内緒話(あたしがはじめたこと)

内緒話: あたしがはじめたこと, 副作用のこと, ちょっと日記風
 

何度も話しかけていて、その度に口を噤んでしまっている事があります。それは、たぶん・・・お話しちゃいけない事なんです。誰も知る必要がない事なんです。あたしだけが知っていて、あたしの心の中にだけ収めておいて、誰も困る事はない。もちろん、あたしだって困らない。そんな細やかな秘密があります。

だけどね、あたしもう限界なんですよ。年末からの精神状態が、全然良くなりません。日によっては、日記をお休みしていた1月より悪いくらい。そうなんです、もう休む事もできないんです。今は日記の中で進藤むつみになって、たくさんの方とお話させてもらって、やっと気持ちのバランスをとっているような感じなんです。

だから、ゴメンナサイ。もう少しだけ、あたしの事をお話させて下さい。あたしが何をしているのかを、なんで戻る事ができないのかを、聞いていただきたいんです。あたしの心から吐き出させてください。実生活でも誰にも言う事ができないから、もう、いっぱいになっちゃってるんです。

・・・進藤むつみに生まれ変わった去年の2月9日は、あたしが女性ホルモンの服用を始めた日です。女装子だとは、言い切れなくなってしまいました。


ご理解いただける方だけ、続きをご覧いただければと思います。

p.s. あたしの日記にしては、ディープな話が続くと思います。しばらくコメントにはお邪魔しません。足跡を残したくないんです。そんな我が儘も許してください。

 
2004年2月9日、あたしは女性ホルモンの服用を始めました。日記の常連の方は、うすうす気が付いていたと思います。気が付いていてもハッキリさせない・・・。そんなのがお洒落なのかもしれません。だけど、あたしにそんな余裕がなくなってしまいました。何故、始めければならなかったのか。どうか、そんな話をさせてもらいたいと思います。


女性ホルモンの摂取・・・。もちろん、急に思いついた事なんかじゃありません。あたしの中で一番性違和感が強かった二十歳頃、ずっと自分を騙して生きてきた年月、ここ数年、誤魔化しきれずに自分の本質が顔を出してから・・・。どの時代にも頭の中には、「もしもホルモンを摂ったら・・・」という思いがありました。

そこで一歩を踏み出せなかったのは、副作用の影響を考えてしまったからなんです。男性が女性ホルモンを摂る事の副作用は(逆でもそうですが)、相当に大きなものがあります。ある意味人生を捨てる、生き方を変える覚悟まで必要になるんですよね。この事については、次回に詳しくお話したいと思います。


さて、それでもあたしは、ホルモンの服用を始めてしまいました。

ここまで普通に生きてきたのに、ホントに始めちゃって良いの?。そんな声が聞こえたような気がします。だけど・・・男のままでいる事に、我慢できなくなってしまったんです。1度だけの人生を、このまま男として死んでいって良いのか?。あたしは、精神的に相当追いつめられていました。もちろん、女になれるわけじゃありません。だけど、男でも女でもない状態だとしても、男のままで死ぬよりは良いだろう。残りの人生までを後悔して送りたくない・・・。そんな風に思ったんです。

ちっちゃなお薬を輸入しました。不安も大きかったはずなのに、口に含んだ瞬間、とても嬉しくなったのを覚えています。どれだけ長い事、夢見ていたのでしょうか。

一般的に「プレマリン(卵胞ホルモン=結合型エストロゲン)」が有名かもしれません。あとは「プロベラ(黄体ホルモン)」との併用かな?。だけど、あたしは「ダイアン35」というお薬を選びました。Ethynyl Estradiol 0.035mg と Cyproterone Acetate(抗男性ホルモン剤)2.0mg の複合剤。いっぱい調べた中で、このお薬が一番良さそうな気がしたんです。まあ、自己判断でしかないんですけど(笑)。


それから今まで1年2ヶ月、お薬を飲み続けています。今でも不安はあるんです。だけど、迷いなんかはありません。この先死ぬまで、飲み続ける事になるのでしょう。

女装子と言い切れなくなったというのは、薬を始める事が大きなハードルになっているからです。薬を始めたらTGと呼ばれる理由も同じです。だけど、それでもあたしは女装子なんですよね。決して GID じゃないし、TGだとも思わないのは、彼女達が精神的には女性だからです。あたしは・・・、精神的にも女装子なんですよね♪。


さてと、問題がひとつ・・・。

本来ホルモン療法は、性同一性障害(GID)の治療のためのものです。正規の治療の流れは、精神科医でのカウンセリング → GIDと診断 → ホルモン療法(→ 性別適合手術 (SRS))という形になります。だけど、あたしは正規の治療をしてるわけではなく、輸入代行を使って薬を取り寄せています。ホルモン剤は処方箋薬ですが、GIDの人が自己治療で使う分を輸入するのは、法律違反にはなりません。

問題は・・・、あたしは自分の事をGIDとは思っていないんですよね。こういう場合は法律違反になるのかしら?。まあ、GIDと思ってないって事は、正規の治療を受けても、ホルモン療法はできなかったって事なんですけどね(笑)。

posted by 進藤むつみ on Spring, 2005 in T's

comments (4)

リンク先にあった分類を読んでも細か過ぎて私にはよく分かりませんでしたけど
でもむつみさんは、ずっと悩んで悩んで悩んで、悩んだ末に決めた事なんですよね
たくさんいろんな事を調べて、副作用の事まで理解した上での事
それにすでに1年2ヶ月という時間を過ごした今でも
迷いがないっていうのなら〜いい事なんじゃないんでしょうか♪
私はむつみさんのblogに来て、まだほんのちょこっとした時間しか経っていませんけど
先日書いた「りすぺくと心」は変わっていません♪
だって、blogを書きはじめられた時はすでに飲まれていたんですよね
むつみさんがそういう事までしているとは知らず読みはじめたblogを読んで
むつみさんに対して抱いた感想なんですから☆
第一むつみさんがむつみさんである事には変わらないわけだし♪

「ディープな話」と書かれている記事へのコメントを日の浅い私なんかが書いていいものか…
と思いはしたんですけど…書いてしまいました…
不謹慎な表現をしていたらスミマセン…(汗)

>fudabaさん♪
とんでもない!。こんなコメントし難いエントリーに、ありがとうございます☆。
「たくさんの人に分かってもらいたい」というより、思っていた事を書いて、自分の中で整理している部分があります。多分・・・、とても分かり難いし、読んでいて気持ちのいいものではなかったと思います。
だったら最初に触れたように、自分の中にだけ置いておけばいいんですよね。だけど、どうしても気持ちが抑えられない状況で、もう空気が薄く感じるほど息苦しくなっていて、吐き出してしまわないわけにはいきませんでした。
昨日に比べて今は、ちょっとだけ落ち着いたような気がします。その分、読んで下さった方に負担をかけてるという事で、申し訳ないって事ですよね。
ゴメンなさい。なんか本文も、リンク先も、コメントレスも、ばらばらですね。上手く書けない・・・、うん、最近ずっと上手く書けないんです。
「迷いがない」なんて、偉そうな事ではありませんでした。「迷っていられない」か「迷っても仕方がない」です。副作用も、いやおうなしに目に入るんです。悩んだ末はその通りですが、あたしには他に選択肢がなかったような気もするし、なんか全てがたいした事ではありません。
「変わらない」と言ってもらえて、スゴク嬉しいです。だけど「リスペクト」なんて、ちょっと恥ずかしすぎ。たいした人間じゃない、ちっぽけな情けない役に立たないあたしです。
すみません。なんか何を言ってるのか、分からなくなっちゃいました。こんなエントリーを読んでいただいて、コメントまでいただいて、ありがとうございました。お話させてもらうと、楽になれるんです。

  こんばんは。  今回はシンちゃんで書かせていただきます。  先ず最初に申し上げたいのは、私達としては今回のお話は驚きとしては少なかった事です。  勿論お薬の事までは予想外ではありましたが、むつみさんが女性として生きる事をどれほど切望しておられるかは感じておりましたので、そういう事もあるだろうなと理解いたしました。  その上で人間らしく生きようと頑張っておられる姿が大好きです。  悩むなという方が無理な状況で、それでも訪れる人々と言葉を交わそうと努力されている、それだけで素敵なんです。

  あくまで女装子というのは、理解され難いように見えますが私は何となくそう感じていたように思います。  思い違いもあるかとは思いますが。

  思い切って言ってしまいましょうか。  先日のうさぽんが書いた映画のエントリですが、あれの事はかなり気になりました。  ちょっと茶化して書いてあった事はホントに軽い気持ちだったんですが、もし引っかかっていたらどうしようかと思ったんですけど。  でも違うと思ったんです。  私達にとってむつみさんは完全に女の子の友達です。  優しいお姉さんという所かな?

  人は常に何かになろうとしているものだと思います。  私の場合は或いはあっけらかんとしたガキ大将みたいなうさぽんであったり、或いは普通に男性に恋が出来る普通の女であったり。  ま、自己診断に過ぎないんですけど、どうも私は恋愛については未分化のままな様で、正直恋愛ってしたこと無い。  異常と言えば異常なんですけど、それが人生に於いて致命的な損失に思えないんですよね。  人間は色々です。  

  う~ん。  ごめんなさい。  ヘンな事書きました。  ただ、私も普通な考えを持つまともな人間ではないと言いたかった訳で、そんなヤツにいろいろ言われても気にしないで下さいね。  ただ、そんな人間もめんどくさがらずに付き合って下さるむつみさんが大好きです。  役には立ちませんが、むつみさんの言葉を一生懸命聞かせて頂きますので、よかったら続けて下さい。  

  今夜はちゃんと寝てくださいね♪

>usagi3さん♪
優しい言葉をありがとうございます。涙が出ちゃいました☆。
1年近く前に日記を始めた時は、こういう話もしていくつもりでした。いえ、もっと深い話まで・・・。だけど、進藤むつみとして自然に語りかけるのが楽しくなって、そのうちたくさんの方からコメントをいただくようになって、あたしの中にだけ置いて置けばいいという思いに変わったんです。
だけど、隠し事をしてお付き合いをしていくのは、辛くなっていたのも事実です。あたしの状況が分かったなら、評価も変わってくるような気がしていましたから。
今回、抑えられない気持ちから書いてしまったのですが、「驚きとしては少なかった」、「そういう事もあるだろうな」と言っていただけると、嬉しくなると同時に、ありがたい気持ちでいっぱいになります。
あたしは、言葉を交わそうと努力なんかしていません。言葉をかけてもらう事で、あたしが救われてるんです。あたしのような人間に声をかけてもらえるなんて、もしブログを始めていなければ、あたしの気持ちはパンクしていたような気がします。

お薬はやっぱり特別な事です。心に違和感を持つ人は誰もが一度は憧れながら、それでも手を出せない事がほとんどなんですから。もっとも手を出さないで済むなら、それに越した事はないのですが・・・。
女装子への拘り、TGやGIDの方との違いをお話すると、もっと深いトコロへいってしまうので、今は単に「進藤むつみ=女装子」という、方程式にしておいて下さい。
映画の話は気になっていませんでした。恋愛は・・・、これも話し出すと長くなりそう。苦手なんですよね、恋愛論って。ただ、愛する事を知らなければ、その方が幸せだと思ってしまう事はあります。
うーん、またもや何を言いたいのか、分からなくなってます。だけど、こんなあたしです。あたしの方こそ付き合っていただけるusagi3さんが大好きです☆。
もう少し・・・キリのいいところまで、お付き合いいただけますか?。

最近ろくに眠れないんです。今夜はどうでしょう・・・。

post a comment