかなあ?。日用品の買い物からして大変だけど、なんとかなるかしら。そうすれば維持費は必要なくなるし、楽なのかも。

そう色々と考えてみたけれど、やっぱりダメね。日常がなんとかなっても、あたしって車で出かけるのが好きなんです。ふらっとドライヴに行ったりとか。仕事で車に乗るのはイヤなのにね(笑)。

posted by 進藤むつみ on Summer, 2004 in 雑記 | comment

探し物をしてたら手紙が出てきて、ああ、そういえば返事を出してないなって。あたしってとっても筆無精なんですよ。もちろん威張れる事じゃないんですけど。

メールだったら、返信しなきゃって思うんですよね。空いてる時間にでも、チョコチョコっと。だけど手紙はねえ。慣れてないせいもあるんでしょうけど、乗らないとなかなか書く気になれないものです。きっと気軽じゃないんですよね。

ただ、携帯メールで返信しそこねると、まあ良いかって。逆にこっちは、気軽過ぎるのかもしれません。その場で返しそこねると、忘れちゃったりして。今さら返信するのも、変だと思う事もあるし。

たださっきの手紙には、返事を書こうかなあ。電話するのも面倒だし。なんたって「生きてますか?」って書き出しだったからなあ。

posted by 進藤むつみ on Summer, 2004 in 雑記 | comments

最初に言ってしまえば、あたしは6ボタン+スクロールのマウスを使っています。ロジテックの MX-310 オプティカルマウスで、かなりお気に入りです。重さも動きもクリック感もね。 「少し大きいかな」 って思ったけど、持ち運ぶ訳じゃないしね。このくらいの方が、逆に手に馴染むような気がします。

2ボタン+スクロールを使っている人からは、「そんなにボタンが要るの?」って言われるけど、いえいえ、これが必要なんですよ。

いろんなアプリでも使えるけど、特にブラウザの『戻る』『進む』それと『エンターキー』。この3つの操作がマウスからできると、ネットしててもスゴク楽なんですね。だって、マウスを動かす必要がないんですよ。ちょっと重いページだったら『戻る』って、親指ひとつですから(笑)。『OK』のために動かす事もないし。

もともとマウスとキーボード、それとモニターにはこだわる方なんですけどね。だってパソコンが遅いのは仕方ないけど、常に手に触れて、そして見てるのが、悪いモノだと疲れちゃいますもの。

そのお気に入りのマウスですが、ちょっとだけ後悔している事があります。8ボタン+スクロールのMX-510にすれば良かったかなと。だって割り当てたい機能が、他にもたくさんあるんだもん。もう少し値段の差があって諦めたんだけど、あまり変わらないなあ。値下げしたのかなあ?。それとも Amazon が頑張ってるのかしら。

あたしのパソコン?、もちろん Mac ですよ。Mac は1ボタン?。そんな事、誰が決めたんですか!・・・って、アップルか(笑)。

(MacOS X は標準でも2ボタン+スクロールをサポート。なのに、いまだに1ボタンしか売らないアップルって、何なのかしら?)

posted by 進藤むつみ on Summer, 2004 in 雑記 | comment

ここ何日か外にでる時に、デジカメを持ち歩いています。携帯のカメラだと、画素数が低過ぎて使えないもので。日記が文字ばかりで、チョット寂しく感じちゃって。少し写真でも入れば、雰囲気が変わるかもしれないと思って。

元々買っただけで、使ってなかったんですけどね。FinePix4500 って何年前のだろう?・・・って調べてみたら、2000年の10月発売。アハッ、少なくても3年半は、引き出しに眠っていたのね。

ただ長い事使わなかっただけあって、あたし写真が得意じゃないのを再確認しました。なんか「これを撮りたい!」ってモノがないんです。目から入ってくるものに、ときめかないのね。写真、絵画、映画・・・。耳から入ってくる音楽には、うるさいんですけど。

確かに、つまらない日常なんですけどね。周りを見ても山ばかりだし、自分の顔をとっても仕方ないし(笑)。だけど写真好きな人って、それでも撮りたいモノがあるし、見つけるんだと思います。ホントに光ってる写真ってあるものね。感性なのかしら。そういうのって良いなあ。あたしってそういう意味じゃ、ダメだな。

それでもまだしばらくは、持ち歩いてみるつもりでいます。もしかして日記のネタが、どこかにあるかもしれないからね(笑)。

posted by 進藤むつみ on Summer, 2004 in 雑記 | comment

庭・・・と言う程じゃなくて、物干し台の辺りの雑草が伸びてきちゃって。たいした手間じゃないんだけど、ちょっと目を離せばすぐこれです。ホントに雑草君は元気です。

冷たいシャワーを浴びて、小豆のアイスを食べながら日記を書いてます。アハッ、細やかな幸せ(笑)

晩ご飯は、昨日のカレーだな。カボチャのカレー。すっかり溶けちゃったけどね。一晩置いたカレーは美味しいぞ♪

posted by 進藤むつみ on Summer, 2004 in 雑記 | comment

回覧板が廻ってきたんですよ(なんていう生活臭い日記・・・ポリポリ)。いつも読まないで、お隣に持ってっちゃうんだけど、まあチラッと覗いてみたんです。

当地区にて空き巣が連続発生しています。
多い時には一晩に三件発生しており、
いずれも鍵の無締まりによる被害です・・・

そうなんですよ。ホントに鍵を掛けない家って多いんです。都会の人には信じられないでしょうね(下町はそうでもないのかな?)。お仕事で個人宅に伺っても、ドアは開くのに誰もいない事が度々。

学生の頃に鍵を掛けない友達がいて、どんな田舎から出てきたんだろうと思ってたけど、そんな田舎じゃないのかもしれないな。もちろんあたしは、ちゃんと玄関の鍵を締めますよ。一人暮らしだしね、物騒だもの。そうしない人が信じられないわ。

あたしが閉めないのは窓の鍵と、車の鍵。しかも車の鍵は、付けっ放しだったりして・・・


p.s. 梅雨明けしたんですね。暑くて最後に寒かった今年の梅雨。

posted by 進藤むつみ on Summer, 2004 in 雑記 | comments

やっぱり風邪じゃないみたいです。昨晩もしっかり冬布団で寝ました。考えてみると梅雨時って、ストーブが欲しくなる事もあるものね。昨日はそれ程ではないし、普段も点けるまではいかないけど。

だけど「風邪か?」って思ったら、頭痛してたような気がするなんて、人間って気持ちね。

posted by 進藤むつみ on Summer, 2004 in 雑記 | comment

今日の朝って、寒くありませんでしたか? 確かに昨日・今日と涼しかったとはいえ、今までの暑さが異常だったせいでそう感じるのかな?。それとも、山に近い気候のせいかしら?

ホント昨日は、昼間から涼しかったんです。それが寝る時になったら、もう寒くなってきちゃって。夏場のあたしって、ロングTシャツみたいなのを着ているんですね。膝下って事は、丈が100cm はあるんだから、ヤッパリ寝具なんだろうな。それでタオルケットを掛けて、普段はちょうど良いんですよ。

それが昨日はさらに夏掛けをかけて、それでも寝つけなかったの。窓はちゃんと閉めてたんですよ。クーラーは・・・ないし(笑)。押し入れから厚手のお布団を出してきて、それに包まってようやくスヤスヤ。そうしたら今度は夜中に汗ビッショリで飛び起きて、着替えてからまたお休み。朝起きたら、また汗まみれでした。

ネットで調べてみると、この辺の今朝の気温は17度。これって例年より少し低いくらいです。っていう事は、あたしって風邪を引いてたのかな?そういえば昨日は頭痛があったような・・・。

だけど大丈夫ですね。あれだけ寝て汗をかいたら、風邪だったとしても、きっと直っちゃってるもの(笑)。

posted by 進藤むつみ on Summer, 2004 in 雑記 | comment

煙草を切らしてしまい、買い物がてら少しお散歩してきました。
(あれっ?禁煙するんじゃないのか?)

もう最近、「梅雨はどこへ行った!」てくらい暑くなっちゃって、オーバーオール好きのあたしとしては辛いです。夏のオーバーオールはいけません。それでもうちの辺りは、夜になると涼しいんですよね。今もTシャツだけだと肌寒いくらいなの。やっぱり山が近いこの辺って、高原みたいに昼夜の温度差が大きいんだと思います。

まあ、普段はどこに行くにも車なんだけどね。田舎住まいだと車なんて下駄がわり(笑)。だけど、たまには歩いてみるのも良いな。季節や空気を直接感じることができるし、近所の家から焼き肉の匂いがして、食欲をそそられたり。チョットお腹が空いてきちゃったな、夕御飯はしっかり食べたはずなのに。

・・・なんだ、また食べることの話か(笑)

posted by 進藤むつみ on Summer, 2004 in 雑記 | comment

日記には書いてなかったけど、禁煙しようとして挫折しました。
一昨日始めたんだから、文字通りに三日坊主。
しかも今年に入ってから、三回目の禁煙だったっけ?
って、こんなの威張っててるようじゃダメよね。

去年までは、止めようとしてなかったんですよ。
ただ、今年はチョット思う事がありまして・・・
本数自体は減ったし、軽い煙草にもなったんだけどね。
うーん、難しいなあ。なにか良い方法はないかしら?

煙草を軽くしても副流煙の方が問題で、意味がないとも言います。
でも最近ちょっと重いのを吸うと、舌がピリピリするんですね。
「あっ、やっぱり身体に悪いんだな」って、あらためて実感。
そんな事は、最初からわかってるはずなんですけど(笑)

ところで、禁煙していたこの三日間、たぶん口寂しいんだよね、
いっぱいお菓子食べて、いっぱい御飯食べて・・・
大好物の「バナナミルキー」なんて、一日一袋!が空きました。
・・・どうしよう、しばらく体重計に乗りたくないな。

posted by 進藤むつみ on Summer, 2004 in 雑記 | comment

昨日の夜遅く、実家から自分のお部屋に戻ってきました。
えーと、3泊4日だったのかな?。
いつもはお正月でも2泊だから、あたしにしては長い滞在でした。

夜中に高速道路を飛ばせば、ドア・トゥ・ドアでちょうど3時間。
顔を見るだけだとしても、時々は帰らなければいけないんだよね。
何年か前、父が倒れた時にそう思ったはずなのに、
「喉もと過ぎれば・・・」で、何かないと動かない。
ホントにあたしって、学習能力がないです。

ただ、もう実家は自分の生活の場ではない事も感じます。
したい事はたくさんあるのに、なにも出来ないんだよね。
これで、もしネットや携帯がなかったら、きっと辛いよなぁ。
まあ今回は、余裕のある帰省ではなかったのですけど。

posted by 進藤むつみ on Summer, 2004 in 雑記 | comment

車のタイヤをパンクさせてしまいました。
サイドの傷で修理はムリだそうです。
うん、多分そうだと思ったんだ。
一本だけ新品に交換して、¥5,985.-(工賃等含む)でした。

きっと安いんだよね。そうなんだよね。
小さいタイヤだし、まけてくれたし。
だけど「うーん、6千円か。ちょっとしたものが食べれたかなぁ。
いいえ、欲しかった本とCDでちょうどね」ってトコでしょうか。
最近ついてないです。自分のミスなんだけどさ(笑)。

タイヤ慣らし(と言う名目)で,チョットだけドライブ。
今日は久々に晴れていて、気持ち良かったな。
公園でアイスクリームを食べて、しっかり気晴らししてきました。
あっ、洗濯しなくちゃいけなかったんだっけ。

posted by 進藤むつみ on Summer, 2004 in 雑記 | comment